2017年10月3日火曜日

2017年9月の英語勉強法

10月に入ったので9月の英語勉強法について書いておく。
勉強内容についてはあまり変化はない。

昨日書いたが、TOEIC800オーバーを達成した。しかし以下の勉強法をやると同じ結果が得られると言う保証はない。レベルごとに適切な学習法があって、それがハマるとスコアアップするようだ、と言うのが正直な考え。

過去の学習記録まとめはこちら↓
http://blogger.tosh-jp.com/p/blog-page_20.html

・NHK実践ビジネス英語(音読系)

音読系トレーニングがしんどくなってきたので、復習回数を減らした。暗唱もあまりいいペースでやれていない。ただ、習慣化しているのでいきなり辞めるようなことはしない。

・ニュース多読(多読系)

WSJの購読を続けている。さらに先日The Economistの購読も開始した。The Economistはespressoと言うおまけの日刊アプリがなかなか良くて、ニュースをしっかりキャッチアップできる点も含めて毎朝の多読にオススメしたい。

・洋書を読む(多読系)

これはあまり真剣にやれていないので、本当は書くのをやめようかと思ったが、一応書く。Lexile指数900くらいの洋書は楽に読めるようになった。

・AppleTVで多聴(多聴系)

9月はApple製品の新発売があった。で、AppleTVを買ったので、色々アプリを入れて英語の多聴に使っている。主にBloombergの視聴で、たまにポッドキャストを聞いたり、Netflixで海外ドラマを見たりなどしている。AppleTVは他社製品と比べると高いと言われているが、私個人はいいデバイスだと思っている。

・英英辞典を読む(語彙・多読系)

Longman WordWise Dictionaryを相変わらず読んでいる。現在225/800ページまで到達。多分来年の今頃読み終わる。この辞書の単語がThe Economistでわからない単語として出てくる事もあるので、中級辞書とはいえ侮らないようにしている。

・以上

書き忘れがあったらあとで足していく。
それぞれの勉強法の質問も受け付けるので、Twitterなりこのブログのコメント欄なりに書いて欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