Monday, August 31, 2015

おいっこ自宅へ帰る

夏休みの間、ウチに泊まっていたおいっこだが、今日自宅へ帰った。
なんだか寂しい。

…という話を中国語、英語、日本語と書いたのだが、同じ内容でも中国語が圧倒的に時間がかかる。日本語と英語では瞬間で書けるのに。

コーヒーメーカーをポチった

最近コーヒーを飲む量が増えてきて、スタバのソロフィルターで作るのは辛くなってきた。で、コーヒーメーカーを買おうと思ってしばらく検討していたのだが、ポチった。

メリタの、ポットがステンレスのやつで最大10杯分入れられるやつだ。似たような材質のポットの製品はたくさんあるのだが、財布と相談して一番良さそうなのを選んだ。6,200円。ビールを朝からガブガブ飲むことを考えると断然安い。というか、ビールのせいで金銭感覚がだいぶ狂ってきた。

ただ、10杯というのが、どのくらいのカップの10杯なのかはよくわからない。スタバマグカップで10杯だとかなり多いし、コーヒーカップで10杯だったら10杯分でちょうどいいかもしれない。届いてみないとわからないが、余裕のあるサイズだとは思う。
あとは、新しい豆を買ったのだが、ソロフィルター用にひいたのでちょっともったいなかったかもしれない。たしかペーパーフィルター用はもうちょっと細かったはず。

まあ、明日買い物の成果がわかるので、楽しみに待つ。

そういえばテッドのDVDを見た

最近テレビの地上波でテッドをやったらしい。

で、マズイ所をかなり編集で端折ったらしいのだが、DVDを買って完全な内容をみた。最初はおいっこと見ようと思っていたが、おいっこに見せなくて良かった。元々15禁だし、エロ表現がヒドイので教育上良くない。15禁でも「良いのか?」と思う。

ただ、子供のことを考えなければ、ものすごく面白い。笑いすぎた。笑いすぎて逆に見終わった後かなり気分が落ち込んだ。すぐに回復したが、最近思いっきり笑っていなかったので、かなり刺激になったらしい。

そういえば英語リスニング的には、ジョークとかスラングとかはさっぱり聴き取れなかった。聞き取れた言葉はかなり少ない。またヒマを見て英語音声英語字幕で見てみるつもりだが、テッドの英語を習得しても使いどころがない気がする。

そういうわけで、テッド2も見たいのだが、まあいずれDVDで安くなったら買おうかと思う。

中国語の学習は簡単だと言うけど

やっぱり外国語を勉強するのは難しい。

英語に関しては中学、高校、大学、大学院と英語を勉強してきたので、4月から5ヶ月再学習してきた今は簡単な表現ならば問題なく読み書きできる。英語で会話は最近していないので、パッと英語が口からでるかわからない。

だが、中国語は同じく4月から始めたものの全くの初心者なので、イチイチ一語ごとに単語を調べる所から始めないといけない。日本人にとっては漢字を知っていることがアドバンテージになると思いきや、ピンインを知らないと発音もタイピングもできないので、結局それ以外の言語を学習するのとあまり変わらない感じがする。

しかも簡体字は逆に簡単すぎてわけがわからない。だから中国語をタイピングする時は繁体字を使っている。繁体字はリアルに書くのは大変そうだが、タイピングをする分には形から意味を類推できるので、こっちの方が楽だ。

まあ、前の記事で書いたとおり、中国語で愚痴っぽいことを書けるようになったら期待しているレベルに達したと言っていいだろう。いつになるかわからないが。

Sunday, August 30, 2015

中国語版の目標を設定しておく

別に何アクセス達成とか、ブログ的なことではない。
中国語の練習として、どれだけのレベルを目指すか、ということ。

英語版ではすでに到達しているが、「中国語で愚痴っぽいことを書けるようになるまで続ける」というのを目標地点として続けていけたらと思う。意外と難しい。また、すでに「短くてもいいから書き続ける」という英語版の基本的な考え方があるので、中国語でも踏襲する。

中国語は本当に初心者なので、1行書ければ良い時もあるだろう。
続けていればそのうち何かつかめると考えて、とにかく続ける。

RSS設定をいじった

ひょっとしたら、だが、RSSの設定をいじったので、英語版ブログのRSSがおかしいかもしれない。

一応Twitterへの自動ツイートは、日本語版(このブログ)、英語版、中国語版とできているようなので、Twitterでこのブログをウォッチしている人は問題ないはず。しかし、RSSでブログをチェックしていておかしなことがあったら知らせて欲しい。

一応、英語でも日本語でも読めるので、問題があったら気軽に。

中国語のブログを立ち上げたが…

中国語のブログを立ち上げたのだが、RSSの設定がおかしいのか、ブログ投稿がTwitterに反映されない。
現在調査中だが、一応URLを載せておく。

http://chinese.tosh-jp.com

朝は中国語の練習をする

我推文了漢語。

数日前から朝のツイートは中国語を織り交ぜるつもりでいたが、思ったより覚えない。当初は中国語のブログを書くつもりで、しかも英検が終わった後に始めるつもりだったが、1行くらい書く程度ならば「Twitterで良いし、今すぐ始めても良いかな」と思ったのだ。今の時点で英検2級は受かるはずだし、準1級は受けるつもりがないので中国語も平行して勉強しても良いだろうと。

で、「72パターンで話せる中国語」を買ってから初めて開いてみたのだが、これなら発音はともかく確かにかなりの表現力がつくと思った。各々の文法が英語を基本としているので、高校まで英語をきっちり勉強した人ならかなり取っ付き易い。NHKまいにち中国語でわけが分からなかった人にはかなりおすすめする。Amazonアフィリエイトは相変わらず貼らない。

うーん。とりあえず中国語のブログを立ち上げてしまうか?先日英語のブログを立ち上げた時も、ドメインのヒモ付けにちょっと時間がかかった程度だったし。

Saturday, August 29, 2015

そろそろ英語のニュースは…

とは、あまり思っていないのだが、ちょっと思ったので。

ニュースを聴きまくるのは別に苦痛ではないのだが、ニュースというのは基本不幸な話が中心になるので自然と気分が暗くなる気がする。それで、同じBBCでもRadio4のラジオドラマみたいなのを聴いた方がいい気がしている。

リスニングのしやすさがどうかはわからない。ただ、どっちにしてもネイティブレベルのリスニングを目指すなら早い方がいい気もする。だが、もう正直リスニング向上には飽きた感じがしていて、1年聞き続ける目標は持ったが惰性でやるならBBC Worldが一番無難な気がしないでもない。

この記事は思いついたことを適当に書いているので(普段の記事も思いつきだが)、着地点がわからないが、リスニング教材(?)を変えるのは今後の英語学習の方向性も変えてしまうと思うのでなかなか難しい。

BBC Worldを聴いていると、別に日本発のニュースを見なくても困らないということがある。結局日本の世界のニュースはよそでもやっているし、下手をするとBBCやアルジャジーラでやっていて、日本のテレビや新聞が報じていない場合があるようだ。さらに、日本国内のニュースはあんまりわからなくなるが、元々新聞もニュースも気分が悪くなるのでほとんど見ない生活をしていたので、むしろ今のほうが世界の出来事に詳しくなった気がする。ちなみにWebのニュースは見ているがあまりニュースとはいえない。少なくとも日本のWebのニュースはジャーナリズムとは無縁だと思う。

だから、見聞を広める的な意味では、リスニング教材としてBBC Worldはそんなに悪く無いといえば悪くない。
ただ、試しにいろんな局を見てみるのはいいと思う。

…なんだこの文章は。

正直4倍速はやりすぎた

昨日は調子に乗って午前中は4倍速でBBCを聴いたり、倍速でキクタンを聴いたりしていた。すると、なんだか疲れてしまい。英語の勉強と考えただけでイヤになってしまった。

結局夕方以降BBCを等倍で聴くのはやめなかったのだが、英語のリスニングが向上したという喜びはすでになくなってしまい、別にBBCが聴けるということは特別なことではなくなった。そうしたら、今日はあまり聴けている感じがなくなった。

なんともつまらない話になってしまったが、なんだかバカバカしくなってしまった。これ以上英語のスキルが上がらなくても良いのでは?とか、がんばって語彙を増やさなくても良いのでは?と思うようになってきた。少なくともBBCのリスニングは1年は続けるつもりなので、いきなり英語の勉強を止めることはないが、試験で言うと英検準1級、CEFRで言うとB2までは行かないのでは?と思う。

Friday, August 28, 2015

BBCを4倍速で聴いてみる

別に倍速で良いと思うのだが、こういう時振り切れた方向に行ってしまうのが悪い癖だ。

iPhoneのPodcastでBBCを倍速で聴いていたが、試しにMacのVNCプレイヤーで4倍速に挑戦している。3倍速までは何となく単語単位で拾えるのだが、4倍速だとさっぱりわからない。しかし、一昨日倍速にした時も全くBBCを聴けなかったので、意外と慣れるのではと期待している。

