Thursday, July 31, 2014

夜更かししてしまった。

カスタム74の衝動買いで、思わず夜更かししてしまった。
というか夜更かししたからカスタム74を衝動買いした。
本当ならば20時前に寝るつもりだったのが、コーヒーを飲みたくなりそれからズルズルと夜更かししてしまった。

今夜はこのまま起きていて、午前4時まで数学を進めるのと、眠ってしまって5時頃起きる2つのコースが用意されているが、どっちにしようか考えている。

いつも0時過ぎには起きているので、今から眠ろうという気分にはならない。
かといって数学を進める気力はあまりない。
昨日数学を休んだので、今日はやって問題集を終わらせたいが、コーヒーがぶ飲みでもしない限りちょっと無理そうだ。

数学は、余力のある時にやる、嫌になったらいつでもやめる、というポリシーは生きているので、このまま眠くなるまで、睡眠か数学か、どっちかに傾くまで起きていようと思う。

カスタム74、透明軸をキャンセル


やはり透明軸はサファリとかぶるので、キャンセルした。
(キャンセルが効くとは思わなかった。Amazonありがとう)
あらためてオーソドックスなブラックをチョイスした。

サファリとの使い分けだが、A6ノートの持ち出しにはサファリ、自室での数学にはカスタム74と使いわけようかと思っているが、最終的に同色(パイロットのブルーブラック)になるので、カスタム74で統一されそうな予感がする。

となると、サファリのコスパ1ヶ月1000円強。
始めての万年筆体験、プライスレス。
ありがとうLamyサファリ…。
いや、まだ使うつもりだが。

カスタム74を衝動買い

先日行動に気をつけよう、と書いたが、主に衝動買いについてだったのだ。
で不覚にも衝動買いしてしまった。
パイロットの万年筆、カスタム74の透明軸F(細字)をポチってしまった。
Amazonだとかなり安い。
ちなみに、これから発売されるであろう新しいPaperWhiteは諦めてポチった。



さらにコンバーターもポチってしまった。
CON70というやつ。
これで先日買ったボトルインクもすぐ使える←そんな事はどうでもいい

 

なんでこんなことになったかというと、「数式を書くのに良い万年筆は?」という質問サイトの回答にカスタム74のFが良いと書いてあった、だけである。
入門編で買ったLamyのサファリが2300円くらいで、大して高くなかったので、良いやつ買っちゃおうかなあ、とか考えてしまったのだ。馬鹿である。

すでにサファリが透明なんだから、今度のはシックに黒にしとけば良かったとか今さら思っている。
さらに今後「中学数学の数式に高級万年筆を使うやつ」という恥ずかしいレッテルを貼られることになる。(後述)

関係ないが最近Amazonで買い物をする時はオッターヴァのAmazon入口を利用して、オッターヴァの売上に多少なりとも貢献している。

追記:
カスタム74には742、743のシリーズがあり、74は1万円、742は2万円、743は3万円コースだそうだ。
つまり、74はまだまだ入門編で高級万年筆とは言いがたい。
でも私にはちょっと冒険だった。
サファリが2ヶ月弱くらい使って慣れてきたところなので、ここでカスタム74を買うのはどうかと思ったが、ついつい買ってしまった。

今やってるETF遊び

今相場で遊んでるやり方の話をしてみようと思う。

その前に前提知識としてカジノの賭け方の逆マーチンゲール法と言うのと、相場のポジションサイジングについて書かないといけない。

逆マーチンゲールというのは、賭けて勝ったら勝ち分を次の賭けに使うという方法。
勝ち続けるとものすごい儲かる。
例えば、コイン1枚でオッズ2倍の賭けで勝ち続けたとして、

1勝目:コイン1枚→2枚
2勝目:コイン2枚→4枚
3勝目:コイン3枚→8枚

10勝目:コイン512枚→1024枚

となる。
これが基本その1。

もうひとつ、相場のポジションサイジング。
相場と言うのは、最初にいくら負けていいのかと、いくらで損切りするのかを決める。
ちなみに、いくらで利食いするか、というのも決めないといけないらしいけど、私は決めない。
で、1回あたり2500円負けていいとして、日経平均ETF(株みたいなもの)が300円逆に逆指値(自動的に損切りをする仕組みだと思って欲しい)を設定するとすると、買うETFの株数は、

2500÷300=8.33
だから端数を切り捨てて8株。

これが基本その2。

ここからが本題。
とりあえず2500円損しても良いとして、8株相場に賭ける。
これで1000円勝ったとする。
そうすると次は逆マーチンゲールで3500円損しても良い計算にして、

