2018年6月17日日曜日

29件来ていた

29件スカウトが来ていた。
The Instant Economistを読み終えた。
次はThe Winning Mindsetを読む。


昨日転職サービスからスカウトが1件だけ来た、と書いた。その後メールをチェックしたら、1つのメールに29件まとめてスカウトが来ていたのに気づいた。おとといは1社だけ単独でメールが来たのと、たまたまそのメールだけ気づいたのとで、「1件か」と思ったのだ。

スカウトの職種は様々だが、ざっと見た感じ知名度が無いか、評判が悪いかで人が集まらなさそうな会社ばかりだった。だが、最悪の事態になっても最悪餓死しないと思えば気が楽になる。逆に誰もが応募したくなるような会社は、私のようなしょうもない奴にはそもそもスカウトなどしないのだろう。個人的な不満点としては、サイト上の履歴書のどこを検索したのか教えてくれれば良いのに、と言うことがある。たぶん、英語講師あたりはTOEICスコアを見たんだろうと思うが、他の会社はどこを見ているのか全く分からないと言うか、日本語を話す人類だったら誰でも良いのでは?と思うところがある。

The Instant Economistを読み終えた。250ページしか無いのに、読みきるまでにだいぶ時間がかかってしまった。何度もアメリカ国民の貯蓄率の低さを指摘していたが、やっぱりブラックフライデーで狂ったように買い物しまくるのは良くないのかと。次はThe Winning Mindsetを読む。この本はこの前紀伊国屋でまとめ買いをしたやつで、すでに30ページほど読んでいるが、その範囲で解釈した感じ、内容的にはスポーツコーチングをビジネスなど他の活動に応用するには?と言う感じだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