Thursday, March 31, 2016

新しい夏用作務衣

夏用の作務衣が届いた。

日本製で麻25%のちょっと良さそうなやつだが、来てみたら実際良かった。サイズもあつらえたようにぴったりだし、某店で買えばほぼサイズ的に問題ないことがわかった。夏の時期が楽しみだ。

和装集め(甚平や作務衣を和装と言っていいものか?)もそろそろひと段落だろう。

甚平(ホームセンターの激安品)
甚平(日本製でかなりいい)
作務衣(ちょっと太ったらサイズが合ってきた)
冬用作務衣(サイズも色合いも気に入らない)
夏用作務衣(完璧)

という感じ。もう一着オールシーズンの作務衣が予備であるといいかもしれない。最初は浴衣が欲しかったのだが、扱いが難しそうだったのでこう言う感じになったのだが、結果的にこれで良かったと思う。ジャージよりは作務衣や甚平の方が見た目がいいし、浴衣は普段着にするには目立ちすぎる気がする。

Wednesday, March 30, 2016

El CapitanとBluetoothスピーカー

またMacにつないでいるBluetoothスピーカーが調子が悪くなったのだが、前にメモった方法で直らなかった。

今回治った方法を書いておく。

1:スピーカーの電源を切る
2:Macを再起動する
3:スピーカーの電源を入れる
4:スピーカーを接続する

これで直った。

iPhoneのお休みカラー

今朝始めてiPhoneのお休み向け画面色を見た。

思ったより違和感がなくて、これで眠れるようになるのかなあ?とは思うし、Macの方も同じ色にならないと効果がないのではと。次のバージョンで変更があるのだろうか?

昨日は歯医者だったが、どういうわけだか歯の磨き方の良さを褒められて、1回の通院で終わりになった。数ヶ月後に次回の予約も入っているが、当分通うのかな?と思っていたので意外だった。それにしてもやたら磨き方を褒められた。実はブラウンの電動歯ブラシの充電式の一番安いやつで、歯磨き粉もつけずにちょっと磨いているだけなのだが。ブラウンさまさまだな。

イギリスがサマータイムになってから、BBCのTodayがちゃんと聞けてない。1時間早まっただけだが、いつもの習慣が狂うとどうもダメだ。これで日本もサマータイムを導入されたら、ものすごく辛いのでは?


Tuesday, March 29, 2016

辻堂まで出張らないといけないのか…

TOEICの受験票が届いた。

で、試験会場が辻堂の某大学だった。1月は近場だったのだが、どういう理由で辻堂まで行かないといけないのか理由がわからない。とりあえず朝勉強をして、早めの昼食を食べて出かける計画は頓挫した。

で、駅から徒歩22分ということなのだが、たぶん慣れない土地で30分以上かかる恐れがあるので、バスを利用しようと思う。あるいは行きだけタクシーを使うのもやぶさかでない。思わぬ出費になるが、試験前にできればエネルギーを使いたくない。

で、試験そのものは、もう精度の高い模試で610点が出たので、正直どうでもよくなっている。試験対策として、リスニング問題の音読を一応しているが、それでいきなり730点取れるとも思えないし、最悪600点を下回らなければいいか、という感じ。

早くも一山越えた感

TOEIC模試で610取ったわけだが、もういいや、という気がしている。

公式だろうが非公式だろうが、はたまた模試だろうが本番だろうが、600超えれば最初の目標を超えたのだから、これ以上頑張る必要はないのではと。そんな感じがして、なんだかもう真剣に勉強しなくてもいいのではと思い始めている。

それはそれとして、試験は申し込んであるので、一応の対策として、究極の模試Test1のPart3の音読をしてみた。すると、自分が聞き取れていないのは、関係代名詞?とか文法的にちょっと難しくなってくる時なのではないかと思い始めてきた。目で見る分には楽勝で読めるのだが、聞くとわからないので、音読や瞬間英作文が効果がありそうだ。土曜まで同じところを音読してみる。来週はPart4の予定。

さらに、ボキャビルの続きの準備を始めた。究極の英単語(究極の、というタイトルが多いなあ)の単語を情報カードに書き始めた。昨日は200語まで。まずは900語覚える。TOEICが終わった後すぐ始められるようにしたい。

Monday, March 28, 2016

弟一家が来た

今朝はちょっと寝坊した。

TOEIC模試の結果が書いた通り610だった。個人的には650くらい取れると思っていたのであまり嬉しくないが、当面の目標の600点はクリアしているのでまあいいかと。ただ、もうちょっと瞬間英作文を頑張ったほうがいいのかもしれないとは思う。あるいはTOEICの試験内に出てくる文章の音読とか。試験対策はあまりしたくないが、試験で出るフレーズを身につけるのは別に悪いことじゃないと思う。現実に使うフレーズだろうし。

昨日は弟が家族連れで来た。で、晩飯はビールだった。弟が買ってきてくれたので遠慮しないで飲んだ。弟は資格の勉強をしないといけないようだったが、ビールを飲んで良かったのだろうか?小さい方のおいっこが「あー」とか「いー」とかいっぱい話すようになったので、夏の旅行では話せるようになっているだろう。大きい方のおいっこは今日は泊まった。

今週からNHK実践ビジネス英語の4月のテキストを始める。先週で梅村シリーズが終わって、これからは新シリーズだ。実は先週入門ビジネス英語の方は4月号に入ったのだが、3月号とあまり違いがなかったので、まあ実践の方もストーリー以外に違いはないのだろう。

Sunday, March 27, 2016

TOEIC模試610点か…

予定通りTOEIC模試をやった。
究極の模試のTest3だ。

リスニング:素点56 スコア310
リーディング:素点58 スコア300
合計:素点114 スコア610

となった。

感想だが、全然わからなかった。
リスニングは、シャドーイングの効果だと思うが、どの設問も単語単位では聞き取れる余裕が出来てきた。だが、Part3と4で頭の中で言葉のイメージが作れないし、聞き取った端から何を言っているか忘れてしまう。結局1月の試験とスコアが変わってない。先日Test2をリスニングだけやった時の方がよく解けていたと感じた。

リーディングは、もともとちょっと難しめの設定らしいのだが、ちっとも終わらなかったし、わからない問題ばかりだった。1月と比べてスコアは上がったが、本人の能力は上がった気がしない。

そういうわけで、本人としてはものすごく不満だ。650点は行くと思ったのだが。
当初の目標の600点は超えそうな感じだが、先日の公式問題集のスコアレンジを考えると、逆にスコアが下がったと言える。

究極の模試の推定スコアは精度が高いらしいので、4月の試験では600超えるか超えないかくらいの勝負になるだろう。650までは届かないのではと。まして730点は全く無理だ。

書くことがない

今日は書くことがない。
思ったまま書く。

今日はTOEIC模試をやる。究極の模試は推定スコアがズバリ出るが、何点になるだろうか?これで600いかなかったらかなり悲しい。2月からの努力はなんだったのかとなってしまう。前の推定スコア通り650以上は行きたい。

最近、割と自分の意見を書くようにしているが、そのせいかユニークユーザ数が減った。しかも1/3も減っている。そんなに私の意見はマズかったのだろうか?アクセスが増えるよりは、収益が増える方が嬉しいが、アクセスが増えないと収益もたぶん増えないわけで。

今日は大きい方のおいっこが来るが、春休みは宿題がなかったはずだが。

「えいたん」を昨日はサボった。眠かったので寝てしまったのだ。で、「えいたん」はしばらくやってみるが、結局は情報カードで暗記するのと、文章を読んで記憶を定着させるのとが一番いいと思う。覚えるのに選択肢があると、それから推測してほとんど正解してしまう。だが、普通に英文を読んでいる時は選択肢なんて出ないわけで、それでは実践の役に立たないのではと。

Saturday, March 26, 2016

明日はおいっこが来るが

母の話だと、大きい方のおいっこが電話をしてきて、「27日に行くよ〜」という話だった。詳細はわからない。

だが、おいっこはいつも人にものを頼むときに「行くよ〜」とか「やるよ〜」とか、相手の都合を確認しないので、結構マメに注意している。というか、あのくらいの世代の子はデジタルネイティブというのだろうが、電話などそれ以前の文明の利器についてはむしろ使い慣れてない感じがする。親がマナーを教えてないせいもあるだろう。

作務衣を注文した。これで三着目だ。
オールシーズン、冬用ときて、次は麻25%の夏用だ。麻が入っているものにしては安いのだが、今までの買い物と比べると高い。衣類としては会社員時代のコートやスーツの次に高い買い物だ。

