Friday, October 31, 2014

日記を書いた



日記を書いた。
という日記記事を書くのはどうかと思うが、日記を書いた。

結局、書く力を維持したいということで、ツバメノート(H100S)にカスタム74で書くことにした。Evernoteでも良かったのだが、万年筆を使う機会を増やさないとインクが固まってしまうので、タイピングよりも手書きを選んだ、というのもある。最近数学やってないので。
ツバメノートと万年筆の組み合わせはやはり書き味が良く、書いていて気持ちよかった。

字は下手だが、それなりに読めなくもない文章が書けたので、この調子で行こうと思う。

アイデア出しの方法が色々書いてあって1円



「金(きん)のアイデアを生む方法」を読んだ。
今日は2冊完読した。
買っては積んどくで結局放置、といった最近の傾向からは考えられないほどの快読。

この本は「1冊のノートに何でも書く」系の元祖なんだろうか?
今はアマゾンでは中古本が1円で売られている。
アイデアがでなくて困っている人は参考にすると良いかもしれないが、即効性はない。
長期的にアイデアを出し続けて、その蓄積を実らせるという長期投資的手法。

「日記に事実に加えて自分の思いや考えを盛り込む」というアドバイスは使わせてもらう。
やれるかわからないが。


誰しもが人に教える機会があるので



誰しもが教える機会があるので、この本をすべての人に薦めたい。

中身の話をどれだけして良いのかわからないが、今回「楽しくない数学はやらなくていい(楽しい数学をやる)」という結論に至ったヒントになった本だ。

教える対象は、「運動(体)」「認知(頭脳)」「態度(心)」の3つ。
この3つを円滑に教えるための方法が読みやすく書いてある。

もちろん自分自身を教える、独学・自習の場合もヒントになることが多かった。

あっさりした紹介でなおかつ繰り返しだが、誰しもが教える機会がある。
その前に読んでおきたい本。

結論:楽しくない数学は続ける必要はない

逆に言えば、「楽しい数学を続けるべき」

「なんで数学やってるんだっけ?」と自問自答して「おいっこに算数を教えるのに、予習が必要と感じ、小学算数からスタートして勢いでここまで来てしまった」というのが回答。
以下自問自答の流れ。

「なんで勢いでここまで来てしまったのか?」
「思いの外楽しかったから」

「今の数学は楽しい?」
「正直楽しくない」

「何が楽しくない?」
「今の問題集が楽しくない」

「なぜその問題集は楽しくない?」
「最初は簡単で退屈。あとから段々難易度が上がってきてきつくなってきたからかなあ」

「じゃあ、難易度の高い事はやめちゃえば?」
「そうか、最初挫折したら先に進むって書いてたっけ」

そういうわけで、高校入試の問題集は今やっているものも含めてすっぱりやめることにする。
で、中学数学は卒業して「やさしい高校数学」シリーズに進む。

ちょっとセルフコーチングのつもりで自問自答を繰り返したら、あっさり結論が出た。
ただ、高校数学に進む前に未読の本を消化しておきたいので、しばらく数学は休む。
いきなり復習したこと全部忘れちゃう、と言うことはないだろうけど、さくっと読んでしまって復帰したい。

ライフログノート10冊目が終わる

A6(たまにA5だったが)のノートに書いてきたライフログだが、10冊目が終わろうとしている。

完全にノートを使い切ったわけじゃなくて、あと6ページでそろそろ終わるし、31日で切りが良いから明日から新しいノートにしよう、といった感じ。

最近のライフログは水分の取り過ぎを改善するために、飲んだ水分の量についての記録がほとんどだ。
というか、ライフログというよりは水分補給量の記録ノートという感じになっている。
それ以外にも服薬などの記録はつけているが、圧倒的に飲水量の記録がほとんど。

それでも記録を付ける意味はあって、幸いにして最近飲水量が3リットルを超えることがなくなった。
これは記録をつけて常に飲水量を意識しているからだと思う。
意識していれば、自然と改善策をひねり出そうと思うし、実際そうなった。

なにか継続的に危害を加えられている時に、記録をつけておくと後々裁判などで有利になるという話もあるし、問題を抱えていると思ったら、とりあえず記録を付けてみると良いかもしれない。

前記事の日記の話も、今の生活に問題を感じていて(特に数学が全然やれなくなった)、自分の気持ちを毎日書き続けると何か糸口がつかめるのではないかと思ったからだ。

記録をつけるメリットは大いにあるので、筆不精な人も試しに記録を付けてみることをすすめる。

普通の日記を書いてみたくなってきた

最近の私の1日なんて、朝起きてコーヒー飲んで音楽を聴く、昼間は白湯を飲んで音楽を聴く、夜はフライングで寝てしまったり、オッターヴァサローネを聴いたりする、と言った感じでほんと大したことないんだけど、その大したこと無い1日をアップグレードするためには1日を振り返り、人生に感謝する機会が1日に1回くらいは必要なんじゃないかと思っている。

それにはライフログとは性質の違う記録、ライフログのような客観的でなくて、主観、自分の感情を中心にした記録を書いていくべきなんじゃないかと。
ライフログも書き方次第なんじゃないかとは思うけど、私には客観的記録しか残せないので、それとは別で日記を書く。

最近0時就寝が定着しているのかしてないのかわからない状況だけど、一応23時頃に日記を書いて1日を振り返る時間をつくろうかと思う。
10月31日という微妙な日付でスタートするのが気になるが、まずは習慣づける事から始めようと思う。

で、ブログじゃなくてEvernoteなりA5ノートなりで書こうと思う。
人に見られない形にしたい。
タイピングと手書き、どっちにするかは今のところ決めてない。
今のところ手書きを考えている。

Thursday, October 30, 2014

iPhone6は電池の持ちが悪くないか?

今夜20時くらいからiPhone6のTuneInでオッターヴァを聴いていたのだが、途中から聴きながらAmazonアプリで調べ物をしていた。
どんどん熱くなるiPhone6。

そうしたら、3時間視聴していた時点で、電池の残りが65%切った。100%からだ。
これはあまりにも持ちが悪い気がする。

6Plusはデカイので電池のスペースもあるので持ちが良さそうだが、CPUなどの仕様がほぼ同じな6はその分電池の容量が少ないと見た。

ほとんど外出しないが、この間の通院で10%減っていた時点で!?という感じだった。
やはりこの電池は致命的だと思う。

白湯ばかりでイヤになってきたけど、他に選択肢がない

飲み物を白湯中心にしたのが10月10日。
で、3週間経つのだが、白湯ばかりでなく、何か刺激的なものが飲みたくなったりする。
冷たい炭酸水とか、冷たいノンアルコールビールとか、冷たい缶コーヒーとか。

で、週末にノンアルコールビールを常温で500mlをゴクゴク飲むと、それだけで一時的に水分とりすぎで胃が膨れて脳が膨張したような感じになり「ああ、白湯じゃないとダメだ」となる。
日中は1時間おきに150mlの白湯。それ以上は結構きつくなってきた。

なんかつまんない体質になってきたなあ、とは自分でも思うのだが、どんどん枯れた方枯れた方へ行っている。

【自分の手柄】続いている習慣の原因を探る

前記事で、数学が続かない原因を考えたが、あまり建設的でなかった。
今度は禁酒禁煙が続いている原因を考えてみる。

ちなみに禁煙は1年以上続いていて、ニコチンガムをやめてからは385日、禁酒は349日続いている。

で、ほぼこの一文の時点で答えが出ている。
私はカレンダーに禁酒禁煙の日数を毎日書き入れているのだ。
習慣が続いたらカレンダーに印を入れる。それだけ。

それだけで、酒が飲みたくなっても、300日以上続いている禁酒をやめるわけには…、と思う。
もちろん、抗酒剤を飲んでるから、とか、酒を飲むと胃の調子が悪くなるから、とか、理由は色々あるのだが、抗酒剤を飲む習慣をやめてしまうことは簡単だ。で、抗酒剤をやめて1週間経てばいくらでも酒を飲める。
たばこやニコチンガムに至っては、別に強制的にやめさせる何かがあるわけじゃない。

でも禁酒禁煙が続いているのは、1日1回やめていることを意識しているから。

そこで、数学をやったら印をカレンダーに付けて、やっていることを意識する様にしてみてはどうだろうかと、自分自身に提案。

【人のせい】数学をやらなくなっちゃった原因を探る

本当に数学をやらなくなってしまった。
そして大量の問題集が残った。
本気で止める気はないのだが、なかなか取り掛かれない自分がいる。
そこで、なんでやらなくなっちゃったか、原因を上げてみる。

・生活リズムが変わった

これは何度も書いているが、生活リズムが変わった。
そして、また崩れつつある。
ころころかわる生活リズムに、数学をやる時間を取るタイミングが取れない。

対策→わからん(やる気と習慣の問題)

・高校入試の問題が難しすぎ

「入試によくでる数学(標準編)」だが、終盤に入ってきて、悪問が入ってくるようになった。
「なんでこの立体が、ここが直角かも、って考えるんだよ?」とか、「√61とか解答としてスッキリしないだろ」とか、問題集が酷い。

対策1→長考しないですぐ答えを見る
対策2→もう高校入試の問題集はやめる(「やさしい高校数学」へ進む)

・ツバメA4方眼は自分に合わない

項番1つについてA4サイズ1枚くらいで、全然ノートが進まない。
で、「やってる」感がなくモチベーションが落ちる。
ツバメA5横罫はバンバンページを消費していたので、「やってる」感がものすごかった。

