2018年2月28日水曜日

鼻炎薬を飲んだら治った

疲労感の原因は花粉症だった。United States of Japanは半分以上読んだ。


最近やたら疲れるようになったが、おととい鼻炎薬を飲んで見たらスッキリした。昨日も朝から飲んでおいたらそれほど具合が悪くならなかったので、疲労の原因は花粉症だと気づいた。

洋書多読の習慣は続いているが、United States of Japanは半分以上読み進めた。表紙の通りロボバトルが出て来たし、彼らは日本のロボアニメを十分研究したように見られる。最初の方の状況や人物を説明するあたりで難しい単語が続いたが、だんだん読むのが楽になって来た。

最近冷静になって来て、日曜に受けた英検準1級の2次試験は、落ちたのではないかと思っている。感覚的にだが、前回の2次と比較しても特別いい感じで回答できていた訳でもないし、英検の合格基準がある程度はっきり決まっているならば、また似た理由で落ちるのではないかと。そうなったとしても、もう受け直しはしないつもりだが。

2018年2月27日火曜日

花粉症

最近疲労感がすごいが、花粉のせいかもしれない。


試験前後にありがちな英語力ブーストを体験しているが、頭部の違和感に悩んでいる。疲労感と言うべきか。あまりにひどいので、頭がおかしくなって死んでしまうのではないかと心配になってくる。

今年は花粉で頭痛になることがなかったので、あまり鼻炎薬を飲まなかったが、試しに飲んで見たら急にスッキリした。しかし鼻炎薬にはカフェインが入っていて、夕方に飲んだので興奮してあまり眠れなかった。


2018年2月26日月曜日

英検準1級2次を受けてきた

英検2次試験は「いきなりでも割と話せるから、4月の旅行も安心だろう」という感じに。


昨日書いた通り、英検準1級2次試験を受けて来た。今回は1次免除でいきなり2次試験からだ。

簡単に参考にならない感想を書いておくが、全然準備しないで割と英語が話せたので、4月のシンガポール旅行も大丈夫だろう、と言う感じだ。合否についてはなんとも言えない。ただ、前回の2次に比べると雰囲気が全然良かったので、「あれはなんだったんだ?」と言う感じになっている。実は前日にあの四コマ漫画ナレーションの内容を盛る方法に気づいたのだが、当日はうまくできなかった。これにもっと早く気づいて練習していればもっとうまく行っただろう。

英検の合否に関わりなく、これからは英語音読トレーニングも軽くやりつつ、中国語を頑張る事になる。3月はHSK1級2級、6月は3級、9月は4級、12月は5級を受ける。あくまで予定であって、途中で不合格になったら予定は伸びるのだが、年内に5級を受けられるくらいまで行くつもりでいる。特に3級から作文問題が入るので、練習量を増やす必要がありなかなか厳しい。とにかくやってみる事にする。

2018年2月25日日曜日

英検の2次試験

結局英検準1級2次の試験対策はしなかった。


今日は英検準1級の2次試験の日だ。昨日「オンライン英会話くらいはやっておいた方が良いかもしれない」と書いたが、結局やらなかった。もちろん受かった方が嬉しいのだが、別に試験に落ちても困らないと言う意識になって来て、とりあえず出席すれば今回はそれで良いと思うようになった。

2018年2月24日土曜日

リスニングが改善した

多読のおかげでリスニングがかなり改善した。


最近洋書多読に時間を使っているので、リスニングの時間はあまり長くないのだが、最近明らかにリスニングが改善している。これはどこかで読んだ、リーディング時も脳内のリスニングの回路を使っていると言う話と符合する感じだ。

Audibleで適当にサンプルをいくつか聞いた感じ、以前よりわかるようになったし、YouTubeでもThomas Frankと言う学生向けのYouTuberのトークがほぼわかるようになった。以前は彼のトークはあまりにも早口で全く聞き取れないと言う感じだったが、今聞くとそんなに早口でもないかなと。他にYouTubeで言うと、英語学習者向けの英語動画はわからないものはないくらいになった。