で、作務衣の代金は払えるとして、iPhone7の資金繰りをどうしようか?という感じだ。今の見通しでは買えないことはないのだが、2年前に購入したiPhone6がまだ使える。今はみおふぉんに加入してSIMフリー端末を一括で買っているので、2年おきに買い換えしないといけない理由はない。それにiPhoneに血道をあげるほど新しい機能は出てこなくなったし、壊れたり電池がへたったりしない限り買い換えないのも選択肢かと思っている。

Appleは下取りもするらしいが、以前iPhone5をブックオフで売ろうとしたら、散々苦労した挙句バッテリーが膨らんでいるとかで買取拒否されたので、正直買取は不安だ。Apple Storeまで出張って、下取りするなら買う、と条件をつけるのもいいかもしれない。

下取り以前に、誰かにお下がりする可能性もある。特に大きい方のおいっこ。おいっこは私のiPhone5をSIMを入れずに白猫プロジェクト用の端末として使っているので、もっと大きい画面のほうがいいだろうし、7を買ったら6をお下がりしてもいい。SIMフリーなので、みおふぉんのSIMを購入すれば格安端末としても使える。

Friday, March 25, 2016

「驚いた猫の画像」の状態

昨日、英語のニュースを読んでない、という話を書いた。で、昨日は読んだのだが、ほぼ問題なく読めたので、日曜のTOEIC模試では少なくともスコアが下がることはないだろう。

その後、紅茶を飲みながらBBCを聞いていたのだが(これはなんだか自分でもイギリスかぶれに見えるが、勉強も飲み物も低コストを考慮した結果)、Todayを聞いていたら再び「驚いた猫の画像」の状態になった。そんなにカフェインが効いた感じではないのだが、やたら英語が聞けるように感じた。やっぱり気のせいではなかったのか。で、この状態になると、Todayを聞いていても飽きないので、3時間全部聞いた。

それにしても、この「リスニングの閾値(しきいち)」のようなものはなんだろうか?この歳になっても、脳に変化があるというのは驚きだ。今回は明らかに久しぶりに英文ニュースをこってり読んでいたら発動したので、英語の回路というものは確かにあるのはわかった気がする。最近あまり紅茶を飲んでいないので、たぶんカフェインのせいではない。

だが、それなら普段英語の勉強をやっていたら発動するのでは?と思うのだが、勉強を一通りやった後の状態でBBCのMidnight Newsを聞いてもどういうわけだか発動しない。これが分からない。そもそもこの発動した状態でTOEIC模試を出来るかというと、たぶん不可能なので試験などでこの状態になることを期待してはいけないのではと。

Thursday, March 24, 2016

英語ニュースを読んでないなあ

次の日曜にTOEIC模試をやろうと思っているのだが、不安材料がある。

最近英語のニュースを読んでいない。いつも英文を読む時間にしていたTodayの時間帯をちゃんと聞こうと意識し始めたら、全然読まなくなってしまった。このため、TOEIC模試のリーディングに自信がない。

音読はしているので、たぶんそれほどひどいことにはならないと思うが、普段リーディングの耐久力を鍛えていたのは英語ニュースだと思っていたので、今からでも意識して読まないといけないかもしれない。

「えいたん」を始めてみた

そろそろキクタンTOEIC990が終わるので、次の単語学習について色々考えている。

で、究極の英単語Vol3を次にやる前に、何のきなしに始めて気に入ったアプリ「えいたん」をやってみようかと思う。個人的に良いと思った点は、

・無料

広告で成り立っているので、appstoreでは無料だ。最初に立ち上げた時、TwitterとFacebookがどうとか出たが、ひょっとしたらツイートしないと使えなくなるのかもしれない。

・出題単語はSVL12000らしい

レベルが12あるので、たぶん究極の英単語と同じSVL12000だ。
(違うかもしれない)

・ちゃんと音声が出る

単語を覚えるには必要だろう。私はフォニックスがある程度わかるので、頭で再生できるが、時々脳内日本人発音で再生されるので不安な時はアプリの音声を聞く。ただし、音声のモードはデフォルトでないと読み込みに時間がかかってサクサクできない。データの読み込みをしないといけないのだろうか?

・飽きない

一旦ハマるとしばらくやめられないくらいサクサクできる。

そういうわけで、しばらくえいたんをやってみる。

Wednesday, March 23, 2016

今日もネタ無し

今日もこれといって書くことがない。
ので、思いつく限り書く。

今朝はまた紅茶の味が変だった。一口飲んで吐き出して、流しに捨ててから匂いを嗅いでみたら臭かった。で、ポットのお湯の匂いを嗅いでみたらなんともない。で、もう1杯入れたらなんともない。だから入れる前の器が問題では?

ネット上のニュースにはコメント欄があるが、あれを見ていると本当に不愉快になる。日本のニュースサイトの対立軸はネトウヨかサヨクか、らしいのだが、どちらも不愉快。どう言う話題でもネトウヨかサヨクかで対立している。ニュースのタイトルを見ただけで、ネトウヨはこういう意見だろう、サヨクはこういう意見だろう、という予想があまり外れない。建設的な対話がされている感じは一切ない。どちら側も賛成の反対だ。

で、彼らの投稿を見ていると、結局何の話題でも政争の種なのだ。とにかく相手を倒すために主張するのであって、何か国民のためになることをしようという感じがない。「最低賃金を増やそう。でもそれはそれとして安倍政権反対」とか、それに対抗するために自民サイドは荒らし投稿、とか。

こんなことで世の中回ってるとしたら、私にはついていけない。もう死ぬまで世の中に出ない。日本は永久に浮き上がることはないだろう。

Tuesday, March 22, 2016

今日も書くことがない

今日も書くことがない。

今日は午後に出かけるので、英語の練習を早めに始めないといけない。別にいつも通りでも午前中に終わると思うのだが、早めに終わらせてWestminster Hourを聞けなかったのをチェックする。ろくに聞きとれないのに。

英語のブログ記事を書いていない。たいして負担でもないのだが、書くことがない時はイメージ→英文ということができないので、書く気がしない。先にこっちを書いて後で書いてもいいのだが、それはなんとなく嫌になった。

最近また英語のリスニングができなくなってきた気がするのだが、先日書いたように前の「音はわかるけど意味が取れない感じ」ではない。でも結局聞き取れてないような。去年の5月の聴き始めた頃に比べれば、何を言っているかわかると思う。だが、まだ何かが足りない。

3月の勉強法で「瞬間英作文の効果は実感できない」と書いたが、やはり瞬間英作文をもうちょっと頑張ったほうがいいのだろうか?

Monday, March 21, 2016

母の怪我は大したことがなかった

昨日、母が小学生の自転車にぶつけられた、と書いた。

で、付き添って今日も病院に行ってきたのだが、骨は折れてなかったし、歩くにも家事をするにも問題なくなったので、まあ事件は収束する方向へ。もう1回通院したら治療もたぶん終わりだろう。

で、あちらの子もかなり気に病んでいたようなのだが、これで安心して眠れるだろう。とんだ週末になったね、ということで。

あとは治療費の負担の話くらいか。まあ、揉めないと思う。

来週TOEIC模試をやる

今朝は久しぶりに書くことがない。

紅茶も減ったし、英語の勉強も順調だし、母の怪我のことはわざわざ書くことじゃない。

紅茶は昨日は午前2時ごろに起きてしまって飲んだ1杯はノーカウントにして、日中は4杯で収まった。今日も4杯で。この先午前中に2杯、午後に1杯くらいになればいいと思う。離脱症状は全然ないので、先日の頭痛は一体何だったんだ?という感じ。

予定通り、来週日曜にTOEIC模試をやろうと思う。究極の模試Test3だ。再来週に公式問題集Vol6のTest2をやって、その次はいよいよ本番の試験だ。まあ、来週の模試の時点で大体の実力が分かってしまうわけだが、果たして600点を超えるのか?たぶん超えると思うが、どこまで伸びるのか?

TOEICは5月から新しい形式で再スタートする。一応対応する公式問題集は買ってある。新形式の試験は7月に受けるつもりなので、6月頭くらいに1回、7月頭くらいに1回やればいいと思うが、残った旧形式の模試や公式問題集に何かいい使い道はないものだろうか?