聴こえないのは意味が無い、ということはないのは経験上わかる。
5月にBBC Worldを聴き始めて、全く聴こえなくて4ヶ月聴き続けたら+倍速でポッドキャストを聴いてみたら突然聴けるようになったので、今聴けなくてもいずれ聴けるようになるのは間違いない。

Thursday, August 27, 2015

台湾国際放送も聴いてみる

英語のリスニングスキルが一定のレベルに行ったので、また耳を使う時間を割り当て直す。

日中:キクタン(英語)

これは実は2週間近く続けたら飽きてきたので止めたいのだが、もうちょっと続ける。
だが、キクタンのコツは「一度よそで覚えた単語をCDで聴いて定着させる」事だと思ったので、一度ひと通り本の方で単語に目を通さないとダメなんじゃないかと。

夕方以降:3時間くらい:BBC World

これは普段聴いている英語の国際放送だ。
一定のレベルには行ったと思うが、さらに聴いてみる。

残り:台湾国際放送

中国語の放送で良い物がわからなかったのだが、ざっと調べた感じ中共のプロパガンダを聴かずに済み、目を使わない(テレビじゃない)放送を探して、これに行き着いた。
正直、語彙も文法も全然なので中国語の音に慣れるだけの作業になるが、BBCの様にしきい値を超えるタイミングが来ると信じて聴き続けてみる。

10月の英検が終わったら中国語の勉強も再開するので、それ以降、語彙と文法を勉強する。

突然リスニングがレベルアップした

昨日からBBCの30分のポッドキャストを倍速で聴くようにしてみた、と書いた。はず。

で、今日の分を倍速で聴いて、その後リラックスして等倍で聴いたら…やたら聴ける。
具体的にはノンネイティブが話すのや、ネイティブがノンネイティブ向けに話すのは聴ける。あるノンネイティブの会話を聴いていたら「こんないい加減な文法で話をしてたのか!」と驚いた。しかし、ネイティブがネイティブに話をしている(インタビューか)のはうまく聞き取れない。で、以前はポッドキャストは基本的に何の話をしているかわからずに聴いていたのだが、今日は何の話なのか大雑把にわかるようになった。地味に嬉しい。

ああ、さらに書いておくと、この日本語の文章を書いていると、脳みそが英語用になっていないのか、あんまり聴き取れない。英語は英語思考だけで受け取らないとダメらしい。
これが俗にいう英語モードというやつか。

この調子だと、10月の英検2級のリスニングはかなり楽に解けると思う。

この倍速効果は、倍速で聞くのを止めると効果がなくなるのかわからないが、一応これからも倍速で聴くことは続けようと思う。

注意点だが、BBCを聴きはじめた頃から倍速で聴けば良かったのか、毎日聴き続けて4ヶ月くらいたった今だから倍速に効果があったのかはわからないので、真似する人は気をつけて欲しい。私は誰しもが同じように聴けるようになるとは思っていない。ただ、なかなか上達しない人は試してみる価値はある。

コーヒーも効かなくなってきた

コーヒーを午前中に3杯飲むと、いわゆる「きまった」状態になるので朝酒を止められる、と書いた。はず。

が、3日もしないで効き目がなくなり、今は3杯も飲むとダルくなってしょうがない。とにかくダルくて、それを解消できそうなのでビールを飲みたいと思ってしまう。今のところ、おいっこがいるので飲まないようにしているが、夏休みが終わっておいっこがいなくなったら平気で飲んでしまいそうだ。

そもそも朝からビールを飲みたいという人がいるかわからないが、朝酒を飲まずに済む妙案を募集したい。

おいっこの宿題ほぼ終わる

1週間半くらい旅行に行っていたが、おいっこの宿題は今日の習字を残して終わった。

もう、冬休みの宿題まで面倒を見なくて済むわけだが、やれやれと言う反面、規則正しい生活(特に飲酒)が不安になってきた。おいっこの宿題のために酒を我慢したこともあったので、おいっこがいると助かるのだ。

それで、今日は近所の元先生に習字を見てもらって、夏休みの宿題は終わるはず。たぶん。それで、終わった後の予定はわからないが、学校が始まるのでそろそろ自宅に戻るだろう。

おいっこがいると家が明るくなる。
かわいい、というよりは、歳を追うごとにアホな男子小学生になっていくのだが、子供がいるのといないのとでは本当に食卓の雰囲気が違う。いっその事このままこっちの家で暮らして欲しいくらいだ。

Wednesday, August 26, 2015

そんなに求道的でもない

昨日通院だったが、最近の先生の傾向で「楽しく過ごすことを考えて」と言われる。

感動しないとか、達成感を感じないとか、あるいは英語の勉強の話ばかりするので、息抜きしろという話なのだろうが、正直心の底から楽しいと感じることはあまりない。というかあっても一瞬だ。

それに、最近はビールをガブガブ飲んだり、コーヒーを大量に飲んだりして、意識の変容を感じ取るのが最大の楽しみで、ジャンキー一直線だと思うが、本当に楽しいとか達成感を感じるとかがない。さらに言うと褒められてもあんまり嬉しくない。

喜怒哀楽で言うと「楽」はある。が、「喜」を感じる機会がほとんどない。
これはもう一生ものなのだと思う。先生には「英検準1級に受かったら嬉しいんじゃないの?」と聞かれたが、たぶんその時の私の感想は「やれやれ」だと思う。働いていた時も難しい仕事をこなした時いつも「やれやれ」だった。

ああ、そういえば「喜」を感じる時はある。
小さい方のおいっこを見ていると、気分が楽しくなる。が、おいっこも私を楽しませるために生きているわけではないので、しょっちゅうウチに来てもらうわけにも行かない。
41歳の病気のおじさんが結婚して子供作ってなんて無理だから、人生の楽しみなんてやっぱり簡単には得られないのだろう。

あるいは子供に戻ったら毎日が楽しいのだろうか?

2時に起きて気づいたこと

今日は午前2時半ごろに起きた。

それで、コーヒーを飲んで何をしようか考えたのだが、試しにポッドキャストのBBCを聴こうと思った。World Serviceのやつ。

で、気づいたこと1つ目。
深夜に起きだして英語を聴くと、なぜか日中より聴ける。
意味は取れないのだが、なんだかものすごく楽に聞き取れる感じがする。意味がわからないのは語彙力か脳内の英語処理能力の問題だと思うが、英検のリスニングは意味がわかるので語彙力かと思った。

もうひとつ気づいたこと。
英語も速聴すると効果がある。
ポッドキャストは2倍速まで再生速度を変えられるが、ためしにBBCを2倍速で聴いてみた。当然元々意味が取れないのに聞き取りすら怪しくなる。
が、しばらく聴いてから等倍に戻した時、英語がものすごくゆっくりに聴こえた。ゆっくりに聞こえるということは…あいかわらずBBCは意味がとれないが、試験などでリスニングがムチャムチャ楽になる、ということだ。これは思わぬ収穫だった。
今日は眠れなくて良かった。

それにしても、英語はお金をかけない勉強法の方が効果があるなあ、と思うことしきり。
ボキャビルなどでは単語帳を買う必要があるけど、リスニングに関しては再生するものさえあれば1円もかける必要はないと思う。

Tuesday, August 25, 2015

大雑把な日記

今日はこれと言って書くことがない。
だから、適当に思いついたことを書く。

今日だけ小さい方のおいっこを預かる。
歳の離れた大きい方のおいっことその母親が遊びに出かけるので、小さい方を預かる事になったのだ。で、小さい方はいつもニコニコしているので、見ていて楽しい。
弟一家は長期の休みが取れて西日本を旅行したが、大きい方のおいっこは宿題を計画的にこなしたので、明日か明後日計算ドリルを1ページ、習字を2枚こなせば宿題は終わる。
早めに終われば後は遊べる、と言う事を学習して、冬休みの宿題は年内に終わらせると言っていたが…。

今日は歯医者だ。
だから朝から何も食べていない。別に胃が空になる時間を考えれば食べても良いのだが、昔から歯医者はオエっとなるので極力食べないようにしている。さらに頓服も飲んでふらふらになるので、自動車で通うことが出来ない。雨の日は親に送ってもらわないといけないが、幸い今日はただの曇空のようなので自転車で通う。

さらに、今日は通院日だ。
小さい方のおいっこを預かったので、付き添いなしで通院することになる。今日は突っ込んだことを聞こうと思っていたのだが、今日はやめておいたほうが良いだろう。

そういえば、ビールを飲まなくなって3日目だ。
なぜか、止めようとか意識しなくてもピタっと飲むのをやめるタイミングがある。なにかしら体調が悪かったり、楽しく飲めなくなったりすると止めるような気がするが、英検準1級を受けるかどうかで冷静な判断が出来なかったので自然とやめた、と考えて良さそうだ。別に飲んでもいいのだが、コーヒーを3杯ゆっくり飲むといわゆる「きまった」状態になる。そうすると酒を飲まずに済む。コーヒー豆の方がスタバの豆でも安いので、スーパードライを朝から飲むよりははるかにマシだ。
今日は歯医者なので、神経に触らないように朝はコーヒーを飲まないが、帰ってきてからのんびり飲もうと思う。

