2018年2月3日土曜日

オーディオブックも

オーディオブックも聞けるようになってきた。

割と本気を出して洋書を読み始めたのは先週末のTOEICのさらに前の週だったような気がするのだが、同時に聞いていたオーディオブックも普通に聞けるようになってきた。

TOEIC後に酒を3連チャンで飲んで、急にリスニング力が落ちた。これはまずいと思い酒をやめることにしたが、それまで聴けてなくても習慣づけるために無理やり聞いていた。で、おととい飲まないで寝て昨日の早朝にはすぐにオーディオブックが聞けるようになってきた。酒は心身に良くない。

それで、今日は午前2時ごろに起きてしまったので、英語のブログ記事を書いてからずっとPsycho-Cyberneticsを聞いていた。で、1冊分聞き終わった。朝は集中力がないので理解度は低いため、読書としてはいまいちだが、すぐに忘れても良い英語リスニングのトレーニングだと思って続けようと思う。ちゃんと内容を知りたいときはまた日中に聴けば良いのだし。

それで、次のオーディオブックをどうするか考えているのだが、これまですでに買ってあるCDのオーディオブックを聞いてきたので、やはり放置してある最後の1冊で村上春樹のWhat I talk when I talk about runningを聞こうかと思っている。それが終わったら、次はAudible.comに加入するか、またThink and Grow Richに戻るか。オーディオブックも多聴素材にしたいので、多分Audibleでどんどん買うようになるとみている。カネが続けば。

0 件のコメント:

コメントを投稿