2016年7月8日金曜日

筆写はノルマを減らした

筆写がイヤだと書いたが、1日の量を半分にしたら、かなり楽になった。ただし、1日1時間がっつりやっていた頃に比べると、身についているかイマイチ不安だが。

さらに、骨伝導ヘッドフォンは英語トレーニングで大活躍している。普通の密閉式ヘッドフォンだと、オーバーラッピングやシャドーイングをしている時以外は外したいと思うものだが、骨伝導だとそれほど違和感がないのでずっとつけっぱなしで英語の勉強をしている。しかもBluetoothなので、机にかじりついている必要がない。部屋をうろうろしながらシャドーイングができたりして、新しい英語体験を味わっている。そういうわけで、英語トレーニングには骨伝導ヘッドフォンだ。

IIJmioのデータ専用SIMを頼んだので、目に優しい端末をということで、iPad mini5を買おうかと思っている。それで、現行の4のレビューや5の噂を調べている。それで、英語の噂記事も日本語の噂記事もほぼ同じことを言っているのだが、日本語だと難しい部品用語(形式用語?)を避けている感じがする。だから、「Apple製品の噂」系の記事も英語で調べると結構お得だった。

さらに、最近のオーバーラッピングや筆写の効果だと思うが、英語を読むスピードが速くなった気がする。そして、たまに「これは・・・という意味だったな」と日本語にしてしまう癖があったのだが、それも無くなってきた。まだまだ音読系トレーニングで英語力を伸ばすことができそうなので、「英語はもういいかなあ」とか言わずに続けてみようと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