Tuesday, December 31, 2013

来年はノープランだが今年は振り返った

前記事の通り、来年はノープランだが2013年を振り返る作業はしてみた。

例によってマインドマップで出来事をつらつらと上げてみたのである。
今回手書きがめんどくさかったので、Freemindを使った。

今年は大したことがないと思っていたが(ニコチンとアルコールに翻弄された1年だと思っていた)、以外と色々な出来事が上がってくる。
個人的なことが色々書いてあるので、マインドマップは公開しないが、思ったよりは充実した1年だったのではないだろうか?

今年の出来事を上げていく過程で、「ああ、来年はこうしたい」という目標みたいなものも上がってきたので、結局目標設定してしまいそうである。

来年の目標はあえてノープランで

来年の春ついに40になる。

これと言って思うところはないのだが、40の年にふさわしい目標・抱負などはないものか?と考えたが、イマイチ思い当たらない。
こたつの中でまったりしているとどうしても思い浮かばない。
マインドマップを書く気にもならない。

そこで、新年の目標はあえてノープランで行くことにして、目標設定は年度末まで先送りする事にした。
冬の寒い時期よりは、春のそこそこ暖かい陽気に包まれていた方が良さそうな目標設定ができそうな気がする。

今回はあえて後ろ向きな実験を行う事で、新年の抱負の大事さを再確認しようと思う。

目標・抱負ではなく願望だが(似たようなもの)、禁酒・禁ニコチンが1年続けば良いと思っている。正直それ以上を望んでいないというのも今まだ目標設定しない最大の理由のひとつである。

Monday, December 30, 2013

何だかんだ言ってiPad持ってたらiGoban+があれば良いのでは?

新しい碁盤を買った後でこんな話をするのはどうかと思うが、iPad持ってたらiGoban+さえインストールすれば囲碁ライフは完璧なんじゃないだろうか?

コンピュータ対局も、棋譜機能もない、ただ石を並べるだけのアプリだが、その単機能っぷりが手放せない。
ラミバン和花セットは「おいしそう」とおいっこからそれなりの評価を得たが、それでもiGoban+で囲碁を打つ方が良いようなのである。
(ラミバンは折りを見て使っていこうと思ってはいるが)

先ほどマグネット碁盤を買おうかなあ、と思ったが、機能的にはiGoban+で解決してしまうので、結局諦めた。
コストも85円(購入当時)でMG-10の1/50である。ほとんど反則なコストパフォーマンスである。

ただ欠点もあり、おいっことiGoban+をいじっていると、ごくたまにアプリが落ちる事がある。
問題を再現できないので何とも言えないが、それまでの石の配置のデータは飛んでしまうので最初からやり直しになる。それだけ解決すれば完璧なアプリである。

iGoban+

週刊システムトレードまとめ(大納会)

30日 +207円(7株)

今週のトータル +207円
12月のトータル -2,351円
開始時(10月15日)からのトータル +2,539円

大納会は勝ったが、12月の勝敗には焼け石に水だった。
現物で持っている一六堂の含み損は700円まで縮小した。

Sunday, December 29, 2013

和花ラミバン9セットで打ってみた

セット内容は下の画像の通り、ラミネート碁盤(9路盤)、碁石(赤とピンク)、碁石入れ(赤と黄緑)。


下はおいっこと打った後。
おいっこは「ヨ」を作ってもらいたくて仕方がないので、リクエストに応えた。


母から指摘されて確かにそうだと思ったのは、碁石がグミキャンディーみたいで誤飲の恐れがある、と言うことである。
ただし、ある程度聞き分けの良い歳なら一言言えば済むことだし、何でも口に入れる年頃の子は普通の碁石でも飲み込むだろう。

碁石のクオリティが良すぎて、ラミネート碁盤がちょっと残念に見えるが、トータルバランスで言うと価格通りという感じである。
ラミネート碁盤は、手入れが要らないという点では良いかもしれない。

追記:
木の碁盤を扱っているとラミネートは薄っぺらくて一見しょぼく感じるのだが、和花シリーズのデザインは素晴らしいと思う。

予想はしていたが、碁石入れの袋はダイソーのパッケージに入ったままだった。
製品のクオリティから言って、取り出してあれば色々とごまかせて良いと思ったのだが。
雨で梱包が濡れたときのことを考えているのだろうか?
全体の価格的にはおまけなのだが、結構良い袋だった。
9路盤用の石を追加して13路盤用としても使えそうな大きさだったので、13路盤のラミネート版を買うときは赤とピンクの石を追加で買いたい。

あとは個人的な希望だが、できればこの柄の13路盤と15路盤も作って欲しい。
13路盤にあまり気に入ったデザインがないのと、15路盤は五目並べにも使えるので。

追記:
碁石(スケルストン)のサンプルとラミネート碁盤のサンプル(切れ端)が同梱されており、新しい色を試す時のヒントになる。
碁石のサンプルはすぐに見つかったのだが、伝票の封筒の中に手書きのメッセージと共にラミネート碁盤のサンプルが入っていて、なかなか心憎いサービスだと思った。
これはまた利用したくなる。

雑多日記ー主に囲碁と家庭教師

和花ラミバン9セットが本日投函予定である(メール便)。

おいっこが囲碁に興味を持ちだして、囲碁やる?と言うと、「いいねえ」と言うようになり、iPadのiGoban+の9路盤で打っているが、ハンデの塩梅が難しい。9子だとおいっこが絶対に勝つのでそれはそれでいいのだが、上達するかはわからない。7子だとまだおいっこが勝つ範囲。5子だと私が楽勝になってしまい、おいっこを泣くところまで追い込んでしまう。3子だとおいっこは全滅するところまで行く。

おいっこが適度に勝って、私も楽しめるレベルとなると7子くらいが妥当な所かもしれない。しかし、何かの拍子でおいっこの石をごっそりいただいてしまうことがあるので、その辺の指導法も何かないかと思っている。

和花ラミバン9セットが届いたらちょっと打ってみようと思う。

ラミバン9セットだが、紅葉セットも買って、さらに13路盤のラミバン13を買って、13路盤まで拡大しようかと思っているが、実物が届かないと評価しようがないので、追加購入は早くても来月だろう。

家庭教師は冬休みの算数の宿題をやっているだけだが、思ったよりも進みが早くて、年内に算数は終わってしまいそうである。
おいっこは算数に関して一生の問題になりかねないちょっとした問題を抱えており(本人に自覚はない)、改善してあげないといけないのだが、良い方法が思いつかない。
しばらく調べ物などをして、おいっこにフィットする方法を探す。

最近、ノンアルコールビールの量が増えている。
特別美味しいもの、という認識はなくなってきているのだが、何かの区切りに飲む習慣が付いてしまったため、家庭教師の午前の部、午後の部の最初と終わりに飲んでしまっている。
アルコールが入ってないんだから良いじゃないかという気もするが、個人的には減らしたいと思っており、実際最近減っていたので、ここ数日の急増に困っている。

Saturday, December 28, 2013

雑多日記ー主にチャンピックスと家庭教師

禁ニコチン79日目、禁酒43日目である。

チャンピックスを切らして2日目だが、今のところニコチンガムを噛みたいという欲求はない。完全にニコチンガムの存在を忘れていた。
どこかのサイトでチャンピックスが切れるのが3日後くらいと言う話をみたので(本当かどうかは別として)明日あたりが山場になると思われる。
いずれにせよ、1ヶ月後にまたかかりつけの先生の所に通院するとなると、安易にニコチンガムを噛んでしまおうなどとは思わない。

昨日は家庭教師だった。
今日も家庭教師である。
冬休みの間は算数の宿題が終わるまで家庭教師である。
ひょっとしたら算数の宿題が終わっても家庭教師かもしれない。

家庭教師を始めたのは確か去年の今頃で、去年のおいっこはだらだらとやる気のないお子さんだったが、今年は集中力が桁違いに違う。成長著しい。
しかし、去年とこれっぽっちも進歩してない部分もあり、何とかしないといけないんじゃないかと思っているものの、どうしたものか考え付かない事柄もある。

