2014年9月26日金曜日

ノートの端っこ切りは良いよ


ここ数日感心したのはこれだ。
出尽くし感があるが、ノートの端を切って最新ページを開きやすくする手法。
これ、1日最新ページを開きっぱなしだと全然効果がないんだけど(だって開く動作が必要ないんだもん)、閉じて置いておくとその便利さに気がついた。

はじめ試した時は「ノートを切るなんて」と抵抗感があり、すぐに次のノートにしてしまったが、今回何の気なしにはさみでチョキンして、ページを閉じて置いてみたら、絶大な効果。

これ↑の効果で、実はこれ↓を買ったのだが、あまり使いどころがなくなってしまった。




ブックダーツだ。
元々測量野帳の最新ページに刺そうと思って買ったのだが、野帳の出番がなく、A6ノートはハサミで解決してしまったので、ブックダーツの良さそうな使い道を追々探ろうと思っている。

最近本を買ってもちゃんと読まないという症状に悩まされていて、付箋やアンダーラインをガンガン入れたい本もなかなか無く、そういう本に出会ったらブックダーツも使いでがあると思うのだが。

ちなみに昔読んだ本だが、比較的最近一番線を引っ張ったのはこの本。



目からうろこです。

0 件のコメント:

コメントを投稿