2016年6月30日木曜日

結局リスニングの終着点が見えない

昨日、Bloombergが割と聞けるようになった、と書いた。

だが、やはりBBCを聞いているとあまり聞けていない感じがする。肝になっているのは前から書いている「聞いた英語の脳内イメージ化」だ。以前よりはマシになっているものの、今も音からイメージができない場合が多い。やはり日本語のように聞くことはできないのだろうか?あるいは、まだ修行が足りないだけで、このまま訓練すればそのような状態になるのだろうか?

音読でTOEIC575から705になった実績はあるが、これからもこの方法が通用するかはイマイチわからない。昨日のBloombergの件は効果があったということだと思うが、やっぱり意味が完璧にとれるようになりたい。それができないなら今みたいにハードに訓練する意味あるのか?と感じる。

もう音読を始めて半年くらい経つが、やっぱり心のどこかで劇的な効果を期待してしまう。そんなものはないと知っているのに。TOEICで英語力を測るにしても、もうちょっとインターバルを短めにとれば良かったか?と思っている。3ヶ月でも十分短いサイクルで試験を受けていると思うが、2ヶ月くらいでも良かったかもしれない。予算が許さないが。

0 件のコメント:

コメントを投稿