2018年6月29日金曜日

卵オートミールと洋書の文字数

卵オートミールの味付け。
洋書のSteve Jobsのページあたりの文字数。


今朝の卵オートミールはちょっと工夫した。オートミールにひたひたくらいに水を入れて電子レンジで加熱する段階で、粉末コンソメを入れてみた。その後卵2個をオートミールの上に乗せてさらに加熱すると出来上がりなわけだが、注意する点は、味を加えると加熱に時間がかかることか。

今まで、目玉焼き状になった卵の上に醤油をかけて食べていたのだが、「ちょっと味が足りないなあ」と思っていた。コンソメを加えると、醤油はかけるにしても、コクが加わりかなり美味しい。これからもコンソメは足していこうと思う。あるいは、醤油をかけるのなら和風のだしの素でも良いかもしれない。明日はそれで行くか。

洋書のSteve Jobsは紙の上に文字がギッチリなのだが、ペーパーバックと比べてもページあたり1.5から1.7倍くらいは文字数が多いので、ペーパバック換算のページ数は800ページくらいになるのではと思っている。そうなると、普通に製本すると分厚すぎて誰も読まなくなるので文字数を詰めたのだと思われる。洋書の紙は軽いが、厚くなってくるとそれでも持っていて重く感じるので、仕方ないのではと思う。こう言う時にPaper Whiteに慣れていればと思うのだが、紙の本を実際に見て買った方がハズレ率が低いのと、厚みで読書の進捗をみるのが好きなので、しばらくは紙の本でいこうと思う。重たくて持っているのが辛くなってきたら、kindle版も買おうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