Sunday, March 20, 2016

母が事故

こういう話まで書いていいのかわからないが、母が小学生の自転車にぶつけられた。

で、警察が入っているので詳細は書かない。

怪我は大したことはないが、明日も病院に付き合うことにした。英語の勉強を早めにやっておかないとなあ、くらい大したことがないはずなので、たぶん大丈夫だ。明日思いっきり腫れていて、骨が折れてました、とかがない限り。ただ、なにぶん高齢者なので、ちょっとの怪我が命取りになる恐れもある。

これだけは書いておくが、うちの近所の人たちはその辺を歩いていて、車にはねられて5mくらいダイブしたことがあったり、危うく加害者に逃げられそうになったことがあったりするので、自転車程度でよかったといえばよかった。

新しいメニューを増やしてしまった

勉強法について投稿したばかりだったが、英語の練習のメニューを増やしてしまった。

先月で購読が終わった基礎英語3のテキストの音読だ。これは完全に遊びの範囲内で、スキットのストーリーを音読で再び追いたいだけ。とりあえず5課読み終わったので、明日以降毎日4課づつ読んでいこうと思う。今日は5課読んでしまったが、実は1週で4課がスキットのある課で金曜日はまとめ回なのだ。

なお、今回は内容が理解できれば音読は1回で終わりだ。

で、基礎英語3の音読は何の気なしに読んでいても、一発でストーリーが分かるくらい簡単な英語になってしまった。音声を聞いていても、去年の4月には「なんて早い英語だ…」と思っていたのだが、今は「入門ビジネス英語と同じくらいか。ゆっくりだな」と分析する余裕がある。

音読ばっかりやっている気がするのだが、音読はやってやりすぎということはないし、1年買い続けたテキストがもったいなかったので丁度いい。

2016年3月時点の英語勉強法

そろそろ今月の英語勉強法をまとめる。
大雑把に以下の通り。

・NHK英語
・BBCのシャドーイング
・瞬間英作文
・英語放送の聞き流し
・英語ニュース読み
・ボキャビル

これをやって、TOEIC公開テスト575点から、公式問題集のスコア中間値が650点まで上がったので、それなりに効果がある勉強法だと思う。

・NHK英語

NHK実践ビジネス英語とNHK入門ビジネス英語の音読とシャドーイング。

実践…の方は、

・ビニュエットの音読5回
・ビニュエットのシャドーイング
・語句の発音練習のリピーティング
・その他の語句の解説のシャドーイング
・穴埋め問題のオーバーラッピング

入門の方は初回はCDを一通り聞いて、

・本文の音読5回
・本文のシャドーイング
・穴埋め問題の復習

という感じ。これを、1日後、3日後、1週後、1月後、3月後と5回復習するので、音読は30回やることになる。この復習の予定が1週間ずっと続くので、何か1日潰れる予定が入るとかなり大変になりそう。今の所ないが。

・BBCのシャドーイング

BBCのSix O'Clock Newsをシャドーイングする。平日は30分、土日(日本では日月)は15分の番組をシャドーイングする。30分番組の時は5分休憩としてリスニングするだけの時間が入る。最初はついていけなくて何となく「ウニャウニャ…」と真似するだけだったが、最近はついていけている。

・瞬間英作文

一応日課に入っているが、あまり真剣にやっていない。毎日見開き10個の日本文を瞬間英作文している。中1レベルがそろそろ3周終わりで、次は中2レベルを3周やろうと思っている。真剣にやっていないが、中1レベルならば多少日英変換が楽になった。だが、これがリスニングに貢献しているとも思えず、これ以上は真面目にやらないだろう。

・英語放送の聞き流し

最近は意識的に聞いている番組もある。以下の通り、

Midnight News(オンデマンド)
Today(リアルタイム)

でもTodayはあまり真剣に聞いてなくて、Webを見たりして3時間何となく聞いている。

それ以外では起きているときはほぼ完全にBBCをつけっぱなし。正確にはiPlayerを開きっぱなし。たまにBloombergも流しっぱなしにする。

・英語ニュース読み

Calibreというフリーウエアで、BBC, The Guardian, The EconomistをPaperWhiteに移して読んでいる。最近はサボり気味。

・ボキャビル

来週でキクタンTOEIC990の暗記サイクルが終わる。

情報カードで、初日、1日後、3日後、1週後、2週後、1月後と暗記する。これで大雑把に半分はあまりストレスなく暗記できる。

しかし、語彙力として定着させているのは、NHK英語と英語ニュースだったりする。

今はTest Your Vocabularyの測定で8,230語まで語彙力が増えた。最終目標は10,000語。

割と楽に減らせた

カフェインの取りすぎなので、紅茶を減らすと書いた。

それで、昨日は予定どおり4杯に減らした。もう2日4杯にしてみて、それ以降3杯にしようかと思っている。ちなみに、離脱症状としてだるかったりしたが紅茶を飲んでも治らず、市販の鼻炎薬を飲んだら楽になったので、実は離脱症状でなく花粉症という気がする。

カフェインを減らすのは割と楽だったし、真剣に考える必要もなかったかな?というのが実感。以前1週間ほど完全にカフェイン断ちしたこともあるので(意外と難しい)、やれないことはないと。

注文した語源学習関連の書籍だが、最後の1冊を読んでみたが、英単語の語源以前に日本語の本を読むのが辛くなっていることに気づいた。そういえば最近は日本語の文章といえば、Webの英語勉強法かまとめサイトくらいで、気合の入った日本語の本を読んでいなかった。英語を鍛えることで、日本語がダメになっているとは。で、その本は結局「気が向けば読むか」程度になってしまった。

そろそろ「3月の英語勉強法まとめ」でも書くか。

Saturday, March 19, 2016

語源で英単語の件

語源で英単語を覚える話。

フィリピンの英語学校の人のブログにあった本は良かった。はじめからこの本にすれば良かった。イラストでイメージさせて、語源で覚える感じ。英単語を覚える前に語源を覚えないといけないわけだが、結局それは丸暗記よりは単語を覚える過程で同時に覚えていく感じなのだろう。

しばらく暇な時本をちらちら見てみる。

起きて動き始めてから、カフェインが切れているのがわかる。
煙草ほどではないが、これも意外とひどい。

たぶん、依存性を意識したことがない人が同じ感覚になっても、「朝からやけにだるいなあ」と思う程度だろう。だが、もともと起きたら100%シャキッとしていた私にしてみたら、かなり不愉快な状態だ。

で、紅茶を1杯飲みながらこの記事を書いているわけだが、今日は予定どおり4杯に抑える。

依存の嫌なところは、気がつくとそのことしか考えてないことで、今まで英語の依存症だったといえばそうなのかもしれないが、英語の場合関係ないこともぼんやり考えることができたわけで、依存物質の存在は依存になってみると相当ひどいものだ。

最終的に紅茶は、朝2杯飲んでおしまい、くらいにする予定。

Friday, March 18, 2016

Todayで砂糖税の話やってた

カフェインに満たされて気持ち良くなって、ぼんやりBBCのTodayを聞いていた。

で、砂糖税(と訳していいかわからないが)の話を突っ込んで話していたのだが、リスニング能力の限界で聞き取れなかった。で、レッドブルの名前が出ていたがカフェイン税とは言っていないようだったので、カフェイン飲料へ課税する感じではないのかなあ、と。ちゃんと聞けてないのでなんとも言えないが。

で、前の記事までに接種した大量の紅茶でボケーとしているのだが、明日はとりあえず朝は紅茶2杯、午後に2杯の4杯で抑えられればいいと思っている。頭痛がして勉強が困難なほど突然減らすのは避けたい。

私の場合、普通に生きて興味の赴くままに行動していると、自然と依存性のある商品に行き当たって、結果的にそれを止めるのに苦労するのだが、普通の人はどんな風にしているのだろうか?みんなうまい具合にほどほどにやっていて、こんなに苦労している私はバカなのだろうか?

