2016年8月2日火曜日

聞き流しのテコ入れ

何度も書いているが、普段BBC Radio4を聞き流していた。もう1年以上経つ。

で、これから方針を変えるのは大変に感じるが、聞き流しもテコ入れする。実は清涼院流水センセイの本を再読していて、内容については避けるが「聞き流しは絶対改善しないといけないな」と思ったのだ。それで、これまでBBCを聞き流していたのだが、これからはNHK実践ビジネス英語のビニュエットを聞き流す。

去年の11月号から今月8月号の前半までなので、ファイルは19個あり、総再生時間は2時間近くになる。これだけあれば聞き流しには十分だろう。

昨日その準備をして聴き始めたのだが、すぐに頭が緊張して「気持ち悪くない乗り物酔い」のような感じになった。多分これは聞き慣れて意味がわかる言葉が入ってきたので、頭が働き始めたのだろう。そういうわけで、この音声はBBCに比べて効果があると思った。

ただ、この音声の問題は、とにかくスピードが遅いのだ。聴き始めた頃は「なんて早い英語だ」と思ったものだが、今は「遅いなあ、とにかく遅い」と感じる。だが、英語の意味が取れない音声を聞いてもあまり意味がないらしいので、しばらくNHKの音声を聞いてみて効果を確認する。遅くてリスニング力が落ちたら、再生速度を上げるつもりだ。

全くBBCを聞かなくなるわけではない。英語トレーニングのメニューにBBC World ServiceのBusiness Mattersをメモを取りながら聞く、というのと、Radio4のSix O'Clock Newsをシャドーイングする、というのがある。だからBBCとは縁が切れないし、切る気もない。

0 件のコメント:

コメントを投稿