Monday, August 24, 2015

キクタン聴きまくって10日目

15日ごろから、キクタンを聴きまくってボキャビルしようとして、ついに10日経った。

元々5月頭からBBCなどを1日じゅう聴きまくっていた経緯があって、それがリスニング能力の維持に役だっていると信じていて、キクタンも聴きまくっていれば効果があるだろう、と思ったのだ。で、

キクタン英検2級

キクタン4000

キクタン英検準1級

キクタン6000

キクタン英検1級

キクタン12000

を、iPhoneのプレイリストに入れて、ひたすらグルグル何周も聴いていた。
なんで、英検1級や12000語レベルが入っているかというと、当初英検準1級も受けようと思っていて、準1級のボキャビルのついでに12000語レベルも覚えてしまおう、と思ったのだ。昨日の記事で書いたとおり、私が欲しいのは英語力の認定と同時に英語力そのもので、語彙力が10,000語以上になればものすごく楽に英語を使えると思ったのだ。

結局、この10日間で語彙力が強化されたかというと、良くわからない。少なくとも1ヶ月以上前にWeblioの英検語彙力診断で準1級がD判定だったのが、先日試したらC判定になっていた。多少効果はあると思う。

そろそろキクタンの本の方を見てわからない単語を仕分ける作業をした方が良いかもしれない。とりあえず英検2級レベルからか。できれば、意識がはっきりしているうちにやりたい。

Sunday, August 23, 2015

英検準1級はやっぱり受けないかも

寝起きで悩んでもしょうがないと、コーヒーを2杯飲んで頭をスッキリさせて考えた。
ポイントは「英語学習のスタート地点」と「自分が何を欲しいのか?」だ。

まず41のおっさんが3月末に英語の勉強をしようと思い立ち、最初は「NHK基礎英語1でいいや」と思っていた。そこから色々やって、どんどんレベルを上げて、オンライン英会話のスピーキングテストでCEFRのB1相当の点数を出した。で、その後「スピーキングテストで年内にB2かC1になる」という目標を立てたが、結局オンライン英会話はやめた。で、スピーキングテストの代わりで、公的に結果がはっきり形に残る英検かTOEICを受けようと思い、考えた結果英検を選択した。その後2級の申し込みはしたものの、準1級を受けるか2級を受けるか行ったり来たりしている。

だからスタート地点は今年3月末の「基礎英語1」という全くの初心者レベルだ。そこから数ヶ月で英検準1級を考えるくらいになったのはすごいことだ。

で、何が欲しいかというと、「英語力の証明」であって煎じ詰めて考えれば「英語力そのもの」だ。だから無理に高いレベルの試験を受ける必要はないが、そのレベルの勉強をする必要はある。

だから、10月の試験では申し込み済みの2級を受験するが、準1級は受けない事にした。で、準1級レベルの英語力は欲しいので、そのレベルの勉強はする。そうすれば結果的に2級は受かるはず。

そういうわけで、英検準1級は受けないことにした。

まだ締め切りまでしばらくあるから気が変わる事はあると思うが、勝算がないのに無理に受ける事はしない。逆に言えば、気が向いたら過去問をやってみて、受かりそうなら準1級を受けるが、その過去問自体も無理にやらない。気が向いたら。

これくらいゆるい感じでやらないと、この先続けていくのにちょっとキツイと思う。

ここから関係ない話。

ビールを飲んでいると気分が楽になると思っていたが、いったん思考力が必要なことにぶつかると全く役に立たなくなるので、もうちょっとメリハリのある飲酒をした方がいいだろう。思い切って再び酒はやめたいが、弛緩したい時には飲んだ方が良いし、難しいところだ。
とりあえず今日は明晰な思考力が欲しいので、コーヒーを飲む。

まだ過去問やっていない

まだ英検準1級の過去問をやっていない。

自分の心のなかでは受験したい気持ちがある。だが、わざわざ落ちるために受験するのはいやだという思いもある。せめて過去問でいい線行けるか確認しないといけないのだが、どうにもやる気にならない。無理やり始めれば最後までやると思うが、筆記で90分という試験時間が苦痛に感じられ、そんな状態では本当の試験もやれないのではないだろうか?

そういうわけで、グズグズしている。

なんで、集中力が維持できないのか?とか、思い切って申し込みできないのか?とか、良くない方向に自分を追い込んでいる感じがする。
いい線行っていれば、試験まであと1ヶ月以上あるので合格レベルまで行ける気がする。だが、全く歯がたたないなら無理にダブル受験をしないで、2級だけ受けたほうが利口だと思う。受験料の問題は、家計簿をあれこれして捻出できることがわかったので、問題ない。
だから、5日くらい大酒を飲んだと思っていきなり申し込んでしまってもいい気もしている。

グズグズ悩めば悩むほど自分が本当は何をしたいのかわからなくなってくるので、とにかく過去問をやって成績を確認する、それだけやれば解決する。だができない。全く自分が嫌になってくる。

「百万畳ラビリンス」を読んだ

久しぶりに漫画を読んだ。

「百万畳ラビリンス」という上下巻のSFで、多くは語らないが面白い話だった。

そういえば、Kindleで買った漫画の続きを読んでいない。買って読むべきか?

Friday, August 21, 2015

結局過去問はやっていない

英検準1級の過去問だが、結局やっていない。

朝からビールを飲んでしまったからだ。
それに元々元気がなくてやる気がなかった。

このまま飲み直さないでいれば、ひょっとしたら夕食後に酔いが冷めてやるかもしれないが、たぶん今日はやらない。早い所見通しを立てれば楽になると思うのだが、どうもやる気にならない。

昨日2級の過去問をやって2級はもう結果が見えてしまったというか、2級相当の英語力はあると自分で納得してしまったところがあり、もう受験しなくて良いのでは?と思ったりしている。世間的に2級ではあまり評価されないだろうし、検定で認定されることに価値は感じない。

一方準1級はかなり難しいイメージがあり、受かればかなり自慢できると思う。だが、もし全然歯がたたないとわかると、結局やる気がなくなってしまいそうで、怖くて過去問をやる気にならないというのがある。
また、仮に準1級を受けると決めると、受験料をまた払い込まないといけないわけで、それを考えるとちょっと気が重い。どっちにしても準1級を受験するいろいろな意味での余裕はあまりないのだ。 

今、ものすごく英語の語彙力は欲しい。それの足がかりに英検準1級は使えると思うのだが、検定自体は無理に受けたくない気がしている。

今、自分をものすごいクズだと感じている。
真面目系クズってこんなかんじだろうか?

英語版が1ヶ月以上続いている

英語版ブログを始めたのが7月10日らしいので、もう1ヶ月続いていることになる。

今も1日に5行くらいしか書かない時があるが「ちょっとでもいいから書く」というつもりで書いてきたら、それなりに続いている。最近英検の勉強を始めてから覚えた単語も使うようにして、文法的に正しいかは別として、かなり色々書いてきたと思う。

それで、英語力がついたか?というと、正直自信がない。
未だにKDP用に英語の電子書籍を書く自信はないし、英作文ができても会話にはつながらないなあ、と思い始めている。ただ、ネットでは文字によるコミュニケーションがメインなので、手持ちの語彙で言いたいことを言える様になってきたのはかなりのアドバンテージだと思う。

それと、ブログに関しては勉強と思わないでやっていたのが良かったと思う。
そもそもこの歳で必死こいて勉強するのはバカバカしいし、暇つぶしの一環と思って記事を書いていたほうが続く。これで検定とかを意識してやっていたら、やってる意味がわからなくなってやめていただろう。

とりあえずタダでやれる事なので、続けて行こうと思う。

今日は準1級の過去問

昨日書いたとおり準1級の過去問を解いてみる。
だが、昨日ビールを3本飲んでしまい、朝から何だか調子が悪い気がする。

昨日英検2級の過去問をやって「こんなに2級が簡単ならもっと早く2級と準1級の過去問をやって、方針をしっかり定めた方が良かった」と思ったのだ。2級も勉強しなければ合格レベルに行ったかわからないが、今月頭までに過去問をやっていれば2週間の勉強期間を正しく使えたはず。

それに「こんなに簡単に受かるなら、受ける価値がないじゃないか」と思い始めている。これが昨日の酒の原因で、今日準1級をやってみてはっきりするが、2級をとりあえず申し込んでしまったことにちょっと後悔している。これで今日準1級が全然ダメならば2級というのはいい選択だったが、万一いい線行っていると2級を申し込んだ意味が微妙になってくる。

