2018年7月25日水曜日

最近英語の話ばっかり

今日は特に書くことが無い。思ったまま書いてみる。


最近英語の話しか書いていない気がするが、本当に英語しかやっていないので仕方がない。

昨日YouTubeで動画を見ていたのだが、文章がゆっくりスクロールしてくるタイプの動画(あんまり好きなタイプの動画じゃない)で、「海外の反応」になったところでなんとなくリアルタイムに英訳して見た。頭の中で。稚拙な英文とは言え、全く不可能でないことに驚いた。これをものすごいスピードで長時間やるのが通訳の仕事なのだろうか?と思ったが、本当のところはよくわかってない。

英語と言う広すぎる枠内(同時通訳から受験英語指導まで)で考えると、永久に半人前以下だと思う。だが、何か狭い範囲内で尖ればそのジャンルの第一人者になれる可能性はまだあるように感じる。だが、英語に関してはざっくりと「在宅の翻訳で生活できたらいいなあ」と思う程度で、特に英語で何をしたいと言うこともないので困ったところだ。

すでにAI翻訳はほとんどの人間を凌駕してしまっている、と言う話を聞いているので、英語そのものでマネタイズするのは絶望的に感じているのだが、今のところ英語能力への需要はあるようなので、しばらくは英語力を高める生活をしていてもいいように感じる。もちろんこのまま働かないで済むなら(あるいは被雇用者として生きなくて良いなら)それに越したことはない。もう人にあれこれ言われて他人の都合に動かされて仕事をする根性が残ってない。

0 件のコメント:

コメントを投稿