2017年11月30日木曜日

英語徒然

今日は特に書くことがない。
そういえばTOEICの新しい公式問題集が発売になるらしく、すでに予約してある。



最近TOEIC向けの英語練習をしていないし、英検2次も結局やっていない。英語コンテンツを読み聞きしていた方がはるかに楽しいし、それだけやってれば英語力(インプット系)の維持には十分に感じる。

TOEICや英検の級が高ければ、働かなければいけなくなった時に有利だと思っていたが、そういう欲目もなくなって来たような。すでにTOEIC800をクリアしたので、たぶん地元の仕事ではそれ以上を要求されることはないだろうと見ている。

一応NHK実践ビジネス英語は続いている。だが、もう音読系トレーニングをしてもこれ以上リーディングやリスニングはもとより、スピーキングも伸びないのではと見ていて、また練習量を減らした方が良いと思っている。とりあえずTOEICでいうと860を超えるまでは続けるつもりでいるが。

2017年11月29日水曜日

小説を読むのが楽しい

最近アルケミストの英語版を読むのが楽しい。

日曜からアルケミストの英語版を読んでいるが、昨日の時点で7割まで到達した。大雑把に明後日か明々後日くらいには読み終わるかもしれない。アルケミストくらい、具体的にはLexile指数900くらいの小説はスラスラ読めるらしい。

今はまずiPhoneを持って外出して、コーヒーを飲みながらkindle版を読む。勢いがついたら帰ってから紙の本を読むようにしている。紙の方が早く読めている気がするし、読んでいて物語に引き込まれる気がする。

こうなってくると、次の小説を用意しておいた方が良いのかと思っていて、同じくらいの難易度の小説だと、手元にスティーブンキングのITの広辞苑のような本とkindle版があって、同じキングだったら10代の時に1巻だけ読んだダークタワーシリーズを読んでも良いかとも思っている。とりあえず2ページだけITを読んで見たが、ちょっと文体に慣れる必要があるが、読めなくもない感じがしている。

2017年11月27日月曜日

多読でリスニングが改善した

昨日は多読を頑張ったら、リスニングが改善した。

昨日はNHK英語も筋トレも予定が入ってなかったので、正直することがなくて困ったが、洋書を持ってスタバに行ってみた。アルケミストの英語版を読んだのだが、結構早いスピードで本を読めるようになった。感覚的には日本語の本を読んでいるのとほぼ同じか文字数の関係でちょっと早いくらいだ。


この調子で洋書の多読が進むと良いと思ったのだが、やはり洋書を読む習慣を作らないとダメのようだとずっと感じていた。スタバ通いで習慣化するのが一番楽で早いのだが、予算的な問題がある。セブンイレブンの100円コーヒーならまだ行けるが、セブンのカウンターで洋書を読むのはなんだか不自然に感じる。それで、今まで買いためた紙の洋書は無駄になるが、iPhone版kindleで読めば良いのではと思った。別にコンビニでスマホをいじっていても不自然ではない。

それで、実際にアルケミストのkindle版を買い、近場のセブンに行ってみたのだが、かなり読書が捗るので、これからも洋書はkindle版で買うべきかと思っている。

セブンから帰ってからAppleTVで英語コンテンツを見たが、突然Bloombergの英語が楽に聞こえるようになった。この手の経験は何回かしているが、今回はなかなかの驚きだった。Apple Musicのカープールカラオケを見ても、理解度がかなり違う。さらにPlanet of the Appsを1回目の最初の人の部分だけ見たが、今まで全然わからなかったのがほぼ理解できるレベルまで来た。

やはり多読は重要な英語の訓練だと気づいたので、これからも続けていきたい。本を読むのは「訓練」と感じずに「娯楽」として楽しめるし。

2017年11月25日土曜日

そろそろ前向きにならないと

英検準1級2次不合格の怒りが収まりつつある。
だが、英語学習へのモチベーションは低下している。

とは言え、次の試験への方針を考えなければいけないので、新たな書籍を買った。今日あたり届くと思う。



この本には2次試験での評価基準が書かれているらしく、マインドセット構築に役立ちそうな感じがした。章立てを見た感じ、実際に短文暗唱みたいな練習もできそうなので、1級ボキャビルよりはしばらくこの本を使って練習した方が良いかもしれない。なんにせよ届いて読んでから決める。