対策→ツバメ方眼をやめるか、左ページだけ演習に使い、とにかく消費する。

・先生のはっきりしない返答

先日の通院で自分の考えていることをぶつけてみたのだが、先生の回答がイマイチはっきりしない。
「病気の原因を知りたいです」→「原因不明です」など。

で、「なんか一生懸命やってるのが馬鹿らしい」と思うようになった。
直接的な原因とは違うかもしれないが、これが原因で生活リズムもまた崩れたし、結果的に数学をやるタイミングが取れなくなった。
さらに関係ないけど、酒が飲みたくなった。

対策→病気について自分の中で気持ちを整理する
(これが一番むずかしい)

そういうわけで、英語はあっさり「やめた」と宣言したが、数学はやれば楽しいので止める気はない。
だが、しばらくやらない期間を持ってみるのも良いかもしれない。

Wednesday, October 29, 2014

2度目の減薬から1ヶ月

2度目の減薬をしてから、ほぼ1ヶ月経つ。

この1ヶ月間で内面的な変化は多少はあったような気がする。
1度目に比べると劇的な変化ではないので、何が変わったとははっきり言えないんだけど、薬が減ったことで動揺しやすくなった気がする。
これは悪い変化か。

良い変化としては…、良くわからない。

1度目が劇的すぎて、今回は何が良くなったか本当にハッキリしない。
本当に減らす必要があったのか?と思うくらい。

とりあえず減薬による再発の心配はなさそうなので、それは安心している。
先生も問題無いと言っているから問題ないんだろう。たぶん。

ソフトバンクiPhoneの残債が…

使わなくなるソフバンiPhone5を売ろうと、朝いちでブックオフに自転車で行ってきた。

のだが、SIMカードがないと動作確認が取れないと言われ、後で返してもらえることを確約し、自宅へ帰った。
で、すぐに契約切れのソフバンのSIMを入れ、再び自転車でブックオフへ。

すると今度は、iPhoneの月々割の残債が残っているので買い取れないとのこと。
すごすごと自宅へ。

Myソフトバンクによれば、あと1月分残債がある。
問題は残債がいつ払込が終わるかだが…。

息が上がった状態でソフバンのサポートに電話するも、「この契約では取次できません」。
Webのフォームでも同様。

ソフバンふざけるなと。解約したら、もう客じゃないってか。

毎月20日にクレジット決済があるので、最短で月々割が終わる先月期分の来月20日、最長で完全にソフバンへの支払いが終わる今月期分の12月20日になるはずだけど、そういう微妙なことは直接問い合わせしたかった。

あとはダメもとで来月20日以降に再びブックオフへ行くしかない。
1ヶ月たったら価値が落ちるんじゃないかなあ?

(追記)
月々割が終わる来月の引き落としが17日で、ソフバン側で決済が確認できるのが1週間後くらいらしいから、余裕を持って11月末日くらいまで放置するのが吉だと思われる。

ブックオフへの自転車での往復はもういやだ。
(追記おわり)

(追記2)
そういえば、いつも20日締日で20日付けで決済されているけど、クレカに反映されるのはかなり遅れてからで、月々割が終わる10月分(10月20日締め)のクレカ明細反映はまだないから、ひょっとしたらちょっと早めに決済されるかもしれない。(自分でもよくわかっていない。ソフバンは本当にわかりにくい。解約してよかった。)
とりあえずマメったくMyソフトバンクをチェックするしかない。
(追記2おわり)

みおふぉん回線をちょっと使ってみた感想

みおふぉんの回線を使ってみた感じを書き留めておく。

回線速度コントロールアプリの「みおぽん」で低速スイッチ(200KB)を入れて使ってみたところ…、

Webはそこそこ使える
Feedlyは使える
ユニクロアプリは一部の画像が出ない
Focus@will(作業用BGMアプリ)は音が止まる
TuneIn(ネットラジオ)はバッファがたまらず音が出ない
Youtubeは試していないが音声がダメで動画が大丈夫なわけない

という感じで、テキストを扱うアプリは普通に使えて、画像や音声を使うアプリは厳しい感じ。

高速スイッチを入れると、どのアプリも快適に使えるし、そもそも外でほとんど使わないので、ずっと高速スイッチ入れっぱなしでも問題ないのだが。

回線のつかみ具合だが、田舎でユーザが少ないせいか、ドコモ回線のおかげか、電波がつかめないということはない。
この辺はソフバンと変わらない。

もっと田舎に行ったらどうなるか確認したいが、最近丹沢とか大雄山とか、山のほうに行ったりしてないので、確かめようもない。
東京など都市部にはめったに行かないので、やっぱり試しようがない。

その辺はそれぞれのユーザに辛口記事をお願いしたい。
私の環境ではこれといって困ることはない、ということでまとめたい。

数学やらなくなっちゃったなあ…

通院で、先生から建設的な意見が聞けなかったのでがっくりし、夕食後疲れて寝てしまったらこんな時間に起きてしまった。

明かりを消してしっかり布団に入って6時間以上寝ているので、こんな時間でも寝起きがやたら良く「あー、これ以上眠れないなあ」と思っている状況。

昨日は、みおふぉん待ちと通院で数学が出来なかった。
ここしばらく全然やってない。

あんなに数学が好きだったのに、なんでこんなあっさりやらなくなっちゃったのか?
高校入試数学に入ったあたりから様子がちょっと変わってきた感じはある。

「やさしい中学数学」や「ニューコース問題集」をやっているうちは、ものすごく楽しくて、全然飽きなかったのが、高校入試の問題集に入った途端、退屈だったり、変に難しかったりして、飽きてしまったのかもしれない。
「やさしい高校数学」をやればまた面白くなってくるかもしれないが、実際の所はわからない。

なぜならば、生活リズムが変わってしまい、基本夜中に勉強しなくなり、それでいて日中になかなか時間を取れないからだ。
時間はあるのだが、日中は薬のせいか、なかなかやる気がしない。

無理やりやればそれなりに楽しめるのだが、無理やりやってる時点でイヤイヤやってる感じで、以前の嬉々としてやっていた頃とは全然違う。

なんとか態勢を立て直したいが、うまくいくかどうかわからない。

iPhone5、ブックオフで売っちゃえばいいかなあ

使わないiPhone5だが、友人と弟に「欲しい人いないかな?売るけど」と打診したら、友人から「普通に売ればいい値段になると思います。ブックオフとか見てると」と返信が来た。
そこで、弟から色よい返事が無かった場合、手っ取り早くブックオフに売ってしまおうかと思っている。

売る上で懸念しているのが、裸使用で使っていたため、使用感(要するにディスプレイが若干アブラっぽい)があることで、これがどれだけ価値を下げるか気になっている。ディスプレイ以外ではイヤホンが欠品。それ以外は見た目は良いし、箱もある。

まあ、個人的にはブックオフで買取価格3,000円くらいと考えていて、それくらいなら売らずに持っていてもいいかと思っている。

比較的近場に携帯買取するブックオフがあるので、とりあえず査定には出してみようかと思う。

Tuesday, October 28, 2014

iPhone5売却の予定

iPhone6に完全に移行が済み、iPhone5が残った。

ソフトバンクのSIMロック固定でもそこそこの値段で売れると思い、SIMを抜いて初期化してAppleIDとの関連付けを削除した。
詳細は以下の質問サイトが役に立った。

iPhone売却時のSIMカードについて
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8054090.html

いくらで売れるかわからないが、SIMフリーiPhone6とキャリア移行の費用の足しとして計上する。
問題はどこで売るかだ。

みおふぉん移行完了

先ほどヤマト運輸のドライバーさんがみおふぉんのSIMを届けてくれた。

前記事で追記したが、朝の便だったのでドライバーさんに直接電話して、午前中に持ってきてくれるように頼んだのだ。

で、

iPhone6に入っていた無効になっているソフバンSIM→iPhone5へ
新しいみおふぉんSIM→iPhone6へ

として、AFNファイルのインストールをした。
難しいことは何もない。

で、通話回線が開通したので楽天でんわも設定した。
これも難しいことは何もなし。

で、回線速度をコントロールするアプリ「みおぽん」もインストールした。
これもいつものアプリインストールと同じ。
とりあえず高速回線はオフにしておいた。
しかし、外でほとんど使わないので、パケット温存にはあまり意味が無い。

というわけで、ソフトバンクiPhone6機種変をやめて、SIMフリーiPhone6+みおふぉんに移行を決意したのが22日なので、1週間で移行が完了した。
みおふぉんMNPの不通期間は約1日だったけど、電話を受けもかけもしないので、全然困らなかった。
不通の間はWifiがあったので、Lineで不通のお知らせをしたが。

そういうわけで、あらためてこんにちはみおふぉん。
使用感レポートはいずれ。

みおふぉん、午後便と思われたので

みおふぉんSIMだが、8時の時点で「配達中」にならなかったので、これは午後便だと思い、時間指定で12時から14時にした。

14時ギリギリ到着だとSIMの入れ替え作業がちょっと気ぜわしくなるが12時から13時くらいに到着すれば、余裕で通院で持ち出せるので、一応保険ということで。

これで元々午前着だったりすると全くの無駄なのだが、たぶん午後便だと過去の経験が言っている。

(追記)
あらためて配送状況を見たら8時9分付けで「配達中」になっていた。ぎゃーす!