ところで、当面の問題はそこではなく、明日の英検の面接なのだが、今日くらいはオンライン英会話でちょっと英語を話しておいた方が良いかもしれない。全く離さないで不安に思って受験するよりは、ちょっとでも自信をつけておいた方が良いのではと。某オンライン英会話でお試しが1回残っているのがあるので、それを利用しようかと思っている。

2018年2月23日金曜日

洋書読書は順調

United States of Japanはなかなか面白い。


昨日洋書のUnited States of Japanを40ページくらい読み進めた。2日で370ページ中80ページくらい行ったので、残りはだいたい1週間ちょっとかかるだろう。

最初の方の「日本人がものすごい悪役っぽい」状態は一応終わり(相変わらずなんとなくヘンテコで非道だが)、そろそろ内容的な話はしないほうが良さそうなところまで来た。かなり面白いので、このまま読み進めていけば最後まで行けそうな感じがしている。

リーディングスキル的には、もう返り読みもしなくなり、まさに直読直解の状態になっている。難しい箇所以外では作品のリズムに乗れているし、洋書を読み始めてよかったと思っている。

ただ、最近本を読みすぎなのか(本を全然読まない時期があったので、今はかなり読んでいる方)、かなり疲れを感じるようになったような気がする。昨日は3時起きで夕方以降辛かったので、19時台ですぐ寝た。しかし途中寝汗で起きた以外は全然眠り足りない感じで5時の目覚ましで起きたので、リポDかユンケルでも飲んだ方が良いのか?と思っている。

2018年2月22日木曜日

Spark!を読み終えた

Spark!を読み終えた。United States of Japanを読み始めた。


Spark!を昨日読み終えた。記録を見る限り6日で読み終えたので、難しい本だったが割と早く読み終えた感じがする。脳神経とか生化学とかの用語が難しかったが、最後の方ではだいぶ慣れてきた感じがした。内容的には運動すればメンタルの問題は解決すると言うもので、実際私も筋トレとプロテインで精神的に安定した感じがあるので、この本の言っている事は正しいと思う。

昨日からUnited States of Japanを読み始めた。第二次世界大戦で日本が勝った架空のアメリカが舞台のSFで、40ページほど読んだが、どう見ても日本人は悪役でアメリカ側の反乱で負けるのだろうとは容易に想像がつく。

3日後には英検準1級2次試験だが、全く準備していない。そもそも自分は英語が話せるのか?と言うくらい英語を話していない。しかし、この面接は地頭がよくないと受からないようなので、頑張っても受からなさそうと言うのが前回の感触だ。

2018年2月21日水曜日

4月からの音読教材

4月から音読教材として、速読速聴英単語と言う本を使う。


洋書多読は順調に進んでいる。今はSpark!と言う本を読んでいるが、最初ちょっと難しくて読み進めるのが厳しかったが、ほぼ終盤に入ってきてスラスラ読めるようになってきた。特に早朝の時間帯に英語を理解するのが困難だったのが、少なくとも読みに関してはかなりスムーズに理解できるようになったと感じる。

3月でNHK実践ビジネス英語の音読トレーニングを終える。4月から何をやろうか考えていたのだが、試しに速読速聴英単語Advancedと言う単語帳を使ってみようと思う。単語帳と行っても、どちらかと言うとCD付きのリーディング教材のように見える。これを使ってNHK英語でやっていたのと同じことをやろうと言う考えだ。

この本の英文の量はかなり多くて、211課ある。復習を加味して1週間に2課やるとしたら、おそらく2年以上かかる計算になる。それで2000円ちょっとと言うかなりお得な価格設定なので、その分洋書にお金を使えると言うものだ。

2018年2月20日火曜日

2018年1月TOEICの結果

TOEICのスコアは少しも変わらなかった。


昨日TOEICのスコアが出た。


リスニング420のリーディング385で合計805だった。つまり9月から何も変わっていない。下がっているよりは良いし、800超えていればスコアはあまり気にしないつもりだ。ただし、リーディングを完走したのにスコアが変わらないのは、時間が足りない部分での減点ではなかったと言うことなのだろう。Part5がよくないとか。いずれにせよ、試験対策しないとこれ以上伸びないところにきているような気もする。しかし問題演習はしない。

