2015年1月15日木曜日

依存症の本を読んだ

依存症の本を読み終わった。





読んだのは下の本だが、たぶん同じ内容で文庫版が上なんだと思う。
著者訳者がいっしょだ。

で、感想としては、自分が依存症か自己判断するのには良いが、結局どうすればいいのか良くわからない。

医療に頼るというのが一番良いのだろうか?
実際ニコチン依存は行きつけの内科で治したが、結局アルコールに行ったり、アルコールをやめたら水中毒になったり、他に移行してしまうので根本的な解決法をもうちょっとわかりやすく示して欲しかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