2017年11月24日金曜日

英検は2次を受け直す

昨日はブログを書くのを休んでしまったが、単に寝坊しただけだ。
今日もわざと寝坊した。

英検準1級については、1次免除で2月に再受験しようと思う。結局真正面から試験に取り組んで合格しないと自分の中で納得しないと気づいたからだが、仮に面接官が同じだった場合はほぼ落とされるのが確実なので、株より分が悪いギャンブルと言える。

正直今回2次に落ちたのは自分には落ち度がないと思い始めている。1次のライティングと同じで「ぱっと見ダメだったからダメ」「態度が気に入らないからダメ」と言う扱いをされたと。

どうでも良いことだが、先日日産自を取引して、その時権利がついたらしく配当金をもらえた。その額がTOEICと英検準1級を受けられるくらいだったので、1月TOEIC LR、2月英検2次試験と言うことにした。

英検2次は落ちたが、リスニング・リーディングはまだ伸びている。最近になって、Netflixの海外ドラマが英語字幕付きなら楽しめるものが多くなってきた。以前は字幕を目で追えなかったのだが、リーディング力が上がったのだ。リスニングも音的には聞けている。

インプットに関して言えば、私の英語学習はうまく行っている。だからこのままインプットを尖らせて結果的にアウトプットが向上する感じにすれば良いと思っている。

2017年11月22日水曜日

英検の試験制度に疑問を感じる

英検準1級2次の結果が出た。
2枚画像をアップロードしておく。


見ての通り不合格だが、総合スコアは2365だ。ここで2枚目の英検が押しているCESスコアの準1級の合格点を見てほしい。


総合スコアは合格基準に達しているのに不合格になってしまったのだ。これについてはすでに英検協会に抗議の問い合わせを送っているのだが、定型文で「合否判定についてのお問い合わせは受け付けません」で終わりだと予想している。

真剣に英語に取り組んでいるからこそ、この判定に真剣に怒っているのだが、どれだけ英検協会や面接官に通じるかわからない。彼らにとっては何万といる受験生の1人を機械的にさばいているだけだからだ。

ついでに書いておくが、Twitterで「英検準1級」で検索すると「面接で3回聞き直したがなんとか合格した」というツイートを発見した。私はそこまでひどくなかった、と言うかかなり無難にこなせたはずなのになぜ落ちたのか?英検の試験制度自体に問題があるのではないだろうか?

それで、これからどうするかだが、まずこの場外戦を戦わないといけない。バカバカしくても。その上で、スコアは合格基準に達しているのだから、1月は予定通り英検1級を受けようと思う。しかし万一1次に受かったとしても、もう信頼できない2次試験は受けないかもしれない。1月は1次も受からないと見ているので、今はどっちでも良いのだが。

2017年11月21日火曜日

Stock market and Eiken test

I'll write this entry in English.
But I have nothing to write.

I found Nikkei225 future surge. As you know I did sell-short Hitachi Kinzoku, so I will loss-cut it today with stop-loss order. It's difficult time to trade Japanese stock.

Actually I mistook the order of the sell-short. I used stop-loss entry, and I misunderstood the number where I would enter. I got the position a little early. So I needed to close the position as soon as possible when I noticed that. But I guessed it would do well at the time.

The result of Eiken Pre1 grade test will be unveiled at 15 o'clock today. I have to check it on the go, so I'll bring my iPad mini4 at that time. I heard on Twitter that another Eiken site is convenient to check it, and it shows the result at 14:30.

2017年11月20日月曜日

書くことなし

今日も特に書くことがない。

日経平均は下落予想が多いようだが、空売りしている私には追い風と言える。だが、実際のところ引けにならないと結果はわからない。どうも空売りは神経を使うので本当は株は上がり続けてくれた方が良いのだが。

英検準1級の結果が明日の15時だが、落ちたら1月にまた受け直さないといけないので、しっかり受かっていてほしいと言うのが本音だ。落ちても受かっても私の今の英語力は伸びているのは確かと言えるし。

昨日はTOEICの試験日だったが、私は受けなかった。そろそろ次を受けたくなってくるが、予算の問題で次は来年4月になると思われる。


2017年11月19日日曜日

英語徒然

日付が変わった頃目が覚めた。

そのあと目が覚めてしまったので、AppleTVで英語コンテンツを見ていた。具体的にはドラマを見たり、BloombergTVのオンデマンドを見たりだ。途中AppleWatchが「深呼吸しましょう」と言ってきたのだが、それが5回連続だったので流石に6回目から拒否した。