次の日曜の英検の2次のあとは、今年は中国語のHSKを中心にして、英語の試験はほぼ受けない方向で行くつもりだ。

2018年2月19日月曜日

新宿へ洋書を買いに

新宿で洋書を8冊買った。


昨日書いた通り、新宿まで行った。紀伊国屋の洋書専門の店に行ったのだが、フロア全体が洋書だらけでテンションが上がり、買い物かごに面白そうなペーパーバックをどんどん入れて行ってしまった。会計したら12000円ちょっとだった。ちょっと買いすぎた感がないでもない。

紀伊国屋の良いところは買い物が5000円を越えると自宅まで配送してくれるところだろう。昨日初めて知ったのだが、大量の本を持ち帰らずに済んだので、移動がかなり楽だった。今日の午前中には届く予定。

今読んでいるSpark!は半分くらいまで読み進んだ。今のペースで行けると、あと3日か4日くらいで読み終わりそうだ。難しい語彙が多かったのであまり進まないと思っていたが、思ったよりは順調な感じがする。

昨日の電車移動中もSpark!を読んでいたのだが、道中英語が頭に入らなかった。うちに帰ってから読み進めたらちゃんと頭に入ったので、環境的なことで理解度が変わるのかもしれない。

2018年2月18日日曜日

新宿へ行く

Spark!は今のペースだと金曜か土曜に読み終える。


昨日は公園で洋書を読むと言うハイソな事をしてしまった。だが暖かい日だったとはいえ、ちょっと寒かった。Sparkは今のペースだとだいたい金曜か土曜には読み終わる。今の所ちょっと難しいくらいの難易度だが、たぶん飽きずに読めると思っている。

今日はちょっと新宿に行ってくる。洋書の在庫が減ってしまったので、今買わないにしても情報収集はしておいた方が良いだろうと。もう出かける準備をしないといけない。

2018年2月17日土曜日

眠い

今日は眠い。そして洋書多読が捗らない。


今日は眠い。ここ数日暖かいせいか、眠気が取れない。午前5時に起きるように生活を戻してからだいぶ経つが、もっと眠ったほうがいいのだろうか?

昨日から洋書のSpark!を読んでいるが、今日はいまいち調子が悪い。ふんだんに脳神経用語や生化学用語が出てくるので、かなりブレーキがかかっている。流石にアルジャーノンのように4日で読み終えるような事はできないだろうから、ゆっくり読んで完読する方向で行きたい。

そういえば、月曜は1月のTOEICの結果が出る。正直スコアとは関係ないところで楽しくやっているので、知らないままでもいい気がしないでもない。私はスコアを見る前に極度に緊張して体が痺れてくる、と言う状態になったことがあるので、スコアを意識しすぎるのは危険だと感じている。今回あまりできなかったと言う事はないので、800点を下回る事もないだろうし、あんまり真剣に考えないようにしよう。

2018年2月16日金曜日

アルジャーノンを読み終えた

アルジャーノンに花束を、を読み終えた。不思議の国のアリスを読もうと思っていたがやめた。Spark!を読み始めた。


予定通り洋書のアルジャーノンに花束をを読み終えた。今回4日で読み終えた事になり、「ちょっとペースが早すぎるかも」と思わないでもない。読み慣れない部分はどちらもあるのだが、Lexile910のこの本と、1150のPower of Habitとの違いがはっきりした。私の場合、単純に読む速度が違ってくる。

予定では洋書の不思議の国のアリスを読むつもりだったが、全然面白くないので断念した。以前よりだいぶ読めるようになったのだが、それ以前に面白くないと言う状態になってしまった。代わりに最近買ったSpark!を読み始めた。この本はまだ10ページくらいしか読んでいないので、続くかどうかはわからないが、今の所面白い話に感じている。

多読の一つのゴールとして100万語と言うのがあるようだが、ざっくりの計算だとあと4冊ペーパーバックを読めば達成する。Your Money and Your Brainは半分読んだのだがカウントしていないので、若干余裕のある見積もりになっている。

