Sunday, November 19, 2017

英語徒然

日付が変わった頃目が覚めた。

そのあと目が覚めてしまったので、AppleTVで英語コンテンツを見ていた。具体的にはドラマを見たり、BloombergTVのオンデマンドを見たりだ。途中AppleWatchが「深呼吸しましょう」と言ってきたのだが、それが5回連続だったので流石に6回目から拒否した。

英語に関しては、ドラマなどのちょっと難し目の英語は、字幕を見ながら聴けばある程度理解できるようになってきた。だから話の筋を知りたい程度なら、もうドラマをみるのに日本語字幕はいらない。最近自分が想定してない英語力に届きつつあるように感じている。

そういえばGreenDayのアルバムも聞いたが、洋楽の英語もだんだん音はわかるレベルになってきた。前に「リスニングの到達点は洋楽リスニングかも」と思っていたが、本当に洋楽をぼんやり聴きながら意味までしっかり理解できたら、もう最高だろう。

Saturday, November 18, 2017

日立金属空売り

昨日は日立金属を空売りした。

今の所含み益になっていて、昨夜の日経平均先物が下がっていたので、まあ月曜もひどい結果にはならないだろうと見ている。実は注文を間違えて早めに約定してしまったのだが、週足を見た感じどっちとも取れる感じだったので、相場環境を考慮して手仕舞いしなかった。

昨日ビタミンCのサプリを買った。1000mgつまり1gもビタミンCを飲んで効果があるのか疑問だったが、昨夜はやたらとよく眠れた。続ける価値はあると思うので、今朝も飲んで見た。1回で2錠飲んでしまったが、2回に分けたほうが良いのだろうか?特に注意書きには書かれていなかった。

Friday, November 17, 2017

徒然日記

今日は特に書くことがない。
株もビットコインも手をつけてない。

ドル円を見た感じ日経平均は行けそうな気がするが、今は自分が入るタイミングでないので様子見するしかない。

ビットコインは想定していたより1週間早く下げ止まった。その後特に何もせずにいたら、ものすごい勢いで伸びているので、完全に乗り遅れたと言う感じになっている。チャートを見ると入るタイミングが1回あって、「ああちゃんとチェックしておくんだった」と思っている。

もう年末に入ったと感じていて、あんまり相場に入ろうという感じがない。寒くなって来るにしたがって、なんだか意欲が低下している。

そういえば来週の火曜日の15時には英検準1級2次試験の結果が出る。出先で確認しないといけないので、とりあえずiPadを持っていく予定でいる。正直もう受かってようが落ちてようが、人生に何の影響も与えないと言う意味で、どうでもいい感じになっている。

Thursday, November 16, 2017

TOEICにするか英検1級にするか

やっとBloombergのリスニングができるようになって来た。

日本時間でいうと昨日の夕方ごろと今朝6時前後のBloombergをちゃんと意識して見ていたのだが、だんだん音の意味化ができるようになって来たようだ。ただしリテンションは全然ダメだ。つまりまだちゃんと聴けている範疇には入らない。

だが、9月のTOEICの頃に比べて(805点だった)かなり進歩しているので、次のTOEIC受験が楽しみではある。1月は英検1級を受けようと思っているが、ひょっとしたらTOEICにするかもしれない。

しかし、怒られそうだが、TOEICハイスコア者に対してドラクエで例えると「スライムを叩き続けるレベル10の勇者」というイメージを持っていて、流石に900超えて来たら別の評価基準を探さないとダメだなあ、と自分では思っている。まだしばらく900は行かないと見ているが。

今日も面白い話が思いつかなかった。

Wednesday, November 15, 2017

学習効果は相互作用

最近色々「読める」ようになってきたかも。

毎日BloombergTVを見ている、というか、ほぼ聞き流している。たまにちゃんと見るのだが、「S&P500はエネルギーにより下がっている」というテロップを見て、「S&P500は石油下落に釣られた」と解釈できるようになった。「ああそう言えば最近「これは石油下がるなあ」と思ったんだよな」と思ったのだ。