本当に資格や検定はまずは過去問をやらないとダメだ、ということをこの歳で学習した。

そういえば、昨日5月から毎日聴き続けてきたBBCを聴かなかった。最近はキクタンを日中に聴いて、夕方以降にBBCを聴くようにしているのだが、夕方頃は魂が抜けていてBBCを聴こうと言う気がなかった。

Thursday, August 20, 2015

英検2級受かるわこれは

今日は起きてコーヒーを飲んでから今までスタディギアで過去問を解いていた。

で、結果だが、41点が合格点だったと記憶しているが、51点取って合格レベルに達していた。筆記の時間も余った。完全に楽勝とまでは行かない感じだが、今の時点で10月の試験を待たずして受かる自信はついた。昨日のCASECで凹んだのは何だったんだろう…。睡眠時間と3,600円返して欲しい。

英検2級の過去問をやった感想だが、CASECとは打って変わってストレスフルな問題だと思った。問題が多いし、リスニングを長時間受けなければいけないし、1回しか聴けないで何となくで答えたものもあった。
まあ、受かるならあと1回苦痛を味わえばいいだけの事だが。

それで、準1級を追加で受けるかというと、未だに悩んでいる。
今懸念しているのが、集中力の維持だ。2級と準1級を一緒に受けると、午前に準1級、午後に2級を受けることになるのだが、準1級で疲れきってしまって、2級も受からなくなる、ということはないだろうか?ということだ。これも杞憂だとは思うが。そもそも準1級は受からない前提で受けるので、確実に受かる2級の足引っ張りになっては意味が無い。

そこで、今度はまた後日に(早くて明日)準1級の過去問をやってみて、どれくらいの成績が出せるか試す事にした。それで今の時点で全く歯がたたないようなら、今回は勉強はするが受験は見送る、ということにしようと思う。結局自分のレベルを知るには過去問が一番いい選択肢だ。本当にCASECはカネのムダだった。3,600円返して欲しい。

それで、受かる見込みが立ったのにスタディギアを延々とやっていてもしょうがない気がするので、1ヶ月の課金が切れたらもうスタディギアは止めようと思う。今のところ語彙に不安があるので、語彙の課題を期限切れまでやって、後は受けるか受けないかは別として準1級の勉強に注力しようかと。

仮に準1級を10月に受けないとしても、英語力をつけるのに英検というわかりやすい基準があると勉強しやすいので、このまま勉強は続ける。とは言っても1級レベルまでのボキャビルが中心になるが。

それにしても、この何をやっても不安でしょうがなくなるのは、なんとかならないだろうか?

うーん2級のTOEICレベルって…

度々投稿して申し訳ない。
それだけCASECの成績に動揺している。

TOEICのこの古い資料を発見したのだが、英検の取得級とTOEICの得点の関係のグラフだ。
http://www.toeic.or.jp/library/toeic_data/toeic/pdf/data/TOEIC-STEP_2001.pdf

このグラフを見ていると、2級のTOEICの点数ってもっと低いのではないかと思う。
調査方法から言って正確にTOEICの得点と英検級の対比にはならないと思うが、CASECのTOEICのスコア目安の515が正確だとすると、私は2級合格者の平均的レベルにあると言っていい。

調べれば調べるほど混乱してきた。ますます眠れなくなりそう。
とりあえず明日2級の過去問を解くのは確定しているので、その結果で判断する。結局、過去問を解いて方針を定めるのが一番の近道だということだ。そして余計なことは考えないで勉強するのが良いのだ。

ああ、CASECなんて知らなければ良かった。
3,600円返して…。

やっぱり準1級はまだ無理か…

ちょっと冷静になった。

色々Webの情報を漁ったが、やはり私は英検2級のちょっと下くらいのレベルということで、準2級相当というのは妥当なんじゃないかと思い始めている。だから今回の試験はとにかく2級を目指して頑張った方がいいかも。

CASECの英検級目安がイマイチ当てにならなさそうだったので、TOEICスコア目安から英検級を逆算してみた。

TOEICのスコア目安が515ということで、Webの情報によれば550くらいが2級の下限らしいので、今までの楽勝という目算は誤りだったとしても、もうちょっと頑張れば2級は取れる。それは間違いない。だが、準1級はTOEICで700点以上取れないと難しいらしい、つまりスコア目安が515ではたぶん受からない。この先1ヶ月間完全に禁酒して勉強しても、たぶん追いつかないだろう。

明日2級の過去問を解いてみるが、それで合格圏内ならば、冒険になるが準1級も受ける。ダメそうならやっぱり2級に注力して、来年以降に準1級を受験する。
というか、元々こんなに真剣に受験しようという気はなかったので、無理に準1級を受ける必要はないはずなのだが。本当に私は救いようのないバカだ。

Wednesday, August 19, 2015

もうCASEC受けた

結論から言ってしまうと、準2級だった。
ちなみにTOEICのスコア目安は515点。低い。
CASECスコアは582点でCクラス。600点に行くとBクラスだった。

初見の試験にしてはマシな出来のはずだが、ものすごく不満だ。
内容的には特にディクテーションの出来が悪い。どこか間違った感じはなかったのだが。英検にはない問題形式で足を引っ張って準2級なので、本当にくやしい。でも、基本的な英語力の差がこういう所にでるのだろう。

そこで、10月の試験では準1級は受けずに2級合格を目指す。たぶんこのまま勉強していれば確実に受かると思うが。だが、今回の結果を考えると、もうちょっと真剣に勉強した方がいいのでは?と思い始めた。朝からビールを飲んでいる場合じゃない。それに、ひょっとしたら現状認識が甘いのかもしれない。前に受けたオンライン英会話のスピーキングテストの成績に引っ張られすぎというか。

で、CASEC受験の感想だが、試験時間も短く、問題も全然ストレスを感じない、悪い言い方をすると「暖簾に腕押し」な試験だった。終始「なんだか簡単に感じるのだけど、これでちゃんと測定できているのかなあ」という感じ。特に点数の悪かったディクテーションはものすごく簡単に感じたわりに点数が低かった。本当に本当にくやしい。

なんだか今夜は眠れなさそうだから、良かった点も書いておこう。

リスニングの問題はものすごく簡単だったので、正直良いも悪いもない。だが、5月からBBC Worldを聴き続けたせいか、聞き取れないということはほぼなかった。もっとリスニングで高度な問題が出れば高得点だったと思うのだが、最初の語彙の問題の結果が後の問題に影響するのか、とにかく簡単な問題だった。だからCASECの攻略法としてはとにかく最初の語彙問題で高得点を出す、ということか?(未確認)

ああ、くやしい。
やっぱり眠れなさそうだ。

明日CASECを受ける予定

別に今からでも良いわけだが、明日CASECを受けることにした。

予定では月末まで英検2級、準1級、ついでに1級の対策のボキャビルをして、月末になったらCASECを受けて、2級相当以上の判定を受けたら英検準1級を追加で申し込むことにしていた。

だが、今日アルコールが抜けてから考えてみたら、今からCASECを受けて結果を早めに出した方が、仮に準1級を受けることになった時に1週間以上勉強の時間が増えて良いと思ったのだ。
最近ビールばかり飲んでいて、久しぶりに夕方にアルコールが抜けて、さらに毎朝飲んでいる薬を飲み忘れたら妙にシンプルに考えるようになった気がする。本当は朝の薬は必ず飲まないとマズイのだが。

仮に合理的でないすごく間違った計画だとイヤなので、念のため親にも聞いてみたが「なんでもやってみろ」という良くわからない回答だったので、変更した計画で行く。ただ、CASECだったら基本得点形式の試験なので、準1級、1級のボキャビルの結果が活かせる。そのため月末まで結果を先送りにするのも良いとは思う。ただ、2級レベルのボキャブラリーはある様なので、後はリスニングとか普段の鍛錬がどれだけ活かせるかなので、さっさと受けて方向性を決めてしまった方が賢明だろう。

そういうわけで、今夜はこれからCASECに入会などの準備と出題形式の予習をする。

アルジャジーラをちょっと見てみた

ふと「アルジャジーラを見てみるか」と思った。

詳しくは知らなかったが、NHKでたまに見るアルジャジーラのニュースではなんとも言えない美人キャスターがニュースを伝えており、Webサイトはどうなっているのか見てみたくなった。

で、Webに英語版のライブストリームがあったので見てみたら、やっぱり美人キャスターが出ていた。しかもなんか胸の谷間が見えるか見えないかくらいのギリギリさだ。これはおじちゃん嬉しいぞ。

※このブログにどれだけの女性読者がいるかわからないが、男というのはこういう単純なバカなのだと言っておきたい。

でも疑問なのだが、アルジャジーラは中東のテレビ局なのに、なんでこんな格好ができるのだろうか?中東のニュースというと殺伐としている感じで、美人キャスターが見れないとあんまり見たいとは思わないが、キャスターはイスラム教徒ではない?
NHKワールドも日本人じゃない人がキャスターをやっていたりするので、たぶんアルジャジーラの美人キャスターもそうなんだろう。

で、実はNHKニュースで見て、もう一度見たいアルジャジーラの美人キャスターがいるのだが、彼女は本当におじちゃん蕩けそうな感じのはちみつのような女性で(こんな表現をするのは初めてだが)、日本でもそんな感じの知的かつ超色っぽい女性がキャスターだったらなあ、と思う。

今もアルジャジーラを見ていたら見られるだろうか?

