2018年4月24日火曜日

やっぱり海外で英語力上がる説?

やっぱり英語環境に置かれると英語能力が上がるらしい。
ただし、一時的な可能性もある。


今日も5時に起きて洋書を読んだ。いつも通りほぼ1時間読んだのだが、今日は18ページ読めた。いつもだと早朝は1時間10ページくらいだったので、1週間の旅行で2倍のリーディング力を獲得したと思われる。ただ、昨日はもっと時間をかけたものの、あり得ないくらいかなり速く読めていたので、この流れから言って「そのうち元通り」の可能性はある。まあ、そうなっても仕方がない。ドラゴンボールじゃないんだから。

まだたまに先週の旅行の事を反芻しているのだが、「あー、あの時こんな感じで話せたら、もっと面白い旅行になっていただろうなあ」と思うことが多く、次にどこかに行くとしたらもっと面白くしようと思う。そのためにも英語のトレーニングは続ける。中国語も獲得したい。

どうでもいい話かもしれないが、書いておく。日本だとほぼあり得ないが「Sir」を付けて話しかけられることが多かった。「やめてくれー。君が期待するほどそんな偉くないんだー」と思わないでもなかった。ただ、海外で実際に使われている表現と言うのはなかなか貴重だと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