Thursday, May 31, 2012

普通に日記 2012年5月31日

今日は多少早いが日記を書く。

今日は午前2時前に起きた。
眠るときの頭の向きを西にしたのだが、ものすごくよく眠れた。
早起き過ぎて調子が狂うかと思ったがスッキリした目覚めで、今日は非常に調子がいい。

なぜ頭の向きを変えたかというと、昨日書いた通り風水で私は西が良い方角の人種(艮)だからである。
今までは東に頭を向けて寝ていた。
夕食後あまり期待しないで横になってみたらいきなり眠ってしまい、そのまま2時前まで眠り続けた。

夜が明けてから部屋の片付けを再開した。
本棚の本と、空の空き箱、段ボールを処分してほぼ完了したのだが、隣の元弟の部屋、今はヤニ部屋兼物置がより混沌としてきた。

休憩でWebを見ていたら、風水で気を整えるのに粗塩をまいて掃除するという話が書いてあり、10時になるのを待ってスーパーで伯方の塩を買ってきた。
1Kgで300円しないならやってみる価値はある。
実際にやってみた感想だが…掃き掃除をものすごく真面目にやれるという効果はあるが、それ以上の感覚は覚えなかった。

が、なんだか眠くなり、布団をしいて横になったら昼食前に寝てしまい、気がついたら14時である。
昼食にはありつけたが、2時から活動していればさすがに疲れるか。
これは風水の効果ではないと思う。

それにしても、この4日間(だったか?)で私の部屋も様変わりしたものである。
汚部屋とまでは行かないまでも、結構要らないものが乱雑に積まれていたり、棚に使わないものがずっと入っていてデッドスペースになっていたりと、落ち着かない人には非常に落ち着かない部屋になっていたのだが、これで人を呼べるくらいにはなった。
布団をたためば2,3人くらいで飲み会ができるくらいにはなっている。
呼ぶ相手がいないが。

そういえば、日経平均ETFだが、損切りになった。
昨日の個別株で損を結構取り返していたのでまだ痛くない。
次のタイミングを窺うつもりである。

Wednesday, May 30, 2012

普通に日記 2012年5月30日

今日も適度な時間で日記を書く。

部屋の片付けは3日目になったが、ほぼ思い通りの結果までこぎ着けた。
部屋の南西の位置に定位置(Mac miniの位置)を移動し、部屋のデッドスペースはかなり減った。
これなら私の部屋で飲み会が出来る。
が、抗酒剤を飲んでいるのでダメである。

南西の位置に定位置を移動したのは、風水で私の本命卦が艮で南西が最大吉という話をネットで見たからである。
吉の方向に電磁波を発生するものを置くと良いらしく、それらしいものがMacしかなかったので定位置を移動することにした。

気持ちの問題かもしれないが、今日は片付けで動き回ったのにそれほど疲れていない。
風水の方角の吉凶は生まれた年で違うらしい。
両親も調べたが、うちは3人とも西方向が吉らしい。

今暗くなってきて気づいたのだが、部屋の隅なので蛍光灯の光の入り方が変わり、明かりが届かない箇所もあり、多少目が疲れるかもしれない。
クリップ式のランプでも用意すれば多少は違うだろうか?
今日のうちに予習をしておいて、明日ニトリにでも行ってくるか、それとも慣れるまで様子をみるか。

ちなみに、私の部屋は片付いたが、元弟の部屋、今は物置兼ヤニ部屋だが、あの部屋は余計散らかった。
いずれあの部屋も何とかしないといけない。

Tuesday, May 29, 2012

普通に日記 2012年5月29日

今日は雷がひどいのでポメラで日記を書く。

日経平均がなかなか好調だった。
とりあえず逆指値は動かせないが、しばらくは安泰と思われる。
個別銘柄も飛びつきで買おうかと思っているが、若干リスキーな値幅になっているので、押したところでも良いかもしれない。
明日の板寄せの時点で決める。

昨日に引き続き、部屋の片づけをしているが、非常に疲れた。
今どうしようもなく調子が悪いので、また栄養剤を飲んだ。
ドリンク剤を飲みたいが、あれはアルコールが入っているので抗酒剤が効きそうで怖いので錠剤を飲んだ。
そして、部屋の一角は完全に片づいた。
あと2カ所やらないといけないのだが、明日は難易度の低い1カ所だけにして、ほかはやめておこうかと思っている。

Twitterで薦めてもらった「易と人生哲学」を読んだ。
易学と大衆向け易の違いや、プロの占い師でも占うときに易経を確認するということがわかり、なかなか面白かった。
また、同じ安岡の「一日一言」もなかなか良い言葉があり、薦められたわけではないが、これはこれで買って良かったと思う。

Webを見ていたら、「易経」と書かれたのぼりが売っているのを発見した。
リンクをはれないが、萌え系なのか、パチンコ屋系か、どっちかというと萌え系の絶妙なのぼりなので欲しくなった。
特に何に使うと言うことはない。

Monday, May 28, 2012

普通に日記 2012年5月28日

今日はちょっと遅いが日記を書く。

そういえば、先週土曜日の日記は明らかに日曜だと勘違いして書いていた。
翌日の朝には気づいたが、放置していた。
今も修正はしていない。

今朝から昼まで部屋の片付けをした。
数年前に弟が埋設した地雷を踏む(比喩)など色々あったが、午後は道半ばにして疲れて昼寝した。
気づけば夕方である。
それでもかなり片付いた方で、部屋の一角はかなりスッキリしてきた。
3つの隅がみな散らかっているので、一角ずつ片付けていく。

今日は風呂のついででバリカンで自力丸刈りした。
やはり私は髪の毛がありすぎて、丸刈りしたほうがスッキリする。

明日は燃えるゴミの日だが、たばこの吸い殻などが入ったごみをおろしていたらものすごくヤニ臭かった。
これは自分の体から発生させていたらきついなあと思う。

日経平均ETFを寄付から成行で買った。
成否で言うと、先物の夜場の現状を見る限り当たりである。
だが、まだどうなるかはわからない。

Sunday, May 27, 2012

普通に日記 2012年5月27日

今日もほどほどの時間で日記を書く。
Twitterで軽く心境を吐露してから書いてみることにした。

今日はたばこを買ってしまった。
何となく自然にコンビニに足が向いて買ってしまったわけだが、あいかわらずオゲーオゲーと言いつつ吸っている。
もったいないので吸っているが、コスト面ではたばこ1本と個人輸入のニコチンガム1個のコストはほぼ同じで、微妙にニコチンガムの方が安いので、たばこを買うのはバカバカしいことだ。
だが、なんとなく吸いたくなるのは何か理由があるんだろうか?

今日は易ブログを色々いじっていたら、占いの練習相手募集の記事を消してしまった。
いつも書いた記事はEvernoteにバックアップを取るので、手直しして再投稿した。
なお、Skype鑑定も無料にしたので、興味のある方は募集の記事を読んでいただきたい。
私の不徳でなかなか人が集まらないので是非。

易占いの練習相手募集中

実は今日はPC断食の予定日だったのだが、すっかり忘れていた。
午後に入ってから気づき一旦電源を切ったが、すぐに易ブログをいじりたくなり電源を入れた。
そして記事消失である。
途中からRSSで読んでいる方にも知ってもらえたかもしれないので、まあ結果的には良い効果があるかもしれない。

今の易経の印象は、シンクロニシティとバーナム効果が入り交じった古代の奇書、なのだがそれだけでは片付けられない何かがある。
自分フィルターが何となく見えてくるというか、さらに言えば占う人間の人間性以上の占いは決してできない仕組みになっている気がする。
逆にかみ砕ける人にはかなりの効果があるような、ないような…。

つらつら書いたら長くなったので、ここまでにする。

Saturday, May 26, 2012

普通に日記 2012年5月26日

今日もほどほどの時間で日記を書く。

ニコチンガムだが、昨日の日記を書いた後に届いていたことに気づいた。
これでしばらくニコチン供給の心配はない。

ところで、ニコレットインへラーだが、意外と良いかもしれない。
ガムを噛むほどではないが、とりあえずニコチンを摂取したいときに向いている。
1カプセルで1日は使えるようなので、費用はだいたい1日100円くらいである。
ガムと合わせて200円強だと思えば、たばこより断然安いか。
ひょっとしたら明日の朝イチで1箱注文するかもしれない。

