2021年10月28日木曜日

立腰体操を強く推奨したい

前回の投稿で、1年ほどランニングに取り組んでいる事を書いた。

その過程で、身体的な課題に直面した。股関節が異常に固いとか、踵がすぐ痛くなるとか、足首に力が入っているとか、右肩が意外と自由に動かせないとか。そういう流れの中で、立禅に取り組んだり、真向法や立腰体操を取り入れたりしたことで改善したことが多い。

今回はとりあえず立腰体操(リツヨウではなくタテゴシと読む)について書く。
なお、この記事はいわゆる「案件」の類ではない。

端的に言って立腰体操は「整体師の腰の王子ゆうちゃんが考案した体操」で、その特徴は「一見引くレベルでアホっぽいけど、効果が異常に高い」事だ。

YouTubeで腰の王子と検索すると、セミナーの様子や身体についての持論を語る動画が見られる。そして、無料動画セミナーに登録すれば3種類の立腰体操を学ぶことができる。斜に構えた見方をすると、これが有料コンテンツへの導線になっているわけで「ネットマーケがよくわかってる先生」という感じだが、YouTube動画と無料セミナーの動画の体操を実践しただけでもかなり効果があるのは確かだ。私は最初無料コンテンツの体操を6種類続けていて、次第に中年男性としては著しい身体的変化を経験した。

立腰体操は「体操と見せかけた整体の施術」と言うことができる。セミナーで教わる体操を日常に取り入れることで自然と姿勢や体の使い方が変わり、結果的に身体能力が向上している、という事が誰の体にも起きる。「一見アホっぽく見える掛け声(?)」も計算された上でのことのようだ。

さらに、マーケ手口に見事に乗って4つのうち3つの1Dayセミナーにネット参加したところ、「寝転びセミナーを受けてから普通に寝て起きて早朝ウォーキングしたら、必死に歩いて最高時速7キロだったのが突然最高時速8キロにスピードアップした」と言う不思議な現象に遭遇している。さらに「ウォーキングセミナーで習った体操をしていたら1、2週間くらいで自然と足裏の力点がわかって踵の痛みが治ってきた、というか歩いたり走ったりすると全く痛くなくなる」と言うことも起きている。

セミナーでの体操は意外と種類が多いので、自分で続けられそうなものを日常に取り入れていくことになるわけだが、それでもあまりに効果が高いのでその魅力に取り憑かれざるを得ないと言う状況。

また、身体的な気付きを得られるようになったことが自分の中で非常に大きく、「そうか動画で言っていた「体の使い方が違う」とはこう言うことかもしれない」と日常で思ったりしないでもない。

何かスポーツをしていて、実力が伸び悩み始めているなら立腰体操をこっそり取り入れると良いのではないかと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