2016年6月7日火曜日

音読筆写で1日頭痛

昨日は、すでに書いた通り、音読筆写をした。
そのあと、普段の勉強もした。

すると、頭痛が収まらなくなり、頭の左側がとにかく痛かった。たぶん、筆写で肩が凝って頭痛になったのだと思う。だが、姿勢が悪かったとは思えないので、必死に筆写していて緊張しすぎたのかもしれない。普段は弛緩しているので。

それで、今日も音読筆写をやってみようと思う。今日もNHK実践ビジネス英語の11月号の"America's declining mall culture"だ。今日は第2課。

昨日1時間かかってかなりキツかったが、今日も試しに同じ分量やってみようかと。きつかったら明日以降も続くならば、今日は途中でやめてもいいし。とにかく、音読筆写が続くかは頭痛がなくなるかどうかで決まると思う。1ヶ月くらいは様子を見ないと。

ちなみに、筆写の効果だが、昨日ちょっとだけペーパーバックを読んだら、一昨日よりスラスラ読めた気がした。気がするだけ。1日で効果があるとは思えない。

0 件のコメント:

コメントを投稿