3500÷300=11.66
端数切り捨てで次は11株

次に800円勝ったとして、4300円損しても良い計算にして、

4300円÷300=14.33
端数切り捨てで14株
以下略。

勝ち続けるのは大変だけど、賭けた分きっちり負けなくても良いので、途中負けそうなら早めに損切りして掛け金(負けていい金額)を確保する。
そうすると、最終的に8株スタートだったのが、最終的に50株とか100株とかになる計算。

もちろん勝ち続けるのは大変だけど、適当な所で損切りできればゲームは続けられるし、負けても2500円凹むだけだから、また次に挑戦すればいい。

で、今8株からスタートして15株まで行ってる。
今回勝ったら、5000円負けてもいい計算になるので、最初の掛け金(損していい額)2500を取っておいて、2500円マイナスした数字で次を賭けようと思っている。
そうすると、負けても損すらしない計算。

そういう遊びをしている。
基本的にトレード記録はMacでしているけど、トレードのほとんどの操作はiPhoneでやっている。
パソコンでトレードツールを開いているとストレスだし時間の無駄だから、ちょっと気が向いたらiPhoneでチャートと損益を確認して、適当な所で損切り・利食いするようにしている。

1円パチンコより安いよ。
しかもコツを掴めばパチより勝ちやすい。
おすすめ。

予定通り数学を休む

先ほど起きた。
そういえば禁ニコチン294日目、禁酒258日目だ。
Twitterを止めて32日目。もうアカウントは完全に消えた。

昨日の予定通り今日は数学を休む。
昨日の夕方辺り、アクエリアスをガブガブ飲んだら体調が戻ったっぽかったので、また電解質に問題があったのかと思った。
で、体調が戻ったなら数学やってもいいじゃん、と思ったが念のため休んだ。

今夜も数学は休みにし、頭を使わずボケる。
今日の夕方もやらずに、復帰は明日の深夜になると思うが、その頃には十分休めていると思う。

そういうわけで、コーヒー飲みながらオッターヴァ聴いてボケる。


Wednesday, July 30, 2014

数学を前倒しで休む

今すごい疲労感に襲われている。
いろいろ対処したが、あとは休むしかない。

数学の休みも1日前倒しにして、今日の夕方と明日の深夜は数学をやらないことにしようかと思っている。
どうやっても4時間もあれば問題集の残りは終わるので、1日遅れようが2日遅れようが問題ない。
趣味の数学なので、余力のある時にやればいい。

そういうわけで、ダラダラする。
そのダラダラもなかなかうまくできないのだが。

ボトルインクが届いた

先ほどボトルインクが届いた。
なんかおしゃれな感じ。


実物を見た感じ、ボトル自体はそれほど大きいとは感じないが(何か比較対象を置けば良かったか)、中のインクを賞味期限の開封後2年で使い切るか?となるとちょっと微妙な気がしてきた。
開封後2年間は使用期限ではなく、賞味期限的なものらしいので、2年を越えても平気らしいが。

このままLamyのインクカートリッジが使い終わるまで暗所保存する。

ニューコース問題集(中1)大人視点レビュー



もう終わるので、40の廃人のおっさん視点でのニューコース問題集(中1)のレビューをしておこうと思う。
ちなみに1日2時間から4時間くらい使って6日くらいで終わる予定。

前半は全然難しくないが、後半の図形問題がちょっと難しくなる。
全体的な難易度としては、おっさんが趣味の数学に集中的に勉強するなら、このくらいの難しさでちょうど良いのではないだろうか?
あまり難しい問題が続くと長時間勉強していると疲れてしまうし、優しすぎると飽きる。
そういう意味でちょうどいい。

回答集も分離出来る構造になっていて使いやすい。
解説の内容的にも過不足なくと言った感じ。

全体的にこの問題集ができれば(中学1年のレベルでは)恥ずかしくないのではないだろうか?