ドライバーさんに直接電話して、午前配達にしてもらった。
これで一安心。
(追記おわり)

みおふぉん発送されてるじゃん

今朝方メールが届いていたが、みおふぉんのSIMが発送になっていた。

荷物追跡を見ると、宅急便扱いで発送が昨日の17時になっているので、今日の午前中に到着する可能性が高い。
午前中に届くならば通院までにSIMの入れ替えと構成ファイルのインストールをしてiPhoneを持ち出せる。

また落ち着かない1日になりそうだ。

Monday, October 27, 2014

楽天でんわ、回線不通なのに登録しようとしたら…

さっき楽天でんわの3分0円プランに加入した。

で、みおふぉんMNPの影響で回線が不通の状態で、Wifiでアプリをダウンロードして、立ち上げてみたら、電話番号認証の画面になった。
で、電話番号打ち込んだら、認証コードを電話で通話して打ち込めと。

で、回線不通だからそこでおしまいなんだけど、この手の認証コードって有効期限決まってるだろうから、アプリ再起動して最初の画面に戻そうとしたら、再起動しても認証コードの画面のまま。

これ、大丈夫だろうか?
有効期限あっても、たぶん電源入れ直しとか、アプリ入れなおしとかで対応できると思うけど、「戻る」ボタンが欲しかった。

念のためサポートダイヤルの番号を調べておこう。

(追記)
認証コードの有効期限は5分と画面の下に小さく書いてあった。

で、5分待ってステップ2のボタンを押すと、前の画面に戻るらしいんだけど、戻らなかったので、アプリを入れなおした。
そうしたら、アプリ入れた直後の画面に戻ったので、電話番号を入れる画面のところでストップした。

つづきはみおふぉんのSIMが届いてから。

ちなみに、「楽天でんわ サポート」でググると、フュージョンなんちゃらという会社のサイトがあるので、そこに楽天でんわのサポートダイヤルの番号が書いてある。
(追記おわり)

万人受けするiPhone6ケースでした



今日1日遅れでこれ↑が届いた。
購入動機はとりあえず最初のケース、だったんだけど、このまま使い続けても良さそうな感じ。

ソフトケースというからすっごいフニャフニャなのかと思ったけど、取り付けてみるとソフトな手触りでがっちり感はハードという感じ。
さわり心地が良い。

で、ソフトケースだから、衝撃吸収性も良さそう。

電源ボタンと音量ボタンはケースから押し込む感じなんだけど、違和感はない。
さらに、ケーブル端子を保護する様になっている。

使っていて透明度が落ちたりするのかなあ?という不安はあるけど、それは使ってみないとわからない。
仮に(仮にだよ?)いずれ半透明に変色するとして、また買い直せば良い値段。

Amazonで人気なのもうなずける。
ちなみに、オリジナルケース作成500円引き券付きなので、クリアケースに飽きたらオリジナルのケース作成にも挑戦できる。

とりあえずiPhone買ったら最初の一個目には最適なケース。
でも長く使えそう。

あ、そういえば今日数学やってない…

休みグセが付いてしまったのか、今日はまだ数学をやっていない。

午前中用事で外出する兼ね合いで、数学をやるのを忘れてしまったのだが、最悪日付が変わるまでにやれば良いということで、気楽に構えようと思う。

それと、これほど数学から気持ちが離れてしまった原因は、問題の難易度の上がりすぎにあると思うので、今やっている「入試によくでる数学(標準編)」と次にやる予定の「入試によくでる数学特問題集(標準編)」をやったら、残りの3冊の高校入試の問題集はやらずに高校数学に進もうと思う。

ちょっと問題集代がもったいないが、急に「中学数学の難問を解きたい」と思わない事はないと思うので、大事に取っておく。
いや、そんな事あるのか?あるのかなあ…。

さようならソフトバンク

先ほど、iPhoneをチェックしたらソフバンの回線が圏外になっていた。
さらばソフトバンク。こんにちはみおふぉん。
もうややこしくて人をだます料金プランに苦しまなくて済むのだ。

もうIIJ内でみおふぉんに移っていると思われるが、SIMが発送されて届くのが、明日の午前になるか午後になるかで、通院の態勢が変わってくる。

すでにEvernoteにまとめたメモは紙に書きだしたのだが、午前中にSIMが届けばiPhone6を持って出かける。
SIMが届かなければ、久しぶりに通信手段がない状態で遠くへ外出することになる。
母が同行するので、何かあれば母の携帯を使えば良いのだが、自分で通信手段を持っていないと何だか不安だ。

ドッペルゲンガーか!?

どうでもいい話かもしれないが…。
自分そっくりの人が近所を歩いていた。

さっきちょっと外出したのだが、近所の信号で信号待ちをしていたら、対面に坊主頭でメガネで中肉中背の人がいて、顔つきが私にそっくりだった。
違いといえば微妙に背が高いくらい。

びっくりしてガン見してしまったが、世の中には本当にそっくりな人がいるものだと驚き。

本当にどうでもいい話だが、書かずにはいられないので書いてしまった。

みおふぉんで音声通話を安くする方法を検討する

みおふぉんMNPに向け、音声通話を安くする方法を考えているが、いくつかパターンがあって、

・同アプリ同士の通話
・IP電話
・音声通話を安くする

の3パターン。

同アプリ同士の通話は、今流行りのLineの音声通話が良くなっている。
夏ごろひょんな事から弟の奥さんとLine通話することになったのだが、全然使えなかった。
だが、昨日友人(3G回線)とLineの実験と表して音声通話してみたら、普通に話せるレベルになっていた。
まあ、個人的にはSkypeが好きなんだけど、連絡を取りたい人がほとんどLineユーザなので。

IP電話は050+とか。
自分ではこれを使うつもりはないので、特に評論しない。

音声通話を安くするのは楽天でんわ。
番号を変えずに30秒10円になる。
私はこれに加入するつもりだが、長電話の時はSkypeクレジットを使いきろうと思っている。

まあ、いずれにせよ、みおふぉんのSIMが届いてから着手しても遅くないので、あと一両日くらいは放置しておける。
しかし、そろそろソフバンの回線が切断されるんだけど、明日の外出どうしようかと思っている。
Evernote使えないと困るなあ。

生活リズムの変化に順応した模様

以前は夕食後(19時ごろ)寝て、0時に起きて、早朝にまた寝るという生活をしていた。
最近は生活リズムを変えて、0時ごろ眠る生活にしているが、慣れてきたのか夕食後に眠くならず、朝も4時ごろ起きていたのが、7時ごろに起きるようになってきた。

夜の静かな時間に活動する楽しさはなくなったが、ノイズキャンセルヘッドフォンで日中も静かに過ごせるし、夕食から寝る前までのまったりした時間も、朝普通に起きる生活も、悪く無いと思い始めている。

朝のコーヒーも美味いし、オッターヴァの朝バッハも朝聴くとやたらハマる。

欲を言えば起きてからの数学の時間を伸ばせれば、進みが良くなって良いと思うのだが、なかなかうまく行かない。
1時間やるといっぱいいっぱいだ。

Sunday, October 26, 2014

結局Twitterアカウント作った

結局誰からも頼まれてないのに、Twitterアカウントを作った。



ということで。
まだ0フォロー0フォロワー。

これで誰もフォローせずフォローされずのアカウントになったら悲しすぎるので、フォローお願いします。
私からはブログ更新の告知しかしませんが、一応相互フォローします。
なにとぞ。

IIJからソフバン不通のお知らせ来た

IIJmioから「MNPするからもうすぐソフバンの回線切るよ」とメールが来た。

今日は折角なので、友人とソフバンで電話しまくったのだが、いよいよ通常の通話はもったいなくてできない状態になる。

幸いSkypeクレジットが余っているので、Lineで「変な番号か非通知でかかってくるけど、それ俺だから」と予告しておいてSkypeで電話すれば、すでに払い込んだお金で電話できる。

もちろんLineの音声通話でもいいんだけど。
今日、実験でLineの音声通話を試してみたら、以前は使えたものじゃなかったんだけど、今は結構使えるレベルになっている。

まあ、個人的にはSkype同士が理想的だが。

ソフバンiPhone5のSIMでSIMフリーiPhone6は使える

一時期「ソフバンのSIMはSIMフリーのiPhone6では使えない」という噂があった。
が、試しにiPhone5のSIMをSIMフリーのiPhone6に入れてアクティベートしてみたら、普通に使えているようだ。

誰だ使えないなんて言ったのは。

で、届いたばかりのiPhone6を使ってみた感想だが、

・あまり大きいという印象はない。

・薄い。そのうちクレジットカードくらいの薄さになるんじゃないだろうか?と思う。

・iPhone5のバックアップのバージョンが届いたiPhone6のバージョンより新しく、アクティベートは「新しいiPhone」にしないといけなかった。(だがバージョンアップ後復元できた)

・バックアップを復元できてもパスワードを継承してないアプリ多数。

・両手で使うので片手入力は未検証(もう結論は他サイトで出ている)。

・カメラの出っ張りは微妙に気になる。(傷が付きそうで心配)

・カメラのフォーカスが早い。

・画面が綺麗に感じる。

・指紋認証が便利かも。

・新品だから電気的に微妙なノイズが乗らないかもしれないが(非科学的?)、若干音楽の音が良いかも。

・強度に関しては検証しようがない。(壊したくない)

・が、裸運用でも困らないかも。(一応ケースをポチっていて明日届く)

くらいだろうか。
色々ネットの情報に右往左往してみたが、結局手にしてみれば一目瞭然で何の問題もないのだ。

あとはみおふぉんへの移行だけだ。
SIMカードの交換は大して難しくなかったので、あとはAFNのインストール(?)がクリアできれば問題は何もない。

SIMフリーiPhone6到着


念願の(?)iPhone6が届いた。
いまのところやったことといえば、フィルムを剥がしたことくらい。

6(無印)に関して言えば、特に大きいという印象はない。
もともと指が短くて両手操作をするので、片手操作ができないとか
一部に作りがチャチと言う話があったが、主観ではそんなことないと思う。

強度の話で、ズボンやジーンズの前ポケットに入れると曲がる、と言う話があるので、とりあえず上着ポケットかかばんに入れて使う。

みおふぉんのSIMがないので、ソフバンのSIMでアクティベートしてしまおうか?

