2016年8月25日木曜日

何となく快方に向かった / feel better

昨日は英語の勉強はこの先できないだろう、と思っていたが、かなり気が楽になった。昨日はある友人がLineで相談に乗ってくれて、思っていることを書いていたら何となく楽になった。

それで、リーディングを鍛えるために必要なことは、英文を大量に読む事で、そのためには洋書を大量に読むのが一番いい、という結論に至った。ある英語学校でソフィー・ジ・アカデミーという洋書に力を入れているところがあって、そこのブログを読んでいたら、洋書に取り組むという方向に問題はないが、私が計画したようなイチイチ精読するやり方はダメだと気付いた。リスニングでいうと、何となくわかるBBCなどを聞き流すのと同じ感じで、意味をある程度読み取りながら大量に読む、というのがリーディングに良いのだと。だから、一般的に言われている「多読」で良いのだと。

1冊の本を精読したり何周も回したりするのは、とにかく1回読んでからの方が良さそうだ。

で、リーディング対策として「多読」に落ち着いてきそうなので、あとはいつものNHK英語がやれれば、それ以上考える必要もないのではと思い始めている。もちろん洋書を読むのが上手くいく保証はないが、実際上手くいった事例があるならそれを試すのが良いと思う。

Yesterday, I thought I couldn't learn English anymore, but I felt better. I consulted with a friend on Line, I wrote what I'm thinking on Line, and I felt better anyway.

After that, I pondered a necessary thing for training for reading skill is reading English sentence a lot, and for that, the best way is reading paperbacks a lot. There is a English school, Sophy The Academy. When I read the blog, I found that it's no problem to read paperbacks, but the analytical way that I planed is very bad. For example on listening, BBC radio that I can understand a little is good for listening a lot, Similar to that, reading paperbacks that I can understand a little is good for training for reading skill. So it's good for me to "read a lot" in ordinary way.

It's good for me to read a book at once anyway, before reading analytically and read a book many times.

And I don't need to worry about how to study, because what I need is reading paperbacks and studying NHK English Course. Of course it's no warranty that reading paperbacks a lot will be going well, but if there is a good example that went well, it's good to try.

0 件のコメント:

コメントを投稿