中学生の視点に立って考えられるかわからないが、大人の目で見てこの問題集をどこもつっかえずにやれる公立校の中学生は優等生だと思う。
優等生すぎて逆に将来が心配になるレベル。
もっと部活をやったり遊んだりしよう。若い日は短い。

尖閣という言葉を使ったら

そういえば、Wikipediaに寄付した件で、尖閣の話をちょっと出したが、それ以来中国からのアクセスがない。

グレートファイアウォールというのは本当にあるんだなあ、というのと、まさか私のブログが遮断されるとは思わなかった。

ちょろっとその気になれば回避して閲覧することも出来るのだろうが、そういう熱心な読者はいなかったらしい。

そろそろニューコース中1終わり

相変わらずこれ↓をやっているが、そろそろ終わりだ。



最初にどうしようか考えていた、やさしい中学数学に載っていなくて、ニューコース問題集に載っていた問題をどうするか?だが、やらないことにした。
どこかで必要になったら思い出してやる。

で、それを除いた進捗は9割行った。
今日の夕方ごろ時間がたっぷりあれば終わると思うが、難易度によっては明日の明け方にずれ込む可能性もある。
7月26日に始めたので、1冊6日くらいで終わったことになる。
早いか遅いかはわからない。
そもそも、一般的な中学生は数学だけしかやらないということはないし、授業に合わせて問題を解くだろうから、廃人のおっさんのペースと比較するのがそもそもの間違いなのだ。

これが終わったら、やさしい中学数学の中2の単元に進む。
どこか適当なところで休みを入れたほうが良いと思っていたから、中2に入る前に1日休もうと思う。

Tuesday, July 29, 2014

100枚ノート1冊使いきった

やさしい中学数学の小学校のおさらい編からスタートして、中1の単元まで終わらせて、ニューコース問題集を7割5分くらい解き終わった。

そうしたら、無印の100枚ノートをぴったり1冊分使いきった。
贅沢に紙を使っていたとは言え、思ったより早く終わったので驚いている。

で、ふと今日の勉強を終えて素に戻ったら、大学受験の二次試験レベルまで行くのに結構遠大な計画になってる気がしてきた。
さらに、遠大な計画の割に進みが早い気がして、どっかで燃え尽きる気がしてきた。

適当な所で休養日を入れて、燃え尽きを防がないといけない。
でも、勉強が習慣化してきてしまったので、休む事ができるかわからない。
変な悩みができてしまった。

今は0時頃に起き出して1時頃に勉強開始して4時頃まで、それと、夕食前に夕方17時ごろから1時間から2時間くらいという二本立てになっている。
このくらいの時間帯が自分にとって調子の良い時間帯で、結構有効に時間を使えていると思う。

おっさんが中1の数学をやることが有効なのかどうかは別として。

パイロットインクについてのまとめ

ヒマを見てはパイロットインクについて調べていて、他サイトを調べていた。
とりあえずある程度の結論が出たのでまとめる。

まず、インクカートリッジとボトルインクではボトルインクのほうが安上がりなのは間違いない。万年筆を常に使っているならば。

30ml瓶と70ml瓶では70ml瓶の機構が重宝なので、70mlの方がお得らしい。

そして、350ml瓶だが、インクにも使用期限がありインクカスが出たりするので、使いきるまでに時間がかかる時は70mlくらいがちょうどいいらしい。
350ml瓶はかなりのヘビーユーザー向けの商品だとわかった。

70mlを5ヶ月弱で使い切るくらいだったら350mlを買うとかなりお得だが、そのレベルまでのヘビーユーザかどうか自分でもわからないので、今のところなんとも言えない。

先日インクカートリッジがすぐに終わってしまいそうと書いたが、まだ意外と保ちそうだし、残り5箱25本以上あるので、70mlインクを必要な時に買えばいいということがわかった。
残念ながら焦ってすでに買ってしまったが、幸いインクの使用期限は開封後2年らしいので、カートリッジを使いきるまでは開封しないで保存しておけばいい。

70mlをどれくらいで消費するかわからないが、2年はさすがに保たないと思うので、量が多すぎた、ということは無いだろう。

追記:
Lamyのインクカートリッジは0.81mlだとわかった。
前回約10日でインクカートリッジを交換したので1日0.081ml、70mlを消費するのは864日くらい。
2年以上かかる。
70mlはちょっと多い可能性が出てきた。
すでにボトルインクを買ってしまったので使う時はなるべく使い切るようにするが、それまでは(心構えとして)今後もカートリッジの使用状況を記録しておく。

ハイレベル問題にやられる

相変わらず夜中に起き出してこれ↓をやっている。



今夜は図形問題に入ったのだが、私は中学時代から図形問題が苦手で、今は歳を食ったせいか多少解けるようになってきたが、昔はものすごく苦労した記憶がある。

で、今回四苦八苦して解いていて、意外と解けて嬉しくなっていたのだが、ハイレベル問題という1問だけものすごく難しい問題に当たった時、全然解けなくて困った。
長時間考えたが、天地がひっくり返らないと解法がわからないんじゃないかと思い、正解を見た。
やはり絶対解けない問題だった。

