2016年6月11日土曜日

アルコールは飲まない方が

今日は適当に書く。

まず、昨日ビールを飲んだのだが、かなり悲観的になった。細かいことは書かない方がいい。1週間ぶりに飲んだ酒でこんなことになるのなら、もうアルコールは飲まない方がいいと思う。まあ、そのうちまた飲みたくなるのだと思うが。

朝起きてからApp Storeを見てみたら、WWDCアプリというのがあった。2012年までさかのぼって、キーノートなどの動画を見ることができる。また英語の勉強に良いものが増えた。最近はYoutubeのノンネイティブ向け(あるいはノンネイティブが投稿した)と思われる動画を見ても、なんとなく意味がわかるようになってきたので、とにかく色々な素材で聞き取りを鍛えた方が良いと思っている。

リーディングも最近伸びてきた気がする。先日kindle版のHolesを50%まで読み進めたのだが、その後結構早いペースで60%まで来た。以前は20%まで行くのにかなり苦労した上に、ちょっと苦痛で挫折したので、今はリーディングがかなり進歩したと言える。今は小学生の頃のように、「もう読み疲れたけど、この山場を越えるまでは読むぞ」という感じで、結構ストーリーに引き込まれて読んでいる感じになっている。

そろそろストイックな英語トレーニングの収穫期に入ったように感じられる。もちろん7月のTOEICの結果で厳格に判断した方がいい。しかし、そろそろ楽しみのために英語に触れる機会を増やすべきだと思う。今のレベルだとまだまだ大人向けのコンテンツの完全理解は難しいとは思うが、Holesのような名作がそろそろ読みやすくなってきたし、どう見ても子供向け、みたいなものを選ばなければいいのではと。

ちなみに、次の洋書も候補は絞れていて、パウロ・コエーリョのアルケミストの英語版か、村上春樹の1Q84の英語版か、スティーブジョブズあたりにしようかと思っている。ひょっとしたら英語版の涼宮ハルヒシリーズに手を出すかもしれない。すでに無料のkindle本を大量に仕入れているのだが、あまり気がむかないので、ちゃんと買って読んだ方がいい。

で、kindle版は入手するのに楽なのだが、できれば紙の本を買った方がいい気がしている。これでHolesを読み終わった後、語彙増強目的で読み返す時には紙の本がいいと思うのだ。だから試しに次の洋書は紙のものを買う。ひょっとしたら、むしろkindle版の方が勉強しやすい可能性もあるわけだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