英語に関しては、ドラマなどのちょっと難し目の英語は、字幕を見ながら聴けばある程度理解できるようになってきた。だから話の筋を知りたい程度なら、もうドラマをみるのに日本語字幕はいらない。最近自分が想定してない英語力に届きつつあるように感じている。

そういえばGreenDayのアルバムも聞いたが、洋楽の英語もだんだん音はわかるレベルになってきた。前に「リスニングの到達点は洋楽リスニングかも」と思っていたが、本当に洋楽をぼんやり聴きながら意味までしっかり理解できたら、もう最高だろう。

2017年11月18日土曜日

日立金属空売り

昨日は日立金属を空売りした。

今の所含み益になっていて、昨夜の日経平均先物が下がっていたので、まあ月曜もひどい結果にはならないだろうと見ている。実は注文を間違えて早めに約定してしまったのだが、週足を見た感じどっちとも取れる感じだったので、相場環境を考慮して手仕舞いしなかった。

昨日ビタミンCのサプリを買った。1000mgつまり1gもビタミンCを飲んで効果があるのか疑問だったが、昨夜はやたらとよく眠れた。続ける価値はあると思うので、今朝も飲んで見た。1回で2錠飲んでしまったが、2回に分けたほうが良いのだろうか?特に注意書きには書かれていなかった。

2017年11月17日金曜日

徒然日記

今日は特に書くことがない。
株もビットコインも手をつけてない。

ドル円を見た感じ日経平均は行けそうな気がするが、今は自分が入るタイミングでないので様子見するしかない。

ビットコインは想定していたより1週間早く下げ止まった。その後特に何もせずにいたら、ものすごい勢いで伸びているので、完全に乗り遅れたと言う感じになっている。チャートを見ると入るタイミングが1回あって、「ああちゃんとチェックしておくんだった」と思っている。

もう年末に入ったと感じていて、あんまり相場に入ろうという感じがない。寒くなって来るにしたがって、なんだか意欲が低下している。

そういえば来週の火曜日の15時には英検準1級2次試験の結果が出る。出先で確認しないといけないので、とりあえずiPadを持っていく予定でいる。正直もう受かってようが落ちてようが、人生に何の影響も与えないと言う意味で、どうでもいい感じになっている。

2017年11月16日木曜日

TOEICにするか英検1級にするか

やっとBloombergのリスニングができるようになって来た。

日本時間でいうと昨日の夕方ごろと今朝6時前後のBloombergをちゃんと意識して見ていたのだが、だんだん音の意味化ができるようになって来たようだ。ただしリテンションは全然ダメだ。つまりまだちゃんと聴けている範疇には入らない。

だが、9月のTOEICの頃に比べて(805点だった)かなり進歩しているので、次のTOEIC受験が楽しみではある。1月は英検1級を受けようと思っているが、ひょっとしたらTOEICにするかもしれない。

しかし、怒られそうだが、TOEICハイスコア者に対してドラクエで例えると「スライムを叩き続けるレベル10の勇者」というイメージを持っていて、流石に900超えて来たら別の評価基準を探さないとダメだなあ、と自分では思っている。まだしばらく900は行かないと見ているが。

今日も面白い話が思いつかなかった。

2017年11月15日水曜日

学習効果は相互作用

最近色々「読める」ようになってきたかも。

毎日BloombergTVを見ている、というか、ほぼ聞き流している。たまにちゃんと見るのだが、「S&P500はエネルギーにより下がっている」というテロップを見て、「S&P500は石油下落に釣られた」と解釈できるようになった。「ああそう言えば最近「これは石油下がるなあ」と思ったんだよな」と思ったのだ。

英語だけだと直接的にはわからないかもしれないことも、背景情報や自分の考えを加味するとわかるようになったりするので、総合的な学習は重要と思える。1つの能力を尖らせることも重要だが、それを補完するように他のスキルを高めていくことも必要かと。

もちろん勉強勉強した事をしないといけない、ということではなくて、ネットのニュースを日本語でも良いから見てみるとか、Webでの情報収拾をマメにするとか、ちょっと本を読んでみるとか、人の勧めている漫画、映画やアニメをちょっと見てみるとか、その程度でも毎日続けているとだいぶ違うのではないかと思う。私はそこまで精力的に情報収拾していないが。