あまりにその問題が難しかったので、次の入試問題に挑戦問題が死ぬほど簡単だった。
ニューコース侮りがたし。
だが、今日の勉強を終わった後はなんだか清々しい気分だ。
やるだけやった、という気分である。

ちなみに、そのハイレベル問題が載っている見開きページは、普段平均25分くらいで正解確認なしで解ける所を1時間経過していた。

このハイレベル問題クラスの問題が、昨日届いた最高水準問題集にてんこ盛りだったら即効で挫折しそうだが、中身はまだ見ていない。怖くて。

Monday, July 28, 2014

最近ちょっと暴走気味かもしれない

とりあえず一言。

ちょっと最近思考が暴走気味かもしれない。
(詳細は公開しないほうがいいと思いEvernoteに書いたが、ブログをつぶさにみていると何となくおかしいと感じるかもしれない)

慎重に行動しようと思う。

多飲が治ったか?

今日は午前中コーヒー2杯(600ml)飲んでおしまいだった。

A6ノートに何か飲んだら記録をつけているのだが、記録を見て飲まなすぎにびっくりし、今アクエリアス(500ml)を飲んでいる。
それでもこのペースで行くと今日は2000mlちょっと超えるくらいだ。

単に今日は涼しいから飲まないのか、薬が減って多飲が治ったのか、よくわからないが様子見だ。

パイロットインクは結局アマゾンで

本屋まで万年筆のボトルインクを見に行ってきたが30mlのものだけだった。
で、Amazonの70mlのボトルインクを買ったのだが…。



こんなのがあった。
350mlのボトルインクである。
めんつゆのボトルのようだ。



本屋で30mlのボトルインクを買って、350mlのボトルで注ぎ足せば良かったと、ちょっと後悔した。
70mlだとお得な何かがあれば良いのだか。

Lanmyのコンバータ

Lamyの万年筆はすごく良いのだが、インクカートリッジの減りが異常に早い。
26日にインクカートリッジを交換したのだが、すでに今日(2日目)の時点で使い切ってしまいそうだ。

調べてみると、コンバーターなるもので瓶詰めのインクを使うと安上がりになるらしい。
そこでコンバーターをポチった。
(画像は1本ですが、念のため2本セットをポチりました)



インクはパイロットが良いという話をWebで見たので、これは近所の本屋で買おうかと思っている。
本屋は本のラインナップは使えないが、文具は意外と揃っているので、たぶん万年筆用ボトルインクくらい置いてあるだろう。

カートリッジを使い切ったらコンバータに切り替える。

なんか、歯がガタガタっぽい

歯のケアを怠ってきたツケが40になってきた。

親知らずに大穴が空き、反対側の中間くらいの奥歯が噛むとちょっと痛い。

すっかり歯がガタガタになってしまった。これはヤバイ。
さすがにこれはマズいと思い、昨日夕食時に母に話をしたのだが、話が発展せず具体的に歯医者に行くという話にならなかった。
で、歯医者に行く踏ん切りが付かない。

ちょっと我慢すれば痛いのも大したことがないので、このまま楽勝で1年位経ってしまいそうだ。
なんとかしなくては。

相変わらず中1問題集を解いている

相変わらずこれ↓ニューコース問題集 中1数学をやっている。



だんだんこの問題集の感想が変わってきて、この問題集、難易度がおっさんの頭の体操にピッタリだぞ、って感じになっている。

今夜は2時前くらいから2時間半ほどほぼ休みなく問題を解き、全体の6割行った。
勉強にだいぶ慣れてきた。
というか、そろそろ適度に休みを入れないと燃え尽きる。

実は昨日の夕方も問題を解いていたのだが、ネットラジオのオッターヴァをiPadで再生させながらやっていた。
ちょっと激し目の曲がかかってきた時、問題を解くのがRPGでボスキャラと戦う感じの高揚感で良かった。しかもゲームより安上がりで楽しい。(ゲームはハード代高いからな)

今夜はオッターヴァを入れ忘れて問題を解いていたら、イマイチだった。
BGMは結構大事だ。
私は図書館で勉強できないと悟った。

Sunday, July 27, 2014

学力について思ったこと

すでに当たり前の話かもしれないが、40のおっさんが小学数学からおさらいしてきて思ったことを書いておく。

大学での勉強のレベルは、高校時代の勉強のレベルで決まる。
高校時代の勉強のレベルは、中学時代の勉強のレベルで決まる。
中学時代の勉強のレベルは、小学校時代の勉強のレベルで決まる。

