Monday, September 11, 2017

2017年9月のTOEIC感想

今朝はとりあえず日本語で書く。

はじめに書いておくが、これは個人的な感想であって、読む人の判断材料のために提供するものではない。正確な情報が必要ならば、TOEIC講師や950点以上のTOEICkerに聞いたほうが早い。

最初にまとめておくが、リスニングは以前よりできていると思う。リーディングはまだまだかと。

今回は食事をちょっと変えた。3日くらい前からビタミン剤を取るようにした。さらに当日はいつも6時に朝食をとっているのだが、それに加えて9時に軽く食べた。さらに試験会場についたらヴィダーインゼリーを2個食べた。さらに水分は朝のお茶と2回のプロテイン以外はほとんど取らなかった。これはトイレ対策だが。

ここまで万全にしたが、席に着いたら後ろの席の人が常に激しく鼻をすすっていた。これで「終わった…」と思ったが、CNN English Expressを倍速で聞いて時間まで忘れることにした。後になって「半年くらい前はこれの等倍が聞けるようになって喜んでたんだよなあ」と思ったりもした。

トイレは12時15分きっかりに行った。これ以上遅いとトイレ渋滞にハマりそうな気がしたので。

集合時間になってインストラクションを聞いた後くらいだと思うが、試験の責任者の人が後ろの席の人に別室に移動することを提案した。彼も快諾していた。というか迷惑になるのを気にしていたらしい。とにかく目の前の問題が解決したのでかなりホッとした。

試験の内容的なことは話せるほど鮮明に覚えていないので書けないが、リスニングは前より良くなっていると思う。試験後にPart2が難しいという話を聞いたが、個人的には以前と変わらない感じで解いた。Part3、4は以前より明らかに解くのが楽になった。英語力の向上もあると思う。会話やトークで内容がイメージ出来なかったのはPart4の最後2つだけだった。さらに試験テクニックの2フィンガー法というのがよかったかもしれない。

リーディングはPart5が13分くらいで終わり、Part7のシングルパッセージが残り30分で終わったと記憶している。完答できなかったが最後のトリプルパッセージを軽く目を通し、すぐ解答出来そうなものを解くくらいはできた。もともと完答よりは正解率を上げることを気にしていたのだが、未だにあやふやに回答している問題があるのは残念だ。

全体的にいえば、英語力は上がったと感じている。しかしこれでスコアが上がっていなかったら、はっきり言ってブチギレだ。だが、事前にやってみたTOEIC公式問題集の出来から言ってトータル800は超えたと思う。仮に800を超えなかったら、今のような求道的な英語学習はもうやめようと思っている。

もちろんこれまでに出来上がった英語との関わり(BBCやBloombergを見るようになったり、英字新聞を読むようになったとか)はこれまで通りにしたいが。

そういえば、800超えたら海外旅行に行くと決めていたのだが、どうしよう。

No comments:

Post a Comment