カフェイン中毒なので減らす

気がついたら、カフェインの1日摂取量ギリギリまで紅茶を飲んでいることに気づいた。

で、その後そのことをやたらと後悔するようになっているので、明日から意識的に紅茶を減らす。金銭的には今の無茶な飲み方でも、今までの午後ティーとスタバのコーヒー豆の組み合わせの1/3だ。でも、自分が認識しないうちにどんどん飲んでしまって泥沼なので、たばこやアルコールと同じ依存物質として節制する。以前のように100%止めることはしないが、紅茶1日7杯から長期的には1日2杯くらいまで減らす。

自分の依存体質がつくづく嫌になってくるが、カフェインを減らすのは煙草に比べるとそれほど大変じゃない。

語源に関する本を買ってみたが

語源に関する本を何冊か注文した。

で、1冊手元に届いたので読んでみたが、期待したような本ではないし、そもそも「200の語源で8000語覚える」という話なのだが、すでに知っている単語ばかりリストアップされていたので、これはちょっと知るのが遅かったかもしれない、という気分になっている。ここまできたら10,000語まで情報カードで力押しで覚えてしまった方が良さそう。

ただ、記憶を助けるという意味で語源を知っていた方がいいとは思うので、あと2冊がどんな感じか期待しないで待つ。

今朝ブログを更新しなかった原因は、入れた紅茶がへんな味で、お湯の沸かし直しですぐに紅茶を飲めなかったから、ちょっとイラついて。カフェインが気分を左右するようになってしまったので、割と本気でカフェインを減らした方がいいかもしれない。でも、以前も喫煙時代の家計簿を見て思ったのだが、何かに依存している時はむしろお金を使わないので、紅茶くらいだったらいくら飲んでも良いのではとは思う。

ただ、BBCを聞き取れている範囲の話では、最近イギリスで砂糖とかカフェイン飲料とかに課税しそうなので、その流れが日本に来ないということもないだろうし、紅茶を飲むのが喫煙のように肩身の狭い行為になる恐れもある。

話が膨らむが、大麻の依存性はカフェインと同じくらい、という話だが、この程度飲めなかっただけで気分を悪くしてしまうようなら、大麻も吸えないと結構イライラするのではと思う。そうすると依存性が弱まった煙草と変わらない感じがするので、やらないで済むならやらない方がいいのではと思う。

どっちにしても依存体質なのだから、カフェインも何も、あまりやらない方がいいのかも。お茶ごときで真剣に考えすぎると人から大げさだと馬鹿にされそうだが。

これはひどい、と思った

朝から酷い話を書いてしまったので、今朝の更新は無しにする。

Thursday, March 17, 2016

体調は戻ったかも

今日は1時間ほど寝坊した。

起きたら、昨日の体調不良は治っていた。結局のところカフェイン不足ということらしい。これからはカフェインの摂取量をコントロールしたい。とかいいながらお金があまりかからないのでこれからも紅茶を飲みまくりそうな気がする。

スタバの豆は250gで1000円ちょっとだが、紅茶は25回分が200円なのだ。どちらも頻繁に飲んでいた時はだいたい1週間くらいで終わっているので、紅茶のコストパフォーマンスはかなり良い。これなら紅茶中毒になっても困らないのではと。

昨日書いた通り、今の語彙数は8230語と出たのだが、本当に年内に10,000語に届きそうで驚いている。今のやり方なら2ヶ月で900語を覚えられる、と書こうと思ったが結局忘れているので、半分くらい定着したとして450語覚えられるが、5月から次の暗記を始めたら、年内で2000語弱覚えられて単純計算で10,000語に届く。これがすごいことなのではなく、1年くらいあれば5000語覚えるのは楽勝、ということなのだろう。たぶん。

まぜっかえしになってしまうが、7300語から2週間で8200語と言うのは自分の感覚として不自然なので、実は測定の誤りがあるのではと思っている。だから次に測定したら7500とかに戻りそうな気がする。そもそも語彙数の推測の方法がわかってないのだが。知っている単語の頻出レベルから推測するというのは、わかると言えばわかる。

Wednesday, March 16, 2016

語彙力8230語か

Test Your Vocabularyで3週間ぶりくらいに測定した。
そうしたら、8230語だった。

これは証拠。
http://testyourvocab.com/result?user=6352879

実は単語は知っていて意味は忘れた単語はチェックしなかったので、「これは前の成績から落ちるかな?」と思っていたのだが、意外なことに伸びていた。しかも900語くらい伸びている。これくらいだと英検準1級が受かるくらいの語彙数なので、6月か7月にある英検を受けることを検討してもいいかもしれない。まあ、英検よりは当面TOEICになると思うが。英検を受けるならば、スピーキングとライティングを鍛えないと。とりあえず(これだけではないが)NHK実践ビジネス英語をやっていると準1級が受かるくらいになるという説は本当らしい。

会話には10,000語必要らしく、洋書を読むにもそれくらい必要らしいので、これからもボキャビルに励む。まあ、今日の単語暗記の復習の予定を先送りにしたわけだが。

それにしても、究極の英単語Vol3が頻出9000語レベルまでらしいのだが、これを3000語覚えても測定される語彙数は9000語なのだろうか?効率悪そうだが。

すべての問題は紅茶中毒か?

体調が悪い、頭がいたい、と書いた。

で、コーヒーを飲んだら全身が楽になり、さらに紅茶を飲んだらなんだか違う世界、前に書いた「猫がびっくりしている画像」の状態になった。つまり先週英語が聴けるようになったと思った時の状態だ。要するに先週の英語に関する勘違いは紅茶のカフェインのせいだ。これはカフェインの離脱症状から、カフェインを補給した時の快感だったのか。

午後ティーが美味しい>ミルクティーは太る>ペットボトルは高い>ティーバッグは安すぎて依存になる

という段階を経て、また依存体質が発現したわけだ。次はノンカフェインティーのティーバッグを探すか?まあ、カフェインは意識的に減らせるし、頭が痛いのもその時だけ紅茶を飲めばいいので、これからは減らしていこう。

カフェイン切れで頭痛なんて、学生時代以来だ。

頭がいたい

風邪をひいたのか、耳鼻科でもらった鼻炎薬が効いてないのかわからないが、頭がいたい。

昨日の午前中に薄着で外に出たのと、夕方以降ゾクゾクすることがあったので、多分風邪だと思う。体調を崩すと英語の練習があまりいい感じに進まないので、早めに治したい。

追記)
特に重要なことでもないので、ここに追記する。

今の所、

葛根湯を飲む>変化なし
ドラッグストアの鼻炎薬を試す>効果なし
コーヒーを飲む>なんだか全身が楽になる

という状態。今回はカフェイン切れだったかもしれない。このまま体調が戻ったら、大学生時代以来のカフェイン切れ頭痛で、紅茶の量を減らさないといけない。

だが、大きい方のおいっこがインフルになったらしく、私は移された恐れもある。

追記)
どうもコーヒーを飲んだ後、かなり体が楽になったのだが、これは離脱症状から薬物を摂取した後のような安らぎ感なので(例:ニコチン切れ)、カフェイン依存になってしまったらしい。今日たまたま紅茶の量が減っていたので、それで頭が痛くなったのだろう。

このまま体調が戻るようなら、明日からカフェインの量をコントロールしないといけない。

Todayはもう真剣に聴かない

午前の英語の練習(勉強)の後の話。

BBCのSix O'Clock Newsのシャドーイングをやる。最近内容も多少は把握できるようになってきたし、シャドーイングもだんだんマシになってきた。その後、Midnight Newsを聞く。Six O'Clock Newsと内容的にはほぼ同じ感じで、別に別のニュースとして聞く必要はないような気もする。今週から日曜のWestminster Hourや平日のWorld Tonightも聞くようにしている。なんで午前の練習の後なのに夜のニュースかというと、単純に日本とイギリスの時差だ。

それで、午後3時から朝の番組のTodayを聞くのだが、午前中の疲れでもう集中できなくなってきた。それに3時間延々と続く番組を座って聞くのは辛いので、布団に入って聞いたりした。

もう、Todayは聞き流しにしようと思う。さすがに集中力が続かない。

もう「びっくりした猫の画像」のような状態にはならない。それに、今はあまり英語が聴けている感じがしない。英語の音が聴けて意味が取れない以前の状態に戻ったわけではないが、結局英語がわかるという状態ではない。がっかりだ。

Tuesday, March 15, 2016

2chは同じ穴のムジナかもしれない

表現が適切かわからないが、タイトルの通り。

昨日はTOEICについてググっていて、たまたま2chの「TOEIC730点の実力」(だったか?)というスレッドに出くわして、はまって読んでいたら夜更かししてしまった。読み始めは差別的だったり、語彙が貧困だったりして不快だったが、自然と吸い寄せられるあたり私も2ch特有のネガティブバイブを発する同類なのかもしれない。だが、こんなもの読んでる時間があったら英語を読むべきだった。

昨日のTodayはあまり真剣に読んでなかったが、Googleの人工知能のアルファ碁の話が出ていた。正直な所、名人が勝ったのか負けたのか聞き取れなかった。その後答えあわせもしなかったので、「話しぶりから判断して、勝ったのかな?」と思って終わりだったが。

Todayを聞いている途中で大きい方のおいっこが来て、宿題をみることになった。その後録音を聞いたので、昨日は完全にはリアルタイムでは聞けなかった。やはり3時間という長い時間聞き続けるのは、いろんな理由で困難だ。そもそも朝の出かける前とか、通勤途中にちょっと聞くような番組だと思うので、私の3時間ジッとしているような聞き方は無理があると思うが。

