2015年1月22日木曜日

Windows7から10にアップグレードする時の問題

Mac miniにはVMwareでWindows7を入れてあるのだが、これをWindows10に無償アップグレードするメリットってあるだろうか?

まず、VMwareが10に対応しないといけないし、Windowsで利用するアプリケーションが10に対応していないといけない。けど、最近Windowsを全然使っていないので、アプリが動かなくても全然困らない。

とりあえずVMwareが10に対応したら、最新のWindowsに慣れるために10にアップグレードしても良いだろう。現状7までしか使っていないので、Windows10を使うことになったらものすごく困る事になる。

あとは、7からのアップグレードの形態がどのようになるか。
仮想マシンでダウンロード形式でアップグレードすると何かと面倒なことになりそうだし、できればメディアを郵送してもらえるとありがたいのだが、そういう要望には答えてもらえなさそうだ。

とりあえず1年は猶予期間があるらしいので、しばらく様子を見る。

0 件のコメント:

コメントを投稿