今日は易ブログでSkypeリアルタイム鑑定の話を書いた。
痛いおっさんが占い師ごっこで筮竹をさばいたり、資料を読みながら悩む所を見たいなら1,000円。
練習中の占い師の料金としては普通だと思うが、占い師ごっこに付き合うのに1,000円は高いかもしれない。

ちなみにちゃんとしたプロの相場は知らない。



Skypeでは有料だが、メール、Twitterでは無料なのでお気軽にどうぞ。
今までの感想を見る限りでは、結構痛いところを突くらしい。

詳細は易ブログにて。

今日は地元政治家の皆さんを勝手に占った。
当たっているかどうかはわからない。
選挙がいつあるかわからないが、その後に振り返りたい。
これも詳細は易ブログにて。

薬奏の「禁煙」が届いた。
私には薬奏が合っているようで、なかなかすがすがしい。
これで禁煙できたら良いかもしれないが、果たしてどうだろうか。
元々禁煙はするが、ニコチン摂取はやめないつもりなのだが、薬奏を聴いて心境の変化があるかもしれない。

明日は日経平均ETFを寄付で買うつもりだが、あまり当たる気がしない。
今回も、
「だまされたー!」
と言うことになりそうである。
期待はしていない。

Friday, May 25, 2012

普通に日記 2012年5月25日

今日も良い時間なので日記を書く。

今日は八卦の暗記を始めた。
ノートの書き取りから、算木をランダムに出して名前を当てるなど、色々工夫した。
しかし、朝覚えたと思った事が夕方には忘れている。
そろそろ新しい事を覚えるのがつらい歳になってきたか。

針金で作った筮竹はさばいていると何だが神経がピリピリする。
私は先端恐怖症なのかもしれないし、昔からの教訓で金属の筮竹は良くないのかもしれない。
実際の所はわからないが、たけひごで新しい筮竹を作った。
費用は400円強なので、自作する方が断然安い。
どれだけ持つものなのかはわからないが、維持費も大したことはないだろう。
詳細は易ブログで。

ニコチンガムは今日も来ない。
まだ十分足りているが、いい加減届いてくれないとちょっとイラッと来る。
しかし、アマゾンが翌々日には届いていることを考えるとかなり待たされている感じだが、南半球から送られてくると思えばそれほどでもないのかもしれない。
再来週までに届かなかったら業者にクレームを入れる予定である。

今日はクレカのサポートに連絡する予定だったが、忘れていた。
詳細は用事が済んだら報告する。
別に返済を事故ったわけではない。

Thursday, May 24, 2012

普通に日記 2012年5月24日

そろそろ日記を書く。

今日は朝から疲れていたので1日薬奏を聴いて大人しくしていた。
「精神安定」「精神疲労回復」「健康回復力の増強」
をiTunesのプレイリストに入れてずっと再生していたのだが、最近Nsenでボカロ曲ばかり聴いていたせいか、妙に落ち着く。
曲が流れ始めた時点ですぐにホッとする感じがある。

1日聴いていたらだいぶ気分が良くなってきた。
で、「神経疲労回復」を追加で注文した。
普段も薬奏を聴いていた方が良いかもしれない。

追加のニコチンガムがまだ届かない。
代行業者のサイトには2週間経って届かないなら連絡をして欲しいと書いてあったが。

今日の午前中の記事「ネット辻占」はbloggerの統計を見る限りイマイチ人気がなかったようだ。
自分では結構面白い話だと思ったのだが、薬奏のレビューの方が良かったか。



ネット辻占を試してみた

易ブログは易経の占い専門のブログなので、こっちで書く。

今日は朝から疲れている。
ウチでまったりしようと思い、栄養剤を飲み、薬奏を聴きながら調べ物をしていたら、ふと「辻占(つじうら)」というものを発見した。
そういえば、大学時代に言霊についての講義で辻占という言葉が出てきたことがある。

「夕占(ゆうけ)」とも言い、夕方の道の角で人の話し声を聞き、その話の内容から判断する日本の占いである。

これを妙にやってみたくなったが、今日は疲れているので大人しくしていたい。
(この記事を書いている場合じゃないくらい疲れている)
そこで思いついたのが、ネット辻占である。

方法は簡単である。
Googleのホームページで適当な言葉を入力し、「I'm feeling lucky」の方のボタンを押すだけ。
出てきたサイトから辻占的に占えそうな感じである。

実例だが、私の場合疲れているので、とりあえず「疲れた」と入力し、「I'm feeling lucky」を押してみた。
すると2chまとめスレが出てきた。
スレ主の発言を見てみると、

5日間で11人面接。
上司がいい加減な求人出すから、未経験者や、変なのが沢山来た。

なぜかチャラいのとか、ビッチもいて、ちょっと冷たくあしらい過ぎたかも。
うちはデザイン事務所で、雑誌・広告・看板・パッケージなんかを作ってる会社。
なんかこの業界、舐められてるのかな・・と思った。

で、気づいたんだけど、妙にハキハキした奴って、逆になんか嫌だ・・。
どうせ面接用のキャラだろとか思ってしまう。 

何とも後ろ向きな発言だが、ここから判定してみると、
「私はここしばらく人との関わりで疲れたのではないか?」
と無理矢理判定することが可能である。

実際今週は日曜から今まで色々な用事で人と会ったり関わったりしたことが多かった。
そこで、その辺をフォーカスしてレスの内容をざっと見てみる。
なんとなくピピンと来る言葉がある。
ここでは詳細は書かないが、結構良い感じである。

そういうわけで、ネット辻占は意外といけるかもしれない。
というか、「I'm feeling lucky」ボタンって元々そういうものか?

Wednesday, May 23, 2012

普通に日記 2012年5月23日

ほどほどの時間なので日記を書く。

占いを明らかに間違っていた。
昨日占った「今日の自分」の見方を間違ったのである。
なぜ間違ったかわからないが、見る人が見れば間違いがわかるだろう。

ブログ記事内で訂正しておいたが、関わってしまった方にはお詫びしたい。
昼の占いには自信があるが、今日の「明日の自分」も占いを失敗してしまったかとちょっと不安になった。
これは明日にならないとわからないが、確実に占いを実行すればそこそこ当たる感触はあるので、慎重に占うべきだろう。
(この記事を書いている途中で今日占った方から感想をいただいた。お役に立てたようである。正直ホッとしている)

日経平均ETFは損切りになった。
ここが底でないとどうなるのだろうか?
波形は明らかに下げ止まって良いのだが。
やはり底値狙いはちょっと危ういか。

今日はそんな感じで反省しきりである。

Tuesday, May 22, 2012

普通に日記 2012年5月22日

すこし遅いが日記を書く。
今日は朝から調子が良かった。

易占い関係では、筮竹算木を作った。
作りは悪いが自分で使うものなので問題ない。
エセ易者っぽさが増した感じである。

いわゆる本筮法と言われる、易経に載っている占い方を2回試したが、とてつもなくめんどくさい。
1つの爻(こう)をたてるのに3回筮竹を数えないといけない。
つまり18回数えないといけない。
数えているとだんだん肩甲骨の筋が痛くなってくる。
しばらくは筮竹の練習で本筮法を使うが、中筮法に鞍替えするのはいつになるだろうか。
あるいは、さいころに戻るのはいつだろうか?