家庭教師午前の部の後、iPadのiGoban+でおいっこと囲碁をやった。
9路盤でハンデなしで始めてしまったため、ボコボコにしてしまった。
またおいっこのやる気の芽を摘んでしまった恐れがある。
ラミバン9和花セットが届いたら、またおいっこと打ちたい。打てたら。
次は9子置いて意地でもおいっこに勝たせる。

ラミバン9和花セットだが、昨日発送だった。
週末起業お疲れ様です。
到着が非常に楽しみである。

今日は起きるのが遅かったので、プログラミングはなしである。
どういう手順で作っていけば良いかは何となく頭の中にあるのだが、実施する気力はだんだん無くなってきた。
前記事のあの見た目ができた時点ですっかり満足してしまった感がある。
家庭教師や遊びの世話(部屋に来てiPadで遊ぶのを見てるだけ)がある限り、プログラミングは進まないんじゃないかと思っている。

Friday, December 27, 2013

週刊システムトレードまとめ(12月第4週)

24日 +557円(7株)
25日 -913円(7株)
26日 -423円(7株)
27日 +357円(6株)

今週のトータル -422円
12月のトータル -2,558円
開始時(10月15日)からのトータル +2332円

結局今週も負けてしまい、新ストラテジを繰り出した意味がなかった。
あとは大納会に期待するしかないが、12月は元々不調になるのだと思い始めている。
あるいは、せっかく作ったトレードシステムだが、きっぱり捨てる時が来ているのかもしれない。短い間だったが。

現物で持っている一六堂は今週後半の上昇で含み損が1,000円まで縮小した。

財務3表一体分析法の図表完成(見た目だけ)

先日から夜中に起き出してやっている、『財務3表一体分析法』に載っていた図表を作るプログラム作りだが、とりあえず外見だけの試作品が完成した。
とりあえずこの↓画像以上の事はしないし、これ以下になる可能性はある。



このままだと総資本が売上より多いとき、上の当期純利益率の文字とかぶってしまうので、後で直す。

Thursday, December 26, 2013

禁煙外来最終診察に行ってきた

禁煙外来最終診察に行ってきた。

今日で最後だと思ったのだが、様子を見るために1ヶ月後に来るように言われた。
今回薬の処方がなかったためか診察代が非常に安く、次も安いだろうからまた行こうと思う。
次があると思うとやめ続けやすそうだからである。

ところで、一酸化炭素濃度が7ppmだったのだが、たばこもニコチンガムもやってないのになんでこんな数値になってしまうのだろうか?

雑多日記ー今日は禁煙外来最終診察日

禁ニコチン77日目、禁酒41日目である。
今日は禁煙外来の最終診察日である。

一酸化炭素を測って「続いてますか?」「続いてます」で終わりだと思うが、これでチャンピックスを切らすと思うと何だか心配である。

これからは自力でドーパミンを出していかないと、またニコチンガムを噛みたくなり、元に戻ってしまう。酒もやめたので、気晴らしは自分で探していかないといけない。
かといって、ニコチンガムやめ続けねば、とニコチンガムに意識をフォーカスしていると、いつの間にか噛んでる恐れもあるので、いい加減忘れないといけない。ややこしい。

とりあえず、これから1ヶ月くらいはチャンピックスなしでやっていけるか、気をつけないといけない。
やっていけないといけないのだが。

昨日は以前から買わないといけないと思っていた、灯油ファンヒーターを買った。
コンパクトな作りでエコモードもあり(何がエコなのかは知らない)、以前のものを引き取ってもらったので、とりあえず満足である。
電気のエアコンとどっちがランニングコストが高いかはあまり良くわかっていないが、こたつと組み合わせれば大したことはないだろう。

ついでにフクピカのPB版があったので買った。
自転車(ルイガノ)がホコリをかぶり始めているので、軽く拭いておいた。
実はホコリは前から気になっていて、年内に掃除ができて良かった。
今日は禁煙外来から帰ってきたらチェーンに注油をしようかと思っている。

弟一家がクリスマスで来た。
おいっこ(兄)は希望通りのプレゼントをもらって遊んでいた。
弟がおいっこ(兄)のために私のiPadにAngryBirds Goをインストールして欲しいと言ってきたので、無料だったのでインストールしたが、おいっこ(兄)は苦手らしくやってなかった。

久しぶりにおいっこ(赤ちゃん)を抱っこしたが、夏の生まれたての頃に比べると大分重くなってきた。筋力が弱っているのか、腕がプルプルする。
おいっこ(兄)の頃に比べると、弟が子育てに参加している感じがする。仕事から帰ってきてビール飲みながらPCいじりながら寝かしつけをしたりしているそうで、なかなか大変そうだ。

今日も午前2時起きだが、今日はプログラミングをする気分でないので、何をしようか?という感じでこの記事を書いている。
やっぱりプログラミングは一段落させた方がいいだろうか?

Wednesday, December 25, 2013

Ruby/Gtkで財務3表一体分析法の図表作成



今日も深夜に起き出して、『財務3表一体分析法』の図表を描画するプログラムを書いていた。

前回は財務データを入力するウィンドウだったが、今回は実際の図表をプロトタイピングしてみた。


最初はRuby/Gtkのチュートリアルを見ながら線を引っ張ったり文字を出力しているだけだったが、これは行けるんじゃないか?と思いプロトタイプを作ってみた。
まだ資本と売上の図の所に文字が入っていないが、今日の作業の限界が来たのでやめた。

世間ではこういうプロトタイプを見ると、8割方完成していると思うものらしいが、これで2割も行ってないと断言できる。
内部処理がめんどくさいのである。

描画するのに処理を座標固定でベタウチしているが、可変データを描画するにはこのウィンドウをクラス化した方が何かと便利だし、まだ数値を取得して図表に与える処理も書いていない。
まだ全く進んでいないと言っていい。

いい加減疲れてきたので、明日は作業するかわからない。

Tuesday, December 24, 2013

結局碁盤セットを買った

結局いきおいでこの碁盤セットを買った。
柄は梅。

和花 ラミバン9 セット

先日家庭教師のお礼としてPaperWhiteの代金を出してくれるという話があって断ったと書いたが、代わりにこれの代金を出してもらう事にした。

最大の問題は、打つ相手がいない、と言うことだがその辺は碁盤コレクションと言うことでごまかすことにする。

財務3表一体分析法のツールづくりはRuby/gtkでとりあえず動き出した



久しぶりにRubyのGUIについて調べていたら、MacでもRuby/gtkが使える事がわかり、とりあえず着手した。
3時間かけて作った財務データの入力フォームがこれ↓
画像には決算日の項目がないが、すでに作り込んである。


「保存」ボタンはまだ飾りで(将来的にデータベースに保存する)、データを入力して「描画」を押したら一体分析法のあの図表が出てくるようにする予定。
当面保存はスクリーンショットを撮ることで解決する。
5年比較とか、同業他社比較とか、そういうのも今のところやらないことにする。

3時間かかったというとものすごく大変そうだが、GTKがわかってないだけで昔にWindowsAPIを直接叩いたときより断然楽だった。

次は、ウィンドウ上に落書きをしてみて、線と文字が埋め込めるようになったら入力データを元に例の図表を作成する処理を書く。

Monday, December 23, 2013

Kivaで完済されたのでまた貸した

Kivaでベトナムの畜産業者にお金を貸していたのだが、完済して25ドル返ってきたので、今度は東ティモールの人に貸した。

今回で3件目で、全く貸し倒れがないので、もう1件Kivaクレジットを25ドル追加してコロンビアの人に貸すことにした。これで4件目。トータル50ドル貸してる。

Kivaに関しては、善意とか全然なくて、世界のこういう人にカネを貸したら貸した金が返ってくるか?というゲーム感覚である。
不謹慎かもしれないが、それで助かる人がいるならそれはそれで良いんじゃないだろうか。