Twitterアカウントを再び作るか迷っている

Twitterは時間の無駄、というのはわかっていて、基本あまりツイートしない人限定フォローで、自分からは書き込みをしない予定なのだが、ブログ更新告知用にTwitterアカウントを作成するべきか考えている。

RSSを利用してくれている方は増えてきていて(人数だけわかる)、新たなチャネルに更新の告知を流すべきか迷っている段階。

ただ、Twitterを始めて誰もフォローしてくれない、と言う状況に陥ったらとても悲しいし、私だったらブログ告知専用アカウントなんてフォローしないと思うので、やめておいた方がいい気もする。

ただ、つい最近URLを変えたり、RSSフィードを消して作りなおしたりしたので、そういう時の連絡はTwitterがあると便利だと思っていて、考えこんでしまっている。

いないと思うけど、Twitterで告知して欲しい方はコメントか、右のフォームでお知らせください。
ひとりでもいたらTwitterアカウント作ります。

今日は数学休みで、iPhone6待ち

今日は気がのらないので数学を休む。
「やる気のない時はやらない。やりたくなくなったらやめる」のポリシー通り。
やりたくなったらやる。

で、iPhone6が配達中で、午前配達指定なので、待機する。
問題は、SIMがまだということだが、みおふぉんのSIM配送タイミングをiPhone到着とうまく同期させるのは至難の業だと思うので仕方ない。

とりあえず今日はiPhone6がどれだけでかくなったとか、薄くなったとか、そういう外見を見て楽しむしかない。
iPhone6がらみの調べ物についてはほとんどわかってしまったので、あとはSIMが届いたら淡々と作業するだけ。

開通後の注目点はみおふぉんの回線品質で、iPhone6の新機能(=iOS8の新機能)はあんまり気にしていない。残念なことに。
もともと「iPhone5継続でいいか」と思っていた所を、「みおふぉんにするとお得だぞ」という金銭的な理由でSIMフリーiPhone6を買ったので、何かイノベーションを期待しているわけではない。

かと言って、全くiPhone6に期待していないわけでもなく、何か驚きみたいなものがあればそれはそれで楽しいと思う。

もう出尽くし感がある(というか私がすでにお世話になってしまった)ので、特にレビューを書く気はない。

Saturday, October 25, 2014

【試算】みおふぉんとソフトバンク料金比較

とりあえずみおふぉんにMNPがほぼ終わった時点でのソフバンとの料金比較をしてみようと思う。

2年分の試算で全部税込み。
通話料が発生した時にはこの限りではない。
それ以外の料金が発生してもほぼ誤差。

みおふぉん:
SIMフリーiPhone6(16GB)          73,224円
ソフトバンク違約金                        10,260円
MNP手数料                                   2,160円
みおふぉん加入金                           3,240円
通信料(2GB 1,728円×24ヶ月)      41,472円
合計                                                                    130,356円

ソフトバンク
スマ放題(2GB 7,020円×24ヶ月)                          168,480円

差額                                                                      38,124円

MNP転がしとかをしなくても2年で4万近く得になる。
iPhone5とか、仮にiPhone7を買った時にiPhone6を売ったとしたら、もっと差が広がると思う。
ソフバンは今月末までのキャンペーンは端末買い取り前提なのでこの手は使えない。

私は今のところiPhone5を売るか、3GS使用中の友人に譲るか考え中。

仮に通話料が発生したとしても、2年で38,000円分(みおふぉんの音声使用で約15時間分)の無料通話がついていると思えば、そんなにきつくないし、そもそも電話ほとんどしないし。

ただ、いいことづくめというわけでもなくて、iOSのバージョンアップでみおふぉんが使えなくなる恐れもあるので、これからは気軽にOSのバージョンアップとかはできない。
しかし、今のところIIJmioの人が検証をマメにしていてくれるので、バージョンアップ前に技術ブログを確認すれば問題無いと思う。

そういうわけで参考までに。

フィンジをもっと聴きたいけど

前の記事でフィンジが良かったって話をしたけど、



ベストオブフィンジだと物足りなくなってきた。
もっとフィンジを聴きたい。

でも、元々クラシックは詳しくないし、どのCDを買えば良いとか、似た楽曲の作曲家とかを知らないので困っている。
フィンジだけに限って言えば、曲名をつぶさにみて、かぶってないものを買えばいいんだろうか?

あ、そういえば、オッターヴァのコンピレーションアルバムの「午後のギター」予約しました。
楽天のアフィ入ってないのでリンクは張らないけど、オッターヴァのサイトから販売ページにいけます。

みおふぉん本人確認完了

申し込みが今日の昼飯後だったんで、なんかやたら早いんだけど、みおふぉんの本人確認が完了した。

このあとソフバンの回線が使えなくなって、入れ替わりでみおふぉんのSIMが届く予定。
不通の期間がどれくらいになるかはわからない。

通院との兼ね合いがどうなるかは、ますますわからなくなってきたけど、Evernoteの内容を紙のノートに書いて持っていけばいい気もする。

で、あとの懸念事項はiPhone6のアクティベートと回線品質。
iPhone6に現行のiPhone5のバックアップを復元するのに、暗号化してMac本体にバックアップすると細かい設定まで全部復元できるらしく、設定しておいた。

みおふぉん申し込み完了

ソフバンのMNP予約番号を取得し、みおふぉんの申し込みと本人確認資料のアップロードが完了した。

引き止めがあるのかと思ったけど、どこのサービスに転入するか聞かれた時、「みおふぉんです」と言ったら何の引き止めもなかった。
MNP予約番号は口頭で伝えられると思ったら、SMSで送ってきた。

みおふぉんの方はあっさり申し込みできた。
で、本人確認資料はすでにSHOT DOCSでスキャン済みだったので、特に時間をかけずにアップロードできた。

あとは本人確認が終わって、SIMが送られてくるのを待つばかり。
さらに、明日無事にSIMフリーiPhone6が届くのを祈る。

あれ?iPhone6出荷された

今メールが届いたのだが、SIMフリーiPhone6が出荷された。
土日が休みという話はどこに言ったのだろう?

予定がくるった。
明日の午前中到着として、その後みおふぉんにMNPすると、ちょうど通院日の火曜ごろにソフバンが不通になるのではないだろうか?

かといって、せっかく早く届くのに、火曜まで放置というのも考えものだ。

今度の通院の時は不通になったらEvernoteを見ないでぶっちゃけトークしてくるしかないか。

というか、明日iPhone6が届くのがわかってたら、タイムラグも考慮して今日MNPしてしまうというのも手か。
よっぽどのことが無い限り輸送事故はなさそうだし、午後になったらやってしまおう。

結局解けなかった…

今日は昨日の続きで「入試によくでる数学(標準編)」をやった。
173を1時間かけて理解した。
つまり結局答えを見た。

ここが直角なのどうやって気づくんだよ?とか、√61とかひどすぎだろとか、不満いっぱいの項番だった。

それにしても、本当に進みが悪くなってしまった。
毎日項番1個進めるとして、のこり25だから、ほぼ1ヶ月かかることになる。
それでも毎日ちょっとずつやればいつか終わるけど、これ以上の難度の「有名高校編」や「最高水準問題集」は解けるのか?

今までが順調に解けていたので、不安感が大きい。
まあ、高校入試編に挫折したら「やさしい高校数学」に進んでしまうが。

結局25分集中して5分休むという手法はイマイチ役に立たなかった。
25分考えこんで、途中で5分休めというのはかなりムリがある。
順調に解いているならキリの良い所で休みに入れるが、さっぱりわからない問題はどうしようもない。

生活リズムの改善も定着してきたか?

昨日は0時就寝。
そのままぐっすり眠って7時ちょいすぎ起き。
生活リズムの改善は順調っぽい。

ただ、数学が満足いく感じになっていない。
難易度が上がって進みが悪いし、1時間くらいで集中力が切れてしまって、その後続ける気にならない。
何かいい策はないものか?

と、思って、25分作業法みたいなのがあったな、と思ってぐぐってみたら、ポモドーロテクニックというのがあって、25分集中したら5分休憩するという方法があるらしい。
この記事を書いたらきっちり調べる。
そういや、以前は数学30分くらいやったら休憩してたな。

iPhone6だが、オンラインのアップルストア営業日は平日のみらしく、この土日は発送されないことがわかった。
ということは、月曜発送だったとして火曜着、水曜発送だったとして木曜着なので、通院とみおふぉん申し込みとの兼ね合いも問題ない。
むしろ休んでくれるおかげで、iPhoneがあるのにキャリアの申し込みができないという悶絶状態から開放される。

ノイズキャンセルヘッドフォンのQC25を起きてる時ほとんどつけているが、すっかり慣れた。
音楽以外の物音がしないのはかなりいい感じ。
で、発見したことは、普段音が静かだと、一時的に外がうるさくても気にならなくなる。
常に外の音にさらされると落ち着かなくなってくるが、QC25のおかげで日中落ち着いて過ごせる。
高かったがいい買い物をしたと思う。

Friday, October 24, 2014

iPhone6到着とみおふぉんと外出とのタイミングが

相変わらずiPhone6の事を調べている。届けば全てわかるのにバカである。

で、アップルストアで「出荷準備中」になっても、Amazonのようにその日のうちに発送されるわけではないようで、ここから2日くらい待たないといけないかもしれない。
となると、出荷は日曜か月曜あたりになりそう。

で、到着が月曜か火曜で、その後みおふぉんのMNPをするとして…火曜の午後に通院なのだ。
通院時はEvernoteで先生に伝えることをまとめたノートを見るので、みおふぉんMNPで回線が突然使えなくなると困る。