今日は通院だった。
なんだか先生に病気に対するセンスが良いと言われた。
ほめられてしまった。

日経平均ETFはとりあえず含み益である。
明日以降はどうなるかわからない。

普通に日記 2012年5月21日

昨日は疲れてしまい日記が書けなかった。
今書く。

昨日は急遽病院に行ってきた。
詳細は書かないが、帰りの蕎麦がうまかった。

易だが、ちょっと最近くだらないことを占いすぎているという感じが占いの結果にも出ているので、普段占う事のガイドラインを作った方が良いかもしれない。
占いの解釈のせいだと思うが、妙に当たっている感じがして、いわゆるSAN値がゴリゴリ削られている気がする。
以前ダウジングをして感じた危険を感じている。

一昨日おいっこの世話、昨日病院、今日も通院ということで、疲れ切って調子を崩してしまうと思い、コーケントーに当たって寝まくった。
今はそこそこ元気なので、今日の通院までは大丈夫だろう。

おいっこのことを思い返すと、おいっこの(なんというか)子供レベルでかまってあげている大人がいないんじゃないかと思っている。
弟夫婦の仕事事情はわかるが、親のストレス発散で温泉や買い物に連れ出すよりは近所の公園で遊具で遊んだり、アリをいじったり、ごっこ遊びをするほうが本人のためだと思う。
大人にかこまれて子供らしくできないのはかわいそうだ。
いや、子供らしくっていえば子供らしいんだけど、おいっこはうまい甘え方を知らない感じがする。

ところでSAN値とは、テーブルトークRPGの『クトゥルフの呼び声』というゲームの「正気度」というパラメータである。
SAN値はクトゥルフ神話について知るとどんどん正気を失うというルールで、怖いモノを見るとSANチェックというサイコロ振りをして、失敗すると正気を失って暴走して死ぬ、というのがお約束である。
ちなみにSANチェックをする度に正気度を失うので、SANチェックの失敗確率は確実に上がる。
そのためゲームのキャラクターは連続シナリオだとほぼ確実に正気を失う。

Sunday, May 20, 2012

普通に日記 2012年5月20日


今日はたばこを吸った。
あれほどオゲーとなっていて、
「もう買わない!」
と言っていたのに、
「ひょっとして1ミリでメンソールだったら大丈夫?」
と思って、今日コンビニに行ったときに買ってしまった。

で、油断して思いっきり吸い込んで、吐いた。
そして試行錯誤の結果、吹かしていれば問題がないことがわかり、20本吹かして吸うことになった。
何度も書いているが、ニコチン摂取は毎日積極的にニコチンガムでしているので何の問題もない。
オゲーとなるのが問題だったのだ。
(以前立てた「2週間で1箱計画」を忘れているが)
だが、カネはかかるので、気分が悪くならない方法がわかっても普段はニコチンはニコガムで摂取する。

今日はおいっこと遊んだ。
本当は母と弟家族で買い物をするはずだったらしいが、おいっこはウチで遊びたいと言いだし、しばらく私が面倒を見ることになった。
近所の公民館に行き、遊具で遊んだり、アリをもてあそんだりして過ごした。
まあ、特に問題もなく楽しんでもらえたと思う。

まあ、一日平和だったと思う。

非スピ系のエセ易者ですが何か?

以前こんな記事を書いたがそれの易経バージョンである。

ここ数日の私の日記を読んでいない方のためのまとめである。

・『易経』とは中国古典である
・占いの判定集として使える
・占いを安く始められる(文庫本1冊とコイン1枚からスタート)
・多少ハマってもあまりお金がかからない
(私は出版社の違う『易経』を買い込んだが、もうお腹いっぱいの状態で5,000円かかっていない)
・中国古典の研究をしていると思わせれば最近のいわゆるスピ系に関わらなくて済む
・実際奥が深い
・自分自身を占う範囲内なら意外と当たる

という点で優れている。
何か書き足したくなったら追記する。

Saturday, May 19, 2012

普通に日記 2012年5月19日


ちょっと遅くなったが日記を書く。
今日もNuboardにマインドマップを書いた。
「今日は何あったっけ?」という状態でもとりあえず何かあるような気分になる。

ハビトロールガムに限らずニコガムは口に含んだままだと、ニコチンが抜けて組織がスカスカになるのか、練り消しを柔らかくしたような状態になる。
それくらいになると、ニコチンのとりすぎなのか、ガムの成分が溶け出したのか、オエっとなる。
そのため、そろそろ真面目にタイマーをかけてかもうかと思っている。

酒は飲みたいとは思わなかった。
ニコガムがあれば十分である。
だが、何かの拍子で飲みたくなるので抗酒剤は飲む。

今日は(も)易経デーで、易占いをしまくった気がする。
感触としては何だか知らないけど当たる感じである。
自分で占って、自分で解釈をかみ砕いているから当たっているように感じるだけかもしれないが。

そして、アマゾンから易経上下巻が届いた。
本文は一番充実している感じだが、使い勝手は非常に悪い。
角川版を見て、徳間版を見て解釈し、余力があったら岩波版をチェックする感じである。
岩波版は占い抜きで通読したいと思っている。

易経ブログにネタを吸い取られているので今日はこんな所である。

Friday, May 18, 2012

普通に日記 2012年5月18日


ちょっと早いが日記を書く。
今日はNuboardにマインドマップを簡単に書いた。

昨日の夜の話になるが、岩波版の『易経』上下巻を注文した。
『超訳・易経』、角川版易経、徳間版易経ときて、岩波版易経である。
同じ本屋で同じタイトルの本を注文するのは怪しいかと思い、今回はアマゾンで注文した。

同じく昨日の話だが、ニコガムをかんでしまう癖が付いてしまい、あまり血中のニコチン濃度が上がらなくなったのか、頭の膨張感を感じた。
寝る前におちついて頬に貼り付けていたら症状は落ち着いてよく眠れた。
今日も何かの拍子でガシガシかんでしまうのでこの癖はなんとかしたい。

日経平均ETF10株は寄付で損切りになった。
窓を空けたので1,100円の損失である。
損失は500円の予定だったのだが、相場は何があるかわからない。
が、安いギャンブルであることに変わりは無い。
今回はチャートで見る限り安値目標を達成していて夜場で上がったので買ったのだが、同じような事を考える人がたくさんいたのだろう。

ちなみに個人的には日経平均はフィボナッチで日数を数えて21日か22日が底かと思っている。
そこから下に行くなら611日までフィボナッチ的な明確な節目がない。
(フィボナッチ的に明確でない節目はあるが…)
そうなったらYahooファイナンスあたりでNYダウの月足チャートを見て今後の展開を考えたい。

その後はひたすら易ブログの更新をしていた。
新しい記事も書いたが、ほとんどが過去記事の追記である。
そして、昼食後に鑑定依頼があり、かなりマジで占った。
よろこんでもらえたようなので満足している。
ちなみに新規の記事の今週の相場占いを振り返る記事はなかなかよく出来たと思う。

そういえば、前にベランダのプランターにパセリの種を蒔いたのだが、まだそれらしい芽が出ていない。
適当にぱらぱら蒔いたのがいけなかったのだろうか?
とりあえず水やりはしている。

Thursday, May 17, 2012

普通に日記 2012年5月17日


良い時間なので日記を書く。

昨日は夜更かししたが、ふと日経平均先物miniをやると良いのでは?と思い調べてみた結果、そろそろ底と賭けても良いと思った。
日経平均先物miniを買おうかと思ったが、昨日の易から日経平均ETF10株買うことにした。
引けは含み益になっているが、先物が夜場に入って下げている。
まあ、リスクは500円くらい、目標利益は7,000円くらい、オッズ(?)は14倍なので、どっちに転んでも痛くない。

徳間版『易経』が入荷した。
充実の内容だが、本のサイズが大きいのと解釈がしっくり来ないのとで、読み物としては良いが、実際に占う場合は角川版を使う事の方が多いだろう。
だが、明日の占いで早くも解釈に困り、徳間版の世話になった。

ハビトロールガムの追加の注文が発送された。来週水曜までには届くと思う。
結局ニコレットインへラーはパイポ的には便利なのだが、コストパフォーマンスがイマイチな気がしたので買わないことにした。

ニコチンのおかげで酒を飲みたいとは思ってもちょっと思う程度で済んでいる。
最近暖かいので時々ビールを飲みたくなるのだが。
これと言って悩みもない。

Wednesday, May 16, 2012

普通に日記 2012年5月16日


良い時間なので日記を書く。

今日は景気ウォッチャー調査についてちょっとデータをいじった。
特に得るものもなかったが、全く得るものがなかったわけでもない。
自分で書いていてもわけがわからないが、何となくわかったようでわからないようで。

