2016年8月29日月曜日

今日も書く気がない / I want to write today too

今日も書く気がないので適当に書こうと思う。

昨日は先日書いた友人とは別の友人とラインで話をした。そうしたら逆に気分が悪くなった。もう明らかに住んでいる世界が違ってきて、愚痴を言う余地もないらしいので、しばらく距離を置こうと思う。

本当に書きたくなくなったので、今日はこれ以上書かない。

I don't want to write this today. I'll write what I think.

Yesterday, I talked my friend who isn't who I wrote before on Line, and I felt worse rather than better. I felt he lives where I'm not, and he don't have a room of a grumble, so I'll get far away from him for a while.

I don't really want to write this, I won't write this anymore today.

2016年8月28日日曜日

書く気がしない / I don't want to write

今日は書く気がしない。

昨日、洋書を読まなかったのだが、そうしたらBBCの聞こえ具合がちょっと変わった。なぜか洋書をスラスラ読んだ後はリスニングがしやすくなるのだ。茂木センセイがtwitterで「英語をマスターするには、とにかく洋書を1冊読めばいいんだよ!」みたいなことを言っていたが、実現可能性は別として、確かに洋書を読むと英語脳に切り替わる。

ここで「英語脳」という英訳しにくい言葉を使ってしまったので、英訳する気もこの先書く気も無くなってきた。

I don't want to write this blog today.

I didn't read paperback yesterday, and I found feeling of listening BBC changed a little. I'm not sure about that, but I found that after reading paperbacks smoothly, I was able to listen BBC more easily. "If you want to master English, read paperbacks anyway," Dr. Motegi said on Twitter. Aside from possibility to master, I really switched to English brain.

Here, I used a word English brain(英語脳) which was difficult to translate, so I don't want to translate to English, and not write more.

2016年8月27日土曜日

Twitterにハマるとつまらん人間になる

最近、Twitterを話題になっている事を調べたりするのに使っている。

で、そのリアルタイムの話題の移り変わりに合わせて、人の意見を見たり考えたりすると、どんどん自分がつまらない人間になっている気がする。だいたいニュースに対する人の意見なんて、否定か肯定か、そしてその理由であって、それ以上に生産的なことは何も生み出されない。せいぜい他人のつまんない意見を見て気分が悪くなっておしまいになるだけだ。

リオの閉会式のマリオの演出に12億円かかった、って批判記事には、お前はこの仕事を薄給バイトの人力だけでやれるというのか?と言いたい。自分の収入を物差しにするのやめようよ、と思うし、そういうことだから労働の単価がどんどん安くなるのだ。もっと安くできるだろう?と。

だが言ったところで誰かの考えを改めるわけでも、自分が気分が良くなるわけでもない、くすぶった思いはそのままで、つぶやきがどこか電子空間に記録されて誰にも顧みられないのだ。そして、人の意見をどんなに否定しても、自分自身はそれ以上にすごいことを言えるわけじゃないし、すごい事ができるわけでもない。どんどん焦燥感が高まる。

だからニュースを追いかける度に自分が本当につまらない人間になっていく感じがする。やはりTwitterを始めSNSは暇つぶしであっても関わってはならないのかもしれない。

ポケコインとFeliCa

I tried to translate this blog article in English. But it's too long and complicated. So I won't translate today.

今日はとりあえず昨日あったニュースの話を書こうと思う。

まずポケモンGoのポケコインが金融庁から「通貨」として認定された件。これは最初は最近よく目にするポケモンに対する嫌がらせかと思った。だが、ニュース記事を読むと、ポケコインが消失する事態つまりNianticが潰れた場合の対策を取れ、ということらしい。それ自体金融庁を責めるところはないし、むしろちゃんと仕事している感じだ。

だが、もうちょっと技術的に踏み込んだ事はしないのかなあと思う、例えばサーバが吹っ飛んでデータが消えた時はポケコインどうなるの?とか。その辺はNianticがしっかりやってると思うし、銀行の基幹システムみたいにガチガチに作り込めば問題ないように感じる。(しかし私は昔の仕事を思い出して考えただけで気分が悪くなる)こう言うシステムへの規制は金融庁よりは総務省の仕事っぽいがどうなんだろう?

次の話題は新しいiPhoneにFeliCaの機能が入るのでは?という噂の件。日本国内ではさも決定事項のように語られているが、一次ソースのBloombergを読むと「ある情報源の話」という域を出ていないのは知っておくべき。

ある程度確実な話としては、ApplePayに使っているNFCのチップに、NFC規格の都合でFeliCaの標準規格であるNFC-Fがくっつくので、FeliCaが使えるんじゃない?という話なのではと。逆の見方で言うとFeliCaを使ったシステムの関係者がNFC規格にコミットして、NFCチップにNFC-Fが搭載されるので、結果としてiPhoneにFeliCa的なものが搭載されるということらしい。違ってたら指摘していただきたい。

それとiOS上でSuicaやおサイフケータイが実現する話は別のレイヤーの話だ。具体的にはFeliCaは通信の規格、SuicaはiOSとアプリとサーバーサイドシステムに関連付けられる。今そんな話が出ても今年9月のiPhoneにSuicaが搭載されるかはわからないのではと。だからあまり期待しちゃダメだ。それにFeliCaを作ったソニーやSuicaのJR東の株価は昨日の時点では急激には動いていないようだ。

このブログ記事を英語にしようとしたのだが、長いし内容も込み入っているので英訳するのが嫌になってしまった。だから今日は英訳はしない。

2016年8月26日金曜日

今日はだるい / listless

今日はあまり書く気がしない。

昨日はやっと村上春樹のWhat I talk about...を読んだ。精読ではなく普通に。で、まえがきがやや難しい感じだったが、本文に移ったらかなり簡単だったので(それでもわからない単語はあるが)、それほど気に病む必要もなかったかなあという感じだ。

まだ書けそうだ。

昨日はおいっこの小さい方が来た(大きい方は夏休み中ずっといる)。で、私の部屋でICレコーダーに声を吹き込むふりをする遊びをたまにするのだが、その時おいっこがtell meといった。英語で。おいっこは日本語もまだ全然喋れず困っているのだが、両親の話だと英語の動画を見て英語っぽく話すらしく、それが今回事実だとわかってしまった。

I don't want to write this today.

