Tuesday, October 24, 2017

英検準1級1次合格した



上の画像はなんとなく変だが、アクセスが集中していた時の画面なので、それで変になっているんだと思う。英検準1級の結果だ。

細かい素点は27日にわかるらしいので、その時にあらためて確認する必要があるが、ライティングもそれほど悪くない感じだ。だが、ライティングの実力的には前回と変化はないので、たぶん違いといったら「清書が成功したかどうか」くらいだったと思う。

リーディングとリスニングは自己採点でわかっていたのでこれといって特筆することはないだろう。

これで本当に2次試験の準備をしないといけなくなり、YouTubeスピーチと過去問のチェックはやっておいた方が良いかと思っている。あまりやる気はないのだが、これで2次に落ちたらバカバカしい。

Monday, October 23, 2017

英検1次結果は今日

今日は英検準1級の1次試験の結果が出る。

ここ1ヶ月くらいで英語リスニングがものすごく改善しているのだが、この改善っぷりを世間的に示すには試験を受けるしかないのが残念だ。で、今日は英検準1級の結果が出る。

これで不合格だったら良いブログネタになると思ったが、そうなると来年1月も準1級を受けないといけないわけで、正直それは避けたい。ダメならしょうがないが。たぶん今日の15時に発表だと思うので、そのころにブログを書くと思う。ひょっとしたら明日の朝になってしまうかもしれないが。

先週先々週とNHK英語の練習を減らしていたが、今日からいつも通り行う。英語練習疲れはだいぶ良くなったし、すでにボキャビルで負荷をかけ始めている。

Sunday, October 22, 2017

英語ボキャビルする

今日はTOEICの日だが、私は受けない。

次の1月に英検1級を受けるかTOEICを受けるか迷っている。英検1級については準1級が受かれば、と言う話で、もし準1に落ちたらまた1月に受け直しになる。

英検1級に今受かるかと言うと、受からないのはわかっている。だが、6月の英検準1級に落ちて真面目にリスニングに取り組むようになり、結果的に英語力が上がったので、あえて試験に落ちて課題を探した方が良いかと思ったのだ。受験料で言えばTOEICの方が安いので、特に英検を受ける理由がなければTOEICだろう。

受けるかどうかは別として、英検1級レベルの語彙力は必要だと感じているので、ボキャビルに取り組み始めた。昨日はキクタン英検準1級の1章と2章を2週した。思ったより忘れていたので、この本を螺旋式に1周か2周しようかと思っている。それが終わったらキクタン英検1級とキクタンTOEIC990を回す。

少なくともキクタン準1級が終わる頃には、英検1級かTOEICか決まっているはずなので、それから本格的にボキャビルを進めていく。

Saturday, October 21, 2017

トレード疲れ

今日はなんとなくブログをサボろうかと思ったが、適当に書く。

ビットコイン現物を売った。0.22くらいしか持ってなかったが。自分の中でビットコインFXは買いモードに入っていたのだが、現物は次の暴落で買えるならまた買えば良いかと思ったのだ。

最近トレード疲れしていて、どうも流れについていけていない気がする。ノウハウが固まったら自動化した方が良いのかもしれないが、今更プログラミングなんてできないだろう。

Friday, October 20, 2017

損切り徒然

今日はこれと言って書くことがない。

昨日昭和シェル株を買ったのだが、今日損切りになるだろう。買う前から「今は株を買ってはいけない」という理由を上げることができて、それでもあえて買ったのだが、わかっていて失敗するのはかなり悔しい。昭和シェルのチャートから言っても次の水準を超えてから買っても遅くなかったわけで、あまり焦ってもしょうがないなあと。

ビットコインFXの利益を株に吸い取られているのは許しがたいのだが、株は資金の回転が良くないので、ビットコインFXに集中しようかとも思っている。日経平均レバレッジETFは初動を逃すとほとんど買うタイミングがなく、ほぼ中盤を超えた頃にやっと押し目らしきものが出るので旨味がない。それに株は24/7ではないのでギャップダウンで損切りするのは好ましくない。ほぼ24時間の日経平均先物miniも資金的に扱うのは難しい。先物は10倍1枚のミニミニが欲しい。結局ビットコインFXが一番理想的と言える。ただしビットコインはビットコインでスリッページがちょっと気になる。

話はちょっと変わる。

あんなにイヤだったTOEICだが、9月の試験から英語力が上がっている感じがするので、時期を見てまた受けたいと思っている。ただし、英検準1級の結果がまだ明らかでないので、少なくとも1次試験の正式な結果を確認してから決めたい。

ただTOEICを受けても「逆にスコアが下がりました」と言う事態も考えられるわけで、それを考えると焦って受ける意味はあるのかと思う。受けないと結果は出ないわけだが。

Thursday, October 19, 2017

やっと運動した

昨日は良い天気だったので自転車に乗った。

昨日は久しぶりに良い天気だった。しかし今日からまた雨になるので、しっかり自転車に乗っておいた。20分くらい離れたコンビニまで行って、コーヒーを飲んで帰ってくる。コンビニのコーヒーはスタバほど高くないし、会計でSuikaを使えるので持ち物はAppleWatchだけで足りる。大抵アイスコーヒーの小さいサイズを買うので、一回出かけて100円で済む。

かなり安上がりで秋空を満喫できた。

Wednesday, October 18, 2017

今朝は気分がいい

晴れていたので、今日は自転車に乗った。
雨続きだと気分が落ち込むので、たまの晴れ間は本当に助かる。

英語学習について少し書く。
前から思っていることだが、「聞き流しは効果がない」の件について。

たぶん、スピードラーニングをターゲットにした批判なのだと思うが、聞き流しは効果がないと言う意見を定期的に聞く。

だが私は2年前からずっとBBCのラジオから始まって、BBC World News、BloombergTVと英語放送を聞き流してきた。Bloombergを聞き流しし始めたのは、AppleTVが届いた時からだから1ヶ月くらいだ。その時は「かなり早い英語だなあ」と思っていたが、1ヶ月も聞いていると(聞き流しがほとんど)、音に関してはだいぶ聞けるようになってきた。

なお、BloombergはWebからでも見られる
(以下のリンクはいきなり音が出るので注意)

リスニングには2段階あって、第一段階は音の理解ができる、第二段階は音から意味がわかる。聞き流しではこの第一段階は鍛えられるが、第二段階の意味化には効果がない。だから聞き流しはダメなんだ、と言う意見が大勢なのだ。だが私は、逆に意味化のトレーニングを別で行って補強すればいいのでは?と思うのだ。

いわゆる英語回路を作るトレーニングとしては、音読、簡単な英語の多読、瞬間英作文、英文暗唱などがあるが、これらのトレーニングを各人のレベルに合わせて行えば良いのではと。さらに英検準1級レベルまでの英単語を強化すれば、テレビニュースに出てくる英単語はほぼカバーできる。固有名詞や専門用語は予備知識として知っていないといけないが。

もちろん聞き流しだけではダメだと言うことは上に書いた通りだ。しかも私は聞き流しは本当にほとんど1日中英語を聞きっぱなしの状態にしている。それくらい時間投資しないとうまくいかないかもしれない。これはやってみるとわかるが、最初はかなり辛い。2時間耐えられれば良い方で、それ以上になってくると、聞き流すだけでかなり疲れてくるのだ。だから一日中聞ける環境と、さらに英語環境慣れが必要になってくる。

信じるか信じないかは読む人次第だが、時間が有り余るほどあって、金はあまりないような向きには英語放送の聞き流しは「個人的には」オススメしたいのだが。

何度も何度も書くが聞き流しだけするのは厳禁だ。