その後、昼食を食べて横になったらぐっすり眠ってしまい、17時になってしまった。
つまり今日はこれといって書くことがない。
仕方がないので、昨日日記を書いた後のことを書く。

昨日は個人輸入業者にハビトロールガムを注文した。
96粒を2箱なので1ヶ月以上持つはず。

さらに徳間書店版『易経』を注文した。
易経は二冊目である。
これはちょっと難しめらしいので、占うときに時間があったらついでに読む程度になると思う。
あるいはこれに慣れてメインになるかもしれないが。

買い物をする時は易に頼りまくった。
どの易経が良いか、「剥」でカネの無駄、「師」でネットで調べ、「晋」で購入決定した。
どれがどの本かは書かないが、易占いのスキルが上がったらまた占って他の本も買ってみるつもりである。

今日はこんなところである。

Tuesday, May 15, 2012

普通に日記 2012年5月15日


良い時間なのでそろそろ日記を書く。

昨日たばこを吸い終わったので非常に調子が良い。
やはりたばこは私にはダメだ。

ニコレットインへラーだが、あまり効かない、というのが正直な感想である。
ニコチンは入っている感じはするが、パイポと大して変わらない感じである。
すでにカプセルの中身がなくなってしまったのだろうか?
いずれにしても、追加購入候補からははずれた。
ちょっと期待しすぎたかもしれない。

やはりガムが一番無難という感じである。
ハビトロールガム(今まで名前を出さなかったが、個人輸入したニコガム)は国内のニコレットと効き方が同じで良く効く。
食感(?)はやたらやわらかいが。
映画『プライベートライアン』で、ガムを人にあげるのに自分の噛んでるガムをびろーんとのばして分けていたのを見て、うげっと思ったのを思い出した。
外国の一般的なガムはこんな感じなのかと。

そういうわけで、ハビトロールガムのフルーツ味を1ヶ月分追加で注文する事にする。
今おおざっぱに100粒ちょっとあるので、一日4から6粒として16日分以上である。
注文して届くのが6日だったので、長めに見積もっても10日には到着する。
今週中に注文すれば遅くとも再来週の始めには届くだろう。

易だが、8面体さいころが届いた。
よく考えたら1を陰、0を陽と考えるて2進数変換すると、一般的な資料の卦の並びと同じになるので、8面体さいころを使うときはその方法に変更する。
表記は変更が感覚的に面倒なので前と同じ1を陽、0を陰とする。
…と、言うことを易ブログの記事にしないといけないのですぐ書く。
ただ、6面体さいころ3個使う方法になれてしまったので、8面体はよっぽど急ぎでない限り使わない気もする。
ちょっと無駄だったかもしれない。

さらに、角川版『易経』が入荷したので取りに行ってきた。
ざっと読んだ感じだと、ネットの資料よりもあっさりした感じであるが、本よりも卦の形状に合わせた解説をしていて良い。
ネットの資料と組み合わせて占うことにする。

今日は昼食後気を失うように寝てしまい、気がついたら夕方だった。
自分でもなんでこれほど寝たのかわからないくらい寝た。

Monday, May 14, 2012

普通に日記 2012年5月14日


橋下市長のTwitter義務化は虚構新聞のガセネタだったらしい。
実は私は記事を見たのだが画面の左上の方を見ていなかったので、虚構新聞とは思わなかった。
ばかったーと言われても言い返しようがない。
恥ずかしい。
恥ずかしいついでだが、橋下”知事”とつぶやいてしまった。
当然今は橋下”市長”である。

今朝、さをんさんのブログからインスパイアされて記事を書いたが、TwitterでさをんさんからRTされた。
こういう文章のコミュニケーションもいいもんだなあ、と思う。

今日の夕方、貧乏性が極まってネチネチ吸っていたたばこが1箱吸い終わった。
もうニコガムの方が効く事がわかったのでたばこは買わない。
効かないのに不味いモノを吸う必要はない。

そして、たばこが吸い終わったと思ったら、ニュージーランドからニコレットインへラーとニコガムが郵便で届いた。
ナイスタイミングである。
早速ニコレットインへラーを試してみたが、ガムと違って効き方がたばこに近いような気がする。
気がするだけかもしれないが。
味は最初ちょっと辛いかと思ったが、今は無味無臭である。

6カプセルを何日で使い切るか?
使用感はどうか?
効き具合はどうか?
を、試してみて良さそうならインへラーを追加注文し、ダメそうなら(パチモノでない)ニコレットガムを1ヶ月分追加注文する。

今の感触だと、ガムとインへラーはどちらも一長一短である。
ガムは効くまでに若干時間がかかるように感じ代わりに長持ちし、インへラーは効き目が早く、おそらくパイプを持ち歩くのが面倒に感じるだろう。
パッチと違い併用して良いようなので、間を取る、というのもありかもしれない。

易占いについては易ブログ(右下にリンクあり)で。

何かを始めるか迷った時の思考法


さをんさんのこの記事にインスパイアされて書いてみる。

行動を起こせない人というのはどうもいるらしい、というのはどっちかというと行動してみる方の私としてもわかっているのだが、ちょっと目先を変えると楽に入れるんじゃない?と思ってみた。

1.まず失うモノを一通りあげてみる
2.それをつぶしていく

という事をしてみるのはどうだろうか?

人が何かして失うモノはだいたい

・お金
・時間
・恥をかくなど精神的なもの
・人間関係

くらいだろう。
たとえば、さをんさんのブログ記事を一通り見て、
「マインドマップを書きたい!」
と思ってすぐに行動に移して失うモノは、

・マインドマップの本代
・紙
・ペンのインクや鉛筆が減る
・時間
・下手だと笑われる
・出来の悪さにがっかりする
・マインドマップを知らない人に変な人だと思われる

こんなものだろうか?
これをひとつづつつぶしていく。

・精神面でのダメージや人目は密室でひとりで始めれば良い(はい消えた)
・時間に関しては自由人(?)の私は気にしないけど、
飽きたらやめれば良いんだから1日中かかりっきりってわけじゃないよね?(はい消えた)
・紙1枚とペンのインクはさすがに減る(残った)
・本代はまあしょうがないよね(残った)

というわけで、残った失うモノは、本代と紙とペンのインクあるいは鉛筆の芯の一部である。

私は小なりとはいえ投資クラスタに関わっているので、最初にリスクを考える癖があるせいかもしれないが、何か行動するときに失うモノは意外と少ないと思っている。

応用編として、最近私が始めた易占いを。
失うモノは…、

・書籍『超訳・易経』(そもそも易を始めるきっかけであって、占いをする目的ではなかったので控除)
・さいころ代(ウチにあったさいころでかまわない)
・資料(ネットの情報で十分使える)
・メモ紙(たまたまNuboard新書版を買ったので使ってみる…控除)
・時間(暇なので時間はある)
・精神的・人間関係ダメージ(地位も名誉もないのでダメージはない)

これだけである。失うモノは何もない。
ここからリスクを取っていっても良いと思ったので、

・書籍『易経』(900円くらい)
8面体さいころ2個(210円+定形外郵便)

を購入することにしたので、1,200円くらいのリスクになる。
この時点で易のブログを立ち上げて、つたないが小沢一郎氏や「今週の日本」を占っている。

これからはまるようなら、倍プッシュして岩波の『易経』を買って本格的に始めてみるつもりである。
岩波版の値段はうろ覚えだが、ここまで行ったら2,500円くらいのリスクだろうか。
これで何も得なくても失うモノは2,500円だけである。

そういうわけで、何でもはじめてみればいいんじゃない?