未だに酔っ払いたい時もある

禁ニコチン74日目、禁酒38日目である。

ノックビンの副作用でだるいという問題はクリアしたものの、未だに酔っ払って憂さ晴らししたいと思う時がある。
囲碁がちっとも上達しないと感じるときや、システムトレードが不調の時、あるいは深夜に起き出して早朝まで活動していた後など。
つまり、まさに今飲みたいのである。

アルコール欲求はそれほど強くないので、ノンアルコールビールを飲むと落ち着くが、酔っ払ってこたつをひっくり返すくらいのむちゃくちゃをしたいと思うときは時々ある。

適量を楽しく飲めれば良いのだが、ニコチンガムと同様限度がなくなるので、きっぱりやめた方が幸せになれると思うのだが、時々何かをぶっ壊したい気分になる。
これはどうしようもないので許容しつつ我慢するしかない。具体的にはとりあえず寝るしかない。
(ちなみに実際に酔うとだんだん鬱々としてきて、そのうち寝てしまうので、暴れることはない)

今年1年間禁酒したときはこんなに辛かったか?と思うが、辛いのはおそらく禁ニコチンも同時進行だからだと思う。
アルコール、ニコチン以外にスカッとするものがあればそれに越したことはないのだが。

白番を持ってみた

相変わらず囲碁上達を目指して銀星囲碁を打っている。

昨日、ふと白番を持ってみたらどうなるか試してみた。
すると、黒番を持っていたときは弱いと思っていた10級が急に手強くなり、それはそれで面白かったので、下の級で白番で打つようになってしまった。
先ほど9級と9路盤で白番で打ってみたが、勝てるようになっていた。
これからも白番で打った方が上達が早くて良いかもしれない。

話は変わるが、前から日本棋院の雑誌『囲碁未来』が気になっていた。
級位者が初段を目指す雑誌で、どんなものか見てみたかったので電子書籍で買ってみた。電書は500円。
できればKindleで読めると良いと思った。

ざっと見てみた感じだと、19路盤が打てないとお話にならない感じである。
1つだけ9路盤と13路盤の棋譜の記事があったが、基本的に19路盤に慣れてないと話について行けない。
全体的に2,3くらいしか読める記事がなかった。
初心者目線というキャッチフレーズの「初心者」はかなりレベルが高いと思った。

また、公式に認定してもらえるという棋力判定試験も電子書籍版では受け付けないということで、試し読み以外あんまり電子書籍で購読するメリットがない気がした。

碁会所に続いてまたもや19路盤の壁が立ちはだかった。
「9路盤・13路盤で打ちましょう」という雑誌や碁会所があれば飛びつくのだが、そういう話を聞いたことがない。

結局碁会所も『囲碁未来』も19路盤がまともに打てるようにならないとダメということになった。
『囲碁未来』は少なくとも銀星囲碁10級で白番を持って勝てないとダメなんじゃないだろうか。
意気消沈。

Sunday, December 22, 2013

雑多日記ー主に囲碁とおいっこ

ここしばらく日中はだるくて辛かったが(略してだるつらと呼んでいた)、朝に飲んでいたノックビンを飲まなかったらものすごく調子が良かった。
そして夕食後にノックビンを飲んでも夜はだるくならなかった。
そういうわけで、これからは夕食後にノックビンを飲む。

昨日は調子が良くて1日囲碁をやっていた。
ずっとはまり込んでいたわけでもないが、結構ハマっていた。

夕食後眠り、深夜に起きてからも囲碁をやったがなかなか飽きずに打っていられた。

昨日打って達成したこと:
銀星囲碁13路盤4級に定先(コミなし)で勝てるようになった。
13路盤10級に互先(コミ6目半)黒番で勝てるようになった。

9路盤も何かあった気がするが、今は13路盤がメインなのでこの程度である。
逆に課題もできた。

13路盤10級互先白番で全く勝てない。
19路盤10級定先に全く勝てない。

19路盤はまだまだ先だと思ったが、試しに何局か打ってみた。
するとだんだんマシになっては来たのだが、まだまだ勝てない。
19路盤は13路盤からは広く感じるので、15路盤、17路盤も実装してほしい。
白番で勝てないのは黒番に優位性があるからだが、コミ6目半付けて勝てないのは後手に回ると弱いという事だろう。

問題を解決するためにNHKの13路盤の本(古い方)を軽く読んだが、特効薬にはなっていない。
ただ、勢力型の布石と、実利型の布石があって、組み合わせる事で効果が上がる事はわかった。
特に銀星囲碁の4級までは実利重視で隅を布石して、辺と中央へ向かうときは勢力重視で布石するとかなり有利になる。
13路盤4級までは相手を妨害しないというルールがあるのか、ちょっと無理のある布石をしても耐えられる。

囲碁の話はここまで。

昨日はおいっこがお泊まりに来た。
しばらくみていなかったが、何だかしっかりしたお子さんになったような気がする。
男子三日会わねば刮目してみるべし。
まあ、勉強でわからなくなったら泣いてしまうんだろうが。
(泣かせているわけではない)

あいかわらずプランツVSゾンビーズにはハマっているようで、たまにはおじちゃんの囲碁の相手もしてもらいたいものである。

Saturday, December 21, 2013

雑多日記ー主にPaperWhiteとアルコール欲求について

もうすぐクリスマスだが、当然予定はない。
家族と食べる鶏肉を楽しみにしている。

それと関係があるのかないのか、おいっこ(あかちゃん)のクリスマスプレゼントを買おうと母がネットで頑張ったが、結局私が代理購入する事になって、2つめの商品が届いたかどうかという所である。届いたら2つをラッピングしてプレゼントするらしい。間に合うのだろうか?
まあ、相手は赤ちゃんだから、クリスマスぴったりにプレゼントがなくても文句はないだろう。



で、AmazonのPaperWhiteを買おうかと思っているが予算が足りない、という話をしたら、おいっこ(兄)の家庭教師のお礼で代金を母が出してくれるという話になった。
しかし、一度謝礼を受け取ると家庭教師をやりたくないときに拒否できなくなりそうなので、感謝しつつも断った。
今はiPadとiPhoneのKindleアプリで普通に読めているので、特別買う必要もない。
PaperWhiteの2014年モデルが出るとして、その頃には禁ニコチン効果で金銭的に余裕が出てきて簡単に買えるだろう。
実はどちらかというと種銭としてカブドットコムにお金を突っ込んでいるせいで買えないのだが。

ちなみに私の理想のクリスマスプレゼントは、このおしゃれで安い碁盤セットを買って25から35くらいの女性と囲碁を打つことである。
果てしなく遠い理想である。

今日で禁酒36日だが、時々酔っ払って鬱憤晴らしがしたくなる。
適度に酔っ払って、それでおしまい、なら良いのだが朝も夜もなくダラダラと飲み続けるたちの悪い酔っ払いなので、飲んだら終わりだと思っている。

ノックビンの副作用かわからないが、日中は体がだるくて何もする気が起きずつらい。
以前は飲むタイミングが夕食後だったのだが、今回は処方通り朝に飲んでいる。
以前はだるいということはなかったので、夕食後にあらためてみるのも手かもしれない。
どっちにしても一度飲んだら1週間は効くのだから。

システムトレードが不調だが、ドローダウン(最高利益からの損失)が15,000円になったらやめるつもりである。
あまりに負けるので、今すぐ投げ出したい気持ちでいっぱいだが、たまたま12月は調子が悪かっただけの場合もったいないので、新ストラテジーで様子を見ることにする。