Tuesday, August 18, 2015

昨日も昼からビール

結局、歯医者のあと飲みたくてしょうがなくなり(暑いので)、ビールを飲んだ。

最近「飲んでしまった」という書き方をしないようにしている。
ここ数週間、開き直って休日に朝、昼ごろに酒を飲むようにしていたら、精神的に楽になれた気がする。もちろんそんなのダメなのはわかっているのだが、飲みたい時に飲むたびに自分を責めるよりはマシに感じている。
それで体を壊したりしたら避けられない運命と考えて、その辺はあきらめて好きなようにすれば良いのではと。

ただ、飲んでしまうと勉強の時間が取れなくて困る。昨日も英検の勉強をするつもりがビールでダメになってしまった。一応酔っ払ってもキクタンでボキャビル的な事はしているのだが、どれだけ効果があるかわからない。それより「スタディギア」の課題を進めないといけない。

Monday, August 17, 2015

盆休み気分が抜けない

今日は雨で気温が下がっているが、蒸し暑くて過ごしにくい。

今日はそこそこいい時間帯に起きた。
だが、今日は歯医者なので朝ごはん、というか、朝ヨーグルトが食べられない。
かわりに猛暑を乗り切って余りまくっているポカリスエットを飲んで糖分を補給している。

盆休みの「好きなときにビールを飲んで、好きに行動する」という生活から抜け切れず、朝からビールが飲みたい。だが、書いたとおり今日は歯医者なので酒を飲んでいる場合じゃない。最近は平日になると酒を飲みたい感じがなくなっていたので、久しぶりにちょっと辛い。

昨日はキクタンの英検準1級、1級、6000、12000の4冊を注文した。
最初は準1級と6000を注文したのだが、いい機会だからこの2週間くらいで12000レベルまでの語彙に触れておこうと思ったのだ。最大の問題は音声ファイルがiPhoneにすべて入りきれるか?だが、不要なファイルを整理して空き容量を確保した。
これでキクタンの2級、準1級、1級、4000、6000、12000を月末まで聴きまくり、たまに本に目を通して、CASECを受ける。
正直こんな簡単にボキャビルできれば苦労しないと思うが、必死に暗記するのも気が向かないので何もしないよりはマシと言う感じ。

昨日はスケジュールに則り、「スタディギア」をやらなかった。そして予定していた英検2級の過去問もやらなかった。結局CASECで準1級のゴーサインを出すかどうか決めるので、今から過去問をやってもしょうがないと思ったのだ。前に書いたとおり、CASECで英検2級以上の判定を得られたら、実際の英検準1級も受ける。いい時期に便利な試験を見つけたものだ。

土日は日中エアコンを入れないですごした。すると汗をかいてビールが美味しいし、冷房病は解消したし、言うことなしだった。先日までの猛暑の時は冷房を入れても入れなくても体調を崩したが、最近涼しくなってきたのであえて文明の利器に頼らなくても良い感じになってきた。そして、夜に窓を閉め切ってエアコンを入れるのだが、そうするとものすごく気分がスッキリして「ああ、技術ってすばらしい」と思うのだ。

今日は適当に書いたが、こんなところだ。

Sunday, August 16, 2015

英検の予定変更

月末にCASECを受けて実力を測る、というのは変わっていない。

しかし、その時の試験で英検準1級レベルになっているか?といえば行かないと思うので、2級以上の判定を得られたら準1級を申し込んでしまおうと思っている。
とりあえず2級をすべり止め?にできるなら、準1級に落ちても構わないという考え方。

元々2級と準1級の難易度は全然違うようなので、1回で準1級には受からないだろう。そこで、今回は2級合格を精神的な保険にしておいて、とりあえず準1級も受ける。月末のCASECの時点で2級レベルになってなかったら、そもそも準1級を受ける余裕はないので、2級のみの受験になる。

この2週間の勉強で自分の中の2級合格可能性が格段に上がったので、かなり事態が動いてしまった。
そんな感じ。

キクタンって意外と効果あるかも

実は単語帳というとキクタンを選んでいた。
だが、キクタンは自分には合っていないと思っていた。
でも買っていた。

それで、英検2級用のキクタンを買って、iPhoneに入れて2日間聴いていた。で、意外と効果があるかもと思った。キクタンのポイントは一旦対象範囲の単語を学習した後に全トラックを聴きまくる、というのがいいらしい。

以前は1日2分で16語という謳い文句を信じて、本当に1日16語しか見たり聞いたりしていたが、これはあまりいい方法でなくて、とにかく1日に全トラックを何周も聴きまくるのが正解だと思った。で、それとは別で目で単語学習をする。

これを2日間やっていみた結果、英検公式のスタディギアでの単熟語学習がかなり楽になった気がする。それで3日目の今日は以前買ったBasic4000もiPhoneに入れた。プレイリストに全曲突っ込み、何周も聞く予定。

それで、すでに注文済みだが、英検準1級とAdvanced6000も追加してみようかと思っている。ただし、今日2級の過去問をやってみて合格できそうなら。
何度も書いているが、2週間2級の勉強と平行してキクタンで準1級のボキャビルをしてみて、月末にCASECを受けてみて2級以上と判定されたら、準1級も受けようと思う。

ちなみに、昨日まで「CASECで準1級と判定されたら」と考えていた。しかし、そんな簡単に準1級レベルになるわけないし、2級が確実なら準1級を目指す必然性はあると思ったのだ。

Saturday, August 15, 2015

準1級受けるかもなあ…

今日は朝からビールを飲んでしまったので、英検2級の勉強は出来ないと思っていた。

しかし、今日はエアコンを入れずに汗をかいていたら15時すぎに酔いから覚めて、結局勉強した。それで2級なのだが、スタディギアで「英検形式に慣れる」という課題を何回かやっているのだが、楽勝で解けるようになってしまった。今のところリーディングだけだが、この調子だと本当に楽勝で受かってしまう。準1級までの時間がもったいない。

そこで明日にでも準1級用のキクタンを注文して、2級と平行して聴こうと思っている。とりあえず語彙力養成だけはしておこうという作戦だ。それで、月末にCASECを受けて結果が準1級レベルだったら、追加で準1級を申し込む。実際に受かるかどうかはわからない。が、あまりに楽勝すぎて2級受験までの期間をムダにするのはイヤなので、とりあえずダメ元で受ける。かもしれない、という状況。

やっぱり準1級も受けるべきか?

英検2級の受験申し込みは終わっている。
が、まだ申し込みの締め切りが終わってないので、考える余地はある。

昨日「英検級かんたん判定」みたいなツールをやってみたら単熟語がC1レベル、文法がB2レベルだった。成り立ちから言ってCEFRの基準とは一致しないと思うのだが、準1級レベルが行けそう、という判定ですごい気にしている。実は前も何回かやったのだが、英検の勉強を始めてから文法のレベルが上がっているのだ。

それで、英検2級の勉強をしつつ、今月末にCASECを受けてみて準1級レベルに届いていたら締め切りまでに準1級も追加で申し込みしようかと思っている。まだ未定。

もちろん焦ってやることを増やして2級も合格しない、という状況になってしまったら意味がないので、無理に準1級を受ける必要はない。行けそうなら2級に受かった後また受ければ良い。

それに中検準4級も受けたいので、できれば準1級は準備期間を長く取りたいというのもある。
ひとまず動くのは月末ごろで、今は目の前の勉強を片付ける。

Friday, August 14, 2015

お手軽に英語力を測れる試験

CASECという英検が基礎開発した試験がある。

…のを、今知った。
PCで(Macも)受験可能で受験料の払込みが終われば24時間すぐ受験できて、結果のフィードバックもすぐに来る。しかもTOEICと英検の成績予想?も出る。で、履歴書添付用の成績表の印刷もできるらしい。

受験料は3,600円なので、とりあえず手っ取り早く英語の実力を測りたいなら、わざわざ英検を受けなくてもこの試験で十分な気がした。ただし、決まった期間勉強した上での成績の方が明らかに良いはずなので、個人受験では予備的な試験ととらえた方が良いかもしれない。

で、英検を受けるので当面この試験は受けないが、いつか英検準1級レベルに到達しているか確認するのに使おうかと思っている。

Thursday, August 13, 2015

今日は祭壇を作った

今日からお盆だ。
おいっこは家族と旅行に行き、じーさん、ばーさん、おっさんの三人が残った。

で、今日はお盆の祭壇を作った。
これはいつも母と私でやっている。父は力づくでやって壊してしまうので、母は私と組んで組み立てるのが良いと思っているようだ。
私がやるパートは、祭壇の棚の部分を組み立てて、ぼんぼりを組み立ててちゃんと動くか確認する作業だ。で、毎年慣れているので滞りなく進んだ。