Nuboard新書版レビュー

Nuboardという本の体裁をしたホワイトボードを買ったので報告する。
ちなみにサイズは新書サイズである。



新書サイズということで、机のキーボードの前に置いておいてもじゃまにならない。
すぐにメモが取れる。
下はこの記事のマインドマップ。


書いて消せるので一時的なメモ、しかも持ち運ぶ時に便利である。
メモを紙で書くと使い終わったら捨てないといけないが、これは消すだけで再利用できる。
貼り付けないポストイット的にも使える。
ちなみに8ページあるので、メモもたっぷり取れる。

付属のペンはちょっと使いづらい。
ペンに力が入ると、間の部分が中折れ、というかキャップが取れたりする。
そこで、近所の本屋でホワイトボードマーカーの極細のものを二色買ってきた。
使い勝手はかなり良くなる。
外に持ち出すときに付属ペンを使えば良いだろう。



しばらく使った感じだと、紙を使わなくて良いのが非常に便利。
使い道は人によって色々あるだろう。
私はさいころ易の書き取りとニコチンガムのかんだ数を記録している。
これは文章が書けたり、一定期間すぎたらすぐに消してしまって良い事なので。

1,300円ちょっとなので、試しに買ってみる価値はあると思う。

Sunday, May 13, 2012

普通に日記 2012年5月13日


今日の易占いはこちら
明日の易占いはこちら

眠れなかったので徹夜した。
で、易の記録をするブログを立ち上げたが、易なんて初めてなので大したことは書けない。
タロットも感で勝負だったので、易も直感勝負する。
その後、朝食後眠り、昼食前に起きた。

今日は母の日である。
実は今日思い出し、急いで花屋に行きカーネーションを買ってきた。
渡したら毎年喜ぶので、300円くらい安いモノである。

午後に弟家族が来た。
おいっこがすぐに私の所に来て、いっしょに公園で遊んだ。
おいっこから私の所にくるのは最近珍しい。
が、公園ですぐに疲れてしまいギブアップして帰ってきた。

結局たばこを吸っている。
おいしくないし、血中のニコチン濃度があまり上がっていないのか気分が良くならない。
もうたばこが気になっても買わないことにする。

易ブログを始めました

ここです。

正直勢いで始めたので内容的にも大したことはない。
個人的に占いの記録を取っておきたいと思っただけである。

Saturday, May 12, 2012

易を超安上がりに始める


前の日記で、6面体さいころで易をやる、と書いたが8面体さいころが安く手に入るので入手することにした。

易用の8面体さいころには卦が書いてあるのだが、別にそんな4,000円近くするモノは必要ない。
数字が書かれたテーブルトークRPG用の安い8面体さいころで十分である。
どうするか?

六十四卦は実は0から636ビット情報(2進数)である。
例えば乾為天(けんいてん)は1(陽)が6つならんだものである。
逆に坤為地(こんいち)は0(陰)が6つならんだものである。
その他も1(陽)と0(陰)の並びである。

そこで、数字の8面体さいころは1から8が書いてあるので、出目から1を引いて、0から7の数を出す。
すると、000から111の数がランダムで出ることになる。
そこで28面体さいころを振って下の卦と上の卦に当てはめればいい。

6面体さいころにこだわるなら、偶数を陽、奇数を陰にして6回さいころを振れば良い。

あとはWikipediaの六十四卦の表に当てはめれば占いができる。
易用さいころセットには6面体さいころもあるので、おそらく「爻(こう)」を当てはめるものだろう。

易の本だが、岩波の『易経』上下巻は難しいらしいので、いずれ買うつもりだが今回は簡単と思われる900円くらいの文庫を買うことにした。
これでさいころが105×2+定形外郵便送料、本が900円で1,100円くらいで占いが始められる。
これは以前紹介したタロットの初期投資より遙かに安い。

極端な話、六十四卦の解釈はネットにもあるので、あまり真面目にやるのでなければ本を買う必要もないかもしれない。
そういうわけで、本気で安く始めるならウチにある6面体さいころ1個、ないし105円の8面体さいころ1個か2個、ちょっと真面目にやるなら文庫本の易経があればいい。

易が全くわからないなら、『超訳・易経』を最初に買って読んでおけば良い。
ただし、この本は占いの本というよりは自己啓発的な本だが、最初の方で易の基本が書いてある。

ちなみに、陰陽を決めるのにダウジングを使うという方法もあるが、はた目にこっくりさんなので抵抗のある人もいるだろう。
さらに、プログラムで0から63をランダムで出すプログラムを書けばさいころすらいらない。
興味のある人は応用してほしい。

追記:
試しに6面体さいころで占ってみたが、なかなか面白い。
上の桁が上の卦である。

日経平均は110100-3(経済問題の根治が必要か?)
民主党は100110-6(撤退の好機)
小沢一郎100010-3(金銭問題に注意)

普通に日記 2012年5月12日


そろそろ日記を書く。

今日、というか今日の深夜まで夜更かししてしまった。
7時前に起きたが、朝食を食べてからすぐに寝直した。
今日は0時に寝るつもりである。

今日は何となくたばこを買ってしまった。
心の奥底に、
「普通にたばこを吸った方が安いじゃん」
という思いがあったと思う。

吸ってみたらものすごく気持ち悪い。
胃液を吐いてしまった。
すぐに仏壇に供えた。
ニコチンは良いものだが、たばこはダメだ。
460円で文庫本でも買えば良かったと後悔している。

『超訳・易経』を読んだ。
これはどちらかというと占いと言うよりは自己啓発に近い感覚の本だったが、占いをしたくなったので簡単そうな本を注文した。
卦をどうやって出すかだが、手の込んだ占いをしたいときはダウジングで、急ぎの時は6面体さいころで良いかと思っている。
偶数なら陽、奇数なら陰である。
ちなみにイーチンタロットや易用さいころもあることはあるが、3個のさいころに3,000円をかける気はないので見送った。

今日はこの程度にする。

Friday, May 11, 2012

普通に日記 2012年5月11日


ちょっと早いが日記を書く。

銘柄1は損切りになった。
トレンドラインを割り込んで大幅下落である。
逆指値を設定していなければ、余計な損失を出すところだった。

銘柄2は損切りした。
地合が悪すぎ、来週まで持ち越すのが怖くなったので、損切りした。

トータルの損失は3,500円くらいである。
パチンコの昔の羽根モノを2時間くらいやって、当たり無しで負けたくらいである。
それが5日もったのだから、安いギャンブルである。

が、やはり損切りというのは痛みを感じないわけにはいかないわけで、こういう時はニコチンガムでなくて、スパーと吸うモノが欲しくなるわけである。
だが、たぶん今たばこを吸ったらたばこの味とタールでオエっとなる。
そういうわけで、ニコレットインへラーのスターター(6カプセル入り)が早く届いて欲しい気持ちでいっぱいである。
試してみてガムより向いているようだったら、ガムをやめてすぐにリフィル(48カプセル入り)を3箱くらい注文するつもりである。

今はガムをかんで落ち着いて日記を書いているので、吸いたくなったらケチらずかめばいいのだが、一個あたりの値段を考えると国内で購入したモノはどうしてもケチケチ使いたくなる。

それにしても、酒を飲みたいとは思わなくなった。
ニコチンの作用である脳の快の感覚に働く効果の方が私に向いているのだろう。
おそらくこれで酒を飲むとダラダラ愚痴を言って際限なく飲み続ける事になる。

ところで、全然関係ない話なのだが、
>や<をチャットやTwitterで使ったことはあるだろうか?
「○○だよね>○○の対象」
と小なりの方を突っ込みの対象にするのがかつての使い方だったのが、
「○○だよね<○○の対象」
という使い方をする人が最近は多数派である。
私はこれがものすごく気になる。

そもそも>はC言語のビットシフトの>>(この場合、右にビットを動かす)の応用であるから、矢印のような意味合いがある。
「○○だよね→○○の対象」
というわけである。
逆になった、
「○○だよね←○○の対象」
というのが感覚的に受け付けないのである。

今日も3回ほどこれを見て、ちょっとイラっとした。
まあ、言語というのは時代によって変化するモノであるし、私が我慢すればいいのだが。
…負けてイラついているのは確かである。

Thursday, May 10, 2012

普通に日記 2012年5月10日


日記を書いていないことに気づいたので寝る前に書く。

昨日はわざと夜更かしして0時就寝にした。
今日は6時前に起床した。
今日もそうする。

四季報プロ500とチャートを見ていたら、しびれる銘柄(明日から銘柄2とする)を発見したので明日板寄せの状況次第で成行で入る。
想定リスクは2,700円くらいだが、窓を空けたらもっと必要だろう。
ただ、当たった場合の目標株価は結構上なので、リスクを取る価値はある。
それに現物株なので命までは取られない。