I finally read Haruki Murakami's "What I talk about..." Not analytically. I found the forward is a little difficult, but main text is really easy( but there are unknown words). So I didn't need to worry about that.

I can write more.

Yesterday, my younger nephew came my home. He sometimes play with IC recorder in my room, and then he said "tell me" in English. We have worried about not saying even in Japanese, but his parents say that he watch English movies on Youtube, and speak like English. I recognized it's true.

2016年8月25日木曜日

何となく快方に向かった / feel better

昨日は英語の勉強はこの先できないだろう、と思っていたが、かなり気が楽になった。昨日はある友人がLineで相談に乗ってくれて、思っていることを書いていたら何となく楽になった。

それで、リーディングを鍛えるために必要なことは、英文を大量に読む事で、そのためには洋書を大量に読むのが一番いい、という結論に至った。ある英語学校でソフィー・ジ・アカデミーという洋書に力を入れているところがあって、そこのブログを読んでいたら、洋書に取り組むという方向に問題はないが、私が計画したようなイチイチ精読するやり方はダメだと気付いた。リスニングでいうと、何となくわかるBBCなどを聞き流すのと同じ感じで、意味をある程度読み取りながら大量に読む、というのがリーディングに良いのだと。だから、一般的に言われている「多読」で良いのだと。

1冊の本を精読したり何周も回したりするのは、とにかく1回読んでからの方が良さそうだ。

で、リーディング対策として「多読」に落ち着いてきそうなので、あとはいつものNHK英語がやれれば、それ以上考える必要もないのではと思い始めている。もちろん洋書を読むのが上手くいく保証はないが、実際上手くいった事例があるならそれを試すのが良いと思う。

Yesterday, I thought I couldn't learn English anymore, but I felt better. I consulted with a friend on Line, I wrote what I'm thinking on Line, and I felt better anyway.

After that, I pondered a necessary thing for training for reading skill is reading English sentence a lot, and for that, the best way is reading paperbacks a lot. There is a English school, Sophy The Academy. When I read the blog, I found that it's no problem to read paperbacks, but the analytical way that I planed is very bad. For example on listening, BBC radio that I can understand a little is good for listening a lot, Similar to that, reading paperbacks that I can understand a little is good for training for reading skill. So it's good for me to "read a lot" in ordinary way.

It's good for me to read a book at once anyway, before reading analytically and read a book many times.

And I don't need to worry about how to study, because what I need is reading paperbacks and studying NHK English Course. Of course it's no warranty that reading paperbacks a lot will be going well, but if there is a good example that went well, it's good to try.

2016年8月24日水曜日

英語の勉強ダメだ

先週から先週末の旅行に合わせて、英語の勉強量を減らしているが、どうもやる気を失ってしまう結果になっている。

まず、最近は筆写をやっていない。別に縮小中だから別に構わないのかもしれないが、あくまでNHK英語の縮小のはずなのだが、勉強量全体を減らす週になってしまっている。筆写で得られる英語力はすごいはず、と以前書いたが今度はやらなくなったことで英語力がものすごい勢いでしぼんでいくのではと思う。

BBCのBusiness Mattersも聞かなくなった。どうも気が向かなくなった。聞く時間を変えればどうかと思ったが、午後に回すとダラケきってしまっているので、そこから勉強の時間に戻ろうという気がしない。

瞬間英作文は7月の試験が終わってからやらなくなっていたが、今もやっていない。英語喉も同様。洋書の精読も結局取りかかれていない。

7月のTOEICで気が抜けて、さらにその結果がかなり悪かったので(L370, R335, T705 --> L400, R295, T695)、「もう英語の勉強をしても効果はないだろう」と心のどこかで思っていて、どんどんやる気を失っている。10月の試験も申し込むことはなかったのでは?と思っていて、ひょっとしたら受けないかもしれない。

今続いているのはNHK英語の音読だけという状態になった。だが、それだけでは次の試験で逆転することはできないと思っているし、先週から勉強量を縮小したらNHK実践ビジネス英語のオーバーラッピングが辛くなった気がする。さらに心のどこかで意味ないと思ったらやっぱりやめてしまうのではないだろうか。

英語力そのものは別にスコアと比べてもすごく落ちている感じはしない。Webのアップル製品の噂系記事を読んでいても別に問題ないし、Youtubeで英語学習者向けの動画の英語を聞いていても英語字幕なしで何となく言っていることはわかる。BBCや洋書はかなり難しいと感じるが、英語力全体としては日本語が母語の人間としてはマシな方と思っている。それもこの先どうなるかわからないが。

このブログはここ半年くらいほとんど英語学習ブログになっていたが、それも終わるかもしれない。ここに何か書いても誰かからアドバイスがもらえるわけでも、励ましてもらえるわけでもなく、ただ自分の考えをネットにさらすためだけに書いていて、それで何か得たかというと何も得られていないのだ。ブログも意味ない、となったら、もう何もすることがなくなる。以前の状態に元どおりだろうし、もっと悪くなるかもしれない。