だから、MNP予約番号を取るのは早くても火曜の通院から帰ったあとになる。
それからみおふぉんを申し込んでSIMが届くのが1週間後のはずなので、iPhone6は11月の頭ごろ開通ということになりそう。

このへんの見通しはアップルストアを利用するのも、みおふぉんに申し込むのも始めてなので、全くの未知数だ。
まあ、始めてのiPhoneではないので、あんまり焦る必要もないし、気長に構えていればいいだろう。

そしてiPhone6が届くまでWebでiPhone6の情報を漁る…。バカである。



いつ届くかわからないが、念のためケースを買っておいた。
今のiPhone5は裸運用なのだが、相変わらずiPhone6の強度問題が気になるので、iPhone6ではケースに入れようと思う。
とりあえずクリアでストラップホールがついているやつなら何でもいいので、人気のこれにした。


iPhone6が出荷準備に入った

今日1日したこと、iPhone6についてニュースサイトやブログを見まくった。
届けば一目瞭然の事を、心配になって色々情報収集していた。
で、今日見送った数学の問題のアイデアが浮かんで、一瞬数学やりたかったんだけど、やらなかった。

目がつかれた。バカである。
昼寝してた方がマシだった。

方方見まくった上でiPhone6Plusに関して言えば、私は無印にしたが、両手持ちユーザなのでPlusにしても大きさのネックは携帯性だけって事くらい。
その携帯性が損なわれるのでPlusはやめたのだが、6/6Plusに対応しているアプリがまだ少ないようで、Plusの画面の大きさが生かされないのは残念なことだ。

マメったくSIMフリーiPhone6の受付状況を見ていたら、先ほど「出荷準備中」になった。
ポチったのが22日の早朝だから、2日から3日後には発送されることになる。
今日中に発送されれば明日には届くと思うが、午前指定しているので発送の時間帯によっては明後日になるかも。

そうしたら、おもむろにソフバンにMNP予約番号を請求し、みおふぉんにMNPする。

みおふぉんに関しては未だに不安が尽きないのだが、速度関係については田舎なので問題ないはずで、iOSに対応できなくなった時だけを恐れていれば良いと思っている。
でも、天下のIIJだから問題ない、多分。

Swiftの言語仕様はシンプルなんだけど

Swift言語の入門サイトを見ていて、ああ結構簡単かな?と思った。

だけど、Macで実装するにはCocoaを知らないといけないわけで、SwiftでCocoaで(あるいはSwiftでコマンドラインで)という入門サイトがないか探している。

個人的にはiOSアプリを作る気はなくて、Macでもこれといって作りたいアプリがあるわけでもないので(株をやめたのでシストレのバックテストはしないし)、あまり強い知識欲があるわけではない。

だから今のプログラミング学習意欲は限りなく低い。
知ってたら得かな?くらい。

幸せというのは変化するものか

ひょんな事から、以前書いた「私の幸せ」というマインドマップを発見した。

で、内容は内緒だが、今感じる幸せと全く違う、というか、以前幸せを感じていた物事は今は無駄だったり有害だと思っているものばかりだった。

個人の幸せ感というのは変化するものなのだと、つくづく思った。

で、今自分にとって何が幸せかというと、それがハッキリしない。
「苦痛」「不快」「不安」という負の感覚と、「平穏無事」「(不安だったけど)ほっとした」という感覚はあるのだが、心の底から「幸せだ」と感じる事柄がないような気がする。
なんとものっぺりした感じ。

あえてあげれば数学が楽しいくらいだが、数学も3ヶ月経って日常の一部になってしまうと「幸せ」とまでは行かない。

40になったら、普通だったら(その普通も難しいご時世だが)、子供も中学生くらいで、仕事も乗ってきて…みたいな感じなんだろう。
が、病気になって10年以上経ち、人並みの幸せは完全に諦めてしまっているので、無駄や有害なものを取り除いていくと何にもなくなってしまうのだろう。

と、考えると、「私は何のために生きてるんだろう?」と危ない思考回路が働いてしまうので、これ以上は考えないでおく。

数学を始めるタイミングを作るのに必要なもの

再び朝起きてコーヒーを飲むようになった。

深夜活動していた時、

起きる→コーヒー→だらだらする→数学やる

という流れだったので、同じように今日7時に起きてからコーヒーを濃い目にして飲んでみたのだが、やはりタイミングが取りやすい。
カフェインでピキーンと来ているのかもしれない。

白湯がメインとはいえ、別にカフェイン断ちしているわけではないので、これからもコーヒーを飲んでタイミングを取るようにしてみる。

ちなみに、数学から遠ざけていた要因だった、ノイズキャンセルヘッドフォンQC25とSIMフリーiPhone6購入による浮ついた気分は完全に払拭された。
QC25は生活に馴染むようになってきたし、iPhone6は届くまでにしばらくかかるので「ま、気長に待ちますか」という気分になっている。

初の翌日持ち越し

今日は8時過ぎに「入試によくでる数学(標準編)」をやった。
172をやったが、次の173でつまって明日に持ち越しにした。
1時間弱やった。

平面を折って三角すいにして、その高さを求める問題。
ぱったり折りたたんだ時の長さはわかるんだけど、立体になった時の頂点の位置がわからなくて困っている。
なんかシンプルな考え方があるはず。

今まで問題を解いてきた中で、翌日持ち越しにするのは始めてで、ちょっと屈辱だ。
明日やって解らなかったら答えを見るつもりだけど、できれば見ないで解答したい。

それにしても、すっきりしない。

Swift言語についての本がオライリーから出ないかなあ

いつの間にか、MacのXcodeのプロジェクト作成の中でSwift言語が使えるようになっていた。
だが、最近Rubyでプログラミングしてばかりだったし、そのRubyも最後にいじったのは2014年の春頃だ。

SwiftでiOSのコードを書きたいわけじゃなくて、OS Xやコマンドライン向けの個人的なコードを書いてみたいのだが、学習するのに良さそうな書籍が見当たらない。
オライリーから「はじめてのSwift」的な本が出れば良いのだが、そういう需要はKindle本が吸収してしまっている感があり、「Kindleで本出してるけどプログラミングはオライリーで勉強したい」と思ってる私は非常に困っている。

Web上のリソースを利用してタダで学習するという手もあるが、今のところこれだというサイトは見当たらない。
探し方が悪いのだろう。

急な需要があるわけでもないので、気が向いたら情報は収集する。

Thursday, October 23, 2014

白湯生活で体温が上がった?

これまで、炭酸水をガバガバ飲んでいた時の体温は25度台がほとんどで、26度といったら微熱気味で調子が悪く葛根湯を飲んでいた。

ところが、今日インフルエンザの予防接種に行く前に体温を測った所、何とも無いのに26度3分だった。

時々白湯を飲むと体が熱くなるので、体温が上がったのは白湯効果と思われる。
体温が上がるということは、基礎代謝が上がるということで、せっかく水分のとりすぎが治まり痩せが止まったと思ったら、また痩せる要因が現れたということになる。

実際今日のBMIは最低だった22をわずかに割り込んで21.9になった。
でも、水毒で痩せるよりはかなりマシなハズなので、しばらく様子を見る。

やる気を出す処方箋は「無理やりやる」

今日は「無理やりやるのがやる気を出す処方箋」ということで、無理やりやった。
そうしたら、やってたら段々気分が良くなってきた。
明日から午前7時開始にする予定。

今日は170と171を1時間弱かけて解いた。
とりあえず今日はこんなものでいいだろう。

最近万年筆のインクの出が悪くなってきた。
ここしばらく使わない時が何日か断続的にあって、インクが固まったのかと思ったが、コンバータでインクを強制的に排出すると普通に使えるようになる。
これが正しい対応かはわからない。

数学始めて3ヶ月たった

そういえば、中学数学を始めたのが7月23日だったので、今日で3ヶ月経った。

「飽きたらすぐやめる、やる気が無い時はやらない」をポリシーに、結局ほぼ毎日ちょっとずつ続けて、中学1年から高校入試まで来た。
で、だんだんマジになってきている。

感慨深い、という感じはあんまりなくて、恋愛3ヶ月の法則よろしく、マジになったのに進み具合がガタガタになっている。

そもそもの原因は生活リズムを改善するところから来ている。
それまでは夕食後に寝て、夜0時くらいに起きて、コーヒーを飲みながら1時間から2時間過ごし、その後数学を1時間から長くて2時間やり、その後また寝るという生活をしていた。
で、日中はオッターヴァを聴きながらボケーとしていた。

それが、夜0時に寝て8時に起きる生活を目指してみたら、数学をやる収まりのいい時間がなかなか無く、ちょびっとしか進まなかったり、逆に進めすぎて疲れてしまったりと、いいところがない。

さらに最近は、3万のノイズキャンセルヘッドフォン、7万のSIMフリーiPhone6と高い買い物を連発し、貧乏が染み付いている私は慣れない高い買い物にすっかり落ち着きを失ってしまい、数学に意識を持っていく事ができなくなってしまった。

で、最近また深夜起きになってしまったのだが、「数学は日中にやる」という意識を中途半端に持ってしまったので起きてから朝までネットサーフィン漬けで、朝以降もやる気が低下している。

停滞の原因はそれだけではない。
「入試によくでる数学(標準編)」というのを今やっているが、先に進むにつれて難易度が上がってきて進みが遅くなってきた。
難しい問題を考えることは苦ではないのだが、今までの快進撃からのブレーキにモチベーションが落ちた、と言うのはある。