現在ホールドしている銘柄(明日から銘柄1とする)は底打ちである。
終値ベースではエントリしてからほとんど動いていなかったが、明日は動くだろう。
すでに今日の終値の下に逆指値を動かし、想定リスクは1,800円になった。
今週頭に鉄板銘柄としてエントリしてからだいぶ経ったが、利益になりそうな感じになってきた。

今日は遅いので寝る。
以前の起床時間に寝ているので、5時間近く体内時計をずらしている。

Wednesday, May 9, 2012

普通に日記 2012年5月9日


今日はちょっと早い時間に日記を書く。

今朝「ニコチン切れの禁断症状がない」と書いたが、結局午前8時半にガムをかむまで全くニコチンを欲しいと思わなかった。
その時間にかんだのはテンションがあがるのを9時の寄り付きにしたかったからだが、株価がイマイチだったのでテンションはあまりあがらなかった。
どちらかというとまったりした。

2粒目を昼食前までにかみおわり、昼食後は昼寝した。
すると、15時半ごろ起きるとまた起きがけのニコチンがいらないことがわかった。
どうもぐっすり眠ると禁断症状がなくなるような気がする。
まだハッキリしたことはわからないが、昨日の症状から今朝はどんなひどい目にあうかとちょっと恐れていたので安心した。

あとは耐性が上がって、かんでもテンションが上がらなくなることがあるだろうから、その辺の対策を考えないといけない。
単純に23日やめれば耐性はもどると思うが、それだとやめている間気分はよくならないかもしれない。
まあ、ニコガムが効かなくなったら試してみることにする。

久しぶりにバランスボールに座ってみたが、両足を上げた状態で腕ふりをしても大きくバランスを崩さなかった。
というか、その運動が結構効くので明日もやってみようかと思っている。

株は、日経平均が下値目処をすでに達しており、日数的にもフィボナッチの144+21日を1日すぎているのでそろそろ底だと思うのだが、夜場の引けを見るまでは何とも言えない。

持ち株はいまだに動かず逆指値を設定して放置である。
日数的に直近高値日から5日経つので明日あたり上なり下なりに大きく動くだろう。多分。
ちなみに1日当たりのリスクは今日の時点で866円で、ギャンブルとしては非常に安い。
先物miniのような極端な射幸性はないものの、現物株は低リスクで安心して遊べる。
ただし、相場の作法をしっかり理解していれば、だが。

今日はこれ以上はこれと言って特筆する事の無い日だった。
精神的に平和に毎日が過ぎる。
良いことだ。

ニコチン依存がないっぽい


起きて気づいた事を報告しておく。

相変わらずニコチン製剤の話だが、今起きた感じではニコチン切れ感が全くない。
たばこを吸っていると、寝て起きた後は何か脳がカラカラになったような感覚に襲われ、すぐにたばこを吸いたくなるものだが、なんともないのである。
以前書いた様にニコチン依存が寝起きすると治っているのか、ニコチン製剤の依存性が低いのか知らないが。

昨日、
「使い方を間違えるとニコチン製剤をやめるのは難しいのでは?」
と書いたが、そんなことも無いかもしれない。
(※もちろん個人差はありえる)

これから試しにニコガムなしで、株の寄り付きまで我慢してみようと思う。
だいたい5時間くらいである。
体調に変化があり、ガムをかんだほうが良さそうなときは迷い無くかむ。
それまではコーヒーでまったりしようと思う。

Tuesday, May 8, 2012

普通に日記 2012年5月8日


今日は外出していたため落ち着かず書くのが遅くなった。

ニコチン関連だが、ニコレットインへラーのスターターとガム96粒がニュージーランドの薬局から発送されたらしい。
到着は7日〜10日くらいで、もう1度くらい近所で買わないといけないだろう。
さらに、インへラーの使い心地が良ければ1ヶ月分としてリフィル2箱を追加で購入予定である。
ついでに舌下錠も試してみたいので、金銭的に余裕のあるうちに最低量を注文する。
あとは税関をうまくスルーするかであるが、医薬品であっても通常の使用量の範囲内ならば問題ないと踏んでいる。
個人輸入代行業者のサイトに書いてあった。

今日は通院で外出したのだが、途中急に太ったように体が重くなり、電車待ちで腹の脂肪で胃が圧迫されるような感覚を覚え、診察時に息苦しさを覚えたのだが、その前に事情を聞いていた先生にあっさり「それはニコチンガムを摂取すればなおります」と言われた。
さらに「自分に合った数をしっかり決めてください」とも言われた。
てっきり説教されるかな?と思ったが、なんとも話のわかる先生である。
念のため1粒だけ持っていたので診察後かみ始めたら、薬局で薬を待っている間(抗酒剤があるので粉末のパックの間に待たされる)効き始め、なんだか良い感じのハイテンションになった。
ついに完全なニコチンジャンキーである。

まあ、ジャンキーの自覚があるだけ、タールのあるたばこでないだけマシという気もするが、ちょっと太ったかな?くらいの体型で出っ腹がつかえるような感覚を覚えたのは通常の禁煙ではなかった体験である。
いわゆる身体症状というやつだろうか?

先ほども診察後の摂取から3時間ほどたった19時半ごろ、夕食を食べてから自室に入ったのだが頭が急にくらっと来て思考が緩くなり予定していた20時まで5分待てずガムを噛んだ。
そして今日記を書いている。
今は通常の状態に戻ったくらいの効き具合である。
そういえば、午後の症状は午前11時のガムから3時間経っていた気がする。

今日の出来事は「実は用法を間違えると少量でもニコチン製剤をやめるのは相当難しいのでは?少量長時間使用だから良くなかったのか?」と思わせるのに十分な出来事だったが、だからといってたばこに戻ったり、いきなりやめたりする気はない。
ニコチンの精神的なメリットを考えると簡単にやめる気にはならないし、かといってたばこの臭さ不味さには耐えられない。
この6日間ニコチンのおかげで本当に久しぶりに悩みや落ち込む事なく過ごすことができたのだ。
酒では鬱々とひとりでとぐろを巻くくらいしかできなかったのに、である。
ローテンションで頭が回らない状態より、ハイテンションで意識がハッキリしていた方が遙かにマシである。

とりあえず今後の課題は長時間使用を避ける事くらいである。

長くなるのでニコチン製剤の話はこれくらいにしておく。
今の文章量でも十分引く量だと思うが。

禁酒だが、とりあえず今後も抗酒剤を飲み続けることにした。
ニコチンがあれば酒はいらないと思うが、念のためである。
今なら早朝からコンビニでビールと焼き鳥と枝豆を買ってこれる。
まだ危険なのだ。

株だが、今日が底だったようで反発した。
タイミングとしては昨日の寄りはまあまあのタイミングだったようである。
明日以降逆指値にかからないかぎり目標株価まで放置である。

前場はずっと株の値動きを見ていたが、その間Nsenを聴いていた。
ニコニコ新バージョンのZeroは重いとか使いにくいとか評判が悪いが、Nsenに関して言えば原宿のマイリス連続再生よりかなり良い。
原宿だと長時間再生しているとブラウザが固まることがほとんどだったからである。
作業用BGMとしてはNsenはかなり使えると思う。

Monday, May 7, 2012

普通に日記 2012年5月7日


今日はそこそこの時間で日記を書く。

やはり私にはニコチンがあった方が良いようで、昨日から余計なことを悩む必要もなくぼんやり過ごしている。
摂取個数は早朝1個、午前中1個、夕方1個、夜1個の4個になりそうである。
12個で足りると思ったが、こらえ性なしだとこれくらいでないと足りない。

しっかり禁煙を意識して、たばこを吸いたくなったら1個を30分から60分摂取、というルールを守らないと簡単にニコレット依存になると思う。
今の私はすこしニコレット依存が出てきた気がする。
だが、たばこのヤニ切れの感じに比べると非常に緩いので、我慢すればできるレベルだと思う。