Friday, December 20, 2013

週刊システムトレードまとめ その2(ストラテジ変更)

勝率が2割まで落ち込むのは尋常ではないのと、休ませている間勝てているストラテジをトレードさせないのはもったいないので、ストラテジその2を繰り出すことにした。

その2はひょんな事からできたストラテジだが、結構成績は良いので、それなりに期待している。
しかし、デビュー戦(今日)がいきなり負けだったら、今週は全敗である。

システム的な話をすると、トレード当日に動く注文発注のコードはちゃんと動くことを確認してある。
しかし、プログラムとジョブ起動順序の若干の変更があったため、今日の夜に動く集計の処理がまともに動かない可能性がある。
しかし、幸い明日は土曜でトレードがないので、問題があってもゆっくり修正ができる。

結果は前記事を更新する事で報告する。

ついでにストラテジその3の話もしておくが、その2がひょんな事から出来上がって、それを元にランダムエントリのつもり売買の結果から売り買い判定する方法を編み出した。
その3は癖があって、ランダムエントリの成績が良いと実トレードの成績は悪くなるという特徴があるので、あまり繰り出したくない。
それでも最近の成績はそれほど悪くない。ランダムエントリの成績が悪いからだろう。

Thursday, December 19, 2013

週刊システムトレードまとめ(12月第3週)

16日 -890円(8株)
17日 -78円(7株)
18日 -773円(7株)
19日 -73円(7株)
20日 -703(7株)←新ストラテジでトレード

今週のトータル -2,517円
12月のトータル -2,136円
開始時(10月15日)からのトータル +2,754円

直近10回の勝率が2割になったので、明日のトレードはない。
勝率が回復したらトレードを再開する仕組みになっている。
プログラムに誤りがなければ。

この2週間で積み上げた利益が半分になってしまった。
15,000円負けたらやめるつもりだが、できれば回復してほしい。

一六堂だが含み損が2,200円になってしまった。
ファンダメンタル投資とはいえ、チャートはちゃんと見た方が良いと言うことを学習した。
長い目でみるので、持ち続ける。

追記:
今までのストラテジの寿命の可能性もあるので、2つめのストラテジを繰り出すことにした。
今日(金曜)から稼働する。

追記2:
結局金曜も負けてしまった。
当面新ストラテジを試してみる。

Wednesday, December 18, 2013

財務3表実践活用法をKindleで読んだ



『財務3表』シリーズの3冊目、『財務3表実践活用法』を読み始めた。

まだ読んでいる途中だが、前2冊にも増してKindleだと読みにくい。
『一体理解法』が解説→図表だったのが、『実践活用法』だと図表→解説になっているため、図表を飛ばして解説を読みながら図表に戻るというめんどくさい事になっている。

このシリーズは『一体理解法』以外はリアル本をおすすめする。

ただし、内容的には私のスキルレベル的には難しいものの、懇切丁寧にBSやキャッシュフローの改善の仕方について書いてあり、将来役に立つかどうかは別として知識として持っておいてもいいんじゃないかという感じである。

読み終わったら最終的な感想をここに書く。

追記:
読み終わった。

投資価値の計算と家庭BSの解説は役に立ちそうである。
(ただし、私は『財務3表一体理解法』の時点で自分のBSを作ってしまったが)
またオリンパスの飛ばしについての解説もわかりやすく、当時その仕組みが良くわからなかった人にはおすすめしたい。



あとがきで『究極のドラッカー』という著作を上げていたのだが、Kindle版で380円なので思わず買ってしまった。
また読み終わったら感想を書く。

Monday, December 16, 2013

iPhone版ドラクエ8序盤の時点で…

クレジット締日が過ぎたので(自分で決めた予算を若干オーバーしていた)、ドラクエ8のiPhone版をインストールした。

序盤だが、すでに「買わない方が良かったかも」と思い始めている。

ドラクエ1の時点で操作性の悪さが指摘されていたが、私は懐かしさの方が強くて全く気にならなかった。無料というのもある。
しかし8は未知のゲームなので、操作性の悪さがゲームの進行に直接影響してくる。
しかもiOSのゲームなのに2,800円もする。

まだ序盤なのでネタバレを書いてしまうが、「屋敷の3階にあるネズミの穴にペットを入れる」という箇所があるのだが、3階への階段が3Dのカメラ操作の関係で攻略サイトの手順を見るまで見つからなかった。
屋敷の3階の存在を知るまでは、仲間と相談しても「この村を離れない方がいい」と言われて、全くストーリーが進まずかなり焦った。
さらに、「ほうきを伝って机の上に乗る」という箇所では細かい操作が難しくてしばらくイライラした。

攻略サイトを見てから先に進むようになったが、東の塔でのカメラワークの悪さで、同じ所を足踏みしていてモンスターに遭遇するという理不尽な場面に何度もあっている。

せっかく買ったのだから、クリアするまでゲームはやるつもりだが、他の人におすすめはしない。
ドラクエ8を昔やって、懐かしさから高い代金を払ってでも再プレイしたい人くらいしかこのゲームは楽しめないのではないだろうか。
ドラクエ1では少なくとも私はそうだった。

禁酒1ヶ月目

禁酒してから1ヶ月がたった。

禁酒を再び志してから、根性で禁酒しては飲んでいた頃と比べると、ノックビンの飲みながら禁酒するのはものすごく楽である。
何しろ飲んだら悪酔い、悪くて救急車や死んでしまう事態になるので、飲みたくなっても飲めない。

とはいえ、飲みたい欲求はそれほど強くなく、しかもノンアルコールビールは飲んでいるから適当に欲求を散らす事ができるし、そんなに辛くない。
そのノンアルコールビールも量が減ってきている。

アルコールに関してはもう安定してやめられる自信がある。
今度は再び禁ニコチンガムである。

来週末には最終診察があり、チャンピックスの供給が止まるため、ここからは噛みたくなっても根性でやめないといけない。
もう2ヶ月やめて、噛む感覚はなくなっているのだから、それほど心配しなくても良いかもしれないが、薬の効果を考えると油断はできない。
かといって意識しすぎると、薬が切れた調子悪い感覚を「これはニコチンがないからだ」とガムに向かわせる事になるので、あまり薬が切れることを意識しすぎるのも良くない。

この先どんな展開が待っているかわからないが、今のすごく良い感じを維持したいという気持ちを持ち続けていたい。

Sunday, December 15, 2013

占い相手募集ページをブラッシュアップした

易占いの練習相手募集ページをブラッシュアップした。
ついでに有料(1,000円)にした。

易占いの練習相手募集についてはこちらをご覧いただきたい。

それほど依頼のメールは来ないのだが、
「友達が占ってこんな結果だったんだけどどうなんでしょう?」
とか、
「何件占ってもこの結果なんですが、どうなんでしょう?」
という質問が多いので、人の占いの解釈とセカンドオピニオンはハッキリお断りする事にした。

商売的にはそういう人の方が稼ぎやすいと思われるが、正直自分がイヤになってしまうので、その辺はキッパリしておいた方が良いと思った。
有料化も相手をある程度フィルタリングするためである。
無料だとダメだ。

1Passwordでミスった

今起きた事だが、1PasswordでGoogleのもうひとつのアカウントのパスワードを強化しようとして、1Passwordに保存していたGoogleのメインのアカウントのパスワードを上書きしてしまった。

14桁の数字記号入り交じったランダムパスワードなので、当然覚えているわけがない。
 それはもう焦りまくり、イヤな汗をかいたが、携帯番号を登録しておいたのでSMSで復活のためのコードを送信して事なきを得た。
これを登録していなくてパスワードを紛失してもGoogleは復帰の作業をしてくれないのである。 このブログも終わるところだった。
全く恐ろしい。