言い訳ばかり並べたが、そろそろ計画をテコ入れする必要が出てきた。
具体的には、高校入試の問題集(仕掛中含めて5冊ある)はもうキャンセルして、「やさしい高校数学」に移ってしまうとか、生活リズムの改善そのものをやめて、0時起き5時再就寝という生活にもどるとか、生活を改善した上で今までは何となく決めていた数学の時間をきっちり決めてやるか。

とりあえず無難なのは「問題集は継続し、日中に数学をやる時間を決める」だ。
生活改善は今までどおり目指し、日中に活動する時間を作るという理想的な構想。
朝7時から1時間を勉強の時間に当て、それ以上はこれまでの経緯から結構負担だから、残りの時間はボケっと過ごす、ということにしようと思う。
時間が合わないようならその都度変更してしっくり来る時間帯を模索する。

とにかく細く長く続けて、今やっている問題集をコンプリートすることを目指したい。
続きの高校入試の問題集や、高校数学や大学数学は先が見えなくなったので、今は考えないことにする。

折角の3ヶ月目なのに、全然いい話ができなかった。
半年目はいい話ができるようにしたい。

サイバーライフとお金の関係

前もって書いておくけど、やたら現実的な話です。

昨日のiPhone6ポチのインパクトが段々薄らいできた。
みおふぉんについてもメリット・デメリットがわかってきたので、ある程度納得して使うことができそう。

で、私のサイバーライフ(要するにMac miniとiPadとiPhone)を支える金銭的な問題を考えようと思う。

まずiPadだが、最近全くと言っていいほど使っていない。
だからiPadはこの先もものすごいブレークスルーがあるまでは買う必要はないだろう。

…当分0円。

Mac miniだが2011Mid梅(一番安いやつ)を2012年の3月ごろに6万くらいで買った記憶があるが、償却するのに5年かかるとして、まだ3年ある。
今、Appleストアで価格を見ると、梅が何もいじらないで52,800円。
今はメモリ8GB使っているが、Windowsを動かすためのVMWare用で、今全然使ってないのでメモリは素の4GBもあれば良いだろう。
足りなければメモリを買って自力で取り付ける。

…3年後に58,080円(消費税10%で計算)

iPhoneだが今までソフバンの「実質無料」に乗せられて、残債が消えたら新しいのを買っていたが(2年に1回買い替え)、そういうバブリーな買い方はSIMフリーを買ったからにはやめなければならない。
だが、買っていきなり壊す恐れがあるので、常に1台買い直せる状態でないといけない。
さらに、今回買った分の諸費用を取り返すために、みおふぉんにして浮いた分を貯めないといけない。
大雑把に月5,000円浮くので、それを2年半貯めると今回と次回の分の代金が貯まる。

…今回買った分73,224円(消費税8%で計算)
…新しい分74,580円(今のiPhone16Gで消費税10%で計算)

そういうわけで、合計205,884円貯めないといけない。
毎月普通の貯金とは別に毎月1万貯めるとして21ヶ月かけないと達成しない茨の道。
みおふぉんで毎月5,000円浮くとしても、今の状態から毎月5,000円確保しないといけない。

まあ、私はたまに3万以上の高価なものを買うことがたまにあるが、基本出費が1万超えると震えが来るタイプなので、今までどおり地味に生活していれば結構楽にたまるんじゃないかと思っている。

もちろん今の預金で賄えるけど、それは将来のお金として取っておきたいので、まず貯めることを考える。
私にたくさん消費させたいなら政府は給付金をたんまり私に渡すべきだ。

Wednesday, October 22, 2014

未だ落ち着かず

みおふぉんについて色々調べたり、問い合わせをしたりして、その概要がわかってきた。
だが、3大キャリアのひとつであるソフトバンクを脱するには勇気がいる。歳食った証拠だ。

で、数学だが、今日はおいっこが来て勉強を見ないといけないので、夕食後やることになる。
眠くなって寝てしまいそうだが、そうなったらムリをしないで休む。

ここ数日イレギュラーな出来事が次々に起きて(自分で起こして)、正直自分で自分についていけない。
どこか適当な所で態勢を整えないと。


大きな買い物をして落ち着かない

QC25に引き続き、SIMフリーiPhone6をポチってしまったため、また、みおふぉん移転への不安から落ち着かない。

今月トータル10万以上の買い物をしたことになり、3万円の買い物でもクラクラしたのに、7万のiPhoneなんて生きた心地がしない。
今までのiPhoneはこんなクラクラするような債務を抱えていたのか…。
今にして思えば、ものすごい金持ちアイテムじゃないか?iPhoneって。

長期的にはSIMフリーiPhone6+みおふぉんの方がお得になるとわかっていても、今失うカネの方が気になってしょうがない。
根っからの貧乏人なんだ。きっと。

10時頃数学をやろうと思っていたけど、あまりに落ち着かず頓服を飲もうかと思っている。

SIMフリーiPhone6とみおふぉんに決定

今、携帯料金がらみで調べてたんだけど、AppleストアでSIMフリーiPhone買って、みおふぉんの2GBの音声通話付きにすると、ソフトバンクが端末代実質0円でも2年で4万くらい得する計算になる。
MNPもある。

ソフトバンク

スマ放題パケット最小限(パケット2G):月6,500円×24ヶ月=156,000円

SIMフリーiPhone6+みおふぉん

iPhone6(16GB):67,800円
みおふぉん(パケット2GB):月1600円×24ヶ月=38,400円
ソフトバンク違約金:9,500円
端末残債:なし
合計:115,700円

差額:40,300円

ちなみに細かい諸経費や消費税は考慮していないので、もっとかかるかも。
デメリットは無料通話がないので長電話できないことだけど、最近そんな事しないし、長電話したけりゃSkypeで通話すればいい。

つーわけで、AppleストアでiPhone6のSIMフリー版注文した。
届いたらみおふぉんにMNPする。

iPhone6機種変やめた

考えあぐねた挙句、iPhone6への機種変を見送ることにした。

iPhone6の強度が相変わらず気になるのと、iPhone5が未だに電池が保つので、特に変える必要を感じなかったからだ。

その代わり、料金プランを「スマ放題」にした。
通話のたびに「そっちはソフトバンク?」って聞くのがいやになった。
パケット量はほとんど外で使わず家でWifiを使うので、「最小限」にして、合計6,500円。
のはず。
留守電も設定していない。

ハッキリ言って、外で大容量のデータ通信をすることがないので、最小限で良いのだ。
今度の通院でQC25装着してネットラジオやFocus@willを聴きまくったらどれくらい消費するか試してみる。
音声ならば大したデータ量でないので、月に2GBで全然問題ない。はず。

そういえば先日、数年ぶりに

10月20日の歯医者の帰りに、QC25の代金の口座間の移動と床屋に行ってきたんだけど、床屋に行ったの数年ぶりなんだよな。
それまでは自力でバリカンで刈ってた。

で、今回自力で刈るのがめんどくさかったので、1000円カットの店で刈ってきた。
坊主頭にするのに上手い下手もないので、どこでもいいのだ。

で、その1000円カットのオキテが「一番短くて1ミリ」だったのだが、すっかり忘れていて「0ミリで」と言ってしまった。
まあ、普通に言い直せば問題ないわけだけど、自力じゃないと制約があってつまらんなあ、とは思った。

で、伸びきった髪を丸めてスッキリしたかというと、全然実感がない。
頭が痒くなくなったというのはある。

Tuesday, October 21, 2014

3日ぶりで絶不調



今日は「入試によくでる数学(標準編)」をやった。
169のみに1時間かけてしまった。
復帰後初日なので、今日はこれくらいで。

音が静かだから、ノイズキャンセルヘッドフォンをして問題を解いていたのだが、なんか環境が変わったせいなのか、集中力がなかった。
Focus@willを聴きながらやっていたのがマズかったのかもしれないので、次はノイズキャンセルヘッドフォンをして音楽をかけずにやってみる。

問題自体は全問正解だったが、時間がかかりすぎるのも考えものだ。
いや、じっくり考えるという方針はあるんだけど、あんまり時間がかかると先に進まない。

ノイズキャンセルヘッドフォンの話は随時更新のレビューに書くのでここでは書かないつもりだったが、問題を解いていたらバイクが通り過ぎる音が1回だけ聞こえた。
が、普通のバイクの音に聞こえたので、消音効果はあったということだろう。

Bose QuietConfort 25 レビュー

まずお断りしておくことは、私はヘッドフォンの専門家ではないし、ノイズキャンセリングヘッドフォンは過去にソニーの安いものを使っていた程度ということだ。
最高に高いイヤホンはBOSEのIE2止まり。

そのためオーディオマニア的な音感をお伝えすることはできない。

私がBOSEのノイズキャンセル製品を買うまで3年以上悩み続けた。
価格もさることながら、伝え聞く性能の高さに「ここまでのものを買う必要はあるのか?」と常に自問自答。
でも中途半端な価格帯の商品は買いたくなかったので、新製品が出たことと、生活リズムが変わりノイズフル環境になることを機に購入を決意。

私のQuietConfort 25を購入した目的は以下のとおり:



・自室で使う
・交通量の多い県道沿い、車の整備工場の隣、斜向かいにパチンコ屋という悪条件でノイズを除去したい
・ノイズを除去した上で、いい音で音楽を聴きたい

これまでの防音対策は耳栓(3M 1100)とイヤーマフ(Peltor H540A)の併用(これだと音楽が聴きたくても聴けない)。
また、イヤーマフとIE2の併用もたまに試した。



イヤーマフとイヤホンの組み合わせはコスパがよく、カッコ悪さと扱いにくさを除けば意外と悪くない。
(自室だけならこれでいい気もするが、イヤホンしてイヤーマフしてと、めんどくさい)
これを1つの製品にしたのがKOSS QZ99になると思う。
使ったことがないのでQZ99を推奨しないが、コスパは良さそうで、一瞬購入候補に入った。