英語だけだと直接的にはわからないかもしれないことも、背景情報や自分の考えを加味するとわかるようになったりするので、総合的な学習は重要と思える。1つの能力を尖らせることも重要だが、それを補完するように他のスキルを高めていくことも必要かと。

もちろん勉強勉強した事をしないといけない、ということではなくて、ネットのニュースを日本語でも良いから見てみるとか、Webでの情報収拾をマメにするとか、ちょっと本を読んでみるとか、人の勧めている漫画、映画やアニメをちょっと見てみるとか、その程度でも毎日続けているとだいぶ違うのではないかと思う。私はそこまで精力的に情報収拾していないが。

2年経ってやっとというべきか、英語も他の知識と結びつけて使えるようになってきた、ということだ。英語力そのものとしてはまだ十分とは言えないものの、使えないスキルではない、というところまでは来た。

この調子で英語力を伸ばしていこうと思う。

Tuesday, November 14, 2017

キクタン英検1級開始

今日は特に書くことがない。

昨日朝に洋画をちょっと見て思ったのだが、そろそろ速い英語リスニングは十分で、語彙力を鍛えないと根本的に意味が聞き取れないのではと思い始めている。

今週からキクタン英検1級を始めた。CD音声を聴きながら発音をした。今のところ2章進んだ。たまたまキクタンの難易度が低いのか、英検1級だからと言って発音が困難なほど難しい単語というのは出てこない感じがしている。予定通りキクタン英検1級は5周は目を通そうと思っている。

Monday, November 13, 2017

2017年11月英検準1級2次試験感想

受かっているかはよくわからないが、英検2次試験の感想を書いておく。

まず2年前に2級を受けた時もそうだったが、予想問題集のDVDは見ておいた方がいい。あの映像での手順はほぼ2次試験そのままなので、イメージトレーニングになって過度に緊張しなくて済む。

さらに言えば予想問題の練習はある程度やっておいた方がいい。私はオンライン英会話を利用して練習を何回かしたが、全く同じ問題は出ないにしても、喋りのコツみたいなのはつかめると思う。2級の時は全然練習しなかったので、全然回答できなかったと感じたが、今回の準1級は緊張したものの自分の実力の9割くらいは出せていたと思う。

私は書店で買ったが、身近にないならアマゾンで買える。



他に言えることは、普段から音読訓練やシャドーイングなどの英語の「練習」をした方がいい。英語の「勉強」でなく。2次試験は音楽の試験で例えるなら楽器演奏の実技試験のようなものだ。1次試験は楽譜の読み方と言えそう。

で、実際に試験を受けた感じだが、まず試験官は日本人の人っぽかった。もし日本人だったら英語を話すのがバカバカしくならないように、「この人は日系アメリカ人のトーマス・ワタナベさんだ。日本語は通じないのだ」と思うつもりだった。本当に。でも当日の試験官はすごく発音が良かったので、人種国籍は関係なく「ちゃんと英語を話さないとなあ」と思えた。結果的にそれが良いパフォーマンスにつながったと思う。

で、試験そのものだが、予想問題集と全く同じものは出なかった。当然だが。さらに言えば予想問題集の4コマよりも新しい話題を扱っていた。だが、普段から(日本語でも良いから)ニュースに触れていれば、ちゃんと出題の意味みたいなのはわかるし、あとは脳内の考えを英語に変換する作業と言える。だから全く答えに窮する問題はなかった。ただし、日本語として話していたらちょっと変な回答になっていたものが1つだけ記憶に残っている。

受かるかどうかはわからないが、試験官が最後にカードにレ点を入れていたので、「大丈夫なんじゃないか?これ」と思った。仮にダメだったとしても、「あれだけ大口叩いてたのに落ちちゃったテへ」というブログネタになるので、あまり気にしないでおく。ただし本音としては1月は1級を受けたいのだが。