で、結局録音を聴いても集中して聞けなかったので、あまり内容が入ってこなかった。やはりリスニング355点レベルはこんなもんか。

話をググったところに戻すが、やはり英会話をやった方がいいのかなあ?と思い始めている。今まで極力お金のかからないやり方で勉強してきたが、オンライン英会話を再び始めるか、あるいは瞬間英作文をもうちょっとハードにやるかのどちらか。別に話せなくても、ネットの情報を汲み取ることができればいいのだが、「リスニングは会話力とリンクしているので、いずれ会話力を鍛えないといけなくなる」という話を読んだのだ。

Monday, March 14, 2016

不真面目系英語学習改革案

今日も無事に英語の勉強が終わったが、今考えている改革案が2つある。

1つは、PaperWhiteに転送してるBBCとThe Guardianをやめて、The Economistの完読を目指そうというもの。BBCなどのニュースは、最近BBC Radio4のニュースを聞いていてだいたいわかるので、あまり時事ニュースを読むのに時間をかけないという作戦。もともとThe Economistの記事の転送はしていて、たまに気になる記事は読んでいたのだが、語彙がそんなに厳しくないのと、わからない単語もPaperWhiteだったら気軽に調べれるので、敬遠する必要もないかと。

さらに他の雑誌に比べてThe Economistのいいところは、課金しなくても古いニュースを配信してもらえるということ。これは大きい。紙媒体を買うにしても結局遅れるようなので、それに比べても大して遅くないのだ。私の知る限りでは。だから、週1回The Economistのデータを転送すればいいかと。

もう1つは、まだ未定だが、リスニングができない頃からBBC Radio4のTodayを聞くのを日課にしていたが、そんなに真剣に聞かなくてもいいかと。午前中にSix O'Clock NewsとMidnight Newsを聞き、さらに週一のWestminster Hourとかその時間帯のニュースも聞こうと決めたので、Todayを真剣に3時間聞いて疲弊するよりは、その時間帯にThe Economistなり、洋書なりを読む時間に使った方がいいのではと。

本心ではTodayを腰を落ち着けて3時間ぶっ続けで聞くことができるヒマ人は、世界でもマレなのではないかと思っていて、そういう美味しい立場を利用してブログ記事を書くのもいいかと思っている。今週1週間は変わらず集中してTodayを聞くつもりでいて、色々視聴番組を変えたりして今後の視聴番組を決める。

今日も英語の練習(勉強)は続く…

英語の練習(勉強と書くのが適当でないと感じる)は、ひところに比べるとだいぶ楽になった気がする。

NHK英語の音読は同じ回数読んでいるのに、最近やたら早く終わるし、BBCのSix O'Clock Newsのシャドーイングは特別きついと思わなくなった。しかし、「今日も英語の練習するのかあ」とちょっと憂鬱に思うようになったかもしれない。

昨日の模試のリスニングで355点ということは、バランスよく取れている人ならば700点台に届きそうなレベルだし、まあリーディングは300点予想なわけだが、ほぼTOEICの今年の目標に届きそうな感じだ。で、到達しそうな頂上が見えたので、ちょっと気が抜けたかもしれない。

昨日はTodayはお休みだったので、午後はちゃんとBBCを聞くことはなかった。ただ、日課のSix O'Clock NewsのシャドーイングとMidnight Newsのリスニングはしたのでニュースは聞いている。トルコのシリア難民の件がイマイチリスニングできなかったが、ちょっと気になった。で、今検索したが、気象条件が良くないのにボートで海を渡ろうとしているらしい。

結局、EU内で難民の扱いがはっきりしてないし、一時期報道されていた難民歓迎ムードってなんだったんだろうという感じ。やってくる難民の数が当初の予想よりあまりに多かったということだと思う。それで、政情の悪い国をなんとかしないと根本的な解決にはならないのではと。日本は難民を受け入れる気はさらさらないと思うが、シリア、アフガンあたりの問題解決に、難民受け入れでなく問題の根治を目指して、参加したほうがいいのかなあ?とは思う。すでに参加している?

とか、書いてから、日本の周辺の問題を全然知らないことに気づいた。BBCのニュースを聞いていたら、そりゃ欧州のニュースばっかりになるよなあ、と。今のところ北朝鮮が暴発したらどう見ても米中戦争になりそう、くらいの認識しかない。

Sunday, March 13, 2016

リスニングは355点

TOEIC模試をやった。究極の模試のTest2のリスニングのみだ。
結果から言うと、素点69点の、スコアが355点だった。

感想だが、思った以上にわからなかった。パート3や4を解いていて苦痛だとは感じなくなって、「わからないなあ」と素直に思えるようになってきた。あとは、多少試験慣れしたかな?と思う。

で、前に受けた公式問題集との差だが、先週やたらリスニングができるようになったと感じたが、実際はスコアに全然変化がない、ということがわかった。つまり先週の変化は「気の持ちよう」くらい。現実的には劇的な変化ではなかったと言える。自分ではものすごい進歩だと思ったのだが。

で、今回の究極の模試のスコアのおかげで「公式問題集の中間値が実際のスコア」と推測できたので、やはり今のスコアはトータル650前後だと言える。実際の試験では誤差が50点くらいあるらしいので、最低限「まあ600は行くかな?」くらいか。だから、今はもう600点はクリアしたものと考えて、4月の試験まではBランク入りの730点を目指して頑張りたい。まだ1ヶ月ある。

さらに、特にTOEIC問題集で対策しなくても、適切な勉強法でスコアは上がる、ということがわかったので、これからも、たまに公式問題集や模試を解く以外は、特に試験対策はしない。前後2回のスコアがあまり動かなくなったら真剣に試験対策してもいいと思うが、単純に英語力を測定したいと思っているので。

「猫がびっくりした画像」のようには

昨日も日課のTodayを聞いた。
土曜は日本時間だと16時からで、2時間短縮だ。

それで「猫がびっくりしたような画像」の状態だが、昨日はBBCを聞いてもならなかった。昨日は1日普通に英語を聞けるようになった。面白いことになったと思ったのに、なんだか英語を聞き取れるのが普通のことになってしまった。今の所100%理解しているわけではないのだが。

今は難しい語彙が多くなく、大雑把に何を言っているかはわかるようになったような。あと、ラジオドラマもわからない。Archersもちゃんと聞いていないのだが、まだ聞けてないと思う。だから、「BBCが聴ける」という目標はまだだ。BBCを代表するラジオドラマのArchersの話の流れも把握して、登場人物の特徴もわかるようになったら、BBCのリスニングは完成と言っていいかも。

で、昨日はBBCのTodayではよくわからなくて、NHKの19時のニュースで映像を見たのだが、米大統領選のニュースがちょっと気になる。トランプ氏の集会でもみ合い。アメリカの民主主義も過激、というか、こういうのは変な揉め事なしに粛々とやるのがアメリカだと思っていた。なんだか後進国の映像を見るようだった。まあ、まだ選挙当日じゃないし、投票日に事件が起きたら「アメリカ終わった」と思うだろうけど。

Todayではないが、Todayの前の早朝の時間帯に大麻の話をしていた。実はちゃんと聞けなかったのだが、大麻はメンタルの病気がどうとか、アルコールはビール1パイントがどうとか。全然わからなかった。肝心の部分を聞けなかったので、「大麻は体に悪い」のか「大麻は体に悪くない」のか、よくわからなかった。せっかく後追い機能があるのだから、あとで繰り返し聞けばよかったと思ったが、実はTodayの間にビールを飲んで、酔っ払ってぐったりしていたのだ。大麻の前にアルコールの害について解説してもらいたい気分だった。

よくわからなかった原因は、たぶん医学や薬学、もうちょっと砕けた表現をすると、体の状態についての語彙がないからだと思う。台所用品とかの語彙もそうだが、もっと日常的な語彙を鍛えるべきかと思う。

今日は午後に、昨日書いた通り、TOEIC模試のリスニングだけやってみる。正直劇的にスコアが伸びることはないと思うのだが、まあ、先週リスニングがやたら伸びたので。

Saturday, March 12, 2016

明日、リスニングだけ模試

明日はTOEICの試験日だが、3月は申し込んでいない。

で、今週は突然リスニングが伸びたので、リスニングだけTOEIC模試をやってみようと思う。すでにやった究極の模試のTest2のリスニングだけやる。幸か不幸か、1月の試験の2週間前にやってから何も振り返っていないので、問題の内容を全く覚えていない。だから結構正確な測定ができるのではと思っている。