それで、その後英検の勉強をしてからビールを飲んでいる。
昨日たらふく飲んだら飲みグセが付いたようで、勉強が終わったら飲みたくてしょうがなかった。単語を忘れそうで困るが、今日は格別に美味しく感じる。

Wednesday, August 12, 2015

おいっこの宿題

おいっこの宿題だが、今日の時点で、

計算ドリル2ページ
書道の課題2つ

で、全て終わる事になった。
それで、今日の夜からおいっこは出かけるので、宿題を再開するのはたぶん1週間後だが、それでも楽勝で終わる計算。ここまで来たか。

もちろんおいっこは大喜びなのだが、おじちゃんは今日の自分の勉強がまだ終わってない。おいっこはそういうところまで気を回す余裕はないので、上機嫌でゲームをやっている。

まあ、おじちゃんはヒマだからいいんだけどね…。

おいっこは今日から旅行

夏休みに入ってから、ほとんどウチに泊まっていたおいっこが、家族で旅行に行く。

色々あって、弟がいきなり7日くらい有給が取れたようで、その期間中旅行に行く事になっている。それで、おいっこの宿題の調整をして、昨日確実に終わるという見通しが立った。で、今日の夜から車で出発するらしい。

それで、おいっこがいなくなった退屈な家で、私は酒抜きでやっていけるか心配なのだが、英検の勉強に集中していれば大丈夫だとは思う。問題は英検の勉強は1日1時間とスケジューリングしてしまったことだ。朝勉強したら、残りの1日は何をすればいいのか…。

本当は英検2級受験でこれ以上お金を使いたくなかったのだが、キクタンの英検版をAmazonで買った。BBCを聴いている時間を減らして、キクタン英検2級をひたすら聴く生活をしようと思っている。

それ以外では、昨日読んでみた「一億人の英文法」という本が思いの外面白かったので、暇になったら読むとか。でも英検の「レベル判定」では文法が準1級レベルになってしまったので、これ以上文法を頑張ってもしょうがない感じはする。ただ、公に文章を書く上で文法は大事なので、ここできっちり憶えておいた方が良い気がする。

あとは飲みたくなったらウィルキンソンタンサンを飲むとか、色々気をそらして、可能な限り朝酒、昼酒はしないようにしたい。
ただ、色々苦労した後の夕食前のビールは美味しいので、我慢したご褒美はしたい。

Tuesday, August 11, 2015

英検2級の勉強で困っているのは…

今日も英検の勉強が終わった。

で、今一番苦労している箇所は、実は文法だったりする。
高校時代に習った以上に難しい文法が出てきているのだ。私が高校生を卒業したのは20年以上前だから、多分高校の指導要領が変わったのだろう。

それで、過去の過去分詞形とか過去の未来形とか、練習していたら慣れてきたが、まだ完全には身についていない。たぶん身についていないので会話では使えない。
一度最近買った文法書をざっと読んだほうが良いかもしれない。

追記:文法書を読んでみたら「仮定法」でした。

そういうわけで「私は高校時代に受験英語はバッチリだったので文法は心配ない」というのは間違いだった。

今日は地震の日らしい

2chまとめサイトを見たら、今日は関東で地震が起きるらしい。
で、根拠が…

2+0+1+5+8+1+1=18
18=6+6+6
666

という事らしい。
666という数字の事は知ってるけど、なんだかなあ。
まあ、たぶん地震はないと思う。たぶん。

Monday, August 10, 2015

中国語よりもスペイン語の方が…

英検の勉強は、おいっこの宿題の予定変更で、先に午前中にやることにした。

で、リーディング、リスニングに関して言うと、今「スタディギア」で出題されているレベルならば完璧に回答できる。だからかなり順調なのではないかと思う。3日間ビールにどっぷり浸かってスキルを失ったかと思ったが、身についているものは簡単にはなくならない。

で、すごい本音の話をする。
英検2級の試験が終わったら中国語の勉強をしようと思っている。が、本当はスペイン語に魅力を感じている。中国語を選択したのは単純に中国に近いし、中国人を目にする機会も多いので中国語を話せるのはお得だと思ったのだ。個人的に旅行経験がある台湾で使えるのも良い。

だが、手で読み書きするのに中国語の漢字を覚えるのは面倒だ。最近は日本語でもめったに手で書いていない。それに、もともと字が下手なので文字が単純な言語の方がいい。

あと、スペイン語圏の人は陽気で明るいというイメージがあるので、陰気な私の負のエネルギーを中和してくれそうだ。さらにスペイン語を覚えるとポルトガル語も簡単らしいのでさらにお得だ。まあ、口語で使う機会はないと思うがネットでは物理的な距離はないので、気軽に使えるだろう。

そういうわけで、年明けに中検準4級を受けたら、その後にスペイン語の勉強をしようか、英語の準1級の勉強をしようか、中国語の4級の勉強をしようか、並行して勉強しようか、ものすごく迷っている。
すでに英検2級の勉強が軌道に乗った感じがするので、1次試験で不合格はないと思っていて、その余裕が余計な事を考えさせているのだが、今の時点での考えはその時になったらかなり違うものになっている可能性が十分ありえる。

まあ、あれこれ考えられるウチが華だと思おう。

英検が終わったらあらためて中国語も

いまから先の話をしてもしょうがないが思いついたので。
英検2級の試験が終わったら、中国語の勉強を再開しようかと思っている。

具体的にはNHKの「まいにち中国語」のテキストとCDを定期購読しているのを初めからやりなおす。やり直すと言っても全然進んでいなかったのでリスタートは困難じゃない。

それで、72パターン中国語の本も買ったので、それも読みつつ、ブログで中国語の記事も書こうと思っている。これは本当に初心者なので1行とかそういうレベルで毎日積み重ねれば良い。中国語は文法はそれほど難しくないと感じているのだが、語彙(ピンイン)がないので、込み入った話は書けないと思う。

このブログに1行の中国語記事を載せるのはさすがにどうかと思うので、中国語に関しては最初から別のブログを立ち上げて運用しようと思う。Bloggerで中国語の記事を書いて中国人が読むか?といったら読まない気がするが、台湾やシンガポールなど中国語話者は世界中にいるはずなので、全く読者が付かないこともないだろう。ただし最初の1行記事を脱却すればだが。

英検準1級については2級の行く末がわからないとなんとも言えない。
正直英語で仕事をしない一般人なら2級くらいの知識で十分な気もするし、Webで英語の情報を得るなら準1級は欲しいという気もする。でも難易度を考えると微妙。とりあえず年明けの試験は申し込みしないと思う。

「スタディギア」の準1級版があれば良いのだが、コンテンツが追加される気配はないので、自力でボキャビルと長文読解、リスニングをやらないといけない。これは数ヶ月ではどうにもならないと思うので英検は連続で受験をしない。中国語との兼ね合いもあるが、どっちか嫌になった方をやめる事になるだろうと今から考えている。

ひょっとしたら次は中検準4級あたりを受けるかもしれない。
試験会場が横浜になるかと思うので、それなら会場が同じ横浜のHSK1級でも良いかと思っているが。
ただし漢字の書き取りは字が下手なので、できれば作文問題が少ない方を選びたい。

そういうわけで英検2級の勉強をする。これが通らないと先に進めない。

らっきょうでお腹ゴロゴロ…

昨日は午前中からビールをたらふく飲んだ。

で、つまみは親父が収穫して漬けたらっきょうだったのだが、ちょっと食べ過ぎた。

らっきょうの適量は4粒くらいらしいのだが、私はビールにやたら良く合うので3本ビールを飲むのに適量の5倍以上食べた。チョットじゃない。

そうしたら、夕方頃にお腹がゴロゴロ言うようになった。
しかしお腹は痛くない。

最初は原因がわからなかったので、冷えか、水分のとりすぎか、雑菌がお腹にいると思ったのだが、まず雑菌がいたらお腹が痛くなるらしいのではずれ、冷えと水分のとりすぎも今日に始まったことでないので今日特別にあったことを考えたら、らっきょうが上がった。詳しくは「らっきょう 食べ過ぎ」あたりで検索して欲しい。

ここからちょっときたない話になる。

それで夜の22時くらいまで軟便でお腹にガスが出る状態になり、トイレを往復した。トイレに行くたびに尻がヒリヒリして痛い状態になり辛かった。その後も妙に意識がハッキリして眠れず、結局朝の4時半まで起きていた。8時半に起きてまだ眠い。今思えばらっきょうで余計な精力が付いたかもしれない。