まあ、私は最終的なニコチン断ちでなくニコチン摂取を目的にニコレットを使っているので、今の時点で110個とか極端に個数が増えたりしない限り問題とは感じない。

ニコガムとニコインへラーを注文したサイトからは今のところまだ入金確認のメールがない。
もう少し待つ。

追記 20:19
19:55のメールで入金確認が来た。
忙しいのか、問い合わせをしてから慌てて入金確認をしたのか…。

今日は現物株を買った。
銘柄は書かないが、200株である。
想定しているリスクは手数料込みで2,600円くらい。
11円安で損切りする。
うまい具合に底買いになったか、明日崩れるかはわからないが、寄りと引けだけチェックして逆指値まで下げるまでは放置である。
毎回勝っているときの出口戦略がないので、今回は一応目標株価も考えている。

それにしても、カブコムの現物手数料は本当に安くなった。
先物miniに比べるとまだまだだが、このレベルならば2円抜きでも利益になる。

Sunday, May 6, 2012

普通に日記 2012年5月6日


そろそろ良い時間なので日記を書く。

昨日書いた通りたばこの欲求は完全になくなったが、ニコチンガムをかみたい感じがしたので、朝イチでニコレットのフルーツ味12粒入りを買ってきた。
1,260円である。

さっそくニコチンを摂取してみると、気分が良くなり外出しようという元気が出てきた。
しかも、一度出かけて財布を忘れたので取りに帰り、自転車の立ちこぎで店に行くという元気っぷりである。
緩いハイテンションである。

やはり私にはニコチンがないとイマイチダメのようである。
ニコチンガムも最初の一個はちょっと気持ち悪かったが、すぐに慣れた。
これは耐性よりもタールがない事が大きいと思う。
2個目を試しているが夕方ごろの退屈感が全くなく、気分良く日記を書いている。

ふとインへラーを注文した代行業者のサイトを見てみたら、96個で2,100円だったので、追加で注文しておいた。
これが届けば当面ニコチンの問題は解決である。
数に余裕が出てきたので、あまり摂取しすぎないようにしないといけない。

今のところ12個なので、12粒で6日分である。
注文品が届くまでもう12個買うとして、2,520円かかってしまうが、まあしょうが無い。

あと、ニコチン断ち→1箱喫煙という体制にはならなくなってしまったので、禁煙の実験はちょっと中途半端になってしまった。
まあ、禁”煙”はしているが。
とはいえ、日本のお上の禁煙の考え方は、禁”煙”というよりは禁”ニコチン”という感じなので、ポジティブにニコチンを摂取する私に対する世間の風当たりはこの先相当厳しいだろう。

私に言える事は、ニコチンは精神的に良く効く、という事くらいである。
5年禁煙した上で再喫煙と禁煙を繰り返した結果の考えである。

禁酒に関しては、今朝ビールと枝豆という気分になった。
まあ、抗酒剤があるので本当に飲もうという気にはならない。
もし飲んだら地獄の苦しみが待っている。

ニコガムでニコチンをとってからは酒は飲みたくならない。
もっと早くニコチンについて吹っ切っていれば抗酒剤を飲む必要もなかったのではないかと思っている。
まあ、この先また飲みたくなって酒にずぶずぶになるのはイヤなので、当面抗酒剤は飲むつもりである。

今日は本屋で『四季報プロ500』を買ってみた。
そうしたら、個別銘柄に興味が出てきたので、低位株でも1枚買ってみようかという気になってきた。
明日以降エントリできそうな銘柄が2つあったので、少なくとも水曜までは寄り付きと引けだけは確認する。

Saturday, May 5, 2012

普通に日記 2012年5月5日


そろそろ適当な時間なので日記を書く。
なお、まだマインドマップは書いていない。
そろそろ日記でない何かをテーマにマインドマップを書きたいとは思うが、思っているウチはダメだろう。

今日は母と某町の温泉施設に行ってきた。
2時間400円だが、回数券を母が持っているのでありがたくいただいた。
久しぶりの温泉は非常に気持ちが良かったし、母待ちで休憩室でごろごろしながらiPhoneをいじるのはまったりとして楽しかった。

で、禁煙だが、不思議なことに全然たばこを吸いたくない。
実は昨日は寝る前までねちねちシケモクを吸っていたのだが、朝になってみると嘘のようにたばこを吸いたくならない。
禁煙経験の無い方に念のため書いておくが、普通は体調不良や気分の悪化などでニコチンを渇望するものなので、喫煙経験の無い方はくれぐれもマネしてたばこを試してみようなどと思わないように。

あえて書けば、朝6時から9時くらいまでものすごく眠くなり、ずっと寝ていたくらいである。
それ以外は全く何ともない。
もっとあえて言えば、昨日ニコチン製剤の事を考えていたので、ちょっとニコチンガムをかみたいくらいである。
これも強い欲求ではなく、オカリナでも吹けば忘れてしまうくらいの感覚である。

ただし、16時になったころから急に退屈な気分になってきた。
退屈だから酒を飲みたいと言っていた私だから、退屈だからちょっとたばこすおうかな?と思うのは自然なことだが、強い欲求ではない。
まあ、退屈なので日記を書き始めたというのはある。

今日1日大した禁断症状がなければ、明日退屈しのぎにニコチンガムでも買ってこようかと思っている。(本来のニコチン製剤の使い方ではないので、くれぐれもマネしないように)
しかし、今日は何にも頼らず禁煙成功をしないといけないと実験の義務感で思っている。

それにしても、ついにたばこを好きなときに吸わないでいられる体を手に入れてしまった。
本数をちょっとずつ増やす形で、吸う→やめる→吸う→やめる、というサイクルを繰り返すと禁断症状がでなくなるのだろうか?事実だとしたらものすごいノウハウを手に入れたことになる。(多分違うのでくれぐれもマネしないでいただきたい)

今日は「マネしないように」がやたら多くなったが、本当にマネしないように。
多分今の私の状態はかなり特殊であり、あなたが同じようになれるとは限らない。

Friday, May 4, 2012

ニコレットインへラーをポチった


禁煙の前にこんな話をするのは何だが、つぎの喫煙についてである。
正確にはニコチン摂取についてである。

実は母に、
「たばこを吸っているときの方が落ち着いている」
と言われ、自分自身も精神的な安定感があり、
「たばこはたまに吸う程度では気持ち悪いがニコチンの摂取はした方が良いかもしれない」
と思うようになった。
また、たばこのタールは正直イヤなので、ニコレットガムも考えたが、かむ行為自体苦手なので、たばこと同じように摂取できるインへラーを購入することにした。
で、インへラーは国内では売っていないので個人輸入である。

そこで試しにスターターを買ってみることにした。
個人輸入代行でニュージーランドから購入する。

ニコレットインへラーの詳細は英語のサイトだがここにある。

トータルで40分くらい吸えるカプセルをパイプに入れてニコチンを吸うもので、禁煙パイポとニコレットガムの合体版のようなものである。

40分というと平均的な喫煙時間が5分として1カプセル8本分くらいである。
スターターは6カプセル入っているので48本分、つまりたばこでいうと2箱強くらいであろう。
これで1,600円はちょっと高い気がするが、タールを摂取せずに喫煙できるならこちらの方がいいのではないかと思って試しに注文してみた。

ちなみに私のアメスピ1ヶ月分と同等の量のリフィル(42カプセル)2箱分だと8,400円である。
送料無料らしいが、税関で課税されるとするともっとかかる恐れがある。
入金後5日から10日かかって届くらしいので、今回の禁煙とは関わりがない。
自力で禁断症状を抜けるしかない。

また、ゴールデンウィーク中のため入金手続きが円滑に進まない恐れがあり、早く届いても再来週末くらいになってしまうのではないかと思っている。
それ以外にも、個人輸入にありがちな郵便事故などが考えられる。

今回注文した業者が信頼できるようだったら後日紹介しようと思う。

追記 2012年5月4日21:11
早くも振り込み口座のお知らせメールが来たが、色々なトラブルで今すぐ入金できない。
いずれにせよ夕刻に入金確認らしいので、明日送金する。