リスニングで知っている受験テクニックといえば、パート3、4の先読みくらいだ。「この場合この選択肢は不正解」といった問題を解く必要すらなさそうな裏技は知らない。

昨日はものすごく寝た

昨日書いた通り、「びっくりした猫の画像」のようになってからビールを飲んだらどうなるか試そうとした。

そうしたら、Todayを聴き始めて1時間経って、弟の嫁さんが小さい方のおいっこ(かわいい)を連れてきた。で、1時間くらい一緒に遊んだりして、Todayは聞けなかった。その後17時をすぎたのでビールを飲んだ。つまり、「びっくりした猫の画像」のようにはなっていないが、ビールを飲んだ。

すると、急に疲れがどっと出て、ものすごくかったるくなった。こんなに疲れていたのか?というような状態で、夕食前後から何があったかよく覚えていない。で、布団の中で目を覚ましたのが23時前だ。その後すぐ寝た。遅く見積もって19時くらいから寝ていたとして、今朝は6時に起きたので、11時間寝ていたことになる。それでもまだ眠い。

で、昨日はBBCのTodayをちゃんと聴けなかった。が、同じ話を何度もするのは区切りの時間の「ヘッドラインのお知らせ」だとわかった。やっぱり聞けてないのかなあ。聞けてないなあ。

昨日は3月11日だったので、Todayでも東日本大震災について話が出ていた。外国でも取り上げられるくらい、5年前のあれは大災害だったのだと。でも、原発については完全に人災だったわけで、震災とは別で検証しないといけないと思うのだが、日本国内の原発の方の風化はやたら早い気がする。今は誰も原発の検証とか責任追及してないしな。少なくとも私の耳には入ってない。あるいは、原発再稼働の中で、もうそういう段階は終わったということだろうか?

「津波」は英語でもtunamiなのを再確認した。漫画、アニメ、オタク、先輩、変態、他にもありそうだが、日本語の単語が英語化するのは不思議な感じだ。日本語はやたら外来語があるが、そちらは気にならないのだから、英語の世界でも特異な現象ではないのだろう。そういう方向でフラットになっていくのは別に構わないと思う。

で、朝起きたばかりだが、脳の中が変な感じがする。英語が聴けるようになってから、どうも脳(の周り、脳に痛覚神経はない)の感じがおかしい。久しぶりに頓服を飲んで落ち着いた方がいいだろうか?

Friday, March 11, 2016

結局ゴールには届いていない

ふと考えたので書く。

英語のリスニングに関して言えば、音は聴けるけど意味は取れない状態だった。それで、意味が脳内を通ればそれで全て解決。英語は一応の目標に達すると思った。

ところが、英語の音声は自動的にイメージに変換されるようになったが、100%の理解には程遠いし、目標の一つである「BBCとBloombergが聴ける」という状態ではない。

で、100%とまでは行かないまでも、ブログでBBCで聞いたこととその感想を披露しても、くだらない間違いで恥をかかずに済むレベルになるにはどうすればいいのか?という新たな問題が残った。

結局、語彙の問題が残ったのかもしれない。BBCの、特にTodayという時事ニュースの番組が比較的聴けるのは、多分今まで文字でBBCのニュースを読んでいて、語彙を把握していたからだと思う。あるいはTodayだけどういうわけだか語彙が簡単だったか。今はBloombergのテレビの内容が聞けなくて困っているので、経済とかビジネス関連の語彙が向上すればなんとかなるのではと思っている。

それで、もうすぐキクタンTOEIC990の暗記サイクルが終わるので、4月のTOEICが終わったら、次は「究極の英単語Vol3」にトライしようかと思っている。情報カードへの書き入れなどで、最終的に取り掛かれるのは5月のゴールデンウイークが終わった後になりそうだが、やる気次第でどうにでも前倒しできる気がする。

で、語彙だけの問題でもないかもしれないので、これからも日課のTodayを聞き続けて、リスニングの精度を上げたい。真面目に聞く対象も、Today、Six O'Clock Newsの他に、気が向いたらMidnight Newsも聞いてみようと思っている。

これに加えて、英語のリーディングもやらないといけないが、時間がさすがに足りなくなってくるかもしれない。息抜きのWeb閲覧(日本語)をやめればかなり時間が稼げる気がするが。さらに言えば、Todayで言っている意味がわかるようになってから、やたら疲れるようになったので、睡眠時間も確保しないといけない。聞き流しに比べて、意味を脳内で処理していると疲れるのだろう。そういう意味では無駄な時間と思われるWeb閲覧も気をぬくには必要なのかもしれない。

結局一つの課題をクリアしたら、また新たな課題が現れた。

Today以外でも意味は取れる

ちょっと補足しておく。

BBCのTodayを聞いていると英語モードに入るが、それ以外の時でも英語の意味が直接取れないわけではない。ただ、聞けているか聞けていないか、自分ではあやふやな状態なのだ。

だから、Todayを聞いている時の状態を常に保てばいいわけだ。なんだか常にスーパーサイヤ人になる修行のようだが、午後は手が空いているので可能な限りBBCを聞こうと思う。

BBCのTodayはやけに聴ける

昨日、やたら英語がわかるようになった、という話を書いた。

で、昨日の午前中はイマイチ聞けていない状態だったように感じたが、午後は腰を落ち着けてずっとBBC Radio4を聞いていた。それでTodayの時間になってから15分から30分くらいでおとといと同じような状態になって、やたら英語が聴けるようになった(当社比)。Todayでないと聴けるようにならないのかと不思議だが、おとといよりも早く聴けるようになったので、うまくすれば腰を落ち着けた瞬間聴けるようになるくらいまでにはなるかもしれない。まだなんとも言えないが。

英語と日本語を切り替える「英語のスイッチ」あるいは「英語モード」の話をたまに見るが、本当にあるのかもしれない。あるいはTwitterでちょっと話題になった「TOEICリスニング時の脳内」の画像もなんとなくわかる気がする。画像について知らない人もいると思うが、びっくりしたような猫と、背景に宇宙が広がっているというもの。今探したらあった>ここ

とにかく、頭脳の神秘みたいな状態になるのだ。私が病気で薬を服用していて、その作用のせいもあるかもしれないが、とにかく私の脳は大変革をしているというのはわかる。

昨日のBBCのTodayも大雑把に何を言っているかわかったわけだが、特に気になったのは、日曜日に店を開くか?という話?だったと思う。雇用創出になるという意見と、家族の生活が壊れるという意見がある、というもの。だったと思う。Sunday Tradingと言っていたので初めは証券取引所を日曜も開くという話か?と思ったのだが、しばらく聞いていたら店を開くような話だったので。違ってたら申し訳ないが。やっぱり聞けてないじゃないか!

話は変わるが、午後ティーをティーバッグに変えてからしばらく経ったが、ちょっと節約になった。だから、今日はビールを飲もうと思う。「ビックリした猫の画像」のようになった時にアルコールを飲んだらどうなるか、という個人的興味で飲む。

Thursday, March 10, 2016

かなり英語が聞けている

昨日ちょろっと書いてしまったが、あれは見栄だ。
で、今回は本当だ。

昨日、日課の「BBC Radio4のTodayを聞く」をやっていた。3時間番組だが、最初の2時間は相変わらず「意味が取れないなあ」と思っていたが、その後急に意味が取れるようになり、「ついに第3段階まで行ったか?」と思った。で、夕食を挟んでいろんな英語の放送を見たり聞いたりした。で、どうやら聞けているらしい、という実感を得た。

わからない単語はわからないのだが、それ以外は何を言っているか英語でわかる。これは語学が下手な日本人にとってはすごいことだが、結局今までやった練習の何が良かったかわからない。

で、寝て起きてみたら、やっぱり聞けてないような…。聞けているような…。はっきりしない。また今日のSix O'Clock NewsとTodayで様子を見る。

で、昨日のTodayの中のニュースで、グーグルのAIが囲碁の世界一の人に1勝した、というニュースを頻繁にやっていた。NHK実践ビジネス英語のテーマにもなっていたが、いよいよ人工知能やロボットが人間の領域を超えてきたか。

人工知能、というかコンピュータプログラムは人間が稼ぐ場面にすでに進出している。で、すでに影響を与えている。日本語では「アルゴ」と呼ばれているが、株式市場などではプログラムによる売買が幅を利かせている。人工知能とは微妙に違うかもしれないが、高度な機械がすでに人間世界に入ってきている。