だから、大学には高校の内容で受験があり、高校には中学の内容で受験があり以下略。
でもって、たとえば所属高校のレベルが低いと大学のいわゆる難関校に受かるのは至難の業になる。高校の勉強のレベルが低いから。

そして、大学入学前のどっかの時点で一発逆転したいならば、今すぐレベルの低くなってしまった原因の時代までさかのぼって、それこそ小学校までだってさかのぼって、勉強しなおしてレベルの底上げをするしかない。

私は高校受験に失敗したが、中学の勉強に問題があり(部活のことばかり考えていた)、さらに小学校でもあまりしっかり勉強してこなかった。
で、高校はすべり止め校の進学コースでのたくって地方国立大に入った。
学部・院ではうわべだけの受験勉強の結果非常に苦労した。
高校時代に小学校の算数が6時間で分かる本とかそういう系の本があったら、即効でやって小学校時代の自分を逆転させる。そして中学時代も同様に逆転させる。

そこから始めて高校の勉強の土俵に立てると思う。
大学受験の勉強はそこから。

高校時代に気づいてたら良かった受験についての話。

中学数学の今後の計画

アマゾンで問題集を見ているのが楽しいので、高校数学の計画ばかり考えてしまうが、目の前の中学数学の事も考えておこう。

とりあえず、
やさしい中学数学の学年終わり→ニューコース→次の学年
というのは良いとして、中3のニューコースまで終わったらだが、これ↓をやろうと思っている。



入試問題集だ。で、これが行けたら、これ↓をやる。



もう登りつめる所まで登りつめた所で高校数学に入る。
ただし、途中で挫折したら、すぐに諦めて高校数学へ進む。
別に難関高校に進学したいわけじゃない。40のおっさんだから。

とりあえずやる気になったらどこまで行けるのか知りたいだけだ。

早朝寝ないで問題集解いてた

前記事の後、コーヒーを飲みながらボケっとしていたのだが、ふと問題集を手に取り後ろの方の問題を見ていたら、頭のなかで解いていたので、これは普通に進めてしまったほうがいいかと思い、続きをやった。

2時間ほどやったと思うが、全体の3割以上進んだ。

まだやれそうな感じだったが、カーテンを開けたら疲れがドッと出て、これはヤバイかもしれないと思い、パンを食べて炭酸水で朝の薬を飲んだ。
薬が効いている感じがしないのだが、とりあえず問題集を解きたくてしょうがない感じはなくなった。

今日もおいっこの家庭教師(見てるだけ)はないので、気が向いたら日中も数学をやろうと思う。

ニューコース問題集(中1)をやってる

これ↓を昨日からチビチビやっている。



基礎問題と実力完成問題いくつかと、定期試験対策2つで1セットの構成で、私は実力完成問題と定期試験対策をやっている。
先ほど最初の定期試験対策が終わり、分量としては2割弱終わった。

簡単、という事前の評価だったが、まとまった時間問題を解くのだと、これくらいの難易度でちょうどいい感じがする。
リアル中学生が定期試験前に一夜漬けするにはちょうどいい分量なのかもしれない(数学だけに全てをかければ)。

最近勉強になれてきて、夜起きだした後は結構長い時間やってもあまり疲れない。
実際にやってみた評価では、買ってよかったかも、という感じ。
ちなみに40のおっさんの趣味の数学という前提での評価だ。

Lamyのインクカートリッジが…

Lamyサファリの代えのインクカートリッジだが、アマゾンで品切れである。
(20箱4200円を除く)



毎日ほとんどの筆記で使用し、だいたい10日に1回インクカートリッジを交換しているので、5本入り1箱330円とすると、1日のランニングコストは6.6円くらいになる。大した値段じゃない。
だが、インクカートリッジが切れると生命線が切られる。