2018年2月15日木曜日

リスニング力落ちた

今日にはアルジャーノンに花束を、を読み終える。


なんだか最近読むスピードが早くなったのか、無意識に読む時間を増やしているのか、洋書のアルジャーノンに花束を、は今日の朝だけで33ページ読めた。最後まで残り40ページちょっとで、昨日のペースで読めると今日中に読み終える。

だが、リーディングは改善しているが、リスニング力はだんだん落ちていると感じている。ひょっとしたら元々大したことがなかったのかもしれないが、昨日ちょっと海外ドラマを見た感じ、音的に聴けてないと感じた。リスニングそのもので得られるスキルはリスニングでないと維持できなくて、リスニングの時間も確保しないといけないのではと。

だが、今はどちらかと言うと洋書が楽しいし、気が向けばリスニングもする、くらいにしか考えていない。

2018年2月14日水曜日

70ページ読んだ

洋書のアルジャーノンに花束を、を1日70ページ読んだ。


アルジャーノンに花束を、を読んでいるが、昨日は70ページ読み進めることができた。2日でほぼ半分読めた事になり、時間が十分にあり真面目に取り組めば40代でも能力は上がることがわかる。しかし、自分の中で「もう1日70ページ読めるんだから、不調で20ページくらいしか読めないとしたら恥ずかしい」と思うようになってきて、なおのこと難し目の本を読むのが辛くなりそうな気がする。

内容的には、そろそろチャーリーの知能が頂点に達して、文章がものすごく読みにくくなると思っていたが、今朝読んでいた学会の場面で最高に読みにくくなった。語彙レベルが合わないのだ。仕方がないからわからないまま読み進めた。その後また語彙レベルが戻って若干読みやすくなったので、この調子で読んでいけば良いと思う。

もう次の本の事を考えた方が良いと思った。それで、Lexile指数のサイトを見ていたら、以前何回か断念している不思議の国のアリスがLexileで言うと890らしく、ひょっとしたらもう読めるレベルになっているかもと思い、次はこれにする事にした。最初の方を何回も読んでいるが、こう言うのは最初から読んだ方が良いのだろう。たぶん。

2018年2月13日火曜日

アルジャーノンを読んでいる

Flowers for Algernonは朝のうちに80ページ超えた。


洋書のアルジャーノンに花束を、だが、昨日かなり読めて69ページ進んだ。今朝も早朝から読んで合計80ページを超えて来た。最初7日くらいで読み終えると思っていたのだが、チャーリーが頭がよくなって来てから読みにくくなり、ちょっと無理かと思うようになってきた。そんなに時間やページ数に追われてもしょうがないからゆっくり読もうと考え直した。

オーディオブックはThink and Grow Richの3周目に入っている。他の2冊はもう聞いていない。結局オーディオブックを買っても難しすぎて自分のレベルに合わないのでは?と思い始めて来て、新しい物を買う気がだんだん無くなってきた。

早朝は英語の理解力が低い事に気づいた。オーディオブックはもちろんの事、洋書を読んでいてもなかなか頭に入らない。それでもだんだん早朝での理解度も上がっているが、こんなキツい状況で無理に読まなくてもいいのでは?と思わないでもない。逆に早朝読むからすごい効果がある、とかだったら惜しいのでやめにくいのだが。

今日はなんだか朝から疲れを感じている。早朝から起きて洋書を読むというのは、かなりいい事だと思うが、思った以上にエネルギーを使う。でもまとまった時間に本を読むのはなかなか難しいので、早朝の時間を確保するのはいい事だとは思う。だがとにかく疲れる。

ここまで書いてふと思いついたが、アルジャーノンのチャーリの文章の読みやすかったレベルの本を読めば、理解しにくさに悩んだりしないで済むのではと。具体的にはWonderなどはわからないことはほぼないので良い。ただし問題があって、子供向け設定は自分にとってはあんまり楽しくないということだ。ヤングアダルトはそれなりに示唆に富んだ表現があるが、子供が読むのを前提にしている部分はどうしてもある。私自身がもうちょっとレベルの高い例文をスラスラ読めるようになれば良いのだが、このまま難しいまま読み続けていても良いのかと。The Economistは少しづつ読んでいるうちにだんだん読みやすくなってきたので、我慢して読んでいればだんだん読めるようになってくると思うが。