2年経ってやっとというべきか、英語も他の知識と結びつけて使えるようになってきた、ということだ。英語力そのものとしてはまだ十分とは言えないものの、使えないスキルではない、というところまでは来た。

この調子で英語力を伸ばしていこうと思う。

2017年11月14日火曜日

キクタン英検1級開始

今日は特に書くことがない。

昨日朝に洋画をちょっと見て思ったのだが、そろそろ速い英語リスニングは十分で、語彙力を鍛えないと根本的に意味が聞き取れないのではと思い始めている。

今週からキクタン英検1級を始めた。CD音声を聴きながら発音をした。今のところ2章進んだ。たまたまキクタンの難易度が低いのか、英検1級だからと言って発音が困難なほど難しい単語というのは出てこない感じがしている。予定通りキクタン英検1級は5周は目を通そうと思っている。

2017年11月13日月曜日

2017年11月英検準1級2次試験感想

受かっているかはよくわからないが、英検2次試験の感想を書いておく。

まず2年前に2級を受けた時もそうだったが、予想問題集のDVDは見ておいた方がいい。あの映像での手順はほぼ2次試験そのままなので、イメージトレーニングになって過度に緊張しなくて済む。

さらに言えば予想問題の練習はある程度やっておいた方がいい。私はオンライン英会話を利用して練習を何回かしたが、全く同じ問題は出ないにしても、喋りのコツみたいなのはつかめると思う。2級の時は全然練習しなかったので、全然回答できなかったと感じたが、今回の準1級は緊張したものの自分の実力の9割くらいは出せていたと思う。

私は書店で買ったが、身近にないならアマゾンで買える。



他に言えることは、普段から音読訓練やシャドーイングなどの英語の「練習」をした方がいい。英語の「勉強」でなく。2次試験は音楽の試験で例えるなら楽器演奏の実技試験のようなものだ。1次試験は楽譜の読み方と言えそう。

で、実際に試験を受けた感じだが、まず試験官は日本人の人っぽかった。もし日本人だったら英語を話すのがバカバカしくならないように、「この人は日系アメリカ人のトーマス・ワタナベさんだ。日本語は通じないのだ」と思うつもりだった。本当に。でも当日の試験官はすごく発音が良かったので、人種国籍は関係なく「ちゃんと英語を話さないとなあ」と思えた。結果的にそれが良いパフォーマンスにつながったと思う。

で、試験そのものだが、予想問題集と全く同じものは出なかった。当然だが。さらに言えば予想問題集の4コマよりも新しい話題を扱っていた。だが、普段から(日本語でも良いから)ニュースに触れていれば、ちゃんと出題の意味みたいなのはわかるし、あとは脳内の考えを英語に変換する作業と言える。だから全く答えに窮する問題はなかった。ただし、日本語として話していたらちょっと変な回答になっていたものが1つだけ記憶に残っている。

受かるかどうかはわからないが、試験官が最後にカードにレ点を入れていたので、「大丈夫なんじゃないか?これ」と思った。仮にダメだったとしても、「あれだけ大口叩いてたのに落ちちゃったテへ」というブログネタになるので、あまり気にしないでおく。ただし本音としては1月は1級を受けたいのだが。

2017年11月12日日曜日

今日は英検2次試験

今日は英検準1級の2次試験だ。

やはりTwitter検索した感じ、新形式になっても2次はそれほど厳しくなってないという印象を受ける。ただし準1級について「簡単だよ!」と言っている事例はあまり多くない。たぶんその級の水準で言って「普通に話せている」という状態なら大丈夫何だろうと思うが。

これで2次に落ちたら良いブログのネタになるのだが、1月は1級を受ける予定なので、できれば落としたくない。

昨日はおいっこがウチにきたので、オンライン英会話をやれなかった。結局オンライン英会話で2次の練習したのは3回だけだったような。それでも全くダメだという感触はないので、本番で緊張して何も話せないという事がなければまず大丈夫だろう。たぶん。

2017年11月11日土曜日

特に書くことはない

明日は英検準1級の2次だ。
特に準備するものはないが、前日に準備はしておくべきだろう。

ビットコインが下げてきたので、FXで売りで入った。同時に現物買いの指値注文も入れた。正直どうなるかよく分かっていないのだが、リスクの管理はしっかりしているので大丈夫だろう。たぶん。

今日は特に書くことがないので、こんなところで。

2017年11月10日金曜日

日本株はどうなるかな?

