2018年7月23日月曜日

英語で色々できるかも

今日はまた特に書くことがない。だから適当に書く。

早朝ウォーキングの折り返し点のコンビニで、コーヒーを飲みながらEconomistの日刊アプリを読んでいたが、昨日今日とEconomist誌本体の記事も読んだ。流石に高いカネを払って定期購読しているのだから、ちょっとは読まないと勿体無いと思うようになってきた。難易度的にもそれほど厳しくなくなってきたのもある。

今朝読んだ記事の中で、「アメリカの大学生の三分の一はオンライン」と言う話を読んで、英語ができるんだったらオンラインで日本からアメリカの大学で勉強できるかも、と思った。以前からTwitterでそのような話を見たり、NHK実践ビジネス英語の中でMOOCsの話がちょっと出たりして知ってはいたのだが、私の中で現実的な世界になってきたのはごく最近と言える。

お金の問題はあるものの、アメリカの学位を取る、取らないにしてもアメリカの講義を聴講する、と言うのは素晴らしいことのように感じられる。もちろんイギリスでもオーストラリアでも、他の何処かの国でもいいわけだが。

そう言うわけで、昨日は「こんな田舎で英語なんてできてもしょうがないのでは?」と思ったが、ネットで英語を使う機会はものすごく増えるかもしれない。実際春のシンガポール旅行の準備はほぼ完全にネットで完結していたし(英語でホテルと連絡したりとか)、英語が無駄になる事はなさそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