2015年7月9日木曜日

2015年7月時点での英語勉強法

前の記事からほぼ1ヶ月経ったので、そろそろまとめる。

やらなくなったものを書いておく。

オンライン英会話は休会中。
毎日英語を話すのはスピーキングとリスニング上達にかなり役立ったが、毎日、というのが苦痛だ。それに一時期「英語ができて何の役に立つ?地元で英語なんて話す機会がないぞ」と思って、英会話の意義がわからなくなっていたので思い切って休会することにした。ちなみに課金日をまたいで休会したので1ヶ月分余計に課金している。
とりあえず英語は通じる、ということがわかったので十分。

NHKのラジオ英会話は最近あまりやっていない。
ひところは毎日ストリーミングで聴いていたが、音声ファイルを買うようになったら無理に毎日やる必要がないと感じてしまって、続かなくなった。で、たまに音声ファイルで半月分をまとめて聴くようになった。これだと上達にはつながらない感じがする。

で、続いているもの。

BBCラジオを毎日聴いている。
相変わらず意味がよく聞き取れないが、集中して聴いていれば多少は違う。だが、本当にリスニングに効果があるかは疑問に感じ始めている。でも、これまで勉強してきて向上したと思われるリスニングがダメになってしまう恐れがあるので、聴くのをやめられない。

JapanTimesを1日1記事読むのは、たまにサボるが続いている。
サボると言っても、トップページを見て読みたい記事がなかったら読まなかったりした程度で、英文に全く触れない日はない。
1ヶ月以上毎日英文を読むようになって、アルファベットが並んでいるのをみるのが苦痛でなくなった。

1日1記事ブログに英語記事を書くのは、サボる時があったが続いている。
自分の中で「短くて良いから」と決めていたのが良かったのか、ネタに苦しみつつも一応書けている。だが、KDPに英語の本を出す、という野望は無謀だと思い始めている。日本語なみにバリバリ書けないと出版は難しいのではないだろうか。

昨日から英検準1級の勉強を始めた。
手始めに語彙問題の問題集を始めた。語彙を鍛えれば語彙問題以外でも底上げ効果があるだろうと思ったのだが、どうなるかは正直わからない。語彙問題だけに限って言えば、無勉強で検定を受けても準1級に合格するとは思えない。2級なら(根拠はないが)行けそうな気がする。
これから10月11日の検定日までほぼ毎日勉強することになる、はず。

今のところこんな感じになっている。
英検の勉強以外はあまり勉強しているという感じがない。

0 件のコメント:

コメントを投稿