2016年9月1日木曜日

Junior doctor in UK / イギリスの小児科医

I wake up around 6 o'clock recently. Of course it's JST.

I listened to BBC Radio4 World Tonight, and I found that I can listen to English better than before. When it comes to listening, I don't need to concern about TOEIC. I still need to train reading skill, but I don't read English recently except of UK media on Twitter.

Back to World Tonight, I found UK still has a problem about Junior doctors. I have heard about that since, maybe, January. Of course we can't train younger people as doctors immediately. But we should owe them important role in countries. So I don't understand there is the problem yet. UK hasn't doctor's pressure group like Japan?

Alternatively, isn't there a positive brexit effect in UK? This is also expected not to affect instantly. So as amateur's viewpoint, this problem continue for a while.

最近6時頃に起きる。もちろん日本時間で。

BBCラジオ4のワールドトゥナイトを聞いたが、以前より英語が聞けている気がする。リスニングに関してはTOEICについて気にする必要は無くなったかも。リーディングを鍛える必要はあるが、最近はイギリスのニュースをツイッターで見る以外は英語を読んでいない。

ワールドトゥナイトに戻るが、小児科医の問題が未だにあるのに気づいた。私がこの問題を知ったのはたぶん1月ごろだと思う。もちろん若者を突然医者にすることはできない。しかし彼らを国の重要な役割だと思うべきだろう。だから未だにこの問題があるのが理解できない。イギリスには日本のような医師の圧力団体がないのだろうか?

あるいはブレグジットの良い影響はないのだろうか?これもすぐに影響があるわけではないと思うが。素人目にはこの問題はしばらく続くと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