昨日の日経平均はなかなかすごいものがあった。

昨日はブレイクアウトで昭和シェルを買った。その後上がっていたのだが、昼頃から急に日経平均の様子がおかしくなり、1時か2時ごろに売った時は1円差くらいだった。そのため手数料負けした。

日経平均先物は出来高が増加してから、その後下落した形になっている。さらに最近RSIでダイバージェンスが発生している。しばらく株は冷え込むのではと思っている。

もちろんそれが杞憂でこれからも株価が上がりまくるのがベストなのだが、用心に越したことはない。

2017年11月9日木曜日

多分受かるだろうなあ

英検2次は受かりそうな気がするのだが。

昨日Twitterを検索していて、あるブログ記事を発見した。英検準1級2次を受けた時の話で、その人は受かったという。それで、その人の試験での様子を見る限り、その人には悪いと思ったが、私は受かるだろうなあ、と思ったのだ。

もちろん試験本番で緊張してろくすっぽ話せない、という事態もありうるわけで、試験前の練習はしておいた方が良いと思うが。あと、その人が旧形式で受けたのか、新形式で受けたのかがはっきりしなかったので、その辺の不安はある。

一昨日は休んだので、昨日はオンライン英会話で予想問題集の練習をした。割と楽しく英会話できていて、試験の準備もできて、なかなか良い感じでできているなあ、と。今日を入れてあと3回練習できるので、慣れるだけ慣れておこうと。

2017年11月8日水曜日

株の話

今日はこれといって書くことがない。

昨日は出かけて疲れたので英会話をやらなかった。

先日日産自を買ったが、いまいち盛り上がっていない。三菱自動車が好業績だったので、日産自の株価も反応すると思ったのだが、それもイマイチだった。やはり昭和シェルをまた買うべきだったと思っているが、今となってはどうしようもない。押したらひょっとしたら買うかもしれない。

とりあえず日産自は売る理由がないので持っている感じだ。

2017年11月7日火曜日

英語を話す仕組み

何を書くべきか考えてしまうが、オンライン英会話の話を書く。

昨日も英検準1級2次の練習をしたのだが、よく考えたら4コマの後の4つの質問では質問文を読むことができないので、練習でも見てはいけないことに気づいた。今日からそうする。

バカな事を書くが、自分が英語で話している仕組みがよく分かっていない。他の人も同じ感覚なのだろうか?と思う。喋っている時はとにかく思った事をそのまま英語で話しているようで、文法がどうとか先生に指摘された時や、たまに「あれ?この単語忘れた」という時に我に返る以外は、全然英語でどう話そうとか考えないのだが。

先日「英語の目標を再設定すべき」と書いたが、真面目にそれを考えないと、そろそろ「もうこれくらいのレベルで十分だろう」と思ってこれ以上改善しなくなるのではと思っている。それも一つの選択肢ではあるのだが、一応今後の方針として英語スキルを極限まで高める方針でいる。明確に頭でイメージしやすい目標を設定した方が良いだろう。ここまで来るとかなり難しいが。

なんだか「一応話せる段階」というのは気が緩みやすい気がする。

2017年11月6日月曜日

オンライン英会話やった

昨日はオンライン英会話をやった。さらにTOEIC公式問題集をやった。

英会話は英検準1級2次の準備のためだと書いたが、予想問題集の4コマをiPhoneで撮影して先生に送って練習した。

色々考えて問題は「イレギュラーなレッスンをお願いする事」以外になかったので、とにかくうまく行かなくても良いから頼んでみようと思ったのだ。それで、オンライン英会話の場合、予約時の備考にやってほしい事を書けばほぼ解決だと気づいた。で、そのくらいの英作文は英検準1級1次が受かればできる訳で。

話は変わるが、TOEIC公式問題集のリスニングだけやった。L&R1のTest2をやった。
で、詳細は面倒なので省くが素点で言えば88/100だった。スコアレンジの中間値は440あたりだったと思う。9月の試験のリスニングが420だったので、妥当な数字に収まった。なお1月に同じ問題を1回やっていて、その時は77/100だった。

