2016年7月1日金曜日

クリスタルベルグが美味しかった

昨日はビールを飲んだ。

ホワイトベルグというのを週末に飲んだのだが、安い割に面白い味だった。それの限定版がクリスタルベルグらしい。で、昨日はクリスタルベルグの方を飲んだのだが、こっちの方が良かった。

で、ビールを飲んでも飲まなくても、フランス語の勉強が進まない。もう午後は「とにかくくつろぐ時間」になってしまっているのと、2時からのBBCのTodayを、特別聞く気はないけど聴き流さないといけない、と思ってしまっているので、フランス語に取り掛かる気にならない。

昨日は英語の勉強もやる気がなかったが、「割と楽にできる順」でやってみたら、筆写以外は全て終わった。しかし、筆写はやはりやる気がしない。リーディング強化には筆写だと思うので、できることならやりたい。だが、英語の勉強を全体的に「もう十分かな」と思い始めていて、これ以上頑張ろうという感じにならない。本当に、徹底的にやるか、もう全然やらないかの二択しかない感じになっている。そして、今は徹底的にやる気はない。ほどほどそこそこ、長続きするような勉強のスケジュール法はないものだろうか?

こんなことなら、TOEICの目標点を730なんて決めないで、990点満点目指すくらいにしておいた方が良かったかもしれない。はじめに730点と目標設定してしまったがために、それが突破できそうになったら、やる気がなくなってしまった。990点はたぶん届かない目標だが、当分は頑張れそうな感じのする目標だ。

しかし、今から設定してもあんまりやろうという気はしないので、目標設定の問題と言うよりは、長期間頑張り続ける限界点が半年くらいということなのだろうか?やはりどこかで徹底的に「やらない」タイミングが必要になると思う。そして、その後やる気が出ないなら、無理に努力しても不快なだけなので、もうやめた方がいいだろう。

とりあえず今日、徹底的に休んでみるのもいいかもしれない。明日のスケジュールが楽なので、明日に投げてしまう。今日は徹底的に何もしないようにするのだ。あるいは、今日のうちに明日の予定も済ませてしまい、明日楽をしてみるとか。

今日のうちに全部済ませて明日休む方がやる気が出そうなので、後者を選んだ。どっちにしても筆写は続けられそうにないのだが、とりあえずスケジュールにあるものだけでもやろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