2016年8月16日火曜日

やめなければ致命傷ではない

私の嫌いな知人の「いつもいいところで失敗するよな」という言葉を思い出した。

7月のTOEICの結果だが、1日経った今でも結構ダメージになっている。だが、幸いTOEICは毎年10回はやっているし、かつての高校受験や、社会人になってからの激務での発病と比べれば、まだ何度もチャンスがある。しかも私は時間は無駄にある。

だからダメージを受けたとはいえ、やめなければ致命傷ではない。それに何度考えてもリーディングで300以下になる理由がわからないので、極端なマークミスの可能性が高い。途中から1問ずれたとか。

とにかく今は英語トレーニングを続けて、10月の試験で真実を確認するしかない。やめるのはその時でも遅くない。

だが、本当に精神的ダメージがキツイ。

0 件のコメント:

コメントを投稿