2018年2月12日月曜日

本を3回変えた

Your Money and Your Brainはつまらなくなって来たのでやめた。BlinkとRestを読んだがレベルがちょっと高い。Flowers for Algernonに落ち着くかもしれない。


Your Money and Your Brainがつまらなくなった。そもそもトレードをする上での前提条件が違うし、自分の場合と当てはめて考えることができなかった。すでに半分読んでいたが、断念する事にした。代わりにBlinkを読んでみた。この本は「Blinkで書かれていることはトレードでは当てはまらない」と書いてあったので、あえて読んでみた。だが、ちょっと英文のレベルが自分には合わないので、30ページくらい読んだがやめた。

その後最近買ったRestを読んでみたが、語彙の守備範囲が微妙に自分と違う感じがして、あとで読む事にした。それで、Flowers for Algernonを読んでみたら、最初の知能が低い時の描写がものすごく読みにくかったが、すでに日本語で読んでいるのもあり読みやすいかもしれないので、しばらくこの本で落ち着こうと思う。

昨日は完全に生活が崩れて、なんだか調子が悪かったが、今日も具合がおかしい。ひょっとしたら花粉が飛んでいて感覚がおかしくなっているかもしれない。しかし、去年のような頭痛もないので、鼻炎薬を飲むべきかちょっと迷う。

2018年2月11日日曜日

酒飲みすぎ

2日連続で酒を飲んでしまった。


昨日弟の奥さんの実家から海の幸が届いた。それで弟一家も来てみんなでフライや刺身を食べたのだが、その時ウイスキーを飲んだ。

実は一昨日も鍋だったのでウイスキーを飲んだのだが、先週か先々週のTOEICのあと3日連続で酒を飲んで英語のリスニング力が低下したことがあったので、流石にそろそろやめておかないといけないと思っている。

2018年2月10日土曜日

今日は調子が悪い

今日は洋書読書が進まないので、先にブログを書いてしまう事にした。
しかし書くことはない。

Your money and Your Brainは2日で70ページ以上読めている。なかなか順調だが、今日はあまり読めないので、先にブログを書いてしまう事にした。ここしばらくずっと洋書を読んで、気づかないうちに疲れたのだろう。

今の洋書もなかなか面白い本だが、買ったばかりの時に読もうとしたときはかなり読みにくかった。今回最初から読み始めたが、以前と比べるとだいぶ読めている感じがする。大事なのはとにかく続ける事で、続けられれば何かしら得るものがあるというのがここ2年くらいの英語学習の教訓だ。

実は中国語の音読が辛くなってきたのだが、まだ初めて1ヶ月くらいしか経ってないし、とにかくHSKの試験が終わるまでは続けようと思う。1ヶ月音読を続けただけでも、以前と比べると中国語がわかる感じがする。少なくとも1年は続けるくらいのつもりで頑張れば、多少は話せるようになっているだろう。

英語はもう一山超えてしまった、と思っていたのだが、洋書多読でもう一山超えそうな感じがしてきたので、中国語を始めたのは失敗だったか?と思い始めている。もうしばらく英語一本で続ければ良かったかと。ただ、中国語の音読をしたおかげで、英語のリスニングの解像度が上がったというのはあるので、必ずしも中国語が無意味ということではない。

2018年2月9日金曜日

The Power of Habitを読み終えた

昨日The Power of Habitを読み終えた。昨日からYour Money and Your Brainを読んでいる。

今日の予定だったが、昨日The Power of Habitを読み終えた。7日で読み終えた計算になり、洋書を読み始めた頃に比べると圧倒的に速く読めるようになった。最初は本当に読むのが遅く、早い時でも1冊1ヶ月以上かかっていたのだが、慣れるというのは大切な事で、それでも読み続けた効果が出てきた。

