2016年7月10日日曜日

5W1Hが聞き取れてない

昨日あたりから英語トレーニングをしていて気づいて、TOEIC本番前に覚えているうちに書いた方がいいと思った。

毎日BBCの聞き流しをしているが、ラジオというのは思った以上にwhere, when, who, what, whichを言わないので、半年勉強してきたが、未だに聞き取れてない。4月の試験前にTOEIC模試をやっていた時点で薄々気づいていたのだが、今になってはっきり認識できた。肝心の単語なのに音自体わからないということが。

もちろんメインのトレーニングはNHK実践ビジネス英語の音読とシャドーイングと筆写、さらに瞬間英作文本なのだが、それらでも意外と5W1Hは使っていない感じがしている。

それで、今から今月の試験のために対策するのは難しいのと、もともとTOEIC対策はあんまりやりたくないと感じているので、当面は何もしない。だが、7月の試験を受けてみて、本当にスコアの足引っ張りになるようなら、公式問題集のPart2をリスニングなりシャドーイングなりしてみようと思う。今の時点で新形式のTest2が終わっていないので、すでに何回かやっている旧形式のVol6でやってみようと思う。本当に試験中に「これはわからない…」と思ったらだが。

話は変わるが、英語のリーディングはかなり楽になった気がする。昨日今日とAmazonで無料で入手した英語の本を読んでいても以前より楽に読めると感じた。前も書いたかもしれないが、日本語を読むのもかなり楽になった。英語日本語関わりなく、音読なりオーバーラッピングなりシャドーイングなりで脳をトレーニングしていると、言語能力そのものが高まる感じがする。だから、リスニングは頭打ちになるかもしれないが、リーディングのスコアは伸びるのでは?と思っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