ここまで来ると、以前ちょっとやったが、もう対策といえば暗唱くらいしかないのではと思っている。間違えたところはほとんどが集中すべきところを間違えた結果な気がしないでもないので、あとは同じシチュエーションのどこで集中して聞くべきか、体で覚えるしかないのではと。

2017年11月5日日曜日

オンライン英会話やってない

昨日も結局オンライン英会話をやらなかった。

何となく気が向かなかったというのが正直なところで、英検準1級の準備としてオンライン英会話を使うというアイデアは悪くないと思ったが、自分で色々準備しないといけないのが何となくめんどくさく気後れしてしまった。

英語以前の問題で、正規のレッスン以外の学習を要求するのが何とも気後れなのだ。こういうイレギュラーな交渉を英語でできないと、いわゆるグローバルなビジネスどころか日本語でのローカルなビジネスでも成功できないと思うのだが。

そもそも英検準1のためにオンライン英会話に課金したので、英会話が続かないということは別にどうでもよくて、話せるか不安で安易に課金してしまったことに後悔している。

2017年11月4日土曜日

英語の新しい目標を設定しないと

オンライン英会話を2日やって2日サボってしまった。

一昨日ものすごく疲れていたので、仕方なく休んだのだが、今日は体調はいいのでやろうと思う。何をやるかだが、2次の予想問題集を買ってあるので、それの練習を見てもらえれば良いかと思っている。もう試験日まで1週間だから、多少は問題演習した方が良いだろうと。

最近TOEIC805を取って、英検準1級が取れそうな感じになって、英語に対する情熱はちょっと薄くなった様な気がしないでもない。正直自分の生活圏で英語を使う機会はないし、AppleTVで英語コンテンツを見るくらいしか使いどころがないのはどうかとも思うのだ。

もちろん英語コンテンツを完璧にリスニングできているわけではないので、まだ改善の余地はあるのだが、勉強を始めた当初自分が思い描いていた「英語がわかるとはこういうこと」というのはほぼクリアしているのだ。具体的には、

1:BBC World Serviceが聞ける(ただし集中力が続かない)
2:The Economistが読める(ただし辞書機能を使う)

となっている。より完璧を求めることは可能なのだが、流石に2年以上勉強を続けていると「もう良いかなあ…」と感じないでもない。

そもそもTOEICに関しては当初は730点を目標にしていたので、楽々クリアしてしまっているのだ。「じゃあ別にこれ以上頑張らなくても良いじゃない」と思うのは普通だろう。だが、最近は病院で「英語力をもっと尖らせましょう」という話になったりして、どこまで行けば良いのかよくわからなくなってきた。

英検準1級の結果がどうなるかわからないが、受かる様だったら割と真剣にこの先の事を考えた方が良いかもしれない。どこまで行く?英検1級?国連英検特A級?CPE?

そもそもいけるのか?

2017年11月3日金曜日

2017年10月の英語勉強法

11月になってしまったので、いつも通りあくまで個人的な記録としてまとめる。

自慢ではなく事前の情報提供としてだが、私はTOEIC805を取って、英検準1級の1次試験に合格している。だからと言って以下の勉強の仕方をマネすれば誰しもが同じレベルに到達するという保証はない。たまたま今のレベルに合っているらしいからこの勉強法をやっている。英語の勉強はその時のレベルに合わせたものを行った上で、たまたまそれがその人にはまっていたらレベルアップするものらしい。

これまでの勉強の記録は以下のリンク先にある
http://blogger.tosh-jp.com/p/blog-page_20.html

・NHK実践ビジネス英語(音読系)

今月号で2年達成する。一時期暗唱を頑張っていたが、今は音読系トレーニングしかしていない。トレーニング量もちょっと減らして、1日の練習スケジュールはいつも2課分だ。減らす以前は3課やっていた。

・ニュース多読(多読系)

英字新聞のWSJやThe Economistを読んでいる。特にWSJは以前より目に抵抗感を感じなくなってきた。

・AppleTVで多聴(多聴系)

9月にAppleTVを買ったので、それでBloombergTVを聞き流したり、ABCニュースを見たり、ポッドキャストを聞いたり、たまにNetflixでドラマを見たりしている。
Bloombergは初めは「やたら早い英語だなあ」と思っていたが、だんだんゆっくりに聞こえるようになってきた。ただし音としては聴けているが、意味としては聴けてない。それでもだいぶマシにはなってきたが。
ABCニュースは意味がわかる境界線をちょっと踏み越えたくらい。
ポッドキャストは(集中力が続けば)ある程度聞ける。
Netflixのドラマはカネがかかっているのにまだ腕試しくらいにしか見ていない。