昨日インクカードリッジを交換して、28本在庫があるので280日=約9ヶ月の余力がある。
しかし、まだ買わないにしても他サイトで在庫を一応探しておかなければ。



と、思ったら在庫があった。
「Lamy サファリ インクカートリッジ」で検索すると見つからず、「Lamy インクカートリッジ」で検索するとヒットする。
焦った。

Saturday, July 26, 2014

Twitterをやめて4週間

正確には明日でTwitterをやめて4週間になる。

もう1ヶ月経って結論は出たが、平均以上に幸せだと思っている人以外はTwitterはやめるべきだ。
Twitterを止めることの効用は情報の遮断そのものにある。

TwitterのTLには願っても得られないようなものが次々に流れてくる。
それだけでストレスなのに、政治の話やら、愚痴やら、自慢やら、ストレス源が大量に押し寄せてくる。
それが黙っていても流れてくるのだから、悪質なテレビを見ているのと変わらない。

私はTwitterをやめて自分の価値観を取り戻したと思っているし、ムダにプライベートをダダ漏れさせることもなくなったし、人の羨ましい話を見なくて済むようになったし、イチイチいらつくエアリプを見なくて済むようになったし、とにかく良いことづくめだった。
なんで5年間も苦痛のために時間を費やしてきたのか?

ライフログとしてのTwitterは評価している。
それにしたってフォロワーがいたら言いたいことも言えなくなるし、Postever+Evernoteが一番良い。
お金を使うのがいやなら、0フォロー0フォロワーのアカウントを作ってツイエバでEvernoteにツイートを転送するようにするといい。(ただしアカウント乗っ取りで非公開設定が解除されたらプライベートが大公開されてしまう)

Twitterに苦痛を感じはじめたら、数週間やめてみるというのを何回か繰り返して、最終的にアカウントを削除するのを勧める。
Twitterは好きな人が好きなだけやっていればいい。

やさしいシリーズが揃った

遅れてやさしい高校数学ⅠAが届いた。
やさしいシリーズが揃った。


一番右にあるのは、ファミマ限定の無印のA5の100枚ノートで、中学、高校数学ⅠA、高校数学ⅡB、ニューコースと続く。
画像にしてみるとあまり迫力が伝わらないが、Amazonの表紙画像だけ見て買って、実物を見たら確実にビビる厚さだ。
内容的にはおっさんが中1の単元を4日で終わらせるくらい簡単なので、恐れることは何もないのだが。

これで高校数学ⅢCがあれば完璧なんだがなあ。


やはり親知らずがしみる

先日大穴が開いているのに気づいた親知らずだが、何とも無いと思っていたがやっぱり微妙にしみる感じがする。

正直、私は歯医者は嫌いだ。
あのドリルから出る水がのどの奥にたまってオエッとなるのがいやなのだ。
あの水は飲んでしまっていいらしいが、なんか汚い感じがして嫌なのだ。
ただ、前に詰め物が取れてしまった時に治療して例の水を飲み込んだ時は別に何ともなかったので、我慢すれば何とかなりそうな気がする。

あとは、親知らず全部抜かないといけないのか?とか、他の歯の治療も必要なのかとか、歯垢を取るあれはいやだとか、考えないといけないことが多すぎて、どんどん歯医者から遠のいて行く。

数学学習の今後とか

とりあえずざっとニューコース問題集を見てどうするか決めてしまう。

とりあえず「Step1基礎力チェック問題」は完全に飛ばす。
あまりに簡単すぎて馬鹿馬鹿しい問題ばかりだからだ。
素の中学生が勉強するのに飛ばせと言っているわけではないのでそのつもりで。
(このブログを初めて見る人に書いておくが、私は40のおっさんで、ひょんな事から趣味で数学を始めたのだ)

次の「Step2実力完成問題」からやる。
正直言って、これの最後にちょろっと載っている、「入試レベル問題に挑戦」という問題をいっぱいやりたかった。
そういう意味ではニューコース問題集をチョイスしたのは失敗だったが、何もやらないのももったいないし、おさらいとしてはちょうどいいのかもしれないのでやる。

定期テスト予想問題というのが2つあるが、これもやる。
難易度的にはこれのもうちょっと難しいバージョンが欲しかった。
やはり入試対策問題集を買うべきだった。
中3まで飽きずにやれそうなら高校入試対策問題集を買ってみよう。

というわけで、こんな感じで問題集を進めてみる。

ちなみに、ⅠAをすっ飛ばしてやさしい高校数学ⅡBが届いたが、厚さがやさしい中学数学より厚い。
あいかわらず厚さにやさしさがないが、中身はそれほど難しくないと踏んでいるので(まだ中身を見ていないが)、それほど心配していない。