雑多な日記を書こうと思ったが、あまりのショックで何を書こうか忘れてしまった。

Saturday, December 14, 2013

雑多日記ー主に読書とノンアルコールビール

結局、ノンアルコールビールを買ってしまった。
一段落→ノンアルコールビールという習慣がついてしまったのか、ちょっと重たい作業をするとノンアルコールビールが飲みたくなる。

今月は現金に余裕があると思っていたが、Mac版1PasswordをインストールするためにiTunesカード5,000円券を買ってしまったので結構目減りした。
さらに今日iOS版1Passwordをインストールするので、さらに3,000円目減りする。

当初、1Passwordと一緒にドラクエ8もインストールしようと思っていて8,000円目減りする事を考えていたのだが、ゲームは急いでやらなくても困らないと言うことで、3,000円分はパスしていたのだが、前記事で書いたとおりiOSでも使うパスワードを14桁のランダムパスワードにしてしまったので、早急に対策しないといけなくなった。
(もちろん元のパスワードに戻すのは難しくないわけだが)



昨日、『エロマンガ先生』を買うついでに漫画版『7つの習慣』を買って読んでみた。
2/3はどっかで聞いたような話だったが、この手の本は実践しないと意味がないので、マメに読み返して行動に反映させないと意味がない。



『プーチン最強講義』も間が開いたが読み終わった。
プーチンと言うと保守系の人はなんと思うかわからないが、保守の人にこそ読んでもらいたい内容だった。

エロマンガ先生の感想はまた後日。

そういえば今日は土曜日だが、おいっこの家庭教師はやるのだろうか?
特に何も言われてない気がするので、好きなように過ごしていて良いと思うが、大丈夫だろうか?

1Password、iOS版も買わないと

今朝方、1Passwordのパスワードジェネレータで何件かパスワードを強化したのだが、冷静に考えてiOSでも使うパスワードだから、14桁のランダムパスワードにしたのは失敗だった。

もう仕方ないので、iOS版の1Passwordも買うことにした。
1,800円でiPadでもiPhoneでも使えるので高いが良心的な価格設定と言える。
(2台あるので1台900円。やっぱり高いか)

月曜のクレジット締日後に購入しても遅くないので、それまで待つ。

1PasswordのiOS版


追記:やはり善は急げということで、追加でiTunesカードを買って今日インストールする事にした。
3,000円券だと余るが、月曜にドラクエ8を買うので結局使い切ることになる。

Friday, December 13, 2013

週刊システムトレードまとめ(12月第2週)

9日 -244円(8株)
10日 +316円(8株)
11日 -810円(8株)
12日 +157円(8株)
13日 -890円(8株)

今週のトータル -1,471円
12月のトータル +381円
開始時(10月15日)からのトータル +5,271円

と言うわけで、今週は大負けしてしまった。
来週トータルの利益が5,000円を下回ると、7株取引になる。
やはりクリスマス相場は厳しい。

今週現物を買った一六堂は457円で引けて、700円の含み損である。
この銘柄は長い目で見ているのであまり気にしていない。

1Passwordは思ったより良かった

一度誤って消してしまったので、あらためて一から書く。

購入前の印象は「なんか難しそうだな」と言うものだったが、使ってみると「何でこんな簡単なんだ?」という感じである。

とりあえずログインすればIDとパスワードを保存するか聞いてくるし、ログイン前に入力した情報を保存することもできるので、ゆうちょの複数項目2段階入力にも耐えられる。

パスワード以外にもメモをセキュアに保存しておくことができるし、銀行の暗証番号などとりあえずメモっておきたいものも安全に記録することができる。

5,000円が高いかどうかはまだわからないが、セキュアにパスワードを記憶して忘れないというのはこれから重要になってくると思うので、初期投資としては十分安いのではないだろうか(と信じている)。

1Password

Ruby/TkもRubyCocoaも使えないらしい

財務分析の図表を作るのに、Ruby/Tkを検討したが、

require 'tk'

でエラーが出るので、tkは使えないと言うことに。
wishはあるのでtcl/tkで書くという手もあるが、tclを忘れているのと、なんとしてもRubyで書きたいのとで、tkは断念した。
Rubyで書くメリットはMySQLに財務分析用のデータベースを作って、何度でも再描画できるところにある。

RubyCocoaというMac用のRubyGUIがあるようだが、これも調べてみたところRuby2.0には現在対応していないらしい。
トレーディングシステムをRuby2.0で作ってしまったため、Rubyを1.9にダウングレードして問題ないか心配なため、この選択肢もなくなってしまった。

いっそのことMacネイティブのCocoaアプリケーションを作ってしまおうかと思ったが、Objective-Cに取り組んだことがないので躊躇してしまう。

そして、先ほどLibreOffice(LibO)のスクリーンショットを見ていたら、
「罫線を引っ張るのと、狙ったセルに値を入れるのと、セルから数値を読み取るのができればLibOマクロでも良いなあ」
と思い始めてきた。

LibOマクロは以前ちょっと複雑なマクロを書いたのだが、すっかり忘れてしまい、思い出すのは時間がかかりそうだが、現実的な選択肢ではある。
LibOでRubyが使えれば言うことはないのだが、残念ながらBASICである。

追記:
LibOマクロはやっぱりやる気が出ないので、RubyでのGUIについて調べていた。
Ruby/GTK2がMacで動くらしいので、とりあえず試してみる。

Thursday, December 12, 2013

一六堂を財務分析してみた



せっかく『財務3表一体分析法』を読んだのだからと、先日買った一六堂の財務分析をしてみた。


本に書いてあったとおり、LibOでフォーマットを作り、Excel方眼紙方式で作図していく
本と首っ引きで今年と5年前のものを分析してみた。

同業他社との比較をしていないので何とも言えないが、ものすごく良いBSである。
有利子負債がほとんどなく、流動比率も良い。
キャッシュフローはさらに財務体質の改善をしているようで、これ以上どこをいじるのか?と言う感じである。

5年前との比較も、総資産や売上が増えており、それほどケチを付ける要素が見当たらない。
2月決算で、四季報によると今年は色々あったようなので今期決算が気になるところではある。

追記:
キャッシュフローを見てみると、キャッシュが若干減っているのがわかった。
だからといって、一六堂のBSは健全だし、文句のつけようはないのだが。

分析手法の話をしたいのだが、Excel方眼紙はやはりめんどくさいので、Ruby/TKか何かで作図を自動化したい。
自動化しないと、仮に今期決算が良かった時、売上げ(あるいは総資産)が更新されていると過去の分も作図しなおさないといけない。これはめんどくさい。
TKでなくても、簡単な図表作成ツールがあればそれを使ってプログラミングしてみたい。

全然関係ないが、自分の貸借対照表から自分を財務分析してみたが、流動資産ばかりで面白みのないBSだった。総資産回転率(つまり収入)も非常に悪い。
あまりにつまらなかったので来年も分析するかはわからない。

Wednesday, December 11, 2013

ボイスロイド結月ゆかりもWineで動く



仮にこの記事に飛びついてソフトを購入して「動かなかったぞ!」と言われても困るので、その辺は自己責任でお願いします

ボイスロイド+結月ゆかりもHomebrewでインストールしたWineで動いた。
ただし、キーボードからの日本語入力を受け付けないという問題があるので、単語登録など細かな調整が効かないし、他のテキストエディタからコピペしてこないと読んでくれない。
個人的には当面微調整は必要ないのでこのままで行く。

追記:
Windows7からms*と付くフォントを、~/wine/drive_c/windows/Fonts/にコピーしたら日本語入力できるようになった。
そのため、発音の微調整などもできるようになるだろう。



インストール方法は以下の通り、

1.DVDドライブを差す
2.cd /Volumes/(DVDの名前)
3.wine start.exe(setup.exeではない)
4.インストールする(字化けは推測して適当に入力)
5.cd ~/.wine/drive_c/Program\ Files/AHS/VOICEROID+/yukari/
6.wine VOICEROID.exe