普通に日記 2012年5月4日


今日もほどほどのところで日記を書く。

昨日書いた通り、たばこを昨日から吸っているが、あと1本で1箱終わる。
吸い終わったらまた禁煙して、うまく禁煙できたら(はっきりと禁煙と言えるかわからないが)2週間後にまた吸ってみることにする。

2週間前に4本吸って1日(正確には午後半日ほど)の禁断症状に苦しんだが、1箱だとどうなるのか?というのが今回の禁煙の趣旨である。
うまくいったら10本、15本、30本、40本で試してみたいが、個人レベルでいたずらに重い禁断症状を起こして試してもしょうが無いので当面2週に1箱に抑える。

これは、禁煙が万事うまくいったら、という条件付きで、禁煙に失敗したら毎月の積立を削ってたばこ代を捻出することになるのは前に書いた通り。

今回の喫煙の感想は「久しぶりに吸うと戻すほど気持ち悪いけど、精神的に落ち着く」である。
ただし、たばこを吸ってぼけーとしていると、何もしなくても気持ち的に焦らないのはやっぱりどうだろうか?と思ってしまうところはある。ぼんやりと。
それと、呼吸器が弱るため、オカリナを吹くのがちょっとつらくなった。

それにしても、酒も飲みたくなくなるし、時間は適度につぶれるし、人生破綻者にはちょうどいい気休めだと思うのだが、なんとか安くならないものだろうか?
精神面での薬効のようなものが認められて、保険適用になるのが一番なのだが。
ニコレットインへラー(ニコレットのパイポ状のもの)が国内で気軽に入手できるならそちらの方が体には優しいと思うが、今のところアメスピのウルトラライトが健康面で気休め程度だがマシで個人的には一番入手しやすい。

明日から禁煙だが、おそらく1日耐えれば落ち着くはずなので、明日が本当の勝負である。

今日は早朝に日経平均の分析をしたが、ここで書く気はないので、気になる方はTwitterのつぶやきをご覧いただきたい。

Thursday, May 3, 2012

普通に日記 2012年5月3日


適度な時間で日記を書く。

これを読んでいる人が気づいているかわからないが、最近日記を書く前にマインドマップを書いていない。
思った通りに書いてみてどんな変化があるか試してみたのだが、ろくな事を書かなくなってしまったのでまたマインドマップでまとめてから書いてみようかと思っている。

またたばこを吸っているのは前記事で書いたとおり。
正直、たばこを吸って気分が良いとかあまりそういう感じはしない。
逆に胃がもたれた感じがしばらく続いていて、やっぱりたばこはやめた方がいいんじゃないかと思い始めている。
とりあえず予定どおり1箱吸うつもりではある。

たばこを吸ってボケーとする時間が増えたので、変な悩みなどがなくなったのは良い効果かもしれない。
私は何かする必要はなかったのかもしれない。

たばこを吸ってぼけっとして1日が過ぎていく。
その繰り返しで一生が終わっても全くかまわないという思いはある。
実際禁煙してから必死にしてきたことに何の意味があったのかと今は考えてしまっていて、禁煙そのものの意義もちょっと考えてしまっている。

まあ、禁煙してから積立などを真剣に考えるようになったので、金銭的には良かったとは思うし、iPadはたばこ貯金がなければ買えなかったが、それらで作られた生産物(?)はどれも大したものがないのが残念である。
正直禁煙などせずたばこを吸ってぼんやりしていたほうがマシだった気がする。
これはブログをつぶさに読んでいる読者の方に意見を聞きたいところではある。

特に最近ニコ動にアップした曲などコメントがたったの3つ(うち自分のコメント1つ)で、歌が良いのか悪いのかさっぱりわからない。
どちらかというと「どうでもいい」という意見の反映なのだろうか。
どうでもいいならそれこそたばこでも吸って何もしない方がマシだった気がする。

小人閑居して不善を為す

不善とまでは行かないまでも、やって何の価値もないことを繰り返すのはいい加減やめた方がいいかもしれない。

たばこを吸うことにした


またたばこを吸い始めた。

今回は1箱吸ってやめられるかの実験である。
2週間前に4本吸って1日禁断症状に苦しんだだけでたばこを吸いたくなくなったので、今回は1箱きっちり吸ってやめたらどうなるか試す。

これでまた2週間の禁煙に成功したら、2週間に1箱のサイクルでたばこを吸うことにする。そうすればたばこ代は1ヶ月で1,000円行かない。

万が一止められなくなったとして、1ヶ月のたばこ代は14,000円。
今行っている積立は1ヶ月で、

郵貯定額積立30,000
インデックスファンド10,000
豪ドルMMF10,000
たばこ貯金14,000
合計64,000

である。
たばこ貯金をタバコ以外の贅沢に使っていたので、これをたばこに戻し、余裕があったからついででやっていた豪ドルMMFの積立を贅沢に回せば、

郵貯30,000
インデックスファンド10,000
将来の贅沢用貯金10,000
合計50,000円(-14,000円)

である。
年換算で言うと168,000円もたばこに使っていることになるが、これがかつて5年間の禁煙でどうなったかというと、はっきり言って何も貯まっていなかったのである。
5年分のたばこ代840,000円はどこに行ったのか?
その間は酒と食い物でブクブク太っていたのである。
たばこをやめたところで健康的でも経済的でもなかったのである。

それを考えると別にたばこに使っても全く問題なくこれからの5年間が過ぎていくだろう。
それどころか、今は意識して貯金しているのでむしろはっきりお金が残っている。

しかも、これは今のところ、たばこを1箱でやめられなかった場合の仮定である。
2週間1箱という実績を作れば貯金額は全く変化なしである。
しかも、自分で喫煙をコントロールしているからニコチン依存症でもない。

そういうわけで、今回はどっちに転んでも良いからちょっと挑戦してみることにした。

健康面に関して言えば、たばこを吸っていたときの方が禁煙していたときより血液検査の結果が良好だったという実績があるため、吸っていた方が健康状態は良い。
さらに、たばこを吸うと酒を飲みたくなくなるので、劇薬の抗酒剤を飲む必要もなくなる。

禁煙できていた人間がここまで考えてやるのだから、読者の方は見守ってほしい。
それでたばこが手放せなくなったら笑って欲しいが、うまくいったら私はたばこがあればあれだけだらしなく飲んでいた酒は確実にやめられる事実を知って欲しい。

Wednesday, May 2, 2012

普通に日記 2012年5月2日


今日もそこそこの時間で日記を書く。

今日はほとんど寝ていた。
…くらいしか書けない。

ニコニコのNsenは気に入ったが他の再生機能に不具合があるようで、たとえば蝉丸Pの生放送で動画を再生したのだが、生放送に復帰しなかったりした。
そのため一時的に原宿に戻した。
その後Nsenが見たくなりZeroにしたが、プレミア会員専用のNsen(原宿)があるのが一番だと言うのが正直な所である。

また緩くタバコを吸いたくなった。
1箱買って5本吸って水に浸して捨てて、2日禁断症状に耐えて禁煙に戻る、と言うことを考えたが、馬鹿らしいのでやめた。

何度も書くが、要するに退屈なのである。

今年はミニトマト作りも見送ったし(ちょっと後悔している)、日常的に手をかけないといけないことは全くない。
4月末になったら運動をしようと思っていたが、思い通りにできなかった。
そしてそれを責める人間も誰もいないし、誰も困らない。
私が何をしても、何もしなくても、全く問題にならない。

毎月決まった額の貯金をし、おおむね決められた額の消費をし、二月に1度の社会保障を待つ。
この1年ずっとこんな生活である。
一通り人生やり尽くした老人ならば良いのだろうが、私は独身で子供もおらず、まだ還暦まで20年以上あるのである。
かといって今さら病気が治ったりしたら、社会保障もなく、元患者として仕事もなく、路上で死ぬしかなくなる。

つまりどう転んでも私の未来は真っ暗である。
いっそのこと死ぬまで眠って夢の中で生きたい。