それより高校数学ⅢCの本をどうしようか考えている。
まだ中1レベルなのでそれほど焦らなくて良いが、早めに決めてしまいたい。

それと、今後の全体的な流れとして、大学入試試験問題を極める「受験数学コース」と、大学数学に進む「アカデミック数学コース」の2種類を考えているのだが、どっちがいいだろうか?
問題数としては受験数学の方が圧倒的に多いので、センター試験から難関大学の二次試験まで解く問題には困らないと思うが、アカデミックな方向にも行ってみたいと思っている。
欲張って両方というのもありか。
これはあせらずに考えていく。

そういえば、算数・数学の勉強って…

今よくよく考えてみたら、小学算数が終わり、中学数学の勉強をしているが、これを始めたのは、おいっこの勉強を教えるためだった。

小4の分数をわかりやすく教える自信がなかったため、自分で問題を解いて理解を深めようとしたのが最初で、そもそも趣味の数学、という高尚なものではなかった。

まあ、数学はやってみると楽しいので、この調子で進めてみようと思う。
何度も書いているが、飽きた時点でやめる。

中学1年の内容が終わったっぽい

これ↓の中学1年の部分が終わった。



7月23日から始めて、7月26日に終わったので4日で終わってしまったことになる。
分厚さに優しさがないと言っていたが、内容的にはそれほど難しくなくスルスルと進んでしまった感じである。ただし1問だけわからなかった難問があった。

ここからどうするかだが、2年の単元に進んでしまうか、ニューコース問題集の中1のやつをやるか。
とりあえず問題集をやろうと思っている。一気にやったので内容を忘れそうなので。

ただ、問題集、というかやさしい中学数学には懸念事項があって、問題集の最後にある問題がやさしい中学数学では扱ってないのだ。
ここの問題集の部分を苦労してでもやるか、やさしい中学数学にしたがって飛ばすか、ちょっと悩んでいる。
その時になったら決める。

ところで昨日、三角定規と分度器とコンパス(だいたい600円)を買ったのだが、やさしい中学数学の中1の部分では結構あっという間に使わなくなってしまった。
(それ以降の問題の図形は支障がないのでフリーハンドで書いている)
中2以降でまた使うのだろうか?

Friday, July 25, 2014

ニューコース問題集が届いた

中学数学の問題集が届いた。
とりあえずこれ↓をざっと見た。



正直言って序盤は40のおっさんの趣味の数学には簡単すぎる印象だ。
後半の作図問題は問題集に書き込まないといけない問題があり、ちょっと萎える。
思い切って入試対策問題集を買ったほうが面白かったかもしれない。

素の中学生が定期試験対策で解くという本来の目的にはかなっていると思うので、私の評価はあくまで趣味の数学のおっさん視点だと思っていただきたい。


薬が減って調子がいい

先日、メインの薬が減って6mgと12mgの日で交代になることを書いたが、9mgに統一された。
成分が増えたり減ったりして、気分がコロコロ変わっていたのだが、落ち着いてきた。

水分補給は相変わらず3000mlを超えているが、スポーツドリンクを多く飲んでいるので、血が薄まって体調をくずすこともなく(もともとだるい程度だったが)。順調である。

それに、薬で脳が縛られている感じだったのが、やる気も出てきて、これまでの日記の通り小学算数、中学数学のおさらいをやっている。
なかなか快調だ。

代わりに、あんなに詩にこだわっていたのが、興味を失った。
薬の分量だけでこんなにかわるのかと驚くが、本当に興味を失ってしまい、詩も思い浮かばない。

今はとにかく夜の数学の勉強が楽しい。
日中も退屈にならずに快調。

コンパスと分度器がない

相変わらずこれ↓である。



 今夜は2時間ほど勉強した所で止まってしまった。
疲れてないのでまだやれるのだが、図形問題に入ってしまい、定規、コンパス、分度器が必要になった。

夜中にあまりガサゴソ探しものをするのも何なので、思い当たる所だけ探したが、定規しかなかった。
おいっこの家庭教師(と言っても夏休みの宿題を自主的にやっているので今はほとんど見てるだけ。わからない所があったら教える)が終わったら、コンパスと分度器を買ってこないといけない。

ここまでで約3割弱進んだが、今のところ難しいと感じたのは1問だけで、ほとんど右から左へ流している感じで解いている。
中学数学は考え方がしっかりしていれば簡単だ。年の功もある。
ただし、計算のケアレスミスが多い。こればかりはどうにもならない。やっぱり歳なので。