「人間が人工知能に職を奪われる」という話があるが、あえて積極的に人工知能に仕事させるようにするのはどうか?で、人間は人工知能の稼ぎから税金を取って、ベーシックインカムで暮らす。なんだか急に猿の惑星を想像してしまったが、まあ現実世界では大丈夫だと思う。たぶん。

Wednesday, March 9, 2016

書くことがない

本当に書くことがない。
英語版も書きたいのだが、なんだか今日もかける気がしないので、とりあえず日本語から書く。

毎朝の午後ティーをティーバッグの紅茶に置き換えるのは成功したらしい。ちゃんと入れたほうが、ティーバッグでも美味しいし、何しろ安いので助かる。スタバのコーヒー豆も高いからやめてしまおうか。

ああ、別に英語を勉強したり、BBCを聞いたりしているからといって、イギリスかぶれになってコーヒー党から紅茶党になるわけではない。それまで通り、毎日米を食べたり、布団で寝たりしているし。

予算に余裕があるなら3月もTOEICを申し込めばよかったかと思っている。そんなに何度も受けていても成績が上がるわけではないだろうが、旧形式が4月で終わるのだから5月以降過去との正確な比較はできないと思っている。だから今のうちに伸ばせるスコアは伸ばしておいても良かったのではと。公式な発表では新形式もスコアに違いはないらしいが、統計処理とやらでどれだけ差異を埋められるというのか?

BBCを聞いていると、連日イギリスのEU離脱関連のニュースを聞く。だんだん私の英語力では聞き取れないほど話が込み入ってきたようで、PaperWhiteに転送した記事を読んで「ふーん」と思う時もある。

それはそれとして、欧米という言葉があるくらいだから、アメリカとヨーロッパは一枚岩だと思っていたが、そうでもない。それどころか、ヨーロッパですら連帯が揺らいでいるのだから、いろいろ認識を改めないといけないだろう。

日本人がイギリスの今後について意見してもしょうがないと思うが書いておく。仮に日本が中国と韓国と台湾とで共同体をつくったとしたら、台湾とはなんとなく価値観を共有しそうだけど、共産主義の中国とは絶対無理だと思うし、韓国とは歴史問題で何かともめそうだ。そう考えると、イギリスも根底に他国とのそう言う感じの感情があるのかもしれない。今は難民問題が直接的な原因っぽくなっているが、根底では国家は理解しえないのではないかと。イギリスはイギリスで独自の価値観で生きていってもいい気がする。

しかし、それよりもスコットランドの独立問題はどうなってるんだろう?イギリス、というかイングランドとウエールズがブリテン島の下半分の小さな国になる未来っていまいち想像できないのだが。元々のイギリスのイメージってものすごく強大なのだが。

スコットランド離脱のことを考えると、すでに連合国家の体をなしつつあるEUからイギリスが離脱するというのは、意外と大事なのかもしれない。イギリスにも残されるEUにも、ものすごい影響がありそうだ。素人なのであまり深く考察できないが、私は極東の小市民として成り行きを見守るしかないなあ。

ここまで書くと、なんとなく思考が英語にならなくて、英語版の記事を書くのを断念してしまう。かといって先に英語で書くと、日本語も変な感じになる。どうにかならないものか。英語で書く時間を変えるか?

Tuesday, March 8, 2016

書くことがないなあ…

今日は本当に書くことがない。
思いつくままに書く。

最近ツイッターまとめサイトで、私と同世代くらいへの批判があった。最近のニュースなどへの思慮のないコメントを見ていると、「全くその通りだ」と思う。日本はこの先あらゆる面で負け続けると思うが、たぶん私たち以上の世代が原因だと思う。同世代の全てがそういう思考回路の持ち主ではないと思う。ネットでは発言しないと居ないのと同じで、さらに何回も同じ人が発言しても多数の人が同じ意見のように見えるので、要するにネットで目立つ奴らがダメ、ということなのだろうけど。

もうすぐ4月だ。4月はUNGASS2016という国連の会議がある。この会議ではドラッグの話をするのだが、大麻の危険度を下げよう、という話し合いがされると思われる。逆はないはず。たぶん。

アメリカの情報を見ていると、かなり大麻が手軽な存在なのがわかる。アメリカだけでなく、世界全体の傾向と言えるようだ。大麻に対する一般的な知識が日本には足りないと感じる。日本では、とにかく危ないので近づかない、危ないものはとにかく危ないので知るわけがない、と思っている人たちが多くて、世界との格差を感じる。とにかく日本の公的な情報は遅れている。

日本の大麻関連の情報収集をしていると、結局、日本のネットの頭の固いやつらの思考は日本人全体の傾向なのではないかと思う。たぶんネット上で目立つのは日本人的な中でも極端なやつらなんだと思う。でも、私には観察眼がないので、独自の日本人論を展開するほどわけ知りでもない。この文章も膨らませたらかなり長い文章になりそうだが、これ以上は書かない。思いついたら書くけど。

英語でこういう話が書けたら痛快だろうなあ、とは思う。

Monday, March 7, 2016

ヤクルトは最低2本だろう

今日は雨だが暖かい。
朝から暖房が要らない。

風邪になってからヤクルトを毎日1本から2本に戻している。1週間くらい経ったが、やはりヤクルトは1日2本飲んだ方がいい。明らかに便通が快適になっている。拭く時も綺麗に拭ける。体調も耳に空気が入った状態な以外は問題無い。たぶんヤクルトレディが配達するやつなら1本でいいはずだが、スーパーで売っているやつは2本飲まないとダメだろう。あとは長期的に飲み続けること。

来月10日はTOEICだが、今の形式は4月までなので旧形式の公式問題集と模試をやってしまわないといけない。3月27日と4月3日にやればいいと思っている。友人の話だと、500点を超えられる人は試験慣れしていけば700点以上取れるらしい。真偽は分からないが、次の試験で600以上いくだろうから、まあ、700もいずれ届くだろうと思う。今年はあと7月と10月に受けて、来年1月に受けたらその後は考えていない。その前に目標の730点に届いてしまうかもしれないし、ひょっとしたら来年になっても受け続けているかもしれない。

なんとなく、瞬間英作文で日本語から英語に変換できると、英語から脳内イメージに変換できることはわかっているのだが、瞬間英作文に力が入っていない。というか、もうちょっとその「変換」というのを集中的にやるために、オンライン英会話をやったら良いのでは?と思っている。ゴール地点がリスニングになってしまっているのが問題だが、英会話をやると日本語から英語への変換がよりスムーズにできるようになる気がする。

問題は2つあって、費用と会話のネタ。私のことだから、たぶんフリートークばかりになると思うが、その時に話すことがない。それに、費用的に毎月4000円ポンと出せるか、という問題がある。すでにNHKの英語に毎月3000円以上使っているので、ここからさらに4000円は厳しい。

予算的なことを考えると、瞬間英作文の練習量を増やしたほうが良い気がする。毎日10個の英訳を20個にする程度だが。

Sunday, March 6, 2016

ペットボトル飲料を減らす

今日はやたら早く起きた。
たぶん暖かかったから。

実は午後ティーのミルクティーをやめて、無糖のやつをしばらく飲んでいた。で、ちょっと痩せた気がする。気のせいだろうけど。それで今度は「ただお茶を入れたやつを買うのは勿体無い」と思い、ティーバッグを買ってきた。それで、今朝は暖かい紅茶を飲んでいるわけだが、コーヒーと比べて簡単に入れられるし、別に冷たいお茶じゃなくても平気なので、これからはこれで。

ここ数日、リスニングの練習法(勉強法というと適切でない気がする)を検索していたが、すでに日本語のネット上の情報を知り尽くしているようで、目新しい情報が入らない。そして今の所、「音慣れしたけど、意味が入ってこない」という向きには瞬間英作文が良い、というのが一番有力な情報だ。

あまりに影が薄いのでなかなかブログに書かないが、実は瞬間英作文はやっている。NHK実践ビジネス英語が終わったタイミングで瞬間英作文本の「瞬間英作文をやるパート」だけやっている。瞬間英作文では音読はしていない。なんとなく始めた時の習慣が残っているためだ。で、毎日見開きの10個の文を英作文している。今は中1レベルの3週目だ。次に中2レベルをやるつもり。

だが、瞬間英作文は本当に効果があるかはよく分からない。全く効果がないわけではないだろうが、毎日文字どおり瞬間で終わってしまうので学習効果があるとは思えないのだ。だが、BBCのラジオでも聞ける部分が増えてきたし、まあ効果はあるのかもしれない。でも一番効果があるのはBBCのSix O'Clock Newsのシャドーイングだと思うのだが。

