2016年7月14日木曜日

Amir VRヘッドセットでお安くVRを試してみた

以前からVR関連の記事を見て、ちょっと気にしていたのだが、今日やっと試した。

ただし、PSVRなどの高級なデバイスは買えないので、iPhoneを装着することでVRを体験することのできる、VR眼鏡(?)を試したのだ。事前に調べた感じだと、「VR眼鏡はどこのものを使っても大ハズレはない」という話だったので、

・iPhoneで確実に使えるもの
・眼鏡使用可能なもの

に絞ったところ、Amirというところのゴーグルが良さそうだったので、とりあえずそれを注文した。で、今日届いた。

このゴーグル以外に以下のものを用意する。

・iPhone(Android端末でも多分大丈夫、というかVRはGoogleが先らしいが)
・VR対応アプリ(Youtube、ハコスコなど無料なものが多い)

感想としてはまず、眼鏡は必要なかった。私はかなりの近視(0.01以下)だが、このゴーグルは眼鏡なしでも楽しめた。眼鏡をつけても使えたが、下に書くようにつけたりはずしたりするので、眼鏡は邪魔だと思う。この辺は他のメーカーのものだとどうなんだろうなあ。

Amirゴーグルの感想ではないのだが、コンテンツを表示させるのにイチイチiPhoneを出したり入れたりしないといけないのが面倒、ということがある。例えばYoutubeでCardboard対応コンテンツ(要するにVRコンテンツ)を普通のアプリ画面で検索して、再生してCardboardボタンを押して、iPhoneをヘッドセットに入れて、かぶる、という行為を繰り返すのは面倒に感じる。つまり、iPhoneをヘッドセットに入れて、頭に装着したらそのまま選択したりができるようになるべきだと思う。この辺は、しばらく使ってみた感じだと慣れだと思うし、この先スマホVRが進化すれば変わっていくと思う。たぶん。

あと、Youtubeの時は問題なかったが、ハコスコアプリでVRコンテンツをダウンロードした時、iPhoneの容量が足りなくなった。ただし、私の端末は16Gだ。VRは容量を食うらしいので、アプリによっては容量不足になる。ただし、Youtubeならその都度ネットからデータが来るらしいのでまず問題ない。

さらに、酔う。昔はDoomなど3Dゲームにはまっていて、いわゆる3D酔いには慣れていたのだが、結構酔う。私は酔ったが戻すほど辛くはなかった。しかし、最初は念のため空腹時に試した方がいい。

あとは、気になるのは最初だけだが、このゴーグルは光が中に漏れるんだなあとは思った。さらに、iPhoneが結構熱を持つ。

で、肝心のコンテンツの面白さだが、日本のコンテンツがまだ多くないのでなんとも言えない。攻殻機動隊や初音ミクの動画がありそれなりに楽しめる。英語に抵抗がなければもっとたくさんのコンテンツを楽しめる。ただ、やっぱりPSVRとかの方がもっとすごいんだろうなあ、とは思う。でも、とりあえずお気楽にVRを試したいなら、このAmirクラスか1000円くらいの段ボールのゴーグルを買ってみて試すのがいいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