4時過ぎに眠って9時ごろに起き、10時ごろから家庭教師(見てるだけ)をやるのだが、今夜は時間が余ってしまった。

ところで今日は勉強用BGMでFocus@Willにしたのだが、相変わらずiPadアプリは曲が止まる。
いい加減にして欲しい。
今日はいい感じに集中していたので、曲が止まっても集中が途切れなかったが。

Thursday, July 24, 2014

こんな本を読んだ

そういえば、忘れかけていたが、こんな本を読んだ。



感想はアマゾンレビューの通り、あんまりいい本じゃない。
日柄分析についてあれこれ知りたくて買ったのだが、結局日柄分析はその人の感性で、ひとから教わるものじゃないと思う。

中学数学問題集を買った

ちょっと買い物が暴走気味になってきたが、中学数学の問題集を買った。



やさしいシリーズに付いている問題だけで足りるか心配だったので、とりあえず定期試験向けのものをチョイスした。
入試問題集に手を出すほどの根性はない。

ちなみに、この問題集の評価はアマゾンレビューしかみていないので、本当のところ使える問題集なのかはわからない。
実際にやってみたら、おっさん視点で評価しようと思う。

にしても、マジで勉強って安上がりだな。
パンローリングの相場本なんて、役に立つかの時点で博打なのに1冊6000円とかするんだぜ。この問題集3冊で3000円しないんだぜ。

高校数学のカリキュラムが良くわからない

ハッキリ言って、ⅠAとかⅡBとかⅢCとかさっぱりわからん。
とりあえずⅠAとⅡBのやさしいシリーズのテキストは確保したが、ⅢCってなんだ?
3とは違うのか?

Wikipediaを見てもあまり良くわからないし、どうしたものかと思っている。
やさしいシリーズにⅢCはないし、どうする?

やさしいシリーズが終わったら、問題集をやるか、白チャートをやるつもりでいるが、数学3の白チャートをいきなりやっても大丈夫か?
疑問は尽きない。

時間と予算は余裕があるので(テキストや問題集はパンローリングの相場の本に比べれば安いし)、いろいろ試行錯誤するしかない。
とりあえず、やさしいシリーズ→白チャート→センター問題集→青チャート→2次試験問題集という遠大な計画を立てようかと思っているが、大学数学にすぐに行ってしまいたい気もするし、なかなかに迷う。

まあ、40のおっさんの趣味の数学なので、あんまり気負わずにやろうと思う。
わけわかんなくなって飽きたらやめちゃえばいいんだし。

日中集中できない

数学の勉強は主に深夜に起き出してやっているが、日中もたまにやっている。
が、集中できない。飽きる。

原因を考えるが、

・(午前中は)朝飯を食べないので血糖値が低い
・薬が効いていてやる気がでない
・騒音
・体を動かさないので脳が活性化しない

くらいしか思いつかない。
昨日は一度、防音イヤーマフと耳栓で無音状態で勉強してみたのだが、あんまり保たなかったので、薬のせいなんじゃないかと思っている。
運動をしないというのは、深夜は調子がいいのだからあまり関係なさそうだ。

ケアレスミスに悩む

相変わらずこれをやっている。



2割ほど終了し(正確には1.8割)、中学3年間36ヶ月とすると7ヶ月を2,3日で駆け抜けてしまった計算になる。
この調子だと休みを入れても中学3年間が1,2ヶ月で終わるものと思われる。

ただし、懸念事項がある。
ケアレスミスが多いのだ。
それはもう、バカバカしいくらいに間違える。
おいっこに間違いを偉そうに指摘している場合じゃない。

まあ、受験のために勉強しているわけじゃないし、すぐに間違いに気づくので、間違えた回答にでっかくバツをして回答を書きなおして対応している(万年筆なので)。

で、ケアレスミスにも大して凹まないで楽しくやっている。
おっさんの趣味の勉強の特権だ。

Wednesday, July 23, 2014

高校数学も「やさしい」シリーズに

中学数学が終わったら高校数学は白チャートにしようと思っていた…が、



本屋で白チャートの現物の中身を見たところ、ついていけない自信が芽生えたので、高校数学もやさしいシリーズにすることにした。
数学IA、数学IIBともにAmazonで購入。

 

決め手はレビューの「大学受験はこれ1冊でした」だった。
大学受験をするわけではないが、「やさしい中学数学」で良さがわかったので、高校数学でもお世話になろうと思う。
まあ、中学数学がおわらないとどうしようもないのだが。

ただし、やさしいシリーズには数学ⅢCがない。どうしたものか。

とりあえずほしい物リストには数学関連も追加したので、奇特な方はよろしくお願いします。