.commandファイルも作った。
一旦cdしないと設定ファイルを読み込めなくてダメっぽい。

-----ここから-----
#!/bin/bash

cd ~/.wine/drive_c/Program\ Files/AHS/VOICEROID+/yukari/

wine VOICEROID.exe
-----ここまで-----

銀星囲碁13はWineで普通にプレイできる



とりあえず報告する。

仮にこの記事に飛びついてソフトを購入して「動かなかったぞ!」と言われても困るので、その辺は自己責任でお願いします

MacにHomebrewでインストールしたWineだが、試しに銀星囲碁13をインストールしたらプレイできた。

手順をメモっておく。

1.DVDドライブを差す
2.ターミナルを開き、cd /Volumes/(DVDの名前)
3.wine setup.exe
4.普通にセットアップが起動するのでWindowsと同じ要領でインストールする。
5.cd ~/.wine/drive_c/Program¥ Files/シルバースタージャパン/銀星囲碁13
6.wine GIgo13.exe
7.後は普通にプレイする

.commandファイルを作成して、ワンクリックで起動するようにした。
これだけ書いて、chmod 755すればいいだけ。

-----ここから-----
#!/bin/bash


wine ~/.wine/drive_c/Program\ Files/シルバースタージャパン/銀星囲碁13/GIgo13.exe
------ここまで-----



なお、プレイできるかどうかは試したが、棋譜機能等はまだ試していない。
この調子でボイスロイド結月ゆかりさんもインストールしたい。

どうやら1Passwordというアプリを購入すればいいらしい

BootCampにインストールしたWindows7、VMware上ではライセンス違反になってしまう問題、1コピー1ライセンスの原則を考えれば理不尽なMSの対応に、WindowsをMacから排除しようと思い始めている。

で、ここ3ヶ月ほどWindowsの利用状況を見ていたのだが、結局Windowsを立ち上げるのは、

・Money lookで金融機関にアクセスする(IEが必要)
・銀星囲碁を打つ(Windows版しかない)

の2つしかなかった。
銀星囲碁は母のThinkPadに移動させたので、たまに打ちたくなったらThinkPadを借りてくれば良い。
問題はMoney lookで、これの代替サービスを探すのに苦労した。

が、意外なアプリがあった。
すでに人気になっているようなのだが、1Passwordというアプリがあるらしい。
色々調べてみたが、自分の使用目的(ゆうちょダイレクトとクレジットカードのサイトで使いたい)にかなっているので、クレジット締日が来たらちょっと高いが買おうと思っている。(自分で決めたクレジットの予算が、すでにちょっとオーバーしているのだ…)

ちなみに、データはDropboxにバックアップが取れるらしいので、Macのハードディスクが壊れてしまっても問題ない。
さらにiPhone版(iOS版?)もあるらしい。

これでMac miniからWindowsを完全に排除できる。
あとは銀星囲碁とボイスロイド結月ゆかりをWineで動かせるか?を試してみたい。

1Password

Tuesday, December 10, 2013

個別株を買ってみた

先日、「種銭を貯めてから株を買う」と書いていたが、信用取引の余力が若干あったので、3366 一六堂の現物を100株@464円で買ってみた。

先週土曜くらいから11銘柄くらいピックアップしていた中で、さらに安く買える2銘柄のひとつと言うことで、財務が良く割安感があるため買った。

とりあえず、週末のシステムトレードの報告のついでで、一六堂の含み損益を報告しようと思う。

財務3表一体分析法をKindleで読んでいる

『財務3表一体理解法』に続き、『財務3表一体分析法』を読んでいる。



自動車業界の分析まで読み終わり、ケーススタディの所まで来たがなかなかわかりやすい。
ただし、今の時点でこの本で使われているフォーマットの作り方はわからないため、実際の分析に使えるかどうかはわからない。応用はできると思う。

ところで、Kindleでこの本を読んでいると、たまに前のページに戻らなくてはいけなくなって、ページ送りがめんどくさい時がある。
こういう時はリアル本の方が読みやすい。
私は価格を取ったが。

残りのパートの感想は読み終わったらここの記事に書く。

追記:
読み終わった。

やはり、ケーススタディはわかりやすい。
これはおすすめ。

しかし、財務分析のフォーマットの解説が弱い事を上げておきたい。
「Excel方眼紙」方式なので、別に細かく説明しなくても良いような気もするが、ここは力を入れて欲しかった。

以降のトピックについては予備知識程度で良いと思う。
つまりケーススタディの時点で必要な事はほとんど読みこなしてしまった感がある。
そのため、『一体理解法』もそうだが、途中盛り上がってきたところで尻つぼみの読後感で何とも残念である。

だが、財務分析の知識を仕入れる方法としては、この本はなかなか良いのでおすすめしたい。
ケーススタディの時点でフォーマットを使わなくても、決算書を見れば何となくわかるレベルにはなると思う。

自分の財務3表を作ってみた



『財務3表一体理解法』で、期間全体の仕分けをしなくても財務諸表を作れないことはない、と言うことがわかったので、試しに自分のお金の財務3表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)を作ってみた。

これまで仕訳帳みたいな家計簿をつけてきたが、これが功を奏し、あっという間に今月期末のBS(の見通し)は出来上がった。
自分で自分を分析すると、流動資産が潤沢にあり、ほとんど無借金のため(有利子負債がない)、健全すぎるくらい健全なBSになった。
その代わり家や車などの固定資産や住宅ローンなどの固定負債はないので、資産全体としては大したことがない。

来月期からのPLとCSはわかっているものだけ記入していったが、PLを見ると支出(経費)のごく一部を記入しただけなのに思ったよりお金が飛んで行くことにちょっと凹んだ。

ちなみに、シストレとアフィリエイトは営業利益に入れて、これからやるかわからないが、ファンダメンタル投資は経常利益に入れる。

これは社会人のころにやっていたら相当勉強になったのではないかと思っている。
社会人の頃は自分オリジナルの方法で記帳していたが、精神的に追い込まれてしまう困った帳票だったので(ひと月の予算はいくらで、今使えるのは1日いくらまで、と厳しく節約していた)、新卒時代にオラクルなんて勉強しないで簿記を勉強しておけば良かったとちょっと後悔した。

Monday, December 9, 2013

あかちゃんお食い初め

雑多に日記を書く。

今日3つめの記事だが、ネタとして定着しそうなものは単発で記事にして、あんまり面白くないかも、と言う記事は雑多にまとめて書く事にした。
ラベルは付けているので、ラベルで抽出している方は適当に読み飛ばして欲しい。

土曜から日曜の深夜にかけて新書の『財務3表一体』シリーズをKindleでまとめて購入して、『財務3表一体理解法』に珍しく没入したので、切りの良いところでブログ記事にした。その後読み進めて記事は完成した。



そういえば、『俺の妹』シリーズの著者の新シリーズ『エロマンガ先生』が発売になっているので買おうと思い、近所の本屋に行ったが、在庫切れなのか、入荷していないのか、まだ陳列していないのか置いてなかった。
日曜の午前中に人気タイトル(とすら認識していない可能性がある)を置いてないとは困った本屋である。
それでも、近所では数少ない文化的施設なので、つぶれてしまっては困る。
本はAmazonやヨドバシで買ってしまうが、文房具はこの店で買っているので何とかしてもらいたいものである。

結局、『財務3表』シリーズ2冊目の『財務3表一体分析法』を読み始めて、Kindleだとちょっと読みにくいな、と思い始めていたら弟一家が来た。
遅れに遅れていたおいっこ(あかちゃん)のお食い初めをやるのである。
あかちゃんはまだミルクを飲んでいるが、ちょっと良い食べ物を用意して、食べるフリをさせて食いっぱぐれの無い子に育つように祝う行事である。
久しぶりに家族全員がそろった。