・英英辞書を読む(多読系・語彙)

寝る前に英英辞典を1ページずつ読んでいる。全然進まないので、終わったとしても来年の今頃になるだろう。

・キクタンでボキャビル(語彙)

10月下旬くらいから始めた。今はキクタン英検準1級を復習している。螺旋式に1章を2周したら次の章、の様に目を通している。もう1周くらいしたらキクタン英検1級に手をつけようと思っている。1級レベルは音声的に覚えていない単語なので、まずCDを聞いておこうと思っている。

・以上

全体的に「生の英語素材に触れる」系のトレーニングに移行し始めているが、当分NHK英語の音読系トレーニングは続ける。

以上に書き忘れたものがあったらあとで書き足す。
個別の細かいやり方などの質問があるようなら答える。

すごい疲れた

昨日は動きすぎで疲れた。

昨日も英会話をやろうと思っていたが、午前中の英語練習からの筋トレと自転車を一生懸命やりすぎて、夕方ごろにはアップルウオッチの活動量が600キロカロリーに届こうとしていて完全に疲れ切ってしまった。それで昨日はサボった。

もう頭が痛くなってくるくらい辛くなって、寝る前にプロテインとビタミン剤と葛根湯を追加で飲んだ。

午前0時までに3回寝汗で起きて、2時ごろから眠れなくなったのでポッドキャストを聞いたりしていた。その後寝たが、寝不足で1時間ほど起きるのが遅くなった。今も何となく疲れている。

2017年11月2日木曜日

英会話も楽しい

昨日の英会話は割とちゃんと会話になっていた。

やはりTOEIC575を取るちょっと前の時期の2年前より、805をとった今の方が断然話せている気がしてきた。2年前はとにかく先生の言っていることにハイハイ言っていた記憶があり、それに比べるとだいぶ自分で話せている気がするのだが。

しかし先生には「フリーカンバゼーションだけでなく、ニュース教材を使った会話もしよう」と言われた。確かに英検ではもうちょっと高度な会話に慣れておいた方が良いようにも感じる。

それにしても、テキトーに話している割にちゃんと通じるので驚いている。YouTubeでスピーチ練習する時よりテキトーに話しているので、だいぶイメージ→英語という脳内回路が出来上がっているのだろうと思う。

とりあえず今日は英会話のニュース教材を見て、話のネタになりそうなものを探す。

それとは別で普段読んでいるWSJとThe Economistも読まないといけないのだが、ちょっと英会話に気を取られて日月と読めてなかったので、昨日は読んだ。やはり英語4技能を満遍なく鍛えた方が他の技能も改善するように感じる。

どれかに絞れ、と言われたらリスニングを押すが、スピーキングをやったらリーディングが少し読みやすくなったように感じる。リーディングをやったらリスニングが向上した経験があるのだが、感覚的なものだけでないならば相互に影響し合っている気がするのだが。

2017年11月1日水曜日

オンライン英会話を1ヶ月だけ

英検準1級2次の準備が全くできてないので、とりあえずオンライン英会話を始めた。

準1級2次では1級2次のような基本的思考力の問題はないと思うので、とにかく英語を脳内イメージからひねり出せれば合格すると見たので、とにかく話すのに慣れようと思った。なおYouTubeスピーチはひとりで続ける自信がなかったので、今回はやらない。

このブログの最初の方にオンライン英会話をやった話が書いてあると思うが、そこのアカウントが残っていたので、再課金した。しかしすぐに休会申請して1ヶ月だけ続けることにした。

2年ぶりの英会話(フリーカンバゼーションにした)の感想は「2年前の方が意思の疎通ができてたような気がする」だった。一応自己主張はできるので、この先TOEIC800記念で海外旅行に行くのも単独でオーケーだと思うのだが、知らない人と高度な会話をするのは不可能なんじゃないかと思っている。

スカイプの音質のせいもあるが、英語でのスモールトークの経験がほぼないため、先生が何を言っているのかよくわからない(大雑把に意図は汲み取れる)感じで、リスニングにも課題を感じたし、会話に慣れるために課金が切れるまではとにかく続けようと思う。