2016年6月9日木曜日

Tokyo Otaku Modeのアプリが良かった

私はすでに40を越えているが、午後はハッカドールを読んでオタク情報を集めるのが楽しみだったりする。

でも、できればこの楽しみと合致する英語学習法がないか模索しようと思って、iPhoneのApp Storeを検索したら、あっさり発見した。Tokyo Otaku Modeというアプリがあった。

とりあえずインストールして、記事を読んでみた。すると、面白そうな記事が英語でたくさん読める。一番最初に読んだのはカードキャプターカフェのニュースだ。難易度的には「TOEICのリーディングセクションって、別に難しいと感じないんだけど、量が多くてなあ」という私のレベルにちょうどいい感じだった。あるいは、海外のWebサービスのアカウントを作っていて、たまに英語でくるメールを読むのに抵抗がなければ、まず読めるレベルだった。ただし、私は難しい単語は基本スキルの「読み飛ばし」をしている。それでも十分記事の内容はわかる。

気づいたのだが、このニュース記事がまさにTOEICで見てきたかのような表現がされていて、TOEICのPart7対策にピッタリだ。カードキャプターさくらの記事がTOEICで読んだような文脈で書かれているのはなかなか楽しいものがある。「この問題、進研ゼミで出てた!」ではなく「この記事、TOEICで読んだ気がする!」だ。もちろん良い意味で書いている。

英語リーディングを鍛えたい向きには丁度良い素材だと思うので、しばらくこのアプリで記事を読んでみようと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