おいっこ(兄)の方は赤ちゃんの頃結構まめったく面倒を見ていたので、私になれているが、おいっこ(あかちゃん)は私を見ると不安そうな顔をする。抱っこしても泣きそうなのでちょっと心配になってしまう。

お食い初め自体はつつがなく終わった。
食べさせるフリだけだが、口に付いた鯛の塩味をペロペロなめたりして、食べ物の味をちょっとは味わったかもしれない。
私がその様子を弟のカメラで撮影し、後は各自夕食を食べて終わりである。
夕食後はすぐに寝た。

そういえば、MacのBootCampに入っているWindows7のライセンスの問題で、別途Windowsマシンが欲しいと思っていたので、1台ノートPCが余っている弟に聞いてみたのだが、結局IEをたまに使うだけだから、不当なライセンス違反表示も我慢しようということになった。
MacからWindowsを排除するようなら、母のThinkPadを使えば良いと思っている。
あるいは代替のサービス、アプリを探して、Macでできるようにしてしまえばいいのだが。

ファンダメンタル投資の見通し

システムトレードは軌道に乗ってしまった感があるので、これ以上手を入れようがないのでヒマでノンアルコールビールを飲みたくなる。

そのため、ちょっとは忙しくなるはずのファンダメンタル投資に興味が移っている。

しかし無くしても痛くない「種銭」がない。
定期預金・積立を突っ込めば今すぐ始められるが、無くしたら死ぬほど後悔する「命銭」なので手を付けるつもりはない。

ニコチンガムとビールとノンアルコールビールをやめたカネで種銭を貯めて、割安銘柄・成長銘柄を発掘したら買いたいと思ってる。とりあえず20万貯めて低位株を買い、その後順次種銭を増やしていく予定である。

ちなみに、システムトレードは信用取引でやっているが、ファンダメンタル投資は現物で行こうと思っている。
システムの都合上、信用取引にシステムトレード以外のポジションがあると何かと不都合というのがあるのだが、それ以外にもファンダメンタル投資は長い目でみたいので現物投資したいと思っている。

禁酒25日達成(明日)だが

禁酒も25日達成しようとしている。
1ヶ月の方がきれが良いのだから、その時に書けば良いと思ったが、書けるときに書いておく。

ノックビンを飲んでいるので、酒を飲んだらエラいことになるので絶対に飲めない、という縛りがある。
この先もノックビンを飲み続けて禁酒を一生続けるつもりなので、25日の禁酒なんてまだまだである。

先週末の金曜だか土曜にちょっと飲みたくなったが、ノックビンのおかげでふらっとビールを買ってくることもなく、禁酒が続いている。

先週木曜はノンアルコールビールを一旦切らしたので、1日やめた。
金曜にトレードが午前中に終わったので、週末ということでノンアルコールビール500mlを12本とつまみを買ってきて飲んでいた。
1日やめただけでノンアルコールビールがあんまり美味しくなかったのだが、日曜の朝の読書後には美味しく飲めるようになっており、慣れは怖いと思った。
あと、ノンアルコールビールにつまみがあっても、つまみをバクバク食べてしまうので、酒を飲むときのようなゆったりした感じにはならない。つまみなしで良いと思う。

週末の分12本は昨日の夜に全て飲み終わったので、平日はノンアルコールビールなしで過ごし、来週末は特別飲みたいと思わない限り買わないことにしようと思っている。

禁ニコチン2ヶ月達成(明日)だが

1日早いが明日は禁ニコチンガム達成2ヶ月である。

何度か書いているが、たばこと違ってニコチンガムをやめても健康効果を感じにくい。
変化があったとしたら酒に強くなるくらいで、むしろ経済的健康的に逆効果だった。
結果、禁酒も再開する事になり、まあ結果オーライという気もしないでもない。

2ヶ月もやめていると、ニコチンガムの味も忘れてしまい、噛まないことが普通になっている。
睡眠リズムは、夕食後寝て深夜に起き出して活動しその後また寝るという相変わらずおかしい状態だが、今は意図的にそうしている感じもあり、別に気にならなくなってきた。

今週最後の処方箋が出て、再来週に最終診察で禁煙治療はおしまいである。
それ以降はチャンピックスに頼らずに禁ニコチンしないといけない。
一番恐れているのが、薬が切れてまたニコチンガムが欲しくなるかもしれない、という事である。

ガムは母に隠してもらってあるので、我慢できなくなっても母が砦となってくれればそのうち噛みたい気持ちもなくなると思うが、今までの経緯から母は「ニコチンガム出して」と言ったらホイホイ出してきてしまいそうなのでちょっと心配である。
母には「噛みたい」という言葉は言わないようにしないといけない。

Sunday, December 8, 2013

過去の記事を読み返したが…

このブログの今年6月くらいまで記事をさかのぼって読んでみた。

ニコチンガムとアルコールにやられていく様子がありありとわかり、今はやめられて良かったとつくづく思った。
これからも吸わない噛まない飲まないで行こうと思う。
しかし、失敗を隠さずに記録として残しておいた私もエラいと思った。
こういうみっともないところを晒すのを恐れないのは私の良いところだと自分で思う。

ところで、iPadで書いたと思われる記事の改行がおかしく、非常に読みづらい記事があった。
最近になってBloggerの仕様に変更があったものと思われる。

1つづつ記事を開いて改行を入れても良いのだが、あまり読まれている様子もなく、このままでも良いか、ということにした。

財務3表一体理解法をKindleで読んでる

先日の日記で書いたが、システムトレードが思いの外好調なので、やめておけば良いのにファンダメンタル投資にも手を出してみたくなった。
ので、財務諸表を読み解く方法の本を読み始めた。

ちなみに私は簿記2級を持っていて、簿記1級は挫折した。完全独学だったので。
また、上場企業の決算書をダウンロードして、軽く分析してエクセルにまとめたくらいの経験はある。ここ数年テクニカル分析偏重なので、かなり昔の話だが。



この『財務3表一体』シリーズ3冊である。
なんでKindle版にしたかというと2冊で1冊分くらいになるほど安いからである。
コンパクトさで言えば、元々新書なのだからリアル本でも良いと思う。
月期末でクレジットの予算が厳しかったため、とにかく安い方を取った。
(ショッピング枠が厳しいのではなく。自分で決めた予算が厳しいのである。念のため。)

とりあえず出版順に『財務3表一体理解法』を読み始めた。

簿記の知識不要、とのことだったが、確かにここまでかみ砕いて書けば簿記は知らなくても大丈夫かもしれない。
ただし、簿記3級くらいの知識はあった方が読むのに楽だと思う。

簿記1級をキャッシュフロー計算書(CS)で挫折した者としては、CSの出来上がる構造がわかりやすく過去のリベンジができた気分である。
会社設立から、期末処理までの会計の仕組みをストーリーっぽく書いているので、読んでいて面白い。

財務分析は実は昔『決算書がすらすらわかる本』(だったか?)というムックを読んでいて、知っている内容が多かったが、新用語もあり勉強になった。このパートは著者も軽く流した感じがする。

さらに、新会計基準を財務3表一体理解法で説明するところでは、税効果会計やデットエクイティスワップ、新株予約権など、最近の話題について取り組む事ができる。(といってももう10年近くなるのか?よくわかっていない)

仮にファンダメンタル投資をしなかったとしても、一般人にとっては知識として十分得られるものがあった。

Friday, December 6, 2013

週刊システムトレードまとめ(12月第1週)

6日はそうそうにやられたので、まとめる。

2日 +207円(7株)
3日 -4円(8株)
4日 +796円(8株)
5日 +1757円(8株)
6日 -904円(9株)