The Power of Habitを読んでいて、なぜ私の習慣が続いているか何となくわかった気がする。私の習慣には必ず報酬があるのだ。自分では意識してなかったが、習慣ループの構造を無意識に作っていて、それが回り続けていた事に気づいた。

昨日からYour Money and Your Brainを読み始めた。以前読んで、読むのが大変だったので一旦断念したのだが、最初から読み直した感じだとだいぶスラスラ読めるようになった。というか、かなり読みやすい英語に感じる。

全然関係ないが、仮想通貨の下落相場もそろそろ終わりだろう。完全に終局したかはわからないが、この先もどんどん下がり続けるようなことはない。

2018年2月8日木曜日

洋書を読むのは金がかかる

The Power of Habitは明日には読み終える。



昨日は洋書読書が好調で、1日で50ページくらい読めた。朝などの読み始めではなかなか進まないが、ある一定の時間がすぎるとスラスラ読めるようになることに気づいている。それにだんだんその「ゾーン」のようなものに入る時間が短くなったようにも感じる。この本は2月2日から読み始めたから、今回も8日で読み終える計算だ。なかなかのハイペースだ。

今朝もすでに20ページくらい読んでいて、遅くとも明日には読み終わるだろう。The Power of Habitは習慣の力を人を動かす様々な事に利用した方法について書かれている。基本的な習慣化の構造は単純で、それだけわかっていれば本の内容を読みこなすのはそれほど難しくないし、それがわかるように書かれている。

もう次の本について考えないといけない。最近3冊洋書を買ったが、それ以外にも買ってから放置している本が沢山あるので、それも気にしていないといけない。

今ふと気になって、8日で1冊読むペースだと、1年にどれだけお金を使うか計算した。このペースが維持できるとは思えないが、1年で45冊くらい読む計算になる。1冊1500円だったとして、67,500円使う事になる。これは結構厳しい。何がしか対策を講じないといけないかもしれない。

2018年2月7日水曜日

読書は体力を使う

最近洋書を読むペースは速いが、読書は体力を使うということに気づいた。


オーディオブックをどうするか?は、とりあえず最初に聞いたThink and Grow Richを聞き返すことにした。この2周目が終わったらAudible.comに加入するか考える。

昨日はかなり疲れを感じていたが、洋書を読む量をあえて減らしたら、夕方の疲れがだいぶ和らいだ感じがした。大して疲れていないと思っていたが、思った以上に読書はエネルギーを使うことがわかった。毎日30ページ以上読んだら読書量はものすごいことになるが(洋書を年間30冊以上読める計算になる)、多分そのまま突き進んでも続かないので、疲れているときはある程度体力を温存した方が良いだろう。

もうすっかり忘れているが、2月25日は英検準1級の2次がある。特に対策していない。2次は面接試験である以上客観評価には絶対ならないので、あんまりそれに力を注ぐ必要もないと感じている。実際ある程度話せるかという事と、2次の成績は関係ないのではというのが私の考えだ。対策本を見る限り、採点基準は流暢に話せているかではなく、論理的思考力や地頭だ。実際には次に受けてみてから判断しようと思っているが、落ちても元の頭が悪ければ仕方ないと思っている。

2018年2月6日火曜日

株はすでに持っていなかった

私のことを心配する人がいるかというと、いなさそうだが、念のため書いておく。

先日日経平均レバレッジETFを買ったと書いたが、かなり前に損切りしている。日付も忘れているほど前だ。だから今回の株安ではほぼダメージはない。

問題は仮想通貨だが、現物のバイアンドホールドと決めているので、下がるのを眺めているしかない。まだ仮想通貨用の資金が若干残っているので、明らかに底打ちしたタイミングで少し買おうかと思っている。

オーディオブック聞き終わった

今日は特に書くことがない。

毎日5時に起きてオーディオブックを聞いたり、洋書を読んだりしているが、早起きがちょっときつくなってきた。目覚ましが鳴ったらすぐに起きるのだが、洋書を読み終えて朝食を食べ終える頃になんだかだるく感じる。何が悪いのかわからないが、就寝時間をちょっと早めて睡眠時間を増やした方が良いだろうか?今の時点で21時就寝なので8時間くらい寝ているのだが。