何が効果があったかは自分ではわからないので、次の「3月時点での勉強法」では瞬間英作文も忘れずに書こうと思う。

Saturday, March 5, 2016

雇用統計前まで寝ていた

昨日は雇用統計だったので、ビールを飲んでBloombergを見ようと思っていたのだが、夕方のうちに飲んでしまって、発表前まで酔っ払って寝ていた。

で、幸い22時には起きたので、1時間起きていて、狂った値動きを見て寝た。で、起きてから日経平均先物をチェックしたら、上がっているようなので、来週以降はどうなるかなあ、という感じ。

今日の英語の勉強は実践ビジネス英語の復習が1課だけで、明日3課前倒しで来週分の復習をするつもりだったので、1課くらい今日に持ってこようかなあ、と。さらにSix O'Clock Newsのシャドーイングを2倍やるかなあと。Six O'Clock Newsのシャドーイングは今は20分くらいぶっ続けでも平気になった。

Friday, March 4, 2016

Bloombergも聞ける(音だけは)

はっきり言って音読とシャドーイング、特にシャドーイングの効果だと思うが、Bloombergは聞けるようになった。音だけは。意味はあまり取れない。

意味はあまり取れない、とは言っても、最近同じく高まったリーディング能力と合わせて、テレビのテロップで大体どんな話題かは推測できるので、朝の時間帯のBloombergのニュースはだいたいわかるようになった。

で、Six O'Clock Newsのシャドーイングも、以前読んだBBCの記事などの前提知識があるので、「ああ、フランスの難民のスラムの取り壊しの話ね」とか「ああ、少女にいたずらしたサッカー選手が有罪なのね」とか「うーん、どうやら出会い系が女性暴行の温床になっているらしい」とか大雑把にわかる記事についてはわかる。まあ、意識的に思い出さない限り、シャドーイングが終わるとニュースの内容は忘れてしまうのだが。

年が明けてから今まで、かなりスキルが上がっているのがわかる。たぶんBBCの聞きっぱなしだけではこのレベルにはならなかっただろうから、音読とシャドーイングをしようという決断は間違ってなかった。で、「BBCやBloombergがわかるようになる」というTOEIC以外の目標は意外と楽にクリアしてしまいそうなので、何か他の目標を設定しないといけない。

リーディング方面の「The Economistをスラスラ読む」という目標はまだ有効で、リスニング方面の目標設定を新たにしないといけない。あるいは、ライティングかスピーキングの目標を新たに設定するか。まだ決めかねるので、しばらく考える。


耳に空気が入った件

鼻をかんだら耳に空気が入る件。

おととい耳鼻科に行って、薬をもらってちょっと良くなったと思っていた。だが、今朝起きたらまた耳に空気が入っていた。いつになったら良くなるのだろうか?というか、寝ている間に入るって、睡眠中に何をしていたんだろう?

で、耳鼻科の薬の中には鼻炎薬もあって、もともと飲んでいた鼻炎薬をやめているのだが、もらった鼻炎薬はかなり効く気がする。他の薬の効果もあるのだろうが、鼻の通りがものすごく良くなった。良くなったのだが、耳の調子はまた元どおりだ。

別に耳に空気が入っていても、耳が痛いとか、聞こえなくなるとかはない。単に鼻にかけるような話し方をするときに変に聞こえる。それが嫌なのでなんとかしたいのだが、一進一退と言った感じ。耳鼻科に行った時は棒とか管とかを鼻に入れて魔法のように治ったのだが、すぐに元に戻ったりしたので、これは意外と根が深い問題なのかもしれない。

Thursday, March 3, 2016

英語と脳内イメージをつなぐ

また象印魔法瓶タンブラー買った。
今度は600mlのやつだ。

300ml:コーヒー
450ml:350缶のビール
600ml:500ペットの飲み物

という感じ。ビールに使いたくて最初に450mlを買ったが、ビールも600mlで代用できそうなので、300mlと600mlの2つだけでよかったかもしれない。これは600mlを使ってみないとわからないことなので今の所何とも言えない。450mlにコーヒーを入れて、「これは300mlが欲しい」と思ったので、600mlに350mlのビールを入れたら、「これは450mlが欲しい」と思うかもしれない。

ところで、地元のイベントが日曜までなのだが、英語版のネタ用にちょっと行ってきて写真を撮ってくるとかしたほうがいいだろうか?正直イベントそのものには興味はないのだが、英語版のネタに困っているのだ。無料券を使っていいと言われているので天気のいいうちに行っておいてもいいのではと。

突然英語の話になるが、なんというか、英語のリスニングができる、という状態がなんとなく想像できるようになってきた。英語に訳さずに英語がわかるという状態は、英語を聞くと頭にその言葉のイメージにつながるということなのだろう。だから、3段階で表すと、

第1段階(音がわからない):「え?何?」
第2段階(音は聴ける):「appleと言っているな(appleが何かはわからない)」
第3段階(イメージにつながる):頭の中でリンゴの味を思い浮かべる

ということ。だから、「apple」と聞いて「リンゴ」と思い浮かべることはない。色や味や果汁の匂いとかリンゴのイメージに意識せずにつながる。文脈によってスティーブジョブズやiPhoneにつながる。
今の私の状態は第3段階への過渡期で、親しみのある単語はイメージと直結するので「子供向けレベルならわかる」が、聞きなれない単語は音が聴けてもイメージに直結しないので、速い英語では「音としては聞き取れるがさっぱりわからない」と感じる。

だが、相変わらずそのイメージにつなげるためにどうすればいいかはよくわかっていない。多分音読とシャドーイングをしていると効果があると思うのだが、ブログ上では影の薄い瞬間英作文ももっとやったほうがいいのだろうか?あるいはオンライン英会話を再びやってみるとか。

で、語学、というと机に向かう学問のイメージがあるが、意外と楽器の演奏のように座学と実技の組み合わせが必要な技能なのではないかと思う。まあ、言葉を使う場に必ずしも自分の机はないわけで。

と、今思っていたのだが、ふと流しっぱなしのBBCに意識を向けると意外とわかる気がする。本当にあともう一息という感じがする。4月のTOEICまでに体得できるといいのだが。

Wednesday, March 2, 2016

BBC School Radioは聞ける

どういうわけだか、日本時間の昼の12時から1時間、BBC Radio4ではBBC School Radioを放送する。子供向けの放送だ。

で、すでに聞けていたか忘れたが、昨日ちゃんと聞いてみたら、このレベルの英語なら普通に聴けるようになっていたようだ。最近シャドーイングの成果も出てきたようで、こんなに効果があるならもっと早く始めていればよかったと思う。

もっと早くTOEICを始めていれば真面目に勉強に取り組む気にもなったかもなあ、と。まあ、こういうことは何事もタイミングみたいなものはあるので、12月1月くらいが音読とシャドーイングを始めるのにちょうどいいタイミングだったのだろう。

Tuesday, March 1, 2016

アメリカが株価を操作という珍説

タイトルの通り、「日経平均はアメリカに操作されていた!」という説を、以前Twitterを豆ったくやってた時に目にした。

で、そんなわけないだろう、たぶんCMEの朝の時間の値動きを知って勘違いしたんだろう。と思ったわけだが、ここ数日、このCME日経平均先物しか動いていない時間帯にものすごく逆に動いていることがあるので、こりゃアメリカに操作されていると思っても仕方ないなあ、と思う。

大証の日経平均先物の夜場で、3時まで100円から200円安だったのに、早朝の数時間でプラスに持って行ったり、逆になったりする。どういう意図があるのかわからないが、朝の寄り付きで変な方に窓が開くのはそういう理由からだ。

今日は眠い

今日は遅くに起きた。
眠い。

今日から3月だ。まだ少し寒いが、日に日に暖かくなるだろう。
その割にすでに春眠暁を覚えずなわけだが。

そろそろ学校が春休みになるのだが、おいっこはウチに泊まりに来るのだろうか?
最近友達と遊ぶのが忙しいのか、あまり来なくなった気がする。春休みは宿題がないだろうから、わざわざ来ることもないかもしれない。それはそれで、友達と楽しくしていればいいことで。

実は以前買ったBose QuietConfort25の付け替え用のケーブルを買ったのだが、ハズれを2回引いてかなり凹んでいる。これなら自分で仕様を確認したら、どこかの電子部品店でパーツだけ買って自分で半田付けすればよかったかもと思っている。もう次はポチってしまったが、次もハズレだとかなり立ち直れない。