本当にらっきょうとビールは合うのだが、食べ過ぎてはいけない。本当に。

Sunday, August 9, 2015

そういえば騒音とか…

今日も適当に書く。
一時期外の騒音にものすごく敏感になっていたが、最近はそうでもない。

近所の整備工場の機械の音も、族車(旧車?改造マフラー着用車?)も気にならなくなってきた。族車は「ちっ、うるせーな」くらいは思うが、怒りだったり恐怖だったりとかはあまり感じないかな、と。

何についても原因を求めるたちなので、色々考えているのだが、結局病気が回復しているか、元々の性質が改善しているかどっちか、ということなのだろう。歳を取って鈍くなった可能性も否定出来ない。

それと同時に、最近は臭いにも過敏に反応しなくなってきた。
一時期干したあとの酸っぱい臭いとか大嫌いだったのだが、最近はそんなに気にならなくなってきた。「あ、すっぱいよ」と母に指摘することはあっても、顔を拭くタオルとかじゃない限り洗濯カゴに怒りとともに突っ込む事はなくなった。
だからひょっとしたら親父がトイレに入った後の臭いも、不衛生じゃないレベルの公衆トイレの臭いも平気になったかも。以前は普通に呼吸しただけで吐くくらい嫌いな臭いだったのだが。
これも原因がわからないのだが、相対的に自分がオヤジ化して臭くなったか、鈍くなったか。両方か。

だから、最近はかなり生きやすくなった気がする。

これで外食もざるそば以外でも平気になると完璧なのだが、今のところ酒や処方薬のちからを借りないとダメっぽい。今のところ気軽に試す機会がないというのもある。
ああ、スタバのサンドイッチは食べられた。そういえば。

まだ「やることがなくて生活が退屈でしょうがない」というのはある。これはたまに酒を不健康に飲むと解消されるので、禁酒したくてもできない。本当に禁酒したい。

適当に書く

今日は久しぶりに書くことが見当たらない。
そこで、適当に思いつくことを書いていく。

記憶が定かで無い。一昨日は昼飯前からビールを飲みまくっていた。
で、夕方までに4本ほど飲んだ記憶がある。
そして、昨日は朝からビールを2缶飲んだ。午後は昼寝してすごした。
2日がほぼ潰れた。
今日はできれば飲まないで済ませたいが、一方で朝から何か焼鳥とビールで1日を台無しにしたい感じがする。おいっ子の宿題を見る予定がなさそうなら、スーパーに焼鳥を買いに行きたい。おいっこにはあまり見せたくない姿だ。

それで、英検の勉強を2日サボったのだが、iPhone版「スタディギア」がアップデートした。基本的な所は変わってないようなので、あとはセーブされている位置が変わってないかだけ。

母とおいっこが1日出かけたが、おいっこがいないとかなりだらしなくなることがわかった。主に酒で。

今日はまだねむい。
歯は磨いたが、冷房を入れたら毛布にくるまってまだ眠れそうな感じがする。

Friday, August 7, 2015

結局私は格付けされたいのか?

IQ関係の記事は削除した。
個人的に掲載するのは恥ずかしいと思い始めたので。

それで、結局自分は何をしたかったかというと、自分は世間的にどのレベルにあるか格付けしたかったんだと思う。病気ですでに社会的地位はどん底だけど、どっかマシな所があるはず、と思うところもある。

それで、たまたまIQテストというわかりやすくてお手軽なものがあったので飛びついたのだろう。で、思ったより高かったので「それはそれでおかしいし、高いとして全然幸せじゃないじゃないか」と反発したのだ。それが一昨日の夜。

で、今日普通と判断されて安心したがすぐに「それはそれで面白くない」と思い始めて、正確かもハッキリしないネットのIQテストで右往左往するのが恥ずかしくなった。で、記事は消した。

結局病気で社会の底辺を這っているのがイヤでしょうがないのだろう。私は。
だから、何か普通以上のものを求めていたと。そういう現状を受け入れられない心こそ正すべきではないかと思い始めている。まったく私は情けない。

8月時点の英語学習のまとめ

そろそろ前の記事から1ヶ月経つので、最近の英語学習をまとめる。

やらなくなったものから。
JapanTimesの1日1記事は最近完全にサボっている。
見出しを読んでいて面白いと感じる記事がないので、全然読まなくなって見出しすら見なくなった。これ、購読料月額900円を払っているので結構もったいない。一時期Timeを定期購読することを考えたが、正直Timeだと余計つまらないだろうから計画を見なおしたほうが良いと思う。例えば私みたいに毎日更新している英語ネイティブのブログを探すとか。

NHKラジオ講座は積ん読状態だ。ラジオ英会話は7月分まで、基礎英語3は8月まで買って9月号も買う。だが、全然聴いていない。基礎英語3はスキットのストーリか気になって続きを買ったのだが、テキストをざっと読んで「登場人物はみんな楽しそうだなあ」と思ってその後音声を聴いていない。

やっているものは、
BBCのリスニングはやっている。
正直効果があるのか疑問になってきた。が、英検2級のリスニングをやっていると、オンライン英会話をやめてからの英語の音感覚を維持できているのはBBCのお陰の気がする。ちなみに最近BBC World Serviceは日本の話が多い。
聴けているかというと、最近意識を向けると聴けているようで聴けてないレベル。ちょっとづつ進歩があるようには感じるが、完全に聴ける日は来るのだろうか?少なくとも来年の4月までは続けるつもりだが。

ブログ1日1記事は続いている。
繰り返しになるが、これは「短くても良いから続けよう」というのが良かったんだと思う。だんだん日本語の記事のネタ作りと近くなってきた。つまり、書くときに何となくネタが降ってくる。これでネイティブに添削してもらえれば完璧だと思うが、ブログという枠でやっている以上はどうにもならないだろう。

英検2級の勉強を始めた。
先月の今頃は準1級の勉強をしていたが、つまらなくて続かなかった。それに準1級は受からないだろうということで、2級を受験することにした。英検のサイトにある「スタディギア」というアプリで試験勉強をしているが、3日やった感じだと効果的に勉強できていると思う。1ヶ月分課金したが、あとでもう1ヶ月課金して、微妙に試験日まで足りない分は過去問を買ってやろうと思っている。
スタディギアが1級用まであればずっとこれで勉強するのだが…2級までしかないのだ。ちなみに準1級の問題集を買い込んでしまったので、2級に受かったら準1級を受けざるを得ない。

英語学習に関して言えば、お金のかからない方法が一番続いている感じがする。変なプレッシャーがないし。

Wednesday, August 5, 2015

唐揚げとビール

退屈と暑さに負けた。

昼飯の時間を前にして、唐揚げ屋まで自転車で出かけて8個買ってきて、余らせていたビール(正確には発泡酒)を飲んだ。平日の昼飯時から飲んじゃうとか人生を考えなおした方が良いが、ドイツではビールが水より安くて昼から飲んでいるという話を知って微妙な気分になっている。ドイツ人になりたかった。

で、唐揚げを4個くらい食べたのだが(小さいのがあったということでおまけしてもらったので正確な数がわからない)。ビールを飲み終わったらお腹いっぱいになってしまい、もう昼飯は要らない感じだ。母が出かけているので昼飯を無理に食べることはないだろう。

あとは脱水しないように水分補給を気をつけて酔いにまかせてだらだらするしか無い。どっちにしてもすることはなかったのだからしょうがない。

それにしても350缶1本でヘロヘロになるとか、ずいぶん弱くなったもんだ。

英検学習ソフトの最大の欠点は…

昨日から英検の「スタディギア」というWebとiPhoneのアプリで2級の勉強をしている。

で、最大の欠点を発見してしまったのだが、それは、「もっと勉強したい」機能が無いことだ。

私は昨日からの流れで、起きたらスタディギアで勉強している。学習計画は1日1時間で試験までに「きちんとプラン」(中間の勉強量)が終わるくらい。だが、私は朝勉強が終わってしまうとそれ以上やることがない。お泊りしているおいっこも今日は友だちと遊ぶためにウチに帰っている。本当にやることがないと「朝からビール」の誘惑が怖い。

で、スタディギアは予定通り勉強してしまうとその日はそれ以上勉強できないようになっている。これはもったいない。時間に余裕ができた時にもっと勉強して先に進めたいといいう要求はなかったのだろうか?出だしでトップスピードだとあとで続かないということはあるが、それでも暇な時間を潰すのに協力してくれてもいいのでは?