そういえばオーディオブックのWhat I Talk about When I Talk About Runningが聞き終わった。内容的にはちっとも頭に入っていないが、聞いているときは(早朝の眠い時間帯であっても)ある程度理解できているので、いわゆるリテンションの問題だと思われる。

それで、次のオーディオブックをどうするか?だが、最初に聞いたThink And Grow Richから聞き直すか、Audible.comに加入して新しいオーディオブックを手に入れるか、どっちかになる。シンガポール行きの費用でお金が飛んだので、できればあまりお金は使いたくないわけで、ちょっと迷うものがある。

早朝に聞いているのか聞いていないのか曖昧な状態で、どんどん新しいオーディオブックを増やしてもしょうがない気もする。

2018年2月5日月曜日

今日は寝坊

今日は特に書くことがない。

昨日は夕食後になんとなく布団に横になったら、そのまま眠ってしまった。起きたのが午前3時ごろで、明かりを消して眠り直した。5時にアラームが鳴ったが、たまたま腕にApple Watchをしていたので、布団の中で止めてしまった。30分後に起きてオーディオブック(What I Talk When I Talk About Running)を聞き始め、そのあと洋書のThe Power of Habitを読んだ。

ちょっと予定がずれ込んでしまった、という話をしたいだけ。

今日からNHK英語の音読系トレーニングの予定をかなり楽にするのだが、代わりに多読量を増やす予定にしている。最低でも1日でペーパーバック30ページを読まないといけないことにした。なお特に予定が入ってないときは40ページくらいはいけるので、それほどキツいノルマではない。ただし、あんまり自分を追い込まないようにしたい。英語に関しては一応個人的ゴールに到達しているので。

2018年2月4日日曜日

シンガポールに行くことに

前から決めていたが、シンガポールに行くことにした。


TOEIC800か英検準1級をとったら海外旅行に行く、と決めていた。それで、どこに行くかは決めていなかったが、Twitterでアンケートを取るなどして、シンガポールが良いのではと思い初めていた。それで昨日シンガポール行きの往復航空券とホテルを予約した。4月16日に羽田を発ち、4月21日の早朝にまた羽田に戻ってくる。

色々調べていて、ホテルが空港送迎をしてくれそうだったので、メールで問い合わせたが、別の経路で予約しないとダメらしく、結局ホテルまではMRTで行くことにした。すでに英語でシンガポールとやりとりしているのはなかなか素晴らしいことで、英語はとても役に立つものだ。

ちなみに、ホテルのWebサイトを見て、少なくとも意味の通じるメールを送って、返事を読むまではTOEICがわかれば全く問題なくできるし、webサイトなんてほぼPart7みたいな感じなのでTOEICが使えないわけないと言いたい。そういう最低限のスキルとしてTOEICをそのものを勉強するのもそんなに悪くないと思い始めている。もちろん1月のスコアが悪かったらDisる。

2018年2月3日土曜日

オーディオブックも

オーディオブックも聞けるようになってきた。

割と本気を出して洋書を読み始めたのは先週末のTOEICのさらに前の週だったような気がするのだが、同時に聞いていたオーディオブックも普通に聞けるようになってきた。

TOEIC後に酒を3連チャンで飲んで、急にリスニング力が落ちた。これはまずいと思い酒をやめることにしたが、それまで聴けてなくても習慣づけるために無理やり聞いていた。で、おととい飲まないで寝て昨日の早朝にはすぐにオーディオブックが聞けるようになってきた。酒は心身に良くない。

それで、今日は午前2時ごろに起きてしまったので、英語のブログ記事を書いてからずっとPsycho-Cyberneticsを聞いていた。で、1冊分聞き終わった。朝は集中力がないので理解度は低いため、読書としてはいまいちだが、すぐに忘れても良い英語リスニングのトレーニングだと思って続けようと思う。ちゃんと内容を知りたいときはまた日中に聴けば良いのだし。

それで、次のオーディオブックをどうするか考えているのだが、これまですでに買ってあるCDのオーディオブックを聞いてきたので、やはり放置してある最後の1冊で村上春樹のWhat I talk when I talk about runningを聞こうかと思っている。それが終わったら、次はAudible.comに加入するか、またThink and Grow Richに戻るか。オーディオブックも多聴素材にしたいので、多分Audibleでどんどん買うようになるとみている。カネが続けば。

I wanted to write in English

I suddenly wanted to write this entry in English.


