2015年1月19日月曜日

克服しないといけない心

私は自己憐憫というか被害妄想というか、とにかく自分がひどい目に会っている、という意識が強い気がする。
以前は、ひどい目にあってきた、という過去への意識も強かった。
将来ひどい目にあう、という未来への意識も強い。

これはさっき気づいたのだが、その原因があまり良くわかっていなくて、どう対処すれば良いかわからない。しかし、これが持病と依存症の本質なのではないかと思い始めている。

さらに嫉妬心。
とにかく人並みの幸せを生きている人が羨ましい。
惨めな人生を送っている自分に比べてなんてうらやましい、と思ってしまう自己憐憫と嫉妬心の合わせ技がある。

これらを解決しなかった事が、依存症になり、持病が回復してこなかった原因なのではないかと思う。

実は昨日、頓服を飲むまで死をものすごく近く感じた。
自己憐憫は最悪の場合、死に向かうのだ。
危険な考えだった。

どうすれば克服できるかわからない。

0 件のコメント:

コメントを投稿