2018年8月9日木曜日

今朝考えた事

ふと、思い出した事の話を書く。

ツイッターで回ってきたツイートで、日本の道徳の教科書の画像が貼ってあった。それは漫画の中で「僕たち給料はいらないので働かせてください!」と言う場面だったのだが、そのツイートの主張は「奴隷根性育ててどうするの?」と言う事だったと記憶している。

だが、今それを思い出してちょっと考えたのだが、見ようによっては「給料はいらないからその仕事をしたい」→「カネはいらないから好きな事をしたい」→「カネをもらってもしたくない事はしない」→「お金の価値が急速に失われる」→「新しい価値基準の醸成」→「資本主義の崩壊」→「新時代へ」みたいな事も考えられるわけで、実は文部科学省は資本主義の破壊を狙っているのでは?と思えるのだが、実際そこまで深くは考えてないようにも感じる。

0 件のコメント:

コメントを投稿