2016年6月5日日曜日

昨日よりやる気が無い

昨日は日課の英語の勉強が楽だった上に、スタバでHolesも読み進めた。
かなり頑張ったと思う。

それで、昨日はふとしたきっかけで昔のことを考えるようになり、暗い気持ちで眠りについた。起きても気分が良くない。自分の人生ろくなことがなかった、というのが過去に対する考え方で、ろくなことがなかった結果が今なので、今も最悪なのだ。というか、どんなに今が良くても、昔のことを考えると今は最悪になるのだ。だから、昔のことは考えてはいけない。

今日はTOEICの公式問題集を解こうと思っていたが、どうもやる気がしない。英語の勉強を頑張ることによってダメだった過去を覆すことはできないのだ、と思うと、何をしてもムダなのではないかと思う。

仮に未来に目を向けても、過去を覆す大逆転の未来がない限り、それは意味はないと思ってしまう。明るい未来を想像することをしてこなかったから、結果が明らかな過去にしか意識が向かなくなってしまった。

この先生きて良いことなんてあるのだろうか?自分にとって良いこととは、過去を完全に覆す痛快な大逆転があることで、「小さな幸せ」的などうでも良いことは自分を慰めることにはならない。とにかく過去を振り切れるほどすごい未来がない限り、自分は幸せにはならない。

何か、自己表現が出来ればいいいと思う。絵を描けるとか、何か曲を作るとか、書を嗜むとか、物語を作るとか。でも、そんなセンスもないし訓練もしてこなかったので、今から始めることはできない。

40過ぎて、こんなことしか考えられないなんて、どうしようもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