で、代わりにキクタン2000の総ざらいをした。というか初見でわからない単語がないか1冊一気に確認した。正確には記憶があやふやな単語だが。で意外なことに66個もあった。そのため、とりあえずiPhoneの英英辞典にブックマークを付け、タスクにこの単語を覚える事も加える。覚えたらキクタン4000を覚えようと思う。それが終わったらキクタン6000、12000、と行けば良いが続くかわからない。

英検学習2日目

今日は4時半ごろに起きた。
起きてからコーヒーを淹れて、英検の学習アプリ「スタディギア」を試した。

最初はiPhoneで語彙の勉強をして、その後Web版と連携しているか試すためWeb版を開いた。語彙の勉強はiPhone版の方がいい。回答するたびに自動的に単語が音声で聴けるので記憶が定着しやすい気がする。もちろんWeb版でも音声は聴けるのだが、イチイチボタンを押さないといけないのでめんどくさくて音声をパスしてどんどん先に進めてしまう。だから語彙はiPhoneがベスト。

汚い話だが、途中トイレに行きたくなり、iPhoneを持ってトイレで学習した。これは便利。

つづいてWeb版を開いたらiPhone版に無い文法の項目があることに気づいた。だからiPhone版だけだとすべての学習ができないと思われる。私はフルアクセス権を購入しているので、受験申し込みすると付与される基本的なアクセスではどうだかわからないが。

で、最後まで学習した。進捗の確認ができるのだが、さすがに2日では伸びない。語彙は無料の「おいそぎ」を2日でカバーできたが、リーディングとリスニングはちっとも進捗が伸びていない。昨日の絶望的に受からなそうな感覚からは脱却したが、まだまだダメだろう。

このソフトが1級まで対応していたらものすごく良いと思うのだが、英検の人は作らないのだろうか?

Tuesday, August 4, 2015

私が4ヶ月の英語学習で得たものって…

とりあえず英検2級の勉強は、英検サイトのWebベースの学習ソフトを使うとして、1ヶ月分のフルアクセスを購入した。2,000円弱。

これの欠点に気づいてしまったのだが、MacでやるWebベースのソフトと、iPhone版が連携していないのだ。だから、Webベースの方で終わったこともiPhone版を開くともう一度やらないといけないことになる。これは不便だ。

追記)
今朝iPhoneとWebブラウザで別々に勉強してみたら、連携していました。
ただし、文法などiPhone版で学習できない内容もあります。
それ以外は今のところ満足行く内容だと思います。

あと、申し込みをした期間がよくなかったのか、今日から31日のフルアクセス後、さらに1ヶ月延長しても微妙に試験日まで足りない。これなら3ヶ月アクセス権を買うべきだったと思ったが、すでに遅い。このあともう1ヶ月課金して、数日の空白は書籍の過去問か予想問題集を買ってやるしかない。しかも2次対策も自分で考えないといけない。なんてこった。

しかも、Web学習をしたところ、今の時点で無勉で受けても絶対受からない自信が付いた。あと2ヶ月勉強して受かるレベルに行くかわからないが、やれることはやる。考え方が極端だが、それで落ちたら能力の限界ということで、もうこれ以上英語の勉強をするのはやめようかと思っている。当然英語でKindle本を書くという野望も潰える。

睡眠不足で気力が充実していないせいだと思うが、なんだかもう落ちた気でいる。

英検2級を申し込んだけど…

今日2時くらいに起きてから、英検2級の申し込みをした。

で、英検のサイトで無料で試験の学習ができるサービスがあるのだが、それが2級までだった。20年以上ぶりに試験を受ける者としては2級で良かった気がする。ちょっとそのサービスで問題を解いてみたら思った以上にできない事に気づいたのだ。これで準1級を受けるなんて言ってたら確実に1次で落ちていた。やはり2級で間違いはなかった。

で、2級対策としては、そのサービスを毎日勉強する、という以外には特にしない。
無勉で受かる自信はなくなったが、そのサービスの問題になれれば行けそうな気がするのだ。それに2級では問題集などにお金を使いたくない。

それにしても、2級でも落ちる、という悪夢が見えてしまってかなり焦りを感じ始めている。

本当に準1級を選択しなくて良かった。

Monday, August 3, 2015

やっぱり英検2級を受ける

今日から英検の受験申し込みだが、結局英検2級を受けようと思う。

2級ならほぼ無勉でも受かる自信があるし、過去問をちょっとやれば大丈夫だろう。準1級の問題集を買い込んでしまったが、2級が受かったら次に使えばもったいない事にはならないはず。

とりあえず気が変わったらイヤなので、数日あけてから申し込みをする。

Sunday, August 2, 2015

冷房病の類なのだろう。たぶん。

最近の傾向として、冷房の温度設定を高めにしていても寒く感じる、ということがある。30℃くらいの室温に冷風があると冷えを感じる。

それでいて、冷房の効いていない所は暑さをあまり感じないのにうんざりして、これは冷房病と言って良いだろう。昨日までの体調不良もそんな感じか。それで、寒いので風呂に入って軽く汗をかいたら、多少良くなった。さらに、ズボンを長袖にしたら多少マシになったような。

ところで冷房病というのは日本独特の概念で、病名として正式なものではないらしい。唯一の海外経験地である台湾では思いっきり冷房をかけていたが、体調を崩したりしないのだろうか?

いままでの夏バテ対策で一番良かったのは、早朝に運動することなのだが、最近の睡眠リズムの悪化で朝は寝ている。風呂に入るなり外で軽く汗をかくなりして体温調節機能を調節しないといけない。

明日から英検の申し込みだ…

未だに2級を受けるか、準1級を受けるか、はたまた受けないか決まってない。

今から急に勉強を始めるという自信がないので、受けるなら2級を申し込んでおいて無勉でも良いから受けるようにする、と言う考えが自分の中で有力になっている。準1級はその後にゆっくり受ければ良いのではと。その後勉強する保証もないのだが…。

そういうわけで、申し込みの締め切りは9月上旬くらいまでのはずなので、8月末くらいまでは考える時間がある。
でも、考えていると勉強する時間はなくなる。


Saturday, August 1, 2015

あらためて離脱症状じゃなかったぽい

そろそろ1日が終わるので、訂正記事を書いておく。
本来なら各記事に相互にリンクを貼るべきだが、面倒なのでやらない。

結局CBDオイルの離脱症状だと思われた朝からの不快感は、風邪か電解質異常と判断した。それが証拠に朝昼と葛根湯を飲んで、ポカリスエットを飲んだら症状が改善して、今はほとんどなんとも無い。葛根湯で治る離脱症状があったら苦労して禁酒禁煙する必要もなくなるだろうが、それはないだろう。

さらに、仮に本当に離脱症状だったとして、1日不快感を我慢するだけで治る症状なら、依存性としては大したことはない。そういう意味では、仮定が事実としたら、ヘンプの依存性はコーヒーよりもマシというのも本当だろう。極端な話頓服で飲んでいる薬の方がヤバイ気がする。かといって処方薬をやめる事はできないが…。

結局どっちとも取れる解釈になってしまったが、大騒ぎすることでもなかったということで。
まあ、気分が良くなったし、気が向いたら一連の記事の相互リンクは貼ろうと思う。

どうやら離脱症状ではなくて…

たびたび投稿して申し訳ない。

どうも朝から体調が思わしくない。
最初はCBDを切らしたことによる離脱症状と思っていたが、そうでもないようで、風邪を引いたか電解質異常のおそれがある。

午後ティーやウィルキンソンの炭酸水などで水分を取っているのだが、電解質はとっていないため体のバランスが崩れた恐れがある。だが、冷房を高めに設定しても寒い、という症状は電解質異常かわからない。何分素人なので。

とりあえずポカリスエットを1本飲んでみて、その後体調に変化があるか確認する。それでも治らなかったらCBDオイルを2滴飲んでみる。

景気の話をするおじちゃん

今日もおいっこの宿題の世話が終わった。

どういうわけだか、おいっこの宿題の時は雑談をしながら勉強を進める。
で、それではちっとも進まないだろうと思うだろうが、どういうわけだかいい感じに終わる。漢字の練習の時も私が話さないで見ていると何か話すように促される。

で、今日は景気とか、デフレとか、儲けを出す2つの法則とか、儲けるのは良いことだ、とかの話をしたのだが、果たしておいっこは漢字を憶えられているのだろうか?どうも漢字の書き取りに意識が行っていて、漢字を覚えるという作業を疎かにしているようなのだが、休み明けに漢字テストがあるので心配だ。

というか、小学4年生で景気について話を聞いて楽しいのかわからないが、促されるままに話している。元々勉強中に突然英語で話して何を言っているのかわからないと困っているのを面白がっていたのだが、英語もネタ切れで、思いつく話を普通に日本語で話すようになって今に至る。

たばこを切らした朝のような…

昨日はCBDオイルを13時ごろに服用した。

その後、CBD関連は何も摂取していないが、朝になったらたばこを切らした朝の様な感覚を覚えている。もちろんたばこほどひどくないが、微妙にしんどい所がやけにムカつく。
少しづつ摂取量を減らすことで止められると思うが、本当にCBDを売っている業者は習慣性があることを明らかにするべきだと思う。本当にコーヒーより依存性がないのか?

今日から8月だ。
7月になって「もう1年の半分が終わってしまった」と思っていたら、もう1ヶ月経ってしまった。10月の英検まであと2ヶ月しかない。2級を受けるか、準1級を受けるか、早い所決めないといけない。それにしてもこの渇望感が冷静な判断力を失わせる。

コーヒーでも飲めば治るだろうか?