今週のトータル +1,852円
12月のトータル +1,852円
開始時(10月15日)からのトータル +6,742円

5日に大躍進したと思ったが、6日にやられた。
とはいえ、今週は勝っているのであまり気にならない。
今週は6日を考えても良い成績だった。

20級から10級の詰碁に苦労

いつもどおり夕食後寝て、深夜に起きて、また寝るという生活をしている。

今日の深夜は長期投資の調べ物と詰碁をやった。
投資の方は突っ込むお金がないので、ただEvernoteに記録しただけである。



『やさしい詰碁』という20級から10級レベルの詰碁なのだが、解くのに結構難儀している。
以前は結構簡単に解いていたのに、忘れてしまったらしい。



入門から20級までの『はじめての詰碁』はほぼ脊髄反射で解けるので、今20級くらいの棋力しかないことになる。

忘れてしまった物は仕方がないので、今からでも『やさしい詰碁』を繰り返し身につけて棋力アップを図りたい。

Tuesday, December 3, 2013

今日は8株取引

今日も雑多に日記を書く。

昨日の家庭教師は、普通に九九(5の段、2の段、3の段)の暗唱と、小学校のドリルで終わった。
3の段がまだまだという感じで、毎日暗唱するように言ったが、実際やるかどうかは本人次第。
一応、母経由で弟の嫁さんに九九の暗唱を聴いてあげるように言うつもりだが、それも本人次第。
どんなにがんばって教えても本人らの自覚がないとどうにもならない。
2週間ぶりに教えたので、短時間だったが疲れた。

夕食後すぐに寝て、0時頃に起きた。

『世界一やさしい布石と定石』の布石の所まで終わり、定石をどうしようかと思ったが、1冊終わらせないと気持ち悪いので最後までやることにした。
『布石と定石』が終わったら、手筋と詰碁問題をあらためてやる。
しばらく打ってなかった間に、特に死活がわからなくなってきているので、おさらいしないといけない。

そして午前3時頃眠って起きたのは9時前だった。

システムトレードは今日は8株である。
先日追記したとおり、今週から2株増やしていたのだが、利益が5000円を超えたので、

5000/2500+4+2

で、8株である。
利益が5000円を下回ったらまた7株になり、2500円を下回ったら6株になる。
それ以上は減らない。
1万5千円損したらシステムそのものを止める。

今日も昨日に引き続き、朝から疲れている。
睡眠時間は十分だと思うのだが、深夜に起きて活動するのが良くないのか、季節性なのか、とてもだるく感じる。
先日までは昼食後にだるさを感じていたのだが、1日中になってしまった。
これは大引け後まで続くので、無意識に相場を意識して疲れているのかもしれないが、少額取引ということもあり、あまり影響はないかもしれない。

今日は通院なので、このだるさについても質問しておいた方が良いだろう。
通院と言えば、酒をやめられたので、今日は胸を張って診てもらっても良いだろう。
ただし、ノンアルコールビールがなかなかやめられないという問題はあるが、先生はなんと言うだろうか。

Monday, December 2, 2013

13路盤に慣れてきた

今日も雑多な日記を書く。

昨日は夕方からおいっこがお泊まりで来ている。
今日家庭教師で算数を教える予定だが、学校でかけ算九九をやっているとしたら、何を教えれば良いのだろう。
手持ちのドリルにかけ算の文章題でもあっただろうか?

夕食後横になったが、昼に電話した碁会所の事を考えていたら眠れなかった。
しかたないので起きて、iPadの最強の囲碁HDで13路盤を打っていた。

最強の囲碁HD

ヒント機能を使っても勝てない。
布石については『世界一やさしい布石と定石』を三分の一くらいまで解いて、結構改善したと思うのだが、死活を忘れてしまった。さらに自分の地を荒らされると弱い。

最強の囲碁HDのレベル2なのだが、サポセンからの情報が確かならば1級くらいの棋力があるはずで、勝てないのも仕方ないといえば仕方ないのだが、このアプリにはかなり凹まされる。
母のThinkPadに銀星囲碁をインストールして、10級相手に自信をつけても良いかもしれないが、実は最近10級相手に9路盤を打って負けたので13路盤も10級で負けるかもしれない。

それにしても、最近まで9路盤でないとまともに打てなかったのが、13路盤にかなり慣れてきたので、19路盤だってそのうち慣れるだろうという気がしてきた。
早く人を相手に打ちたい気持ちになってきたので、ブランクが開いてしまったがまたボチボチ頑張ってみようと思う。

話は変わるが、今日はこたつ布団を干すので、こたつの上のMac miniを元のPCデスクに移した。
こたつから離れてわかったが、今はすっかり冬で、足が寒い。
天気が良ければ昼は暖かく(暑く)なると思うが朝方は結構キツいものがある。
布団を取り込んで、大引けでシステムトレードの邪魔をする心配がなくなったら、すぐにこたつに戻ろうと思う。

Sunday, December 1, 2013

碁会所に電話してみた

隣の町に碁会所があるので恥を忍んで電話してみた。

初心者だが参加できるか?と聞いたところ、初段・初級の人がほとんどで、でもウチのお父さん(おじいさん?)が教えることができるかも、とのことだった。

席料は500円/1日でリーズナブル。
しかも禁煙で何かと都合が良い。
ただし日曜定休。

お父さん(おじいさん)に教えてもらうのは良いとして、その場で浮いたりとか恥ずかしかったりしないのか不安なので、とりあえず行くのは保留にしておく。

ちなみに電車通いになるが、小田原市の碁会所にも電話してみた。
こちらも日曜定休なのか、誰も出なかった。

追記:
もう1カ所電話してみたが、席料600円で営業時間は同じ、9路盤を打っている初心者だと言ったら当番の人が相手をしてくれるという話だった。
もうちょっと練習して19路盤がある程度打てるようになったら行ってみようと思う。

碁盤と碁会所と布石の本とプーチンの話

久しぶりに雑多な日記を書く。

クリスタル囲碁(3,500円)という碁盤と碁石のセットが欲しくなったのだが、ペイパル払いだった。
ペイパルは良からぬ事があったらしく機能制限されていて、カードも使えなかったので、諦めた。(ペイパルは再び使えるようにするため、身分証明を提出している状況)
銀行振り込みもあったが、そのちょっとした手間に急にめんどくさくなり、クリスタル囲碁はどうでもよくなってしまった。
クレジットカードというのは財布のひもが緩くなるものなのだと実感した。

そもそも碁盤を買っても対局の相手がいない。
父と対局すると妙にムカつくので、いつからか打たなくなっているが、今朝一声かけてみたら、
「碁会所で習ってくればいいじゃん」
と言う。

で、碁会所を検索したが、タウン情報系のサイトに通える範囲の碁会所が2カ所あったが、ホームページやブログがなく、営業時間や席料の情報もなかったのでやる気が萎えた。
電話番号はあるので、「初心者だが教えてもらえないか?」「席料はいくらか?」「営業時間は?」の3つを聞くだけなのだが。

いずれにしてもGnuGo相手に13路盤で四苦八苦してる時点で碁会所なんてムリなので、19路盤でGnuGoや最強の囲碁HD(iPad)のレベル2と良い勝負ができるようになったら、碁会所に挑戦してみようと思う。

そういえば、『世界一やさしい』シリーズに布石・定石版が出たので買った。
これまで2冊布石の本を買ったが、どうも考え方が受け入れられないので、3冊目に賭けた。
『世界一やさしい手筋と詰碁』は本当にやさしかったので、期待している。



しかしこれはまだ1ページも広げていない。



これを読んでいないので、『世界一やさしい布石と定石』はとりあえず積んである。 プーチンが失脚して日本で隠居、”矢部”総理が教えを請うというお話。
対中問題、TPP参加の是非、エネルギー問題と読んでいって、まだ途中だがわかりやすい内容で世界情勢と日本の進むべき道がわかる。
なんでプーチンかと言うと、著者の方はロシア在住でそこからメルマガを発信しているからである。

さらに、まだ読んでいる途中の本があるのだが、なかなか手を付けられないでいる。