今回の比較対象はイヤーマフ+IE2になる。

今回の評価ポイントは上の目的から言って、以下のようになる。

・車、バイクの走行音、排気音を除去する(春秋行楽シーズン休日の天気のいい日は窓を開けられない)
・整備工場の作業音を除去する(エンジンの吸気口から薬剤を吸い込むキュイーンという音など)
・カーディーラーからの声を除去する(車庫入れの「オーライオーライ」や、クレーム客の怒号、スタッフの笑い声など)
・パチンコ屋周辺での奇声や怒号を除去する(これはめったにないが)
・その上で音楽が快適に聴ける(最低限Mac miniの内蔵スピーカーと同等くらいの音質)

初日

で、商品が届いた。
早速、電池を入れて、ケーブルを刺さない状態でスイッチを入れてみたが…全く音がしなくなった

これは驚いた。
車の音が全然しない。
イヤーマフと同程度と想定していたのだが、こちらの方が断然静かだ。

不思議に思い、ネットラジオを付けてみたら、トークの声がはっきり聴こえるのと、音楽がわずかに聴こえる程度。
キータイピングとマウスクリックの音は聴こえるが、これは逆に聞こえないと使いづらい。

ケーブルをMac miniにつないでネットラジオを聴いてみたが、完全な静寂にクラシックが流れて、ものすごく快適だ。
ちょっと音が大きかったので、ためしにケーブルの音量コントロールを使ってみたら…Macでも使えた。

さらにiTunesに入っている「朝バッハ」を聴いてみた。
イコライザはクラシックにしている。
するとさらに音質が良い。

Hiroyuki Odaや、ZANIOも聴いてみたがBOSEはどっちかというとクラシックよりはこういうダンスミュージックの方が強い気がしないでもない。でもクラシックもきれいに聴こえる。

ヘッドホンの締め付けは、イヤーマフに比べると全く無いに等しいし、イヤーマフの100倍は良い。3万以上出したかいがあったというものだ。

前置きが長すぎて結論が短いのはなんなので、もう少し音がうるさい時まで様子を見る(今日は整備工場は休みだし、雨降りなので爆音バイクが通らない)。

(つづく)

慣れてくると、音楽と一緒に聞こえてくる「しーん」という音が気になるが、これはホワイトノイズではなく、恐らく静かな所で「しーん」という音がする現象で、耳自体が発している音だ。私は普段からこの「しーん」という音に困っているのでわかる。

さらに、慣れてくると車の音がたまに聴こえるが、普段に比べたらほとんど気にならないレベル。
今一番心配しているのが族車がアクセルミュージックで通過する時なのだが、今のところそういうバイクが通った様子がない。夕方以降の通勤時間帯には通るだろう。
木曜の晩に天気が良ければバンバン通るだろうから、その時が正念場。

あとは、目の前にいる人の話し声は普通に聞こえるので、カーディーラーの人の声が聞こえないか心配しているが、明日になってみないとカーディーラーと整備工場の音はわからない。
とりあえず今は通行人の声がしないので、そんなに心配しなくていいんじゃないかと思っている。

今日はこんなところだろう。

(つづく)

「このヘッドフォン付けて寝たら大丈夫かな?」と思って布団に横になったら、本当に寝てしまった。
4時間ほど寝たが、片側がズレていたが壊れてはいなかった。
寝相が悪いと壊すかもしれないけど、壊した人の体験談は聞いたことがない。

今のところ、爆音バイクと思しきバイクは1台なんとなく聴こえただけだ。
聴こえてないのか、本当に1台だけだったのかわからないが、うるさくなければいいや。

で、このヘッドフォン、屋内で使用しているけど、歩道に出てみたら車の走行音はした。
屋内の使用に限って言えばほぼ無音になるけど、外で使った感じは体験しておいた方がいいかも。

昨日は色々な曲を聴いたけど、どの曲も結構迫力ある音で聴けたと思う。
牧歌的と言われるフィンジが迫ってくる感じになって、結構楽しめた。
音質も良いんじゃないかな?素人判断だけど。

それにしても、この記事、レビューと言うよりは、使用体験記だな。

(つづく)

2日目

今日は早朝からヘッドフォンずっとしてる。
常に音楽以外無音状態。
昼ごろヘッドフォン外したら、整備工場のキュイーンという音がしたから、ヘッドフォンをしている限りもう整備工場の音にイラツイたりしなくて済むのだ。
カーディーラーの人の声もしない。
というか、階下の母が呼ぶ声も聞こえないのだから外の声が聞こえないのも当然か。
最高だ。

あとは雨が上がって族車が通り始めたらどうなるか。
今のところヘッドフォンをしていてバイクの音がしたのは一度だけ。
しかも普通のおとなしめのバイクに感じた。

(つづく)

今試しにヘッドフォンを外している。
外は雨で県道はめまぐるしく車が行き交っている。
ヘッドフォンをしていると、そういうことは全くわからないで過ごせる。
でも、たまには外の音を聴かないと1日の変化がイマイチわからず、メリハリのない感じになってしまう。
QC25はものすごくいいがたまには外の様子もわからないとダメなんじゃないかと。
それくらいQC25の過剰なまでの防音効果はすごい。

(つづく)

3日目

そういえば、ノイズキャンセルのスイッチ切った状態で音楽聴いてなかったけど、どんな感じなんだ?と思って試してみたら、普通に聴けた。ノイズキャンセル時のクリアな感じとはちょっと違うけど、聴くのに違和感を感じるとかはない。
これからは電池の消耗をふせぐために、必要ない時はスイッチを切って使おう。
深夜から早朝にかけてはむしろ外の音があったほうが安心する。

それにしても、天気早く良くならないかな?
族車が通らないと今回の目標を達成したか明らかにならない。

(つづく)

4日目

レビューと言う名の使用体験記もそろそろ終わりにしようと思う。

だいぶQC25に慣れてきた。
電池の持ちが36時間と言う話だったけど、4日目でまだ使えてる。
起きている時はほとんど付けているのに、よく持つなあ。

そういえば、昨日iPhoneにつないでいたら、友人から電話があったので、QC25を付けたままで取った。
で、1時間以上話をしていたが、ハンズフリーは快適だ。
iPhone5になってから、iPhoneのハンズフリーの相手側の音質が変になったので助かる。

さらに、最近族車が通過しているのか、していないのか、さっぱりわからない。
天気は良くなっているので、族車が通れば一発でわかるはずなのに、QC25をつけているとその気配すらない。

屋内での使用なら、という条件がつくが、車の音や整備工場の音、さらに外の人の話し声は全く聴こえない。
ものすごく快適。

もうこれ以上書くことはないと思う。
目的は完全に果たされている。
QC25は最高だ。
高いカネ出したかいがあった。

(おわり)



数学は商品が届いてから

昨夜は2時頃眠り、8時頃起きた。
今日は白湯と緑茶のみにし、コーヒーを飲まない。(昨日夜飲んで眠れなかった)

今日の数学は、あるものが到着して、ある程度いじり倒してからにする。
前の記事で「大きな買い物をした」と書いたがそれだ。

最悪3日連続休養という事になりかねないが、ぜひとも実戦投入して感触を確かめたいのだ。
荷物追跡では7時の段階ですでに配達中になっていたので、すぐに届くと思うが、首を長くして待っている。

レビューはある程度使い込んでから、早くても明後日くらいになると思う。

Monday, October 20, 2014

白湯生活の効果があった

昨日はノンアルコールビールをぐびぐび飲み(だが飲み過ぎで気持ち悪くなって2本余った)、今日は起きがけにコーヒーを飲んだが、1週間以上の白湯生活の効果があったようだ。

大抵深夜に起きだして活動すると、早朝ごろに寒くてしょうがないのだが、今朝は全く冷えない。
今までは、たまたま気温が高かったとか、最近半纏着てるからとか、そういう問題じゃない冷えだったので、白湯で体を温めて水分摂取量をコントロールした効果だと思う。

今までは冷たい水分のとりすぎで体が冷えていたが、白湯である程度体調を取り戻したらしい。

今日はすでに白湯に戻っており、これからも白湯生活は続けるつもりだ。
正直こんなに効果があるとは思わなかった。

体に自然光を当てると体調が良くなる



先日の記事で、水分のとりすぎで体調が悪くなった後、「某民間療法」で治ったと書いたが、これの事だ。
コウケントーだ。

2つのカーボンの棒をくっつけて放電させて、溶接の様な光(だが自然光らしい)を発する。

これを足の裏、調子の悪いところ(今回は胃)、顔、と当てて行くと、どういうわけだか体調が戻る。
神経が張り詰めている時も、これを足の裏や顔に当てると落ち着いて寝てしまう、どういうわけだか。
治療の仕方は↑の本に大体載っている。うちにもこの本がある。
ただし、治療者の母がコツを憶えてしまったのでほとんど本の出番はないのだが。

原因が定かではない症状でも、光を当てるとなぜか調子が良くなる、というとどっかの宗教のようだが、これは戦前からある治療器らしい。

注意点は慣れていないウチはあまり長時間光を当てない事。やけどするから。
皮膚が弱い所は集光器を使った場合で5分くらい、足の裏は集光器を使わずいくら使っても大丈夫な感じ。
眠ってしまっても良いように、100均のキッチンタイマーがあると良いだろう。

値段は高いが、ウチでは10年以上使っていて、トラブルらしいトラブルが全くない。
修理に出したとか、買い替えたとか一切ない。
ただし、カーボンは燃焼させて減っていくので買い増しする必要がある。