Recently I haven't been writing in English. But I'll take speaking test of Eiken pre-1 grade this month. So I thought I need to output English anyway. But I don't have anything to write.

Now it's 2:40 AM. I wake up around 2 o'clock thinking of my spending in my dream. And I watched Youtube videos. I watched a multi-lingo speaking. I felt that I need to express in English. But I don't have anything to write.

I found Eiken's speaking test take speaker's base intelligence. Even if you can speak fluently in English, I won't pass the exam if what you speak isn't smart, maybe. They have original criteria of English ability, and they are too tough. So I won't pass the test this month maybe.

Actually, I'm thinking that I don't need to pass the exam, because it's worthless for me. After I get over 800 on TOEIC LR test, I'm reading books to improve my English ability, and found what I need is extensive reading, not fluent speaking.

I'll never speak in English in my rural area. But thanks to Amazon, I can get books in English. And reading in English fluently sounds like very cool and smart for me. So I don't need to speak in English. Eiken sucks!

I like write in English aimlessly, but it's worthless for everyone. Writing like a chitchat will be suite for Twitter.

2018年2月2日金曜日

Joy on Demand読み終わった

Joy on Demandを読み終えた。次はThe Power of Habitを読む。


今朝Joy on Demandを読み終えた。26日に読み始めたので8日かかった計算になる。挿絵の多い本とはいえ、1週間近い短期間で読み終わったのは自分でも驚きだ。この手の本は実践しないと意味がないのだが、Apple Watchの「呼吸」アプリを積極的に使うようになった、など良い効果があったと思う。

次はThe Power of Habitを読む。というかすでに読み始めている。だいぶまえに買ってからそのままだったのだが、色々なところで話題に上がる本なので、ぜひ読んでおきたい。難易度的には数ページ読んだ感じだと、Joy on Demandよりさらに簡単に感じる。

NHK実践ビジネス英語の音読トレーニングは結局大幅に縮小することにした。1課につき当日と翌日の2回のみにする。1課で5回(翌日、3日後、1週後、1月後、2月後)復習していた時期があったが、我ながらよく続いたと思う。これだけ頑張れば英語も身につくというものなのだと。

それで、今日は英語の音読トレーニングがないので、どういう時間の使い方をするか考えないといけない。そのまま多読多聴に当てはめるのか、中国語の音読トレを持ってくるのか、運動の時間を早めるか。とりあえず多読の時間にしてみて、どんな変化があるか確認する。

2018年2月1日木曜日

だるくて辛い

英語学習がイヤになってきている。


朝5時起きでオーディオブックを聞いたり、洋書を読んだりしているが、だんだん辛くなってきた。多分この3日ほど夕食の時にウイスキーを飲んでいるからだと思うのだが、頭が鈍くなってきた気がする。そして5時にはパッと起きられるものの、オーディオブックの理解度がものすごく落ちた。

この何となく疲れた感じのせいで、NHK英語をやる気力がなくなりつつある。もうそろそろ音読トレーニングの量を減らそうと思っていたが、今週のうちに減らしてしまった方が良いかもしれない。とにかく疲れている。

今は、翌日、3日後、1週後の復習をしているが、1週後の復習はやめた方が良いと思っている。さらに3日後の復習まで削るかはちょっと難しいが、減らすならそこまで減らしてしまいたい。翌日の復習だけにしてしまえば、1週間のスケジュールにかなり余裕が出る。1週のうち4日で全て終わらせることも、1日1課だけにして6日かけてやることもできる。

NHK英語の量を減らして、多読多聴の時間をさらに作るところまで考えている。だが、中国語の学習時間を増やすことも可能だ。今の所中国語は1時間くらいしか時間を使っていないし、それだけでもそれなりの手応えがあるので、無理に時間を増やす必要もないのだが。