2017年11月4日土曜日

英語の新しい目標を設定しないと

オンライン英会話を2日やって2日サボってしまった。

一昨日ものすごく疲れていたので、仕方なく休んだのだが、今日は体調はいいのでやろうと思う。何をやるかだが、2次の予想問題集を買ってあるので、それの練習を見てもらえれば良いかと思っている。もう試験日まで1週間だから、多少は問題演習した方が良いだろうと。

最近TOEIC805を取って、英検準1級が取れそうな感じになって、英語に対する情熱はちょっと薄くなった様な気がしないでもない。正直自分の生活圏で英語を使う機会はないし、AppleTVで英語コンテンツを見るくらいしか使いどころがないのはどうかとも思うのだ。

もちろん英語コンテンツを完璧にリスニングできているわけではないので、まだ改善の余地はあるのだが、勉強を始めた当初自分が思い描いていた「英語がわかるとはこういうこと」というのはほぼクリアしているのだ。具体的には、

1:BBC World Serviceが聞ける(ただし集中力が続かない)
2:The Economistが読める(ただし辞書機能を使う)

となっている。より完璧を求めることは可能なのだが、流石に2年以上勉強を続けていると「もう良いかなあ…」と感じないでもない。

そもそもTOEICに関しては当初は730点を目標にしていたので、楽々クリアしてしまっているのだ。「じゃあ別にこれ以上頑張らなくても良いじゃない」と思うのは普通だろう。だが、最近は病院で「英語力をもっと尖らせましょう」という話になったりして、どこまで行けば良いのかよくわからなくなってきた。

英検準1級の結果がどうなるかわからないが、受かる様だったら割と真剣にこの先の事を考えた方が良いかもしれない。どこまで行く?英検1級?国連英検特A級?CPE?

そもそもいけるのか?

0 件のコメント:

コメントを投稿