ちなみに↑は布団での使用を前提にした2号機で、ベッドで使うなら1号機というのを買うと良いだろう。

なんか体調が思わしくないけど医者から良い治療法を得られない、とか、夜勤で日に当たる時間が少ない、とか、とにかくぐっすり眠りたい、とかなら、これを試してみる価値はある。(注:医師の指導はちゃんと聞きましょう)
母に言わせると、毎日足の裏に当てるだけで全然違うらしい。
胡散臭い感じの商品であるのは否めないが、効果があるのは間違いない。

冬に日の当たらない北欧とかロシアの人が、夏のバカンスで日焼けするのと同じようなものだと思っていただければ。

久しぶりにコーヒー飲んだら

昨日は夕食後すぐに眠り、眠り続けたら2時ごろ起きた。

で、本当は4時から7時ごろに起きたかったんだけど、仕方ないから起きて、久しぶりにコーヒーを飲んでみた。

すると、外が静かなのに加えて、カフェイン効果で絶好調で、ムリに生活を朝起きに変えなくても良いんじゃないかと思うくらいだ。
(昨日の昼間は外の車の音が気になって昼寝ができないくらい絶不調だった)

だが、この先寒くなってくると夜中に起きるのは辛いはずなので、朝起き生活を目指すつもり。

日中活動するために、あるものを早めの自分へのクリスマスプレゼントとして購入した。
結構大きな買い物だ。
新製品なので、後でレビューする。

YosemiteでJavaがなくなって困っている方

Yosemiteにアップデートして、カブドットコムのウルトラチャートを見ようとしたら、apple Javaが抜けていた。

海外サイトに「これをインストールするといいよ(意訳)」と書いてあったので、インストールした。

Java for OS X 2014-001
http://support.apple.com/kb/DL1572

そしてブラウザを再起動するとウルトラチャートが起動した。
めでたし。

【2014/10/20】久しぶりに日経平均を見てみた

久しぶりに日経平均を見てみた。

下げているという認識はあったものの、こんなに下げているとは思わなかった。

だが、「ハロウィンで買え」というのは有効で、先週末の現物日経平均は「最後のはらみ陰線」に近い形になっている。
先物夜場もプラスで引けているから、そろそろ反発する可能性が高い。

ただ、懸念材料としては、「二段下げの法則」(エリオット波動原理のabc波)がラインチャートでは明確に確認できるものの、ローソク足だと明瞭でないことと、チャートを見ると「まだ下げる」印象が強いこと。

今度の上げは大きいと言う話もあるので、買いは気長に待つのが吉だろう。

チャートリーディング入門はこの本がおすすめ↓

Sunday, October 19, 2014

色々な事を一気に変えすぎたかも

今思えば、生活リズムを変えたり、飲み物をほとんど白湯だけにしてみたり、数学の時間を増やしてみたりと、一気に色々な事を変えすぎたかもしれない。

白湯生活に関しては、変えざるを得ない状況があったので仕方ないが、いきなり睡眠リズムを変えたり、数学の時間を朝夕夜と増やしてみたりはちょっとムリがあった気がする。

今は生活変化の過渡期と言える。
あまりムリをせず、やりたくなかったらやらない、を徹底して、じっくり変化に対応していきたい。

折角数学という楽しい物を見つけたのに、変化についていけずやめてしまった、なんてことがあったら残念すぎる。
数学は細く長く続けていきたい。


白湯生活も崩壊気味

昨日「体に悪い物を食べたい」という思いから、ノンアルコールビールを6本買ってきたが、今日は朝一からノンアルコールビールを飲んでいる。
で、今2本目。

白湯ばかりの生活が自分が思うより辛かったらしく、昨日ノンアルコールビールを飲んだら、禁欲の世界から逃れたくなった。

今日は週末と言うこともあり、この際欲求を開放してしまおうと思い、今日は「ノンアルビールの日」ということにした。
水分摂取量は、記録はつけるが、少なく抑えようとか考えない。
残り3本今日中に飲み干す。

今日明日と数学を休む

昨日もほとんど1日休んでいるようなものだったが、今日明日と数学を休む。

今日は単純に休養で、明日は歯医者の日ということで、頓服を多めに飲むので。

2日も休むと先が続かなくなる恐れがあるが、先日1日5時間数学に使ってからものすごく疲れを感じたので、ここらで休んでおかないとむしろ先が続かないと思ったのだ。
それと、昨日の夕食後から朝までガッツリ寝てしまって、疲れは取れているのだが、実は朝起きたらやる気がなくなってしまったというのもある。

やる気がなくなったらやらないというポリシーで始めたのだから、やる気がないならムリにやることはない。
趣味の数学なんだから、ムリにやってはいけない。

そういうわけで、2日間はきっちり休む。

Saturday, October 18, 2014

夕方と夜は数学を休む

昼寝をしていたら、数学の問題を解く夢を見た。

これは数学のやりすぎだと思うので、夕方の数学を休む。
夜はもともと休むつもりだったので問題ない。

それで、夕方にはちょっと早いが寝起きのノンアルコールビールを飲んでいる。
まだキンキンに冷えているという感じではないのだが、とてもうまい。

フィンジを聴いて



いつからクラシックが好きになったのかわからないが、40になってからクラシックばかり聴いている。
20代に90年代メロコアを聴きまくっていたのと真逆の世界だ。

素人の感想になってしまうが、The Best of FINZIの感想を短く書く。

フィンジを聴いて思ったのは、すごく日本的だということだ。
日本の楽曲でこんな感じの曲あったような…と言う感じ。

フィンジが日本的なのか、日本の楽曲がフィンジ的なのかは置いておいて、そういう理由ですごく聴きやすい。
聴きやすいのでヘビーローテーションしてしまう。

出会えて良かった一枚になった。

何か体に悪い物が食べたい

今、無性に体に悪そうなものを食べたい。

禁酒、禁煙、カフェイン控えめ、白湯で水分量コントロールと、禁欲的な生活が続いているが、なんか踏み外したい感じがする。

手っ取り早くマクドナルドのチーズバーガーなんて良いんじゃないかと思っているのだが、以前2個食べて気分が悪くなった事があって以来、マクドナルドには行っていない。
記憶が確かではないが3年くらいマクドナルドには近づいていない。

やっぱり気持ち悪くなりそうなのでマクドナルドはやめておくとして、2週間ぶりにノンアルコールビールを飲むのはどうだろうか?
たまには冷たく冷やしたビールをキュッとやりたい(アルコールなしだが)。

スーパーが開いたらレジが空いている間にノンアルコールビールを6本パックで買って、夕方数学が終わった後毎日1本ずつ飲むというのはどうだろうか?
今の水分補給量なら、500mlのノンアルコールビールを1本追加しても2リットル越えないくらいだ。

決めた。
10時になったら買って来る。

オッターヴァの朝バッハ良いよ



今朝も「入試によくでる数学(標準編)」をやったが、168だけ20分かけてやって終わりにした。

前記事でも書いたが、疲れの原因が数学のやりすぎかもしれないので、ちょっとペースダウンしてみることにした。
夕方は項番1個やり、夜はやらずにひたすら寝る予定。

今朝の数学はオッターヴァのコンピレーションアルバムの「朝バッハ」を聴きながらやったが、良い意味で刺激が少なく、問題を解いていて邪魔でなくて良かった。
「朝バッハ」はすでに売り切れだが、第2弾(今度はギター曲らしい)が今月末に発売らしいので、とりあえずお知らせしておく。

疲れが溜まってるのに…

先ほど起きた。

昨日の夕食後の数学は、眠くてしょうがなかったので横になってしまい、実現しなかった。
23時ごろ起きたのでやろうかと思ったが、やっぱり眠いし、生活リズムがくるってしまいそうだったので、また寝た。

実は、1週間ほど前から白湯中心の水分補給に変えて、2,3日くらい前から睡眠リズムを改善して、数学をやる時間を増やしてから、ものすごく疲れを感じている。
どれが原因だかわからないが、昼寝をして起きても疲れが残った感じがして、夕食前の数学を始めるのが辛かったりする(始めると楽しいので疲れが飛ぶ)。

で、本来昨夜はゆっくり寝るべきだったのだが、結局早朝まで明かりつけっぱなし、オッターヴァ聴きっぱなしの状態で眠ってしまった。

今朝起きた時は喉の渇きと疲れを感じて、コーラが飲みたくなり飲んだ。
いつもは150mlの白湯のところを500mlのコーラだから、一気に乾きが癒やされた。
で、カフェインの効果で疲れが飛んだような気がする。

10月14日から4日間、飲水量は1日1,200mlから1,500mlくらいで、適量だと思うのだが、体感では足りないと感じる。
まだ3リットルガブガブ飲んでいた頃の感覚が残っているのかもしれない。

例によって、しばらく様子を見るしか無いのだが、たまには飲水量に変化を持たせたり、楽しい数学でも1日休んだりしないといけないかもしれない。

Friday, October 17, 2014

図形問題にはツバメノートA4方眼がいい



夕方も例によって「入試によくでる数学(標準編)」をやった。
166と167を40分かけてやった。

ここまでくると初見の問題があり、例題をガン見して類題を解いた。
身についているかはイマイチわからない。

ツバメノートA4方眼は相変わらず広々として使いやすいし、方眼で図形を書くのが簡単だ。
ツバメノートA5横罫100枚(H100S)を3冊補充したのは失敗だったかもしれない。
H100Sで図形を書いてないのでなんとも言えないが、方眼はかなりいい。
でもって価格も横罫100枚とあまり変わらないので、右ページを飛ばす手法を捨てればコスト的にもある程度見合う。

ただし、数式を書く場合はどうかなあ、と思う。
解析学にはA5横罫、幾何学にはA4方眼と言う感じ。
といってもまだ中学